ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    田村淳

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    反社会勢力の忘年会に出席した“闇営業問題”でいまだに謹慎しているのが、「雨上がり決死隊」の宮迫博之と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮だ。

    他の“闇営業”芸人と一つだけ違う点は、「金銭を受け取っていない」とウソをついたこと。

    それが致命傷となり、超売れっ子の2人は芸能界から姿と消した。

    「実際に“ウソを突き通そう”と主導したのは宮迫さんです。
    淳さんも言っていましたが、彼は元々ウソをつくタイプではないんです。
    しかし先輩が言っていることだし、万が一宮迫さん含め、全員が仕事を失ったらシャレにならない。
    そう思い“極楽とんぼ”の加藤浩次さんのラジオで、慣れないウソの説明をしてしまったようです」(田村亮の知人)


    その後、宮迫と亮はウソをついたことを後悔し、正直に言おうと決心したころには、吉本がそれを阻止。

    会見をさせてもらえなかったため、2人で強行会見を開くに至った。

    「亮さんは自分のウソを反省しつつも、会社の隠ぺい体質に憤慨し“契約を解除してください”と会見で言ってしまった。
    しかしそれから数か月がたった今、冷静になってくると、怒りの矛先は会社から宮迫さんに変わったそうです。
    “億プレーヤー”だった亮さんは、宮迫の命令のせいで一夜にして“無職状態”になってしまった。
    『あの時、宮迫さんさえ正しい判断をしてくれていたら…。本当にやられた』と嘆いているようです」(同・知人)


    r


    しかし、宮迫に明石家さんまが救いの手を差し伸べようとしているように、亮にも頼りになる味方がいる。

    相方の田村淳だ。

    「亮さんは今、吉本興業と断絶状態ですが、淳さんが会社と亮さんの間に入って復帰への道を探っています。
    淳さんは『絶対に吉本も辞めないし、絶対にロンブーも解散しない』と言っている。
    加藤浩次さんみたいに『幹部が退陣しなけりゃ俺は辞める!』なんて大人げないことは言わない人です。
    全員が“ウィン・ウィン”になるように熟考しています。
    賢い人ですよ」(テレビ局関係者)


    そこで浮上している案が、加藤が生み出したあの契約だという。

    「淳さんは今まで通り、吉本とマネジメント契約を継続する。
    そして亮さんはロンブーとして活動するときだけ、淳さんが間に入ってエージェント契約を結ぶという案で落としどころを探っているようです。
    亮単体の仕事に関しては吉本との関係上、当分は難しいでしょうが……」(スポーツ紙記者)


    しかし書面上契約を締結できたとしても、まだまだハードルはあるという。

    「テレビはスポンサーがいるので、世間が本当に許してくれない限り亮さんが出演するのは難しいでしょう。
    2人で地に足をつけ劇場のライブからやり直していくのがいいかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者)


    さんまが味方の宮迫、淳が味方の亮。

    2人がお茶の間に笑いを届けるのは、どちらが先になるだろうか――。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191105-00000001-friday-ent

    所長見解:まあね・・・
    【【あの人は今】ロンブー・田村亮が復帰ってよwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(45)が20日、ツイッターを更新。

    この日、事務所を通さない“闇営業”を反社会勢力との間で行った問題で、吉本興業から契約を解消された「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と同じく無期限謹慎処分となっている「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が行った会見について言及した。


    t


    約2時間半の謝罪会見。

    2人は闇営業問題の経緯や会社側との遣り取り、励ましの言葉を掛けた先輩芸人を裏切ったことの自責の念や、給料が少なく直接営業もせざるを得ない後輩芸人の現状など、さまざまな思いを語った。

    淳は「『会見』正直者で真っ直ぐな亮が戻ってきて安心しました」と投稿した。


    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000279-spnannex-ent 

    所長見解:よかったよね・・・
    【【謝罪会見】ロンブー・淳「正直者で真っ直ぐな亮が戻ってきて安心しました」ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ロンブー田村淳、政治的発言をツイッターで行わなくなった理由を告白

    「竹島問題をつぶやいたら、レギュラー番組を降板させられた」


    t


    2019年7月6日放送の文化放送系の番組『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(毎週土 13:00-14:55)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、政治的発言をツイッターで行わなくなった理由を告白していた。


    パトリック・ハーラン:欧米だったら…っていうか、全世界で、政治ネタがわりと普通なんですよ。


    田村淳:うん。


    パトリック・ハーラン:ジョークもあったり、シチュエーションコメディもあったり、スタンダップコメディもあったり。日本のコントっぽいところもあるんです、ルーマニアとか、日本の漫才とほとんど同じ形で2人で漫才やったりするらしいですよ。


    田村淳:へぇ。でも、題材は政治なんだ?


    パトリック・ハーラン:政治だったりすることが多い。日本では全く見ないから。


    田村淳:いやぁ、日本はだって政治的なことを語ったら、もうそれはそれは、なんかね。


    パトリック・ハーラン:そう。


    田村淳:危ない人、みたいになっちゃうから。


    パトリック・ハーラン:むしろ、「芸人が政治に口を出すな」ってことになりますよね。


    田村淳:うん。



    パトリック・ハーラン:だから、その代表格として、村本さんにも取材してるんですよ。


    田村淳:面白い(笑)


    パトリック・ハーラン:ウーマンラッシュアワーの村本さんに、政治に口を出している芸人として。


    田村淳:うん。


    パトリック・ハーラン:「どうなの?」って聞きに行って、その取材を記事内容に入れよう、と。


    田村淳:へぇ。俺はもう、ツイッターで政治のことをつぶやくのやめたんだよね。


    パトリック・ハーラン:ああ、叩かれた?


    田村淳:レギュラー失っちゃうから。


    パトリック・ハーラン:そうなんですよね。



    田村淳:俺、竹島問題をつぶやいたんですよ。



    パトリック・ハーラン:おお、なんつった?



    田村淳:「国際司法裁判所で争いましょうよ」ってつぶやいたら…



    パトリック・ハーラン:それ、ダメなの?



    田村淳:それ、ダメらしくって。ダメらしくってっていうか、決まってたレギュラー番組、降ろされて。


    (リンク先に続きあり)
    https://radsum.com/archives/1169 

    所長見解:まあな・・・
    【【これは怖い】ロンブー・田村淳、政治的発言をツイッターで行わなくなった理由がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ウドのそっくりさんが島田紳助に激似やったとこ

    no title


    所長見解:笑うわ・・・

    【【懐かし番組】タレント名鑑で笑ったところがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)がいよいよ決断したのかもしれない。

    かねてから噂されていた政界進出の話がここにきて再燃しているのだ。

    t


    「今年7月に行われる可能性が高い参議院選挙に向けて、準備をスタートさせたのではと言われているんです。
    そうした話が流れる最大の根拠は、淳がMCを担当する『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)が、3月いっぱいで打ち切られることが決定したと言われていること。
    7月の出馬はこれ以上ない最高のタイミングでしょう」(スポーツ紙記者)

    毎週金曜日の21時から放送されている『金曜ロンドンハーツ』。

    前身の『イナズマ!ロンドンハーツ』『ロンドンハーツ』では、恋人の浮気を疑う男性に依頼されて彼女の自宅を家宅捜索する「ガサ入れ」や、一般女性に彼氏の前で別の男性とキスをさせる「やるキッス」といった企画を放送。

    過激な演出が話題となり、人気番組でありながら日本PTA全国協議会の選定する「子どもに見せたくない番組」で、2004年から2012年まで9年連続トップを独走していた。

    「ダーティなイメージのある番組が終了することで、淳が今後、政治家に転身するのだとすれば、これが良いキッカケとなるのではないでしょうか。
    もしかすると、今回、身辺をきれいにしておこうという思惑があったのかもしれません」(前出のスポーツ紙記者)

    もちろん、『ロンハー』打ち切り話には番組側の事情もあるという。

    「端的にいえば、視聴率が取れなくなってきたんです。
    今では芸人が着飾って写真を撮る『奇跡の一枚』のコーナーが人気ですが、“子どもに見せたくない番組”のレッテルをはがそうとしたのか、このところ内容的にも生ぬるいものが多くなり、面白さをなくしてしまっていた。
    企画のマンネリ化も不評で、打ち切りも致し方ないところなのかもしれません」(前同)

    「見せたくない番組」を終えて、2019年夏には、ついに“政治家・田村淳”が誕生か!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1650181/

    所長見解:ないやろ・・・

    【【ロンハー終了】ロンブー田村淳、ついに参院選出馬の模様・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ