このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    おみくじの中を覗いてみたら、かわいい神様が休憩中!

    しかもよく見ると…

    四国八十八箇所の中の1つ、愛媛県の『石手寺』を訪れた時のこと。

    おみくじ箱を覗くと、ある違和感に気が付きました。

    初めは毛皮のファーが入っていると思ったのですが、よく見てみると中にいたのは…。

    no title

    no title

    no title



    石手寺のおみくじ箱の中でネコが寝ているんだが…お賽銭乗ってる…

    猫ちゃんがスヤスヤお昼寝休み中…。

    おみくじ箱の中は、温かくて過ごしやすいのでしょう。

    しかも誰かが猫にお賽銭を置いていった様子。

    1円玉が乗っていました。


    https://grapee.jp/803238

    所長見解:大吉やね・・・


    【【これは大吉】お寺でおみくじ引いた結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉岡里帆、1年4ヶ月ぶり『週プレ』で新感覚のセクシー&キュート 猫&ガリバーに

    女優の吉岡里帆(26)が、23日発売の『週刊プレイボーイ』2020年1・2合併号(集英社)の表紙に登場。

    1年4ヶ月ぶりの同誌カバー&巻頭グラビアで、新感覚のキュート&セクシーで魅了した。

    y


    今年も映画やドラマなど多数の作品で活躍した吉岡。

    常に新たな魅力を開花させていく美女の最新グラビアは、アーティストの清川あさみ氏がプロデュース。

    撮影前の絵コンテ製作から実際の撮影の仕切りまで、「吉岡里帆と猫」をテーマに表現した。

     
    吉岡は「あさみさんとはプライベートでも仲良しなんですけど、私のことを『猫っぽい』と言ってくださっていて、そこで全編、猫絡みの撮影をしてみようということになりました」と撮影コンセプトを説明。

    印象的なシーンとして「ヒゲのアイデアは意外性があって面白かったです。
    (日清の)『どん兵衛』のCMで狐の耳をつけて撮影していますが、『猫のヒゲを顔に描く』という発想は出てこなかった(笑)」と振り返った。

     
    また、表紙にもなっている“ガリバー”のシリーズも「遊び心があって楽しかったです」と満喫し、「読者の皆さんが、ほっこり楽しんでくださったらうれしいです」とアピールしている。 

    『週刊プレイボーイ』1・2合併号の表紙を飾った吉岡里帆(C)磯部昭子/週刊プレイボーイ 

    画像① 
     
    画像②

    画像③ 

    画像④



    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000320-oric-ent 

    所長見解:ええな・・・

    【【画像あり】吉岡里帆さん、きつねではなくセクシー猫になった結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    うちの猫、なかに人が入っているかも――。

    そう思っても仕方がない瞬間を捉えた写真がツイッターで話題だ。


    n

     
    「うちのつみれちゃん、これ、絶対中に人はいってるよね…猫の正座とか、よくわからん子だ…」


    こちらはツイッターユーザーのみっしぇるさん(@rAxatP0GjeYdu2p)の2019年11月19日の投稿。

    写真に映っているのは愛猫のつみれちゃんだ。


    布団の上に正座をするようにして、ピーンと背筋を伸ばしているつみれちゃん。

    猫背とは程遠い見事な姿勢で遠くを見つめている。


    前足をちょこんと膝の上に置くようにして、すまし顔をしているところも笑えてしまう。

    まるで往来の人々を軒下で眺める一家の主のようでもあり、振り返っていきなりこんな格好をされたら、驚いてしまうこと間違いなしだろう。


    みっしぇるさんも「絶対中に人はいってる」というように、ずっと写真を見ているとだんだんと人間に見えてきてしまうから不思議だ。

    慣れない正座に足がしびれないか心配になってしまいそうだ。


    このツイートにはこんな反応が。

    「初めまして、凄くピーンとしていて、お行儀の良い姿にビックリしました。可愛いですね。」
     
    「おー、そこらの人間よりずっと背筋が伸びてる。一体誰が入っているのか?」
     
    「落語話しそうw 前に扇子と手拭い置いてみたい(描けないし合成もてきないけど)」


    見事な正座にこれから落語でも話しそうだとの声も。

    つみれちゃんの正座姿が反響を呼んだことを受けて、飼い主のみっしぇるさんは、

    「うちのつみちゃんにたくさん、ありごとうございます」

    と、感謝の意をツイートしていた。



    https://news.livedoor.com/article/detail/17409519/

    画像
    no title

    所長見解:かわいいやん・・・

    【【閲覧注意】人間にしか見えない猫がコチラ・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    ペシャンコにされた猫のあまりにかわいそうな姿…



    n




    所長見解:見れん・・・

    【【閲覧注意】ペチャンコにされたかわいそうな猫がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ここ、本当に“猫の島”なの…?」。

    遠路はるばる観光に来た子供がそう肩を落としたほど、その島から猫の姿は見られなくなった。

     
    福岡県北九州市の小倉港から約10km離れた小さな離島・馬島。

    約30人の島民よりもはるかに多い猫が暮らしていたことから、猫ファンの間では「隠れた猫の名所」として知られてきた。

    「2014年、猫が島民の3倍ほどの数に増えた頃、福岡市の市民団体『大切な猫たちプロジェクト』がほとんどの猫に去勢手術や不妊手術を施しました。
    その様子がテレビで報じられ、“猫島”として広く知られるように。
    猫好きの観光客もいらっしゃるようになりました」(地元住民)


    n

     
    ところがここ最近、猫が急に激減したという。

    「今年8月に調べたところ、90匹近くいた猫が30匹ほどに減ってしまったようで…。
    こんなに見かけないのはあまりにも異常。
    どうも虐待や毒殺が疑われているんです」

     
    そう話すのは、島猫の保護に努めてきた島民のAさんだ。

    「観光客にも親しまれていた有名な『アニ丸』は、2017年9月に変死しました。
    口から泡を吹きながら私の家にたどり着き、4~5時間悶え苦しんだ末に絶命したんです。
    定期船の最終便が出た後だったため救急搬送もできず、とても悔しかったのを覚えています」(Aさん)


    「大切な猫たちプロジェクト」によれば、同日に猫の不審死が5件確認されたという。


    「去年と今年、私の自宅周辺からは、青い薬品のようなものが付着した魚の切り身が見つかりました。
    死んだ猫たちはそれを食べたのだと思います」(Aさん)

     
    複数の島民に話を聞くと、ある島民が偶然そのエサを見つけた時、その場で高齢男性の島民Bさんが不審な行動を取っているのを見かけたという。

    さらに、Bさんの「おれが殺した」という旨の発言を聞いた島民もいたそうだ。

     
    ほかの島民はBさんからの報復を恐れて、通報できないのではないかともいわれている。

     
    これらを受けて、動物虐待に取り組むNPO法人「SCAT」は、動物愛護法違反での刑事告訴を視野に、犯人特定に向け動いているという。

     
    Bさんの自宅を訪ねると、「父は高齢で耳も聞こえないので、私たちが話します」と、息子夫婦が取材に応じた。

    「もともと、島全体として『地域猫』を認めているわけではありません。
    Aさんが小さい頃に猫を飼い始めて、それがどんどん増えたのでは。
    なかには野良猫化した猫もいて、畑が荒らされるなど、迷惑を被ってきた島民もいるんです。

    テレビでは『急激に減った』と言うけれど、そもそも去勢・不妊手術を施したのは、数を減らすためのはず。
    それに小さな島内で近親交配を繰り返した結果、体が弱く寿命の短い猫も多かったから、猫の数が減るのは当たり前のことでしょう。
    『SCAT』には“島外で猫を保護しなくては”と言われましたが、われわれとしてはむしろ“お願いします”と言いたいですよ」

     
    島民たちは疑心暗鬼になっている。

    いちばんかわいそうなのは、人間の板挟みになって翻弄される猫たちだ。


    ▼写真
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/7/27ee2_759_109df7d0_4a2b102e.jpg

    https://news.livedoor.com/article/detail/17034584/

    所長見解:いろいろあんねやな・・・

    【【これはヤバい】「猫島」の猫が大量死 疑惑の一家に話を聞いた結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ