ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    田原俊彦

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)の“家族葬”が、7月12日に東京渋谷にあるジャニーズ事務所の関連会社・ジャニーズアイランドの稽古場で営まれた。

    12階建てのビル最上階、幅15m、奥行き35mのこの稽古場は、ジャニー社長がジャニーズJr.のレッスンを見守っていた場所だ。

    午前9時に集まり、式の準備が整ったのは正午。

    ジャニーズ事務所所属タレントとジャニーズJr.を中心に、総勢約150人が参列した。


    j


    ◆8月の「お別れ会」には郷も田原も本木も

    遺影の周りのカラフルなプレートにはジャニーズの歴史を作ってきたスターたちの名前が刻まれていた。

    フォーリーブスや郷ひろみ(63才)、田原俊彦(58才)、シブがき隊や光GENJI、そしてSMAP、解散・退所したグループの名前もすべてだ。

    「郷さん、田原さん、本木雅弘さん(53才)をはじめ多くのタレントがジャニーさんの体調をずっと気に掛けていました。
    退所する時には複雑な感情もあったでしょうが、ジャニーさんへの感謝と愛情はずっと続いています。
    今回の会はあくまで家族葬で、現在所属しているタレントで見送るという会でしたから参加はかないませんでしたが、これから開かれる『お別れの会』には必ず出席するでしょう。

    退所した人やジャニーさんにお世話になった芸能界のかたがたなど、かつてないほど豪華な出席者になるのではないでしょうか。
    とにかく問い合わせが多いそうで、日取りはみなさんが出席できる可能性が高い、お盆前の8月8日頃になりそうだと聞きました。
    その日は東京ドームで19年ぶりとなるジャニーズJr.のコンサートが行われます。
    その晴れ舞台の日に見送りたいという気持ちもあるでしょう。

    すでに家族葬に出席したタレントはお別れの会には参加しないと思いますが、稲垣吾郎さん(45才)、草なぎ剛さん(45才)、香取慎吾さん(42才)らジャニーさんへの感謝の気持ちが強い3人も出席するのではないでしょうか」(芸能関係者)

    ※女性セブン2019年8月1日号

    https://news.livedoor.com/article/detail/16789935/
    NEWSポストセブン

    所長見解:行きづらいよな・・・

    【【元ジャニ】ジャニー社長の「お別れ会」の出席者がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の木村拓哉が14日、中国版ツイッター『微博』で「happy birthday 拓哉」とツイート。

    この日は、妻で歌手・工藤静香の49歳の誕生日だった。

    近頃、家族ネタが解禁となった木村だが、公の場で工藤のプライベートに触れるのは異例である。

    またこの日は、夫婦の次女でモデルのKoki,が自身のインスタグラムで公開した工藤との2ショット写真が大反響を呼んだ。

    Koki,は、工藤を「スーパーママ」と称し、木村家に生を受けたことを感謝した。

    さらに、「人々が何を言おうと、どんな風に批判しようと、愛情と希望で育ててくれて、感謝でいっぱい」と、工藤に対する世間からの批判を振り払った。


    母親としてこれ以上のないプレゼントをもらった工藤は、2000年12月に木村と電撃結婚と妊娠4か月であることを発表した。

    当時、人気絶頂アイドルの結婚宣言にファンは愕然とし、日本中に衝撃が走った。

    工藤というと、1984年に『第3回ミス・セブンティーンコンテスト』に出場し、特別賞を受賞。

    同年、“セブンティーンクラブ”を結成し、85年1月にレコードデビューを果たした。

    そして1986年5月、人気番組『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)のオーディションコーナー「ザ・スカウト アイドルを探せ!」に合格。

    “おニャン子クラブ”の会員番号38番となり、やがて頭角を現した。

    1987年8月放送の同番組の最終回日に発売となったシングル『禁断のテレパシー』でソロデビューへ。

    オリコン1位を記録した以後は、80年代後半から90年代後半にわたりヒット曲を連発した。

    80年代後半に最も活躍した女性アイドル4人(工藤静香、中山美穂、南野陽子、浅香唯)は“女性アイドル四天王”と呼ばれていた。

    その“アイドル四天王”の工藤と中山は、ドラマ『おヒマなら来てよネ!』(フジテレビ系)の共演をきっかけに“親友”とも言える間柄になった。

    だが、中山の恋人だった当時の人気アイドルでタレントの田原俊彦を巡って、2人の仲は“犬猿”と化してしまったのだ。

    k


    「工藤は、田原との極秘交際を中山からすでに聞いていたようだ。
    だが、中山から田原の話を聞いているうちに、工藤は田原に興味を抱いたという。
    そんな中山は、やがて工藤に対する不信感を抱くようになったそうだ」(芸能関係者)

    だが1989年、『FRIDAY』(講談社)に中山と田原の交際がスッパ抜かれ、2人は周知の仲となった。

    ところが、工藤はお構いなしに田原とのキスシーンを見せつけたり、共演した番組ではわざわざ田原の隣に座り、ちょっかいを出していたようだ。

    「この三角関係の3人が、1991年の『新春スターかくし芸大会』で共演し、番組内で工藤と田原がドラマ共演をした時のこと。
    登場してきた工藤と田原の手は固く結ばれていたそうだ。
    すると、中山は「なんで手つなぐの?」と工藤に問い詰めたという。
    だが工藤は、「トシちゃんからつないできたもん、しょうがないじゃん」と反論し、中山の怒りを買ったそうだ。
    この一件以降、2人の友情に亀裂が入ったと言われている」(芸能ライター)

    そんな2人は、その後、対照的な人生を歩むこととなる。

    工藤は田原の右に出る事務所の後輩アイドルと結婚し、2児の母親となった。

    一方、中山は2004年に作家の辻仁成と結婚。

    1児の母となるが、14年7月に離婚に至った。

    最愛の息子は辻の手に渡るのだが、中山は、離婚協議中にも関わらず、当時の恋人・渋谷慶一郎との“色ボケ”ショットを公開するなど、「子供を捨てた」というイメージを世間に根づかせた。

    交際発覚からバッシングを受け続けてきた工藤。

    だが、そんな周囲の雑音を掻き消したのは、2人の愛おしい娘であった。

    夫婦の離婚説も浮上する中、来年には結婚20周年を迎える。

    話題が尽きない木村家の今後の動向に注目したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1787976/

    所長見解:いろいろあるもんやね・・・
    【【男問題】工藤静香と中山美穂、不仲の理由がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手田原俊彦(57)の長女で女優の田原可南子(24)が、年内をもって所属事務所を退所することを報告した。

    田原は26日更新のブログで「年内をもって、スターダストプロモーションを退所することになりました」と報告。

    「私なりにたくさん考えて下した決断です。
    今は、挑戦・冒険そんな気持ちが心の中にあります。
    これから始まる新たなスタートにわくわくしています」と心境をつづった。

    今後については現時点では未定だというが、「この道を選んだ意味が良い意味で返ってくるように頑張るのみです!」と意気込みをつづった。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12168-12279525/
    日刊スポーツ

    no title


    所長見解:かわいいやん・・・

    【【トシちゃん娘】田原、事務所やめるってよwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の田原俊彦(57歳)の娘で、女優の田原可南子(24歳)が、7月31日に放送されたバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。
    父親の田原俊彦の行動に「つらいです」と愚痴をこぼす場面があった。

    t


    可南子によると、父は赤が好きで、2人で食事をする時に赤い帽子や赤いベストなどを着用しており、「田原俊彦としては許せるけど、親としてはちょっと恥ずかしい」と思っていたという。

    だが、最近になって父が「ちょっと早い還暦祝いだ」と言って赤のポルシェを購入。
    その車で、たまに迎えに来てくれたりする時に恥ずかしいとコメント。
    また、普段父と一緒に歩いていても、いきなり足を上げたり、ターンしたり、ひどい時にはムーンウォークをして、嫌だなと感じているという。

    MCの明石家さんまは「大スターの生活やな。カッコええやないかい!」「まぁ楽しいっちゃ楽しいお父さんやな。うん。つらいっちゃつらいお父さんやな」と感想を述べると、可南子は「つらいです。つらいです」と愚痴をこぼしていた。

    Twitterなどのネットでは

    「父親としてのトシちゃんのエピソード聴いてて、幸せな気分になってる」
    「娘とランチの時もおしゃれをかかさない。かっこいい」
    「トシちゃんの娘さんめっちゃ好み」
    「いきなり踊られるのはちょっといやかなw」

    といった反応が上がっている。

    https://www.narinari.com/Nd/20180850519.html 


    所長見解:かわいいな・・・

    【【二世タレント】田原俊彦の娘「つらいです…」 ←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    歌手田原俊彦(57)が23日、TBS系トーク番組「サワコの朝」(土曜午前7時30分)の中で、「僕はビッグ」発言をきっかけにして仕事が激減した時期について赤裸々に明かした。

    t


    問題の発言は、結婚翌年の94年に行った長女誕生発表会見の席上で口にした。
    結婚や長女誕生について「何ごとも隠密にやりたかったけど、僕ぐらいビッグになっちゃうと、そうはいきません」と語った。
    「僕はビッグ」発言としてマスコミに取り上げられ、激しいバッシングを受けた。
    直後からテレビ出演などの仕事が激減し、その後、所属していたジャニーズ事務所も退社した。

    番組では当時について、「そこに至るまでの経緯がありまして」と切り出した後、「写真週刊誌にすごくターゲットにされたんです。
    女の子とデートすれば撮られて、ひどい目に遭って、(マスコミに対して)ノーという気持ちがあって、(会見では)僕も意固地になって(取材などに対して)しゃべらないというのがあった」。
    しかし、長女誕生で病院や自宅へのマスコミの張り込み取材などがさらに過熱したことなどもあって「さすがに生活ができない。これは表に出なきゃ」という思いから、会見を開いたという。

    会見中は「自分の中で精いっぱいジョークを交えてやっていたつもりなんですけど」というが、それまでのマスコミに対する思いもあって「よ~し、来たなってところで、やっつけてやろうと、思ったんじゃないですか」と「ビッグ発言」につながった流れを説明した。

    結果的にこれが引き金となって、仕事先から“干された”状態となったが、「人のせいにするんじゃなくて、(会見で)僕がそういう行動をとり、そういう場面を作ってしまった」と振り返った。
    さらに、「あの時に僕に力があれば、全然そんなの吹き飛ばせたと思うし、そんなにみんなが思うほど、干されたという気持ちはなくて、干されたのは俺に力がないからでしょ」と淡々と語った。

    仕事の激減につられるように、コンサートの動員力も下降線をたどった。
    「会場も小さくなったし、お客さんも離れていったのはリアルに分かった」。
    ジャニーズ事務所の退社も「1人でやっていくべきなんじゃないかなという思いの方が(不安よりも)強かった」という。
    そして当時は「何しろあの時の僕は、自由が欲しかった」といい、干された状態になっても「ある意味すっきりした自分もいました」という。


    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806230000235.html 


    所長見解:ジャニーズ・・・

    【【衝撃告白】田原俊彦が干された理由がコチラ・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ