玉川徹

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    コロナ感染者数が増加するのと比例するように、視聴率を上げていった「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日)に陰りが――。

    時に14%以上も稼いでいた人気番組が、ここに来て2桁を割るようになったのだ。

    もちろん、新型コロナが沈静化したわけではない。

    緊急事態宣言こそ解除されたが、目下、「東京アラート」が発令中。

    一体、何があったのか? 


    m

     
    朝の情報番組「モーニングショー」といえば、同時間帯では16年度以降4年連続で民放首位の人気を誇る。

    昨年度の平均視聴率は9・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)だった。

    だが、今年1月は連日10%台が当たり前のようになり、2月には12%台、4月に13%台、5月4日には番組最高の14・1%を記録するまでになった。

    民放プロデューサーは言う。

    「『モーニングショー』が始まった15年当時の視聴率は5~6%でした。
    コメンテーターの石原良純、長嶋一茂、高木美保といったメンバーは前番組の『モーニングバード』から引き継いでいます。
    大きく変わったといえば、玉川徹さんが週1から毎日出演するようになったこと。
    他局ではまず見ない局員がズケズケと、時にはけんか腰でまくしたてる、あの男は誰なんだと話題にもなりました。
    ま、結局、ただのテレ朝社員だったわけですが、そのズケズケ感がコロナにハマったんでしょう。
    政府の後手後手の対応に、国民が何をやってんだ! と思っていたところに、彼が視聴者の思いを代弁していた感じでした」

     
    番組内容もコロナ一色となって、白鴎大学の岡田晴恵教授という新たなスターも生み出した。

    玉川氏の発言も相変わらずで、3月には国民へのマスク配布を決めた厚労省に対し、彼は「医療機関に配るべきだったんじゃないか」と発言。

    これに対し、厚労省は番組を名指した上で《医療用マスクの優先供給を行った》とツイート。

    ところが、マスクの優先供給は《行った》のではなく、《開始した》だけだったことが番組の取材で明らかとなり、「モーニングショー」の信頼は増す格好となった。


    「4月には玉川さんと政治ジャーナリストの田崎史郎さんの舌戦という目玉もあり、話題性も生まれたところに、在宅勤務、ゴールデンウィークで、普段番組を見なかったサラリーマンも『モーニングショー』を見るようになったのでしょう。
    ただ同時に、その頃から、番組のアラが目立ってくるようになった」(同)


    ■視聴率9・9%

    4月29日の放送で玉川氏は、土日の感染者数が少なくなるのは、行政の検査機関がPCR検査を休んでいるためと発言したが、行政も土日返上で働いていることが判明。

    全面的に謝罪するハメに。

    5月19日には、PCR検査の精度が7割程ということついて彼は、(検体の)採り方がいまひとつと、医療従事者の腕のなさが原因とでも言いたげな発言はネット上でも炎上した。


    「元環境相の細野豪志代議士も《玉川徹氏は常にテレビでコメントできる特権的な立場にある。
    平時は色んな意見があっていいと思うが、有事に専門外の人間が付け焼刃の発言をして現場を混乱させるのは本当に困る》とツイートしていましたが、まさにメッキが剥がれてきたように思います。
    おかげで『モーニングショー』の視聴率も6月3日、4日共に、9・9%と二桁を割るようになりました。
    元々、夫を仕事に送り出した主婦層向けに、二枚目の羽鳥慎一アナを起用した情報番組であり、報道番組ではなかった。
    それが玉川さんを毎日出演させて、政府にもの申す硬派なコーナーを売りにしていたところにコロナがハマった。
    とにかくPCR検査をやらないとダメとばかりに視聴者の不安を煽った。
    ただし、やっぱりなんだか怪しい……と視聴者も気づき始め、不安を煽る番組作りも通用しなくなったんでしょう。
    こう言ったら悪いけど、B級グルメだけど割に旨いと脚光を浴びたところで、結局、中身もB級だったことがバレて、常連客まで離れていった“二度漬け禁止の串カツ屋”みたいなものですよね……」(同)


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)


    デイリー新潮
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1cb6013f25a83cf18792fa473d4ff4d4db817df4

    所長見解:もうな・・・
    【【悲報】羽鳥慎一モーニングショー、視聴率10%割れの理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    玉川「ルクセンブルクでは一か月かけて国民全員に検査をやっている~日本は~」


    t



    玉川さんよ、ルクセンブルクの人口を知ってるのか?

    60万弱だぞ。

    そのルクセンブルクの対策を取り上げて、1億人越えの日本に同じことをやれと言いたいのか?

    #新型コロナウィルス #新型肺炎
    #モーニングショー #玉川徹


    https://twitter.com/Tak89891/status/1264705103304388608

    所長見解:わざとやろ・・・
    【【激怒】玉川徹氏「ルクセンブルクは一か月かけて国民全員に検査をやっている 一方日本は」 ←ルクセンブルクの人口は60万人wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日の玉川徹氏が22日、文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(月~金曜後1・00)に生出演し、政府に対する同氏や出演番組「羽鳥慎一モーニングショー」の報道スタンスを説明した。


    t

     
    この日、辞職が承認された東京高検の黒川弘務検事長(63)など、政府に国民の信頼感を損ねる数々の問題が浮上している。

    太田英明アナウンサー(56)が「どの程度、国民が信頼できるかが、これから大きな問題になっていくと思う」と語ると、玉川氏は「国は国民の声を聞いて欲しいと思いますね」と主張した。

    その上で、政府とメディアのあり方についても「メディアを敵視するんじゃなくて、メディアが言っていることも参考になることがあると思う。
    忌憚ががないように聞いてもらって、取り入れてもらってやっていくことが大事なんじゃないですかね」と提案。

    作家でタレントの室井佑月(50)も「敵味方、分けないでね」と続いた。

     
    3月には「モーニングショー」での報道内容について、内閣官房が公式ツイッターを使って名指しで反論したことがあった。

    パーソナリティーの大竹まこと(70)も、政府が玉川氏やメディアの発言を監視しているとの報道があったことに言及。

    すると、玉川氏は「勘違いして欲しくないんですけど、日本人と日本のために良かれと思ってやっているんですよ。
    番組だって」と強く訴えた。
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/22/kiji/20200522s00041000203000c.html



    所長見解:どやねん・・・

    【【衝撃告白】玉川徹氏「勘違いして欲しくない。日本人と日本のために良かれと思ってやっている」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    20日放送の『モーニングショー』(テレビ朝日系)での、同局員でコメンテーターの玉川徹氏の発言がまたも炎上している。

    問題となっているのは、厚生労働省が新型コロナウイルスに対する医師向けの診療の手引きの改訂版を公表したことを報じている際の一幕。

    その中で話を振られた玉川氏は「日本人はなぜコロナに関する死者が少ないのかずっと疑問だったんですよね。
    で、まだはっきりと理由は分かりません。
    もしかしたら最終的にも分からないかもしれないんですよね」と首を傾げた。


    t

     
    さらに、玉川氏は「ただ、マスクっていうものは相当有効だったのかなっていうのは僕なんかは思ってまして、このマスクが重要なのは、自分で症状がないけども、感染してて感染力がある人がずいぶんいたようなんですね、結局は。
    で、そういう人もマスクをしてたんですよ」と発言。

    また、「僕ら日本人は感染したくないから、予防としてマスクをしてたんですね、ずっと、今までも。
    ところが、そうじゃなくて移す可能性がある人(無自覚感染者)も、『自分が移りたくない』って言ってマスクしてたんですよね」と言い、「ある意味で言うと、『移りたくない』ってエゴがぐるっと回って感染を防いでいたっていうようなことがあるのかなと思って、非常にこれは興味深いと思っているんです」と持論を展開しつつ、最後には「みなさん、いいんです。
    『私は移りたくない』っていうことでずっとマスクをしている、と。
    こういうことが結果的に感染を広げないことに役立っている可能性があるんじゃないかなって僕は思ってるんです」と語っていた。

     
    しかし、この発言に対し、

    「感染したくないというのがエゴなのか?」
    「感染が広がらなかったことさえ批判するのか…」
    「もはやただの日本人ヘイトになってる」

    といった批判が殺到。


    また、

    「かかったら周りの人に迷惑掛けるからかかりたくないって人もたくさんいる」
    「風邪を引いたら周囲に移さないためにマスクするっていう習慣はもともと日本人にあった」

    といった指摘も多く聞かれていた。

     
    19日の放送では、自身が大規模実施を呼び掛けているPCR検査について、「本当にその中にウイルスがあったらほぼ100%近く感度はあるはず」といい、精度50%~70%と言われていることについて、「採った場所にいないとか、それから採り方がいま一つうまくなかったとか」と検査技師の技術不足を指摘し、炎上した玉川氏。

    状況が好転してもなおネガティブな発言を続ける玉川氏に、うんざりとしている視聴者も少なくないようだ。


    https://wjn.jp/sp/article/detail/8873529/ 

    所長見解:芸風やね・・・

    【【恒例炎上】玉川徹氏「日本人がマスクをしていたのはエゴ」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    18日放送の『モーニングショー』(テレビ朝日系)でのテレビ朝日解説委員の玉川徹氏の発言がまたも賛否両論を呼んでいる。

     
    この日、番組ではANNの調査による内閣支持率を発表。

    それによると内閣を「支持する」と答えた人は32.8%で、前回と比べて7.0ポイント減。

    「支持しない」と答えた人は48.5%で前回よりも9.9ポイント増えていた。

    また、安倍内閣の新型コロナウイルス対策については、「評価する」と答えた人が31%で、「評価しない」と答えた人が57%となっていた。

     
    この結果を踏まえ玉川氏は、「(新型コロナウイルス)感染がどんどん減ってきているのは、政府の対策が良かったんじゃなくて、日本人が素晴らしいんですよ」と、感染者数の減少と内閣支持率の増加が比例しなかった理由について持論を展開。

    「日本人が一生懸命、罰則もないのに自粛して、ここまで抑えてきた事であって、別に政府の対策が素晴らしかったからこうなってるんじゃない」と明かし、内閣支持率減少について、「ここでポンと(不支持が)増えたのは、コロナじゃないんじゃないですかね。
    検察庁法改正案の方じゃないですかね」と話していた。


    t


    玉川氏のこの発言に視聴者からは、

    「罰則もなしにここまで抑え込めたのは本当に国民性あってこそだと思う」
    「日本人の努力ってやっぱりすごい」

    と賛同する声もあったものの、

    「逆の状況だったら政府が悪いって言うのに」
    「政府は100%の対応やったわけじゃないけど、他の国と比べてよかったところもいろいろあるでしょ」
    「日本国民が政府の指針を目標に頑張った成果だし、何もしなかった場合の感染者の推移もちゃんと示してた」

    といった批判の声や、

    「支持率が減ったじゃなくて、不支持が『増えた』って言ってるところがもう、最初から評価する気全くないって感じがする」
    「国が学校休校したのがよかったとも言えるのに」

    といった指摘も多くみられた。

     
    政府対応を頑なに評価しない玉川氏に困惑の声も集まってしまっていた。
    https://wjn.jp/sp/article/detail/7782261/ 



    所長見解:いつもやん・・・

    【【コロナ収束へ】玉川徹氏「政府の対策が素晴らしかったからこうなってるんじゃない」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ