ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:独立

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ジャニーズ事務所の人気グループ「関ジャニ∞」が15日、都内のホテルで記者会見を開き、メンバーの渋谷すばる(36)が12月31日をもってジャニーズ事務所を退所することを発表した。

    渋谷本人が今後は音楽活動を追求するために海外に拠点を移して活動する予定であることを明かした。
    活動拠点は「語学も含めて学びたいと思います。場所は具体的にはこれから考えていきたいです」と具体的には未定であるとし、「音楽の表現は今までと変わらないですけど、自分の中にあるものを音楽で表現していけたら」とした。

    海外活動でのビジョンは「勉強していく中で、今までも曲を作るということはしていたので、また一から音楽を勉強していく中、感じることを形にしていこうと思っていますし、それを発表するかどうかは分かりませんが、そのようなタイミングや機会があればそういうこともやっていきたい」。
    芸能界引退については「音楽表現はしていくことということなので、引退というわけではないです」と否定した。

    拠点を移す時期については「これからの(グループでの)活動の最後がいつになるのかが見えてきてから」とし、「今後残された活動の中で、どういうことをやっていくかはこれから」。

    目標としている人は「特にない」とし、「この人になりたいというのはないですけど、自分なりの表現で少しでも伝えていければ」。
    ジャニーズの中では?との質問には「いたら、僕はやめていないと思います」と返し、笑わせた。

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/15/kiji/20180415s00041000242000c.html

    no title



    所長見解:どうするんだろうね・・・
    【【関ジャニ】渋谷すばる 音楽への強い思い ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    関ジャニ・渋谷が脱退、事務所も退所へ 会見でメンバー涙「すばるに負けないように」

    s


    人気グループ「関ジャニ∞」が15日午前、都内で会見し、リードボーカルの渋谷すばる(36)が18年末をもってジャニーズ事務所を退社することを発表した。
    5月30日発売の5年半ぶりのベストアルバム「GR8EST(グレイテスト)」が7人の関ジャニ∞としての最後の作品。
    7月15日に始まる5大ドームツアーからは6人体制で臨む。

    会見で渋谷は「このたびジャニーズ事務所を辞めさせていただくことになりました。メンバーや、関ジャニ∞に関わっている全ての方々、応援してくれた方々に申し訳ないと思っています」と神妙な表情で報告。
    事務所によると今年2月15日、渋谷から「音楽を追究するために海外を拠点に生活していきたいので事務所をやめたい」と申し入れがあった。
    グループ15周年を前にしての突然の決断に、メンバーやスタッフは揺れ、必死で慰留したが決意は固かったという。

    渋谷は脱退、退所の理由として「36歳、人生の残り半分と考えたときに今までジャニーズ事務所、関ジャニ∞に守られ支えられ、甘えさせてもいただきました。
    しかしこの先は自分の責任だけで人生を音楽で全うするべく、海外で学びながら追求していきたい」と告白。
    英語圏での留学を検討しているという。
    一部では「グループのバラエティー路線を嫌った」などと報じられていたが「責任をもって否定させていただきます」とした。

    会見には自宅で転倒し、自宅療養中の安田章大(33)を除くメンバー全員が出席。
    横山裕(36)は涙ながらに「今日という日が来ないでほしかった」と語りつつも「下を向いていてはいけない。すばるに負けないように全力で前を向いていきたい」と盟友の背中を押した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00010002-spht-ent


    所長見解:事務所も辞めるんだ・・・
    【【独立退所】関ジャニ・渋谷すばる、年内でジャニーズ退所の理由・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    グループ内で明らかに浮いていた男が、ついに脱退を決意か。
    写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)に13日、「渋谷すばる『関ジャニ∞』を脱退へ」と題した記事で、ジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞から、中心のメンバーの渋谷すばる(36)のグループ脱退が「間近に迫っている」と報じて波紋が広がっている。

    s


    この騒動を報じた『FRIDAY』によると、渋谷が「アイドル路線にはもうこれ以上付き合えない」といった思いからグループ脱退の決意を固めたようで、今夏行われる予定の関ジャニ∞の5大ドームツアー『関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST』への参加拒否を示したという。
    渋谷は以前からアーティスト志向が強く、今回のドームツアーが「コミカル要素の強い初期の楽曲も入ってくる。渋谷としては、その点に折り合いがつけられなかったようです」という関係者の証言も伝えた。

    ソーシャルメディア上では、この衝撃ニュースに阿鼻叫喚の悲鳴が飛び交っているが、業過界関係者の間では「渋谷の脱退はある程度、予想されていたこと」と冷静に受け止められている。

    「渋谷は以前から、ジャニーズ的なアイドル活動に抵抗があったようで、番組収録中にも何度かトラブルを起こしています。
    よく知られているのは、15年の『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)での不貞腐れ騒動でしょう。
    主演映画『味園ユニバース』の宣伝で同番組に出演した渋谷でしたが、終始やる気のなさそうな表情を見せ、足を投げ出すように座ったかと思えば、クイズを出題されてもガン無視する始末。
    エンディングでも映画をPRするどころか、司会の上重聡アナウンサーの質問に「頑張った」などとカタコトで応答するのみという異常さでした」(スポーツ紙記者)

    当時、渋谷の態度はソーシャルメディア上でも話題となり、

    「渋谷すばる、朝から不機嫌な顔がめちゃ不愉快。何様?」
    「機嫌悪いんだかなんだか知らないけど見てるこっちまで気分悪くなる」
    「ズムサタの渋谷すばるのやる気のなさはなんなの。もともとこういう人なの?」

    などと批判が殺到している。
    また、渋谷には過去、プライベートの素行に関して不穏な報道も噴出していた。

    「2008年7月に『週刊女性』(主婦と生活社)が報じたところによると、渋谷はプライベートのパーティーで、参加者の女性にアルコールの一気飲みを強要。
    一人の女性が倒れたため仲間の女性が救急車を呼ぼうとすると、“お前ら、救急車呼んだら人生終わったと思えよ。
    そんなヤツ、死んだらええねん!”と言い放ったという“鬼畜ぶり”が伝えられました」(前出・記者)

    さらに現在はすでに消しているようだが、ジャニーズJr.時代は右手の甲に「ドクロのタトゥーを入れていた」ことも有名だった。
    昔からヤンチャな一面があったことは知られていたとはいえ、突然の脱退報道に多くのファンは悲しんでいる。


    デイリーニュースオンライン


    所長見解:そうなんだ・・・
    【【関ジャニ】渋谷すばる、脱退騒動を予感させるプライベートでの素行の悪さ ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビートたけし(71)独立にまつわる騒動は、4月9日にオフィス北野の森昌行社長(65)が発表した〈お知らせ〉と題する宣言によって、「一応」の終結を見たが……。
    今回「週刊新潮」は、軍団とオフィス北野が行った話し合いの音声を入手。
    収められたやり取りから見えてくるのは、わだかまりなく“溝”を埋めることは難しそうな、両者の関係である。

    m


    「たけしさんの独立は、突然持ち上がったものではなく、前から燻(くすぶ)っていました」と、ある業界関係者は証言する。

    「独立が表沙汰になる1カ月前の2月14日にも、東京・赤坂の貸し会議室でガダルカナル・タカ、ダンカン、つまみ枝豆、水道橋博士といった10人前後の軍団メンバーと、森社長を含むオフィス北野の社員約30人の間で話し合いが持たれています。
    しかし話し合いと言っても、軍団が一方的に社員を責め立てる『糾弾会』のようなもので、社員の多くは恐怖を感じたそうです」

    残された音声にも、例えば以下のように、森社長に詰め寄るシーンがある。

    軍団メンバー「この会社はビートたけし&たけし軍団のために作った会社ですよ! (机をドンドンと叩く音が響くなか)違いますか? どうですか社長」

    森社長「そこが全部の原点です」

    軍団メンバー「ですよね。ビートたけし&たけし軍団のための会社ですよね、事務所ですよね!」

    このほか「(社員の給料は)5分の1でいいと思う」「だって仕事してないから」との発言が飛び出し、森社長に“土下座営業”を求める場面も。

    果たして、森社長の「収束宣言」で、騒動は一件落着といえるのか――。
    “殿ご乱心”によって、愛人とされる横井喜代子さん(仮名)と立ち上げた『T.Nゴン』に移籍したたけしは、事務所について“たけしのT”“小説の主人公・則之のN”“飼い犬の名前のゴン”から命名したと説明しているが、

    「本当は、Nはホテル経営者の名前で、ゴンは横井さんのことではないか。横井さんのあだ名は喜代ゴンだから」(芸能関係者)

    そしてこの“ホテル経営者”は、横井さんとかつて男女の関係にあったのでは、と目されているという……。
    3人の奇妙な接点、そして元銀座ホステスだった横井さんの素顔について、4月12日発売の「週刊新潮」が報じている。

    現場音声は「デイリー新潮」にて公開中。

    「週刊新潮」
    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180411-00540714-shincho-ent

    【週刊新潮】たけし軍団の怒号も飛んだ「団体交渉」現場音声
    https://www.youtube.com/watch?v=ZnWZ5AUWMUw



    所長見解:怖いね・・・
    【【音声公開】「ビートたけし&たけし軍団のための会社ですよね!」怒号と恫喝の団体交渉がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    渋谷すばる『関ジャニ∞』を脱退へ 国民的アイドルグループに何が起きた?

    NHK『紅白歌合戦』に6年連続で出場し、コンサートチケットは発売後即ソールドアウト。ファンクラブ会員数も50万人を超え、いまやジャニーズの屋台骨を支える超人気グループとなった『関ジャニ∞』。
    だが、結成16年目にして、彼らに最大の転機が訪れている。
     
    なんと、渋谷すばる(36)のグループ脱退が間近に迫っているというのだ。
    渋谷は『関ジャニ∞』のメインボーカルで、ジャニーズ随一と言われる歌唱力の持ち主。
    彼がグループを牽引することで、『関ジャニ∞』は国民的グループとして成長してきた。「そもそも渋谷はミュージシャン志向の強い性格。
    『関ジャニを音楽で食っていけるバンドにしたい』と明言してきました。
    実際、彼の音楽への思いは真剣そのもの。
    ソロアルバムで宇多田ヒカルの楽曲をカバーするなど、プロの間でもボーカリストとして高く評価されている。」(テレビ局プロデューサー)
    渋谷の動きを受けてジャニーズ事務所は大混乱だ。

    s


    「渋谷が抜けると、今夏に予定されている5大ドーム公演を含む全国ツアーが吹っ飛ぶ可能性すら出てきます。
    ジャニーズでは、何か問題が起きるとグループ全体が呼び出されて話し合いの場が持たれる。
    今回も、彼を慰留しようと、藤島ジュリー副社長(51)がメンバーを招集し、渋谷の説得にかかったようです」(ジャニーズ関係者)

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://friday.kodansha.ne.jp/sn/u/free/103908


    所長見解:前からおかしかったよね・・・
    【【なぜ今?】渋谷すばる『関ジャニ∞』を脱退の理由・・・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ