田原俊彦

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    田原俊彦の娘・田原可南子(27)、10年ぶり大胆グラビア 水着姿披露「父にはあんまり見られたくないかも」


    g


    田原俊彦の愛娘、田原可南子が「週刊FLASH」3月9日発売号で10年ぶりとなるグラビアを披露。

    健康的な水着姿や、大胆に背中のあいたドレス姿を公開した。



    田原は27歳、1994年2月14日生まれ、東京都出身。

    2011年に芸能界入り。


    2015年12月からは本名の田原可南子で活動。


    趣味は愛犬の世話、美容、旅行、読書。


    3月11日に「キスマイ超BUSAIKU!?」(フジテレビ系)に出演予定。



    父親のライブには毎年、欠かさず足を運ぶという田原は「行くたびに惚れ直します。
    ライブ後には『お疲れさま! すごいカッコよかった!』って必ずLINEで伝えるのですが、毎回既読スルー…。
    (父は)ツンデレなんです」と頬を緩めた。



    「父にはグラビアの撮影をすることは伝えてないです。
    あんまり見られたくないかも」と話している。
    ▼田原可奈子10年ぶり大胆グラビア
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/-k9w/nm/-k9wN3whSaOoYzexJS0YmhehyQ_reZkA8tfWS-aDubk.jpg



    http://mdpr.jp/news/detail/2472775




    所長見解:ええやん・・・


    【【トシちゃん】田原俊彦の娘「父にはあんまり見られたくない」水着姿がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    田原俊彦の娘がAKB柏木由紀にソックリと話題に 鼻が…いや何でもないw 


    歌手・田原俊彦の長女で、女優として活躍している田原可南子が、自身のインスタグラムを更新。

    芸能事務所『TRUSTAR』への所属を発表したのだが、ネット民は彼女のルックスに注目したようだ。


    今どきの〝ゆるふわヘア〟で微笑む田原を見たネット民からは、

    《柏木由紀かと思った! 鼻が…いや何でもないw》
    《ぱっと見は篠田麻里子かなと思ったけど。柏木由紀の要素が強かった》
    《時折、篠田に見えそうで柏木にも見える》
    《柏木由紀と、若いころの酒井若菜を足して2で割ったような顔してるわ》
    《ソロで売れるかな? AKB系に入った方が望みがあったんじゃ…》

    など、特に『AKB48』の柏木由紀に似ているという声が続出している。


    ▼田原可南子

    no title


    ▼本家

    no title


    https://myjitsu.jp/archives/129971

    所長見解:ほんまや・・・

    【【検証画像】田原俊彦の娘が、あの大人気アイドルとそっくりな件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    田原俊彦、ジャニーさんの葬儀に参列しなかった理由

    「これが田原俊彦の“愛情表現”ですから」

     
    歌手でタレントの田原俊彦(58)が20日放送のTBS「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演。

    今年7月に亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)への思いを激白した。

     
    「一番の恩師ですし、田原俊彦を作ってくれた第2の親父」とジャニーさんのことを振り返る田原。

    まさに二人三脚でスター街道を走っていたが、突如1994年に事務所からの独立を決意。

    実はその時、ジャニーさんと電話で“最後”の言葉を交わしていたという。

    「ジャニーさん。おれジャニーズやめるよ、いいよね」という問いかけに「これからもエンターテインメントを続けて欲しい」と独立を怒ることなく応援してくれたという。


    o


    田原はデビューして今年で40周年。

    「苦しい時のほうが多かったかもしれないけど、ステージを1年もやらなかった年はない」と胸を張る。

    自身のライブでは「ここだったら、こういう風に音を変えるだろうな、とか。ここでたぶん休めと言う。
    未だに僕のショーの中にはそういうものがある」といまだにジャニーさんから教えを参考にしているという。

    「ジャニーさんの最高傑作になりたい」という思いで走り続けてきた田原は「40周年ライブをジャニーさんに見て欲しかった」とその無念を吐露した。

     
    また、ジャニーさんが危篤の際にお見舞いに行かなかった理由も告白。

    マネジャーから「これが(ジャニーさんと会う)ラストチャンスかもしれませんよ」という連絡はあったものの、田原は「やめとくよ…」と静観を選ぶ。

    その理由を「何も弊害がなければね。
    常時マスコミや在籍の子供たちがいるだろうし」といい「もしジャニーさんが一人で寝てたいたらね、会いにいって話をね。
    顔も見たかったけど、そういうわけにもいかない」と話した。

     
    最後に葬儀に参列しなかったわけを「これが田原俊彦の“愛情表現”ですから」と独特な表現で答える。

    「一番ジャニーさんが脂が乗って元気だった50歳前から63、4歳まで一番僕にかけてくれたっていう。
    最高の時をあの人と一緒に過ごせた。
    僕の誇りで大切に心の中にしまって。
    死ぬまでその思いは変わらないと思う」とジャニーさんへの愛を語った。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/20/kiji/20191220s00041000366000c.html
    所長見解:いきづらいわな・・・

    【【告白】田原俊彦がジャニーさんの葬儀に参列しなかった「泣ける理由」がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)の“家族葬”が、7月12日に東京渋谷にあるジャニーズ事務所の関連会社・ジャニーズアイランドの稽古場で営まれた。

    12階建てのビル最上階、幅15m、奥行き35mのこの稽古場は、ジャニー社長がジャニーズJr.のレッスンを見守っていた場所だ。

    午前9時に集まり、式の準備が整ったのは正午。

    ジャニーズ事務所所属タレントとジャニーズJr.を中心に、総勢約150人が参列した。


    j


    ◆8月の「お別れ会」には郷も田原も本木も

    遺影の周りのカラフルなプレートにはジャニーズの歴史を作ってきたスターたちの名前が刻まれていた。

    フォーリーブスや郷ひろみ(63才)、田原俊彦(58才)、シブがき隊や光GENJI、そしてSMAP、解散・退所したグループの名前もすべてだ。

    「郷さん、田原さん、本木雅弘さん(53才)をはじめ多くのタレントがジャニーさんの体調をずっと気に掛けていました。
    退所する時には複雑な感情もあったでしょうが、ジャニーさんへの感謝と愛情はずっと続いています。
    今回の会はあくまで家族葬で、現在所属しているタレントで見送るという会でしたから参加はかないませんでしたが、これから開かれる『お別れの会』には必ず出席するでしょう。

    退所した人やジャニーさんにお世話になった芸能界のかたがたなど、かつてないほど豪華な出席者になるのではないでしょうか。
    とにかく問い合わせが多いそうで、日取りはみなさんが出席できる可能性が高い、お盆前の8月8日頃になりそうだと聞きました。
    その日は東京ドームで19年ぶりとなるジャニーズJr.のコンサートが行われます。
    その晴れ舞台の日に見送りたいという気持ちもあるでしょう。

    すでに家族葬に出席したタレントはお別れの会には参加しないと思いますが、稲垣吾郎さん(45才)、草なぎ剛さん(45才)、香取慎吾さん(42才)らジャニーさんへの感謝の気持ちが強い3人も出席するのではないでしょうか」(芸能関係者)

    ※女性セブン2019年8月1日号

    https://news.livedoor.com/article/detail/16789935/
    NEWSポストセブン

    所長見解:行きづらいよな・・・

    【【元ジャニ】ジャニー社長の「お別れ会」の出席者がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の木村拓哉が14日、中国版ツイッター『微博』で「happy birthday 拓哉」とツイート。

    この日は、妻で歌手・工藤静香の49歳の誕生日だった。

    近頃、家族ネタが解禁となった木村だが、公の場で工藤のプライベートに触れるのは異例である。

    またこの日は、夫婦の次女でモデルのKoki,が自身のインスタグラムで公開した工藤との2ショット写真が大反響を呼んだ。

    Koki,は、工藤を「スーパーママ」と称し、木村家に生を受けたことを感謝した。

    さらに、「人々が何を言おうと、どんな風に批判しようと、愛情と希望で育ててくれて、感謝でいっぱい」と、工藤に対する世間からの批判を振り払った。


    母親としてこれ以上のないプレゼントをもらった工藤は、2000年12月に木村と電撃結婚と妊娠4か月であることを発表した。

    当時、人気絶頂アイドルの結婚宣言にファンは愕然とし、日本中に衝撃が走った。

    工藤というと、1984年に『第3回ミス・セブンティーンコンテスト』に出場し、特別賞を受賞。

    同年、“セブンティーンクラブ”を結成し、85年1月にレコードデビューを果たした。

    そして1986年5月、人気番組『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)のオーディションコーナー「ザ・スカウト アイドルを探せ!」に合格。

    “おニャン子クラブ”の会員番号38番となり、やがて頭角を現した。

    1987年8月放送の同番組の最終回日に発売となったシングル『禁断のテレパシー』でソロデビューへ。

    オリコン1位を記録した以後は、80年代後半から90年代後半にわたりヒット曲を連発した。

    80年代後半に最も活躍した女性アイドル4人(工藤静香、中山美穂、南野陽子、浅香唯)は“女性アイドル四天王”と呼ばれていた。

    その“アイドル四天王”の工藤と中山は、ドラマ『おヒマなら来てよネ!』(フジテレビ系)の共演をきっかけに“親友”とも言える間柄になった。

    だが、中山の恋人だった当時の人気アイドルでタレントの田原俊彦を巡って、2人の仲は“犬猿”と化してしまったのだ。

    k


    「工藤は、田原との極秘交際を中山からすでに聞いていたようだ。
    だが、中山から田原の話を聞いているうちに、工藤は田原に興味を抱いたという。
    そんな中山は、やがて工藤に対する不信感を抱くようになったそうだ」(芸能関係者)

    だが1989年、『FRIDAY』(講談社)に中山と田原の交際がスッパ抜かれ、2人は周知の仲となった。

    ところが、工藤はお構いなしに田原とのキスシーンを見せつけたり、共演した番組ではわざわざ田原の隣に座り、ちょっかいを出していたようだ。

    「この三角関係の3人が、1991年の『新春スターかくし芸大会』で共演し、番組内で工藤と田原がドラマ共演をした時のこと。
    登場してきた工藤と田原の手は固く結ばれていたそうだ。
    すると、中山は「なんで手つなぐの?」と工藤に問い詰めたという。
    だが工藤は、「トシちゃんからつないできたもん、しょうがないじゃん」と反論し、中山の怒りを買ったそうだ。
    この一件以降、2人の友情に亀裂が入ったと言われている」(芸能ライター)

    そんな2人は、その後、対照的な人生を歩むこととなる。

    工藤は田原の右に出る事務所の後輩アイドルと結婚し、2児の母親となった。

    一方、中山は2004年に作家の辻仁成と結婚。

    1児の母となるが、14年7月に離婚に至った。

    最愛の息子は辻の手に渡るのだが、中山は、離婚協議中にも関わらず、当時の恋人・渋谷慶一郎との“色ボケ”ショットを公開するなど、「子供を捨てた」というイメージを世間に根づかせた。

    交際発覚からバッシングを受け続けてきた工藤。

    だが、そんな周囲の雑音を掻き消したのは、2人の愛おしい娘であった。

    夫婦の離婚説も浮上する中、来年には結婚20周年を迎える。

    話題が尽きない木村家の今後の動向に注目したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1787976/

    所長見解:いろいろあるもんやね・・・
    【【男問題】工藤静香と中山美穂、不仲の理由がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ