ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    留学

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    長期化する秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚問題に新たな動きだ。

    発売中の「女性自身」(光文社)が「小室圭さん『奨学金打ち切り』で追加借金2千万円の非常事態」の見出しで近況を伝えている。


    k

     
    小室さんの米フォーダム大への留学は3年間。

    1年目は学費全額免除という“スーパー特待生扱い”だったが、2年目からはそうはいかない。

    7月24日には、同大ホームページで小室さんが専攻するLLMコース修了の成績優秀者が発表され、小室さんは約150人中、「極めて優秀」な上位14位に入ることは叶わず、次点の「優秀な」な15~37位のグループだった。


    「奨学金の支給額は成績優秀順に比例します。
    1年目の小室さんはそれこそ上位5人に入るレベルでした。
    今回は多少の奨学金はもらえそうですが、満額援助とはいきそうにありません。
    ニューヨークの物価は世界屈指、学費と合わせて年間1000万円、残り2年で2000万円が必要な計算です」(女性誌記者)

     
    小室さんは金欠でも大学生活は全うする気満々で、不足分は渡米前に勤めていた奥野総合法律事務所から貸与を受けることになりそうだが…。


    「額も額だし、加えて実母・佳代さんの400万円金銭トラブルがある。
    つまり小室家の借金は2400万円に膨れ上がったことになる。
    ますます皇室にふさわしくないという議論が出ることは確実」(週刊誌皇室担当記者)

     
    裏を返せば、この2400万円という数字が“手切れ金”の最低ボーダーラインという見方もできる。

    宮内庁関係者の話。

    「眞子さまと小室さんの結婚問題は現在も平行線。
    親子の関係は冷めきっており、それが原因で、秋篠宮殿下は心身に不調をきたしている。
    このままでは結婚問題の結論が出る前に秋篠宮家は崩壊してしまう。
    そうなる前に、何とか小室さんの方から結婚辞退を申し出る流れにしたいが…。
    最後は金を積むしかないという意見も内部から出ている」

     
    この手切れ金もめぐりめぐって、源泉は国民の税金だ。

    「そんなもの払う必要はない!」と言う人も多いだろうが、仮に“何も持たせず”破局した場合、のちに小室さんや佳代さんが眞子さまとの交際を暴露する可能性がある。

     
    一般紙記者は「宮内庁が重視するのは、皇室の品位を貶めないこと。
    わずかでも不安要素があれば、取り除く必要がある。
    手切れ金の中には当然、口止め料も含まれており、多少の出費は致し方ない。
    公表は絶対にしませんがね」と話す。

     
    最低2400万円というボーダーが決まったいま、一連の結婚問題は新たな局面に突入する可能性がある。

    小室家の決断や、いかに――。


    https://tocana.jp/2019/08/post_108064_entry.html

    所長見解:仕方ないな・・・

    【【皇室婚約問題】小室圭さんへの莫大な手切れ金がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    可愛いJKさん、海外留学をしてとんでもない変貌を遂げるwww


    j




    所長見解:あらら・・・

    【【悲報】かわいい女子高生さん、海外留学をしてとんでもない変貌を遂げた件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    野村周平(25才)が、6月末からニューヨークに留学する予定であることがわかった。

    5月中旬、東京・渋谷のバーで、“送別会”が催されていた。

    中心にいたのは、野村周平。

    上半身は裸になり仲間たちから相次ぐ乾杯を受けていた。

    野村は映画『ちはやふる』や『帝一の國』をはじめ話題作に数多く出演。

    ドラマ主演も続き、今後の出演オファーも後を絶たない人気だ。

    プライベートも注目されている。

    「ヤンチャで媚びるタイプではなく、男気あふれるヤツなのでトラブルも多い(笑い)。
    ただ仲間思いなのでかわいがられるし、俳優仲間も多いですね」(野村の知人)

    女性セブン(5月30日号)が報じた松田龍平(36才)と新恋人・モーガン茉愛羅(21才)の修羅場の現場にいたのも野村。

    龍平の誕生日に呼んでもらえず号泣する彼女を、友人たちとなだめながら、「当人同士で解決すべき」「そこはヘイヘイ(龍平)は逃げちゃダメ」とフェアな態度を貫く姿勢が大きな反響を呼び、インターネット上でも「男気がある」と株を上げていた。

    仕事もプライベートも大活躍中の野村の“送別会”とは、どういうことなのか。

    「6月末からニューヨークに留学する予定です。
    彼の母親は日本人と中国人のハーフで、彼自身が“クオーター”ということもあり、以前から海外志向が強かった。
    “住むのは日本だけど、仕事は海外みたいな生き方に憧れる”と語っていたこともあります。しかし、中国語は堪能だけれど、英語はまだまだ。
    そのため、ニューヨークで語学の習得や感性を磨きたいというのが、留学を決意した理由のようです」(前出・野村の知人)

    k


    10代前半からヒップホップやストリートカルチャーに興味を持ち、スケートボードの腕前はプロ並みという野村。

    フィルムカメラで撮影したものをSNSにアップするなど、芸術面へのこだわりもある。

    「雑誌のインタビューに“好きなものは、誰に何を言われても絶対に続けていこうと思っている”と答えていたことがありましたが、俳優という枠にとらわれたくないという気持ちも強いんでしょう。
    今回は大きな仕事のオファーも断って留学準備を進めていたようで、留学期間は未定。
    “納得するまで帰ってこない”とも言っていて、そういうところも彼らしい」(芸能関係者)

    となると、野村の恋人でモデルの琉花(21才)との関係が気になるところ。

    「琉花ちゃんもフィルムカメラをやっていたり、オーストラリア人とのハーフだったり、周平くんとの共通点も多い。
    留学にも理解があります。
    寂しいけど、遊びに行けたらいいなという感覚だと思います」(琉花の友人)

    突然に思える留学も、いっそ野村らしい選択のようだ。

    ※女性セブン2019年6月6日号


    NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190522-00000020-pseven-ent

    所長見解:あれれ・・・

    【【これは・・・】人気俳優・野村周平、大きな仕事を断り6月にNY留学する模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    報道によれば、小室さんが留学している米フォーダム大学・ロースクールの学費は年間約650万円であり、5月に1年目のカリキュラム(LLMコース)を終了する小室さんは、夏から始まる2年間のカリキュラム(JDコース)に移行するという。

    1年目は授業料全額免除の「マーティン奨学金」を受けたため、学費に加え、寮費、書籍代、日米の往復航空券などの生活費もカバーできたという。

    ちなみにこの奨学金が支給されるのは約400名の学生のうち2人のみで、“類まれなる成績”と“強力なリーダーシップ”などが審査項目になっていると報じられている。

    k


    そして、2年目以降の年間650万円に上る学費が免除される返済不要の奨学金も獲得したと、今週発売の「女性自身」(光文社/4月30日号)と「週刊女性」(主婦と生活社/同)が報じているが、小室さんの代理人は「女性自身」の取材に対し、奨学金をいくつか申請しているがまだ決まっていないとコメントしている。

    さらに両誌によれば、小室さんがパラリーガルとして在籍していた奥野総合法律事務所が、従来の給与相当額を「生活費」として小室さんに支払っており、その“支援”は3年間におよび、一般的なパラリーガルの給与から計算すると、3年間で総額1500万円に達するという。

    https://biz-journal.jp/2019/04/post_27538.html

    所長見解:すごいね・・・

    【【これはすごい】小室圭さん、あらゆる所からお金を出してもらっていることが判明した模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ヒロミ 留学したウエンツ瑛士情報「全然通用しないらしい」とTVでイジる

    タレント・ヒロミが15日放送の日本テレビ系「火曜サプライズ」(火曜、午後7・00)に出演。

    前任の司会者で、舞台の勉強のため昨年10月から英国留学しているウエンツ瑛士の近況を明かした。

    w


    ヒロミは番組の途中で「ちなみにウエンツ情報ですけど」と切り出し「行って何カ月かたってますけど、全然通用しないことが分かったそうです」とニヤリ。

    「正月に電話かかってきて、言ってましたよ」と明かし、共演のオリエンタルラジオらが「大丈夫か?」「がんばれー」と声援を送っていた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/15/0011982332.shtml


    所長見解:いたね・・・

    【【あの人は今】留学したウエンツ瑛士は今・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ