独立

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    中居正広の退所発表で世間の混乱が冷めない中、さらに拍車をかける事態が。

    「2月27日に発売された『週刊文春』で、TOKIOの長瀬智也さんが来年の春以降に、ジャニーズ事務所を退所する意向を示していると報道されました」(スポーツ紙記者)

     
    これまでも、長瀬が事務所を辞める可能性があることはたびたび報じられていた。

    「'18年4月に、元メンバーの山口達也さんが未成年の女性に対する強制わいせつ容疑で書類送検され、翌月にグループを脱退し、事務所も退所。
    バンドの要となるベースが抜けたことで、TOKIOは音楽活動ができなくなり、長瀬さんはそうとうストレスを感じていたといいます」(同・スポーツ紙記者)

     
    昨年9月に関ジャニ8の錦戸亮が事務所を辞め、中居も今年3月で辞めることから、こんな噂も。

    「一部のメディアでは、同じ事務所から辞める人が続いたことで、長瀬さんも“彼らが辞めるなら俺も……”と退所の意思を固めたと報じられていますが、実際は違います。
    たまりにたまったフラストレーションが爆発したんです。
    かねてから“状況が変わらないのなら、退所も辞さない”と考えていたそうですからね」(ワイドショー関係者)

    k


    ■木村拓哉のソロ公演とJr.のデビューで

    事務所も、日に日に募っていく彼の不満を取り除こうとしていたようだ。

    「昨年12月に『女性セブン』で、長瀬さんが音楽仲間の紹介で、東京の渋谷で行われたDJイベントに参加したことが報じられました。
    事務所としては、“ガス抜き”の意味も込めて許可を出したのでしょう。
    それ以降も、音楽をやらせようと模索していたそうです」(レコード会社関係者)

     
    しかし、それは簡単なことではなかった。

    「長瀬さんは音楽に対して、非常に高い理想を持っています。
    そのためか、日ごろの彼は誰に対しても優しいのですが、音楽のことになると熱くなり、性格が変わってしまうんです。
    自分の思うようにならないと、誰が相手でも自分の意見を押し通そうとすることも。
    事務所からすると、彼が納得できるものにするには、かなりの時間とお金がかかってしまう。
    そうなると、なかなか話が前に進まなかったのではないでしょうか」(同・レコード会社関係者)

     
    長瀬と事務所がすれ違った背景には、こんな事情も。

    「昨年から今年にかけて、事務所は木村拓哉さんのソロ公演やSnow Man(スノーマン)とSixTONES(ストーンズ)がデビューするにあたってのプロモーションなどで多忙でした。
    長瀬さんばかりに時間をかけられなかったのでしょうが、このことで彼の気持ちが冷めてしまった可能性は十分あると思います」(同・レコード会社関係者)

     
    今の長瀬には、“AMBITIOUS”も尽きてしまったのだろうか……。


    週刊女性2020年3月17日号
    https://www.jprime.jp/articles/-/17343?display=b

    所長見解:いいんちゃう・・・
    【【衝撃】TOKIO・長瀬智也、ジャニーズ退所の理由はキムタクってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    先日、3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する中居正広が、都内で会見を行った。

    その中で、記者から元SMAPメンバーとの不仲説について尋ねられると、中居は「当時の報道はよく見てないですし、まあ不仲でいいんじゃないですかね? 
    本人たちがどうかわかっていればいいことなので。
    あの騒動を経験したことは、貴重な経験でした。
    報道で出ることを敏感になっていた時もあるけど、それが積み重なると鈍感になる。
    不仲でいいんじゃないですか? 
    実際? それは言わない。
    不仲って思っててもいいとは思ってます。
    細かいところ詰めるときりがないので」と発言。


    また、中居は、元SMAPメンバーに退所の報告メールを送っていたとも明かした。

    これに関し、彼は「返事が来ないメンバーもいれば、のんきな……中身も内容は言いませんけど、そんな感じかという人もそれぞれです」と説明したが、2月27日発売の『週刊文春』(文藝春秋)は、返信しなかったメンバーが木村拓哉だと報道。

    この記事によって、再び一部ネットでは中居と木村の関係性に注目が集まっているようだ。

    n


    そんな2人と言えば、デビュー間もない頃、殴り合いの喧嘩をしたというファンの間では有名なエピソードがある。

    かつて、木村がラジオで明かしたところによれば、当時、部屋のチャイムが鳴ったのでドアを開けると、そこに中居が立っていたそう。

    すると中居は、いきなり髪の毛を掴んできて、「他のメンバーはお前のことが嫌いなんだ!」とマジギレ。

    その後、木村も本気になり、狭いホテルの部屋の中で約10分間、殴り合いの喧嘩が繰り広げられたという。


    このようにデビュー当時から、ベタベタと仲の良い関係性ではなかった2人。

    だが、そんなそれぞれの個性や価値観がぶつかり合うことで、SMAPは偉大なグループになったのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/2217808/

    所長見解:そうなんか・・・
    【【悲報】中居正広さん「お前のこと嫌いなんだ!」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『新しい地図』として活動する元SMAPの稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(43)が1日、AbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #23』(後5:00~)に生出演。

    3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する、中居正広(47)への思いを語るとともに、会見について「何かよかったですよね。中居くんらしいなと…」と明かした。

    3人は、この日ゲスト出演したお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(50)とトークを展開。

    2月21日に開いた中居の会見について「見た?」という質問に稲垣は「見ました。
    生では見てないけど、テレビでまとめたものとか」といい、草なぎも「僕もあとで見た。
    何かよかったですよね。
    中居くんらしいなと…」と語った。


    7


    中居からのメールに返信したという3人。

    稲垣は「内容言えないですけど5、6行(のメール)は。頑張ってくださいと。
    こっちのことを気にしてくれていたので。
    こっちのことより自分のことをって」と伝え、香取は「僕もしましたよ。
    丁寧に。
    5、6行ですね」と明かした。


    また、中居から、退所報告のメールに対する返信が一行だけだったことを暴露された草なぎは「外にいて、他の人もいたからメールしてる場合じゃなくて。
    (退所報告は)結構な内容だなと思ったんですけど。
    一言、『そうなんだ。了解です』って」と、真相を打ち明けた。

    これに、稲垣と香取は爆笑。

    加藤は「中居くんは一世一代の(報告)だよ!」とツッコむと、草なぎは「なんて言っていいかわからないですし。
    人と話しているところだったから」と答えて、再び笑わせた。


    3人は中居が退所発表した先月21日に、マスコミ各社にFAXで連名のコメントを発表。

    「一緒に頑張ってきた中居くんの新しいスタートにエールを送りたいと思います」とつづった。


    https://www.excite.co.jp/news/article/Oricon_2156514/  

    所長見解:仲ええやん・・・

    【【元SMAP】稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、中居正広のジャニーズ退所について語る・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    草彅剛が中居へ送った1行のメールの内容が判明する


    草彅剛「そうなんだ、了解です」


    ソースは草彅剛が今やってるAbemaの番組
    n


    所長見解:らしいな・・・

    【【暴露】草彅剛が中居へ送ったメールの内容がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「引き留められなかったですねえ。
    上から2~3番目に偉い人が、なんか芝居っぽく残念がってるみたいな」――。

     
    2月21日に行われた元SMAP中居正広(47)のジャニーズ退所発表会見。

    長く同事務所を取材するベテランの担当記者が最も注目したのがこのコメントだった。

    昨年6月の事務所との話し合いで、ジャニーズ側から引き留められたかとの質問に、中居は笑いつつ否定した。


    「僕自身の気持ちを尊重してくださいました」と中居は続けたが、「ものすごくシビアにいえば、ジャニーズにとって中居君はもはやお願いしてまで残ってもらいたいというタレントではないということでしょう」と、前出のベテラン記者はこう続ける。


    「ジャニーズの主体事業はコンサート、舞台なんです。
    おなじ元SMAPでも、ソロでまたコンサートを再開したキムタクは夜の公演に昼から行列ができて、グッズが飛ぶように売れています。
    中居君は会見でも明言していましたけど、歌と踊りはマジで無理。
    ドラマや映画での演技も積極的ではなく、マイペースで、やりたいことしかやらないことで知られている。
    もちろんバラエティーのMCには定評がありますし、これまでのジャニーズへの貢献度は計り知れない。
    でも、彼をしても、将来的にはお荷物になりかねないリストラ候補だったのでしょう。
    常にスタッフを付けたり気を使わなきゃいけないし、この先も面倒見ていくのは大変。
    自分から辞めるなら引き留める理由はないというジャニーズ側の本音が垣間見えた気がします」

    n


    「独立による損失など大したことじゃない」

    関係者によると、中居のギャラはMCを務めるバラエティー1本当たり、推定300万円程度という。

    ゴールデンタイムの高視聴率番組か深夜かで、プラスマイナス100万円前後で推移する。

    CMは時価で、最も高値のころで推定6000万円。

    これらのうち、ジャニーズ事務所は制作協力費などの名目で収入が入ってきた。

    仮に週に計1000万円もの番組出演料を得るとしてそれを年間50週やるとすると、実に5億円ものギャラを稼ぎ出す計算。

    さすが売れっ子タレントと言えそうだが、ジャニーズ全体でみるとこうなる。


    「たとえば今年いっぱいで活動を無期限休止する嵐は、コンサートをメインにCD、DVD、グッズ販売などで高収益があり、昨年の20周年では500億円にのぼったとされています。
    これは安室奈美恵の引退公演を優に超える額で、プロ野球球団の優勝時、東京ディズニーランドの年間売り上げを引き合いに出す専門家もいる。
    仮に3年間休んだとしても、その後の復活ツアーでまた巨額な実入りが見込める。
    また売り出し中のKing&Princeがツアーに出れば70億円は軽いとされ、ポスト嵐への期待も膨らむ。
    それらに比べればですけど、中居君の独立による損失など大したことじゃないのです」(芸能関係者)

     
    ジャニーズ事務所も滝沢秀明(37)が副社長に就任するなど世代交代が加速。

    47歳の元アイドルにもはや居場所はなかったわけだ。

    これが巷間いわれる“円満退社”の実態で、今後、視聴率が取れなければ当然ながら番組も打ち切り対象に。

    香取慎吾ら先に退所した“新しい地図”のように、ジャニーズの傘から外れたのだからテレビから消えることも十分に考えられる。

     
    それでも中居は自ら一歩を踏み出した。

    その真意は何か、どこに勝算を見いだしたのか。 


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00000003-nkgendai-ent

    所長見解:どうなんやろな・・・

    【【悲報】中居正広さん、本当はリストラ説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ