独立

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    misonoが独立! 先月エイベックス円満退社、新事務所設立

    歌手、misono(34)が、10月末でデビューから約16年間在籍した所属事務所のエイベックスを退社し、独立していたことが2日、分かった。

    m


    複数の関係者の話を総合すると、本人の意向を尊重した円満退社で、すでに関係者や親しい友人に報告済み。
    先月には夫でドラマーのNosuke(29)とともに個人事務所を設立しており、心機一転、本格的に音楽活動を始動させる。

    Nosukeに近い関係者よると、周囲から刺激を受けながら仕事をすることが好きなmisonoは、数年前から海外でも活躍の場を広げたいという思いを強く持っていたという。

    2016年にはソロで初となる海外ライブを台湾で開催。
    今年は「チャリティー&ボランティア&海外へ 自分の夢ではなく周りの人の夢を叶えたい」と目標を掲げ、Nosukeと協力しながら米国やカナダ、タイなど海外活動を精力的に実施。
    3月に一部で台湾に活動拠点を移すと報じられたが、個人的に依頼を受けたイベントに出演したり、ボランティア活動を行うなど自己プロデュースの仕事を続ける中で独立への思いが強まったようだ。

    先月30日のインスタグラムで「10月~本格的に、別居婚(別行動)はじめました♪」と多忙ゆえにNosukeと“別居状態”であることを明かしていたが、新天地での活動準備に追われていた可能性もありそう。

    この日深夜、公式サイトで、「平成30年10月31日を持ちまして、misonoとの専属契約を終了いたしました」と発表された。
    人生の大きな決断を下したmisonoが今後どんな顔を見せるのか、注目が集まる。


    misono(みその)

    1984(昭和59)年10月13日生まれ、34歳。京都市出身。
    2002年8月に男女3人組、day after tomorrowのボーカルとして「faraway」でデビューし、同年末の日本レコード大賞新人賞を受賞。
    05年8月にグループ活動を休止し、翌年3月に「VS」でソロデビュー。
    07年からバラエティーにも進出した。
    私生活では昨年7月にドラマーのNosukeと結婚式を挙げた。
    実姉は歌手、倖田來未(35)。1メートル54。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20181103/geo18110303000002-n1.html


    所長見解:クビかね・・・

    【【解雇?】misonoが事務所やめるってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    盤石に思われた”ジャニーズ帝国”に、いま「亀裂」が走っている。
    内部分裂に繋がりかねない、造反の種が芽吹きつつあるという。

    「ファンたちの間で、TOKIO・長瀬智也(39)がジャニーズ側にTOKIOの事務所を設立したいと申し出たという噂が話題になっています。
    TOKIO・山口達也(46)の追放で『鉄腕DASH!』(日本テレビ系)は視聴率が低迷。
    彼らのメインである、音楽活動も山口なしでは休止状態です。

    男気のある長瀬は、現体制よりも山口を復帰しやすくするため、自由に動けるTOKIO専門の事務所を作ろうと相談したというのです。
    正確には”独立”ではなく、エージェント契約を結ぶマネジメント会社のようなものだと思われます」(女性週刊誌記者)

    この噂が出た背景には、9月にジャニー喜多川社長(86)から”後継指名”を受けて電撃引退をした滝沢秀明(36)のある言葉があるという。
    滝沢は2018年10月4日号の『週刊新潮』(新潮社)でTOKIO・山口をはじめとする不祥事を次のように批判している。

    「これらの件については、僕は誰もが思うのと同じ感情を抱いています。
    ダメなものはダメだ。反省すべきところは反省すべき。
    ただ、それは別に会社が教えるべきことでもないとも思いますが。
    自分自身が、社会人として当然、学ぶべきことだったんじゃないかな、と」(引用)

    y


    ”教える”とか、”社会人として”など、たしかに後輩の意見とは思えない”上から目線”ではある。
    滝沢といえば、SMAPの独立騒動の時も、『事務所に感謝するのは当たり前。それをわからなかったら(SMAPメンバーは)アホでしょう』と事務所側に立つ発言をして物議をかもした。
    体育会系気質の長瀬としては、この発言も鼻についたのは想像に難くない。
    不祥事を許さない滝沢らの体制では山口の復帰がより厳しくなると考えたのかもしれない。

    「長瀬の提案は事務所にうまくかわされ無かったことにされるとは思います。
    しかし、問題は長瀬に続いて事務所に不満を持つ空気が蔓延してしまうことです。
    蟻の一穴のように、造反の声が続出することも懸念されます」(前出記者)

    屋台骨のSMAPが2016年12月の解散して以降、山口やNEWS・小山慶一郎(34)らのスキャンダルが続出。
    現在主力の嵐にも結婚ラッシュの波が来ようとしている。
    その一方で、独立した稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(41)が『新しい地図』で時代にマッチしたwebやCMで好調に活動している。
    上世代が詰まってる上、ネットすら解禁されないジャニーズの現況に不安を感じるジュニアたちも多いという。
    これでは独立を考える”造反”が起こっても不思議ではないだろう。

    ネット時代の大きなうねりの中、ジャニーズと男性アイドルの今後がどう変わるのか。
    行く末を見守りたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1540691/ 

    所長見解:ボロボロやん・・・

    【【TOKIO独立へ】長瀬智也を追い込んだ滝沢秀明新社長問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モデルで女優の水原希子が、昨年まで契約関係にあった事務所『ASIA CROSS』からの独立を発表。
    今後は自らの個人事務所に所属すると明かしたが、業界では独立に伴い「海外メインの活動に移るのでは」との見方が強まっている。

    m


    誕生日となる10月15日にツイッターを更新した水原は、これまでの芸能活動に触れながら今後の展開について報告。
    業務提携という形で関わっていた『ASIA CROSS』から独立し、10月1日付で個人事務所『OFFICE KIKO』所属となったことを明かした。

    さらに近年、海外での活動も増えていた水原は、国外の事務所ともエージェント契約を締結。
    今後は北米、中華圏での活動に関して、各地域の事務所のサポートも得ながら展開していくという。


    水原希子『ジリ貧』?独立の実態は日本で“干され”て海外逃亡か
    https://myjitsu.jp/archives/64719


    所長見解:まあね・・・

    【【海外進出】水原希子さん、実は干された説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビートたけしの“カネへの執着”が、業界内でちょっとした話題になっているようだ。

    3月にオフィス北野から独立し新事務所T.Nゴンを立ち上げたたけしだが、新事務所の役員で独立のきっかけとなったといわれる愛人Aさんの意向で、テレビ各局にギャラの倍増を要求していると8月発売の「女性自身」(光文社)で報じられていた。

    t


    そんなたけしが名誉顧問を務める「江戸まち たいとう芸楽祭」が8月に開幕したが、そこでもたけしのギャラ重視の姿勢が垣間見えるという。

    「5月に行われた芸楽祭の記者発表会見に出席したたけしは、下積み時代にお世話になった浅草の街への恩義を語り、『できる限り恩返しをしたい』と話していました。
    しかし、8月4、5日に上野公園の噴水前広場で行われた芸楽祭のオープニングイベント『北野武監督 リスペクト上映』には、北野映画の常連だった岸本加世子や寺島進がトークゲストとして出演したものの、たけしの姿はなし。
    運営関係者によれば、芸楽祭は来年2月まで長期にわたるが、たけしの同祭への協力や出演は5月の記者会見だけで、今後はまったくの白紙状態だといいます」(テレビ局関係者)

    また、5月の会見に出席した別のテレビ局関係者も語る。

    「会見の場でたけしは『浅草に恩返しをしたい』とか、若手芸人たちが育つための劇場をつくるべきなどと語っていたので、記者が実費で劇場をつくるなど、何か計画があるのかと質問したところ、たけしは言葉に窮していました。
    そして、『たかりに来る人ばかりで、自分はお金を持っていない』というジョークを飛ばしていましたが、それまで勢いよく若手や浅草のためにどうすべきかを熱く語っていたのに、突然口ごもってしまった姿には、ちょっと失望しましたね」

    記者たちからも疑問の声が上がるたけしの現状について、元オフィス北野関係者は語る。

    「最近のたけしさんは、『金にならない仕事はしない』と周囲に語っているようで、『愛人のせいで金にうるさくなった』という評判が立ってしまっています。
    確かに、芸楽祭のような公共的なイベントで十分なギャラが支払われるわけではないかもしれませんが……。

    一方、たけしさんと同じく大御所の(明石家)さんまさんは、今でもたまに驚くような安いギャラでテレビやラジオの番組に出たり、ほぼ無報酬でライブやイベントなどに出ることもあるので、比較されてたけしさんの評判が悪くなってしまわないかが心配です」

    こうした懸念の声が聞かれるものの、たけしの活動に衰えはみられず、相変わらずたけしをCMに起用する企業は多い。

    「特にたけしは今、積極的にDMMのイベントに出演しています。
    今やDMMはたけしにとって最大のスポンサーですよ。
    30分から1時間くらいの出演で、テレビ番組1本分くらいのギャラはもらえるので、効率の良い仕事です」(広告代理店社員)

    たけしの評判がこれ以上、下がってしまわないことを祈りたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1531087/?page=2


    所長見解:操られてるのかな・・・

    【【芸能界悪評】ビートたけし、急にお金へ執着しだした理由・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■年末年始は舞台で活躍

    9月22日、稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(41)の「新しい地図」がスタートから1年を迎えた。
    公式サイトにアクセスすると再生された動画に、感慨を覚えた方も多かったに違いない。

    z


    念のため、簡単に内容を紹介しておこう。
    冒頭は昨年9月。
    プロジェクトの開始前に3人がペンや鉛筆を走らせながら、それぞれの想いを述べる場面から始まる。

    丁寧な描写の後、次は一気に1年間の活動を駆け足で回顧。
    そして最後は3人が感謝を伝える直筆メッセージを映して終わる。稲垣が「Thank you」、草なぎが「ありがとうございます」、香取が「Merci!!」という具合だ。

    この公式サイトだが、「プロフィール」には、3人の仕事内容が紹介されている。

    様々な見方が可能だろうが、CMの仕事をしっかり抑えているところが3人の底力だ。
    企業はマイナスイメージを嫌忌する。
    SMAP解散に伴う騒動は、彼らの商品価値を一時的に下げたのは事実だろう。

    だが、稲垣、草なぎ、香取の3人は、ゼロからの再出発で見事にイメージを回復してしまった。
    凡百のタレントには不可能と形容しても大げさではないはずだ。

    公式サイトのトップでは、演劇の告知が存在感を放っている。
    香取慎吾は12月から「日本の歴史」に出演するが、これは三谷幸喜(57)の新作ミュージカルだ。

    草なぎ剛も12月から音楽劇「道」、稲垣吾郎は11月から「No.9-不滅の旋律-」の再演が翌年まで続く。
    年末年始は3人が劇場で競演する格好だ。

    この1年を、ファンはどのように受け止めているのだろうか。
    ある女性ファンを取材してみると、「ジャニーズ時代とは全く違うと感じています。
    特に香取くんの個展がパリのルーブル美術館で開かれた時に、それを実感しました」と指摘する。

    芸能メディアも大きく報じたが、香取慎吾は初個展「NAKAMA des ARTS」を9月19日から約半月間、ルーブル美術館にある「シャルル5世ホール」で開催した。
    フランスでは日本文化を紹介するイベント『ジャポニスム 2018:響きあう魂』が開催されており、香取は広報大使に任命されている。
    これが縁となったようだ。

    「さっそく個展鑑賞ツアーが募集されましたが、即座に完売となりました。
    そのために個人旅行で渡仏したファンも相当な数にのぼったんです。
    私は残念ながら仕事の関係で行けなかったのですが、現地に行った友人が口を揃えて驚いていたことは、写真撮影がOKだったということです」(同・女性ファン)

    9月18日にはパリで、香取とファンの交流イベント「NAKAMA des LUNCH会」が開催された。
    これは鑑賞ツアーの参加者限定だったが、昼食会場の写真撮影が“解禁”。
    一部のメディアが記事にするほどの反響を呼んだのだが、これを決定したのが3人の所属事務所「CULEN」の飯島三智社長(60)であることは間違いない。

    >>2以降に続きます

    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00549483-shincho-ent&p=1


    所長見解:来年かな・・・

    【【元SMAP】新しい地図「中居くんもおいで」←これwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ