田代まさし

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「志村さんより僕が逝くべきだったと思いました」

    志村けんさんの訃報を受けて、自身のYouTubeチャンネルでこうコメントしたのは、薬物を使用した罪で3月4日に有罪判決を受けた田代まさし。

    志村けんに笑いのセンスを見出され、1987年スタートの人気番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」でサブキャストに抜擢されるや、タレントとしてブレイク。

    以降、数々のバラエティー番組で共演したことから、2人の“師弟関係”はこれまで何度も報じられてきた。

    「2005年に薬物で実刑判決を受けた田代はその3年後に出所。
    ほとぼりが冷めてから、志村さんのもとへ謝罪に出向いて土下座したそうです。
    志村さんは冷たく突き放したそうですが、その後に発売された『だいじょうぶだぁ』のDVDにはきちんと田代の出演シーンが収録されていました。
    志村さんが制作サイドに、『カットしないで』と要望を出したことで、結果的に田代のタレント復帰の足掛かりを作ることになりました」(芸能関係者)

    度重なる不祥事を起こした田代に“大人の気遣い”を見せていた志村さん。


    m


    優しい人柄で知られる「爆笑王」のもとには、弟子入り志願の若者が殺到していたという。

    お笑い関係者が振り返る。

    「志村さんの周囲には“ボーヤ”と呼ばれる弟子がたくさんいました。
    ただ、芸人として大成したのは皆無で、たいていが舞台でエキストラをした程度で業界を去っていきましたが、いずれも“円満退社”でしたよ。
    その中で唯一、志村さんの逆鱗に触れたのが、型破りな芸風で知られる芸人S。
    志村さんに直談判して弟子入りし、1993年頃から車の運転手や身の回りのお世話をしていたのですが、テレビ番組の女性スタッフに一目ボレ。
    しつこく電話をしたり、つきまとったりで、今でいう“ストーカー”になってしまったんです。
    そのことが志村さんの耳に入り、容赦なく『破門』にしたのが真相。
    まあ、彼の芸風は志村さんの“大衆路線”とはかけ離れたシュールなものだったので、いずれは違う道を進むとは思っていましたが…」

    志村さんが唯一「破門」にしたその芸人は、今も芸能活動を継続中。

    現在は映画俳優としてインディーズ作品にも出演しているという。
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0408/abz_200408_8860677029.html



    所長見解:誰やろか・・・

    【【あの人は今】志村けんさんが生涯唯一「破門」にした弟子がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 2020/03/30(月) 18:10:43.60

    井上公造氏、志村けんさんは田代まさし被告に「最後まで救いの手を差し伸べていた」


    s


    30日放送の日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、タレントの志村けん(本名・志村康徳)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため入院していた都内の病院で亡くなったことを報じた。


    志村さんの人柄について、芸能リポーターの井上公造氏(63)は「志村さんの垣根の作らない後輩の面倒見の良さ」を挙げ、「決して事務所とかにこだわらない、自分に近づいてくる人はしっかり面倒を見て(いた)」と語った。


    そして、すごく印象に残っているものとして「最終的にはたもとを分かった部分がありましたけど、事件を何度起こしても、田代(まさし)さんに最後まで救いの手を差し伸べていたのは、志村さんですからね」と明かした。


    https://hochi.news/articles/20200330-OHT1T50094.html

    所長見解:ほんまに・・・

    【【衝撃事実】田代まさし、何度逮捕されても最後まで志村けんに助けられていた模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 2020/03/31(火) 10:53:20.416

    田代まさし被告、恩師・志村さんを悼む「僕が逝くべきだった」


    m


    タレントの田代まさし被告(63)が30日、自身のYouTubeチャンネル
    「田代まさし ブラックマーシー半生と反省を語る」で、「志村けんさんへ」と題し、コメントをアップ。


    「僕は志村さんの急逝のニュースを見て、志村さんより僕が逝くべきだったと思いました。
    志村さんは今のこの世の中に笑いを届けるために必要な人でした。
    悲しくて心の整理が付きません」と現在の心境を明かした。


    https://news.livedoor.com/article/detail/18047326/

    所長見解:まあな・・・

    【【志村けん死去】田代まさしさん「僕が死ぬべきでした」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    覚醒剤を使用した罪などに問われている元タレントの田代まさし被告(63)に対し、仙台地裁は4日、懲役2年6カ月、このうち6カ月について2年間執行を猶予して保護観察を付けるという有罪判決を言い渡した。

    t

     
    田代被告は2019年11月6日、東京都杉並区内の自宅で覚醒剤と大麻を所持し、同じ時期に自宅で覚醒剤を使用したなどとして、覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反の罪に問われた。

    2月13日の初公判では、起訴内容を認めていた。

     
    検察側が懲役3年6カ月を求刑する一方、弁護側は保護観察付きの執行猶予判決を求めていた。 (ANNニュース)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00010023-abema-soci 



    所長見解:もうあかんな・・・

    【【悲報】田代まさし被告、懲役2年6カ月ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    田代被告は白いシャツに黒いジャケット姿、黒縁メガネをかけて入廷。

    職業を問われると、「タレントですが、ずっと活動はしていません」と答えた。

    m

     
    被告人質問で田代被告は、2019年1月に経済的な理由から所属していた薬物依存者の自立支援施設「日本ダルク」の職員を辞職したと説明。

    その後、反社会勢力と関係を持ち、覚醒剤を受け取るようになり、同年8月ごろから覚醒剤を使用するようになったと明かした。

     
    逮捕時に所持していた覚醒剤について、同年10月にバイク愛好者のイベントに参加した際、仮設トイレで覚醒剤の入った注射器を見つけて自分のものにしたと説明し、「チャンスだと思ってしまった」と振り返った。


    https://mainichi.jp/articles/20200214/k00/00m/040/034000c

    所長見解:ないやろ・・・

    【【衝撃告白】田代まさし被告が覚醒剤を見つけた場所がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ