ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    17日に放送された『チコちゃんに叱られる』(NHK)で、扱われたテーマのひとつ、「なぜ猫はニャーと鳴くの?」へのチコちゃんの回答がネットで話題となった。

    猫が「ニャー」と鳴くのには、意外でかわいらしい理由があったというのだ。

    n


    番組の回答は「そこに人がいるから」という。

    本来、大人の猫が猫に対して「ニャー」と鳴くことはなく、子猫だけが「ニャー」と鳴くようだが、人に飼われることで大きく変わったようだ。

    現在、飼われている猫はイエネコという種類で、祖先はリビアヤマネコだという。

    本来、リビアヤマネコは単独行動をするため、他の猫に対してニャーとかわいらしい声で鳴くことはないようだ。

    鳴く時は他の猫を威嚇や発情している時だけで、そういった時はもっと低い声で鳴くという。

    元々リビアヤマネコが「ニャー」と鳴くのは子供の頃だけで、「構ってほしい」「餌がほしい」時に親猫に向かって鳴くと解説。

    しかし、飼われている猫は、人と共存するために大人になっても人に向かって「構ってほしい」「餌がほしい」場合に、大人子供問わず「ニャー」と鳴く。

    人に餌をもらう、甘えるためにかわいらしい鳴き声を上げるようだ。

    ちなみに、子供の頃からの性質を大人になっても持ち続ける動物を「ネオテニー(幼形成熟)」と呼ぶそうだ。

    ネオテニーは頭蓋骨をはじめとした骨の形がほとんど変わらないという特徴を持ち、人間もそれに当てはまると解説した。

    チコちゃんが解説した猫が「ニャー」と鳴く理由にツイッターでは「かわいい」という声が相次いだ。


    https://sirabee.com/2019/05/18/20162083700/

    所長見解:かわいいな・・・

    【【衝撃事実】猫がニャーと鳴く理由がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    連れ去られた猫の「はと」見つかる 配ったチラシから目撃情報 三重

    三重県鈴鹿市の建物で3月16日、男に連れ去られた猫が、世話をしていた女性によって保護された。

    見つかったのは、窃盗容疑で逮捕された男の家の近く。

    女性がチラシを配って捜していたところ、周辺住民から目撃情報が寄せられ、保護につながった。

    h


    連れ去られたのは生後8カ月ほどの雄の「はと」。

    元々は捨て猫で、鈴鹿市の建物で女性の世話を受けながら他の猫たちとともに暮らしていたが、3月16日にひもを首に巻いて連れ去られる姿が防犯カメラに映っていた。

    女性の届けを受けた県警鈴鹿署が4月1日、同県桑名市の無職の男を窃盗容疑で逮捕したが、はとは見つからなかった。

    女性は、男が調べに「懐かないので近くの川に捨てた」などと話していることを報道で知り、男の住所周辺を捜すことを決意。

    3日から、はとの写真を載せたチラシを配りながら歩いた。

    長い日は4時間も。

    その結果、川の堤防道路周辺でよく似た猫の目撃情報が複数あることが分かった。

    さらに、近くで猫の餌やりをしている男性から「最近、家に来る猫のようだ」と連絡があった。

    そして7日、餌を食べに来た猫の写真が送られてきて、猫がはとだと確認、迎えに行った。

    はとは最初、人の姿を見て逃げるほど警戒していたが、女性が猫の鳴きまねをすると物陰から返事をした。

    さらに好物の餌を見せると近寄ってきたため、かごに入れて自宅に連れ帰ったという。

    女性の家で生活することになったはと。

    現在は先住猫に遠慮して部屋の隅に隠れているが、時々出てきて鳴き声を上げている。

    餌をもらっていたおかげで、健康状態に問題は無いようだ。

    女性は「見つかった場所は通行量も多い。
    行き場所も無く、おびえていたのでは。
    男性のおかげで再会できた。感謝します」と話していた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000087-mai-soci 


    ▼画像
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190408-00000087-mai-000-2-view.jpg 



    所長見解:よかったな・・・
    【【朗報】猫なのにハトが発見された模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ネコは名前を呼んでも反応せず、そっけないイメージがあるが、自分の名前が呼ばれていることはきちんと認識していることが上智大の斎藤慈子(あつこ)准教授(比較認知科学)らの研究で分かった。

    英科学誌電子版に4日、論文が掲載された。

    家庭や猫カフェで飼われているネコ78匹を対象に、自分の名前と文字数が同じで抑揚が近い4つの言葉を呼びかけた後、名前を呼ぶ実験を行った。

    自分にとって意味のない言葉には最初を除いてあまり反応しなかったが、自分の名前には耳や尾を動かしたり、鳴き声を出したりすることから、他の言葉と区別できていると分かった。

    n


    イヌは人間の言葉をかなり理解できるが、ネコについてはよく分かっていなかった。

    斎藤氏によると、イヌは人間と一緒に仕事ができるように個体の選別と繁殖が繰り返されてきたのに対し、ネコは共存しつつも積極的な選別が行われなかったため、人にかまってもらいたいときだけコミュニケーションをするようだ。

    斎藤氏は「ネコが名前に反応しないからといって、知能が低いわけではないことが分かった。人間の相手をするかどうかはネコ次第」と話す。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16268182/

    所長見解:かわいいな・・・

    【【朗報】猫は自分の名前がわかっている説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の石田ゆり子(49)が8月29日、自身のインスタグラムを更新。
    しばらく休止する意向であることを明かした。

    h


    愛犬と愛猫との日常をつづり、人気を呼んでいた石田のインスタ。
    だが「ここ最近、SNSというものの良さも悪さもひしひしと感じます」と切り出し、「だけど最近やはり疲れてきたのは事実です」と告白。
    「インスタ、しばらく休んでみようかとも思っています。それもまた、1つの道ですよね」と更新休止の意向を明かしたのだ。

    「“奇跡のアラフィフ”と呼ばれる石田さんは、同年代の女性から絶大な支持を得ています。フォロワーは160万人を突破しており、大半は好意的で温かいコメント。
    ところが一部のネットユーザーが、なぜか心無いコメントを書き込んでいるんです」(芸能記者)

    石田が心労を募らせたのは、ここ最近の出来事ではなかったようだ。

    「5月のGW明けのことです。
    インスタで訪れたアパレル店の店員に苦言を呈したところ、批判が殺到し大炎上。
    その書き込みを削除しました。
    以降は愛犬と愛猫の話題が中心となっていましたが、今月25日に避暑地の訓練士に預けているという愛犬との写真を公開。
    すると『なぜ長期間預けてるのか』と批判が殺到したのです。
    これでは、石田さんが心労を募らせたのも納得です」(前出・芸能記者)

    更新を楽しみにしているファンのためにも続けてほしいものだが……。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180830-00010011-jisin-ent


    所長見解:かわいいのに・・・

    【【ハニタビ】 石田ゆり子、インスタやめるってよ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石田ゆり子“奇跡の48歳”の美貌育む「午前3時の朝活」習慣

    空が白み始めた8月上旬の早朝4時半。
    都内の高級住宅地にある一軒家から石田ゆり子(48)が事務所車に乗り込んだ。
    撮影のため、都内の公園へ向かって行ったのだ。

    「石田さんの生活スタイルは“超朝型”なんです。
    朝から仕事が入っている日は、午前3時には起きているとか。
    ペットが大好きな彼女はもともとゴールデンレトリーバーの『雪』の散歩のために早起きをしていたんです。
    今夏は酷暑ゆえ、熱中症対策で那須高原に預けていますけど」(仕事関係者)

    石田は来秋公開予定の映画『マチネの終わりに』で初共演の福山雅治(49)と“大人の恋愛劇”を演じる。
    そんな彼女が今、最も愛情を注ぐのが“新しい家族”だ。

    「昨春、愛猫3匹の中の1匹・ビスクを亡くして悲しみに暮れていたんです。
    近年、彼女は殺処分されるペットを保護する活動に賛同。
    7月上旬、動物病院で“立ち耳”のスコティッシュフォールド2匹に出会ったんです」(石田の知人)

    垂れ耳が特徴的な品種だけに、“売り物にならない”と保護されていたというのだ。

    「自分の体力と仕事への影響を考え、自ら飼うか、里親を探すか2週間悩んだ結果、自宅に迎えることを決意。『はっち』と『みっつ』と名付けたんです」(前出の知人)

    h


    石田の朝は早い。
    自書では“朝活”習慣をこう綴っている。

    《まず、犬と猫にごはんをあげ、余裕があればシャワーを浴び、自分のごはんを食べる。
    時間が許せば豆を挽いてコーヒーを淹れる。それをすると気持ちが落ち着きます》(『Lily-日々のカケラ-』より)

    前出の知人は続ける。

    「計4匹の猫のお世話で毎日慌ただしいそう。『5時間寝られればなんとかなる!』と話していました」

    「朝活は美容に良い」と薦めるのは快眠セラピストの三橋美穂さん。

    「朝、早起きすると太陽を浴びる時間が長くなります。
    太陽光でセロトニンというやる気を出させて元気にするホルモンが生成。
    それが夜になるとメラトニンに代わります。
    これは睡眠ホルモンです。
    メラトニンが多いと深くぐっすり眠れ、抗酸化作用もあるのでアンチエイジングにもつながるんです。
    また、朝活の大きな効能は便秘解消により、痩せやすくなること。
    老廃物のスムーズな排泄は、痩せやすい体づくりに欠かせません」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1654888/


    所長見解:あきらめたか・・・

    【【奇跡の48歳】石田ゆり子の美貌を育む秘訣がコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ