ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    独立

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    SMAPの解散騒動以降、ジャニーズ事務所は派閥の撤廃を推し進めてきた。

    芸能プロ社長が言う。

    「SMAPやKis-My-Ft2(キスマイ)などは、かつてSMAPの元マネージャー・飯島三智さんの派閥に属していました。
    それが現在では、全てのアイドルがジュリーさん(藤島ジュリー景子・副社長)の管轄する“マネージメント本部”に預けられています。
    ジャニー喜多川さんの後継として若手の育成に当たる滝沢秀明も会社の運営には口出しできない。
    結果、表向きはジュリーさんの一強体制ですが、社員やスタッフのなかには隠れ飯島派が存在している」

    無論、タレントのなかでも火種は燻り続けている。

    「ジュリーさんが社長になった場合、最も動向が注目されるのは中居正広です。
    もともと飯島派だった中居はジャニーさんに恩義を感じて、退所を踏みとどまった経緯がある。
    ジャニーさんが経営から退けば後ろ盾を失うわけで“独立”という選択肢も現実味を帯びてきます。
    中居は解散騒動後、基本的に新規のドラマやCMのオファーは断っているそうです。
    身軽にして後腐れなく退所するための布石かもしれません」(同)

    「新しい地図」で活動する元SMAPメンバー3人と同じように、飯島氏が立ち上げた事務所“CULEN”に入ることはさすがに考えづらいようだが、

    「最近になって大手事務所を辞めた元幹部が、新事務所を設立して中居の受け皿になるのではないかと囁かれている」(同)

    新体制で冷や飯を喰うことを嫌ったキスマイのメンバーがそれに続く可能性もあるという。


    b


    スポーツ紙の芸能デスクが明かすには、

    「TOKIOの長瀬智也も同様です。
    山口達也脱退の影響で、期待されていた今年の結成25周年ツアーが白紙となり、バンド活動も宙に浮いている。
    もともとミュージシャン志向の強い長瀬は、趣味のバイク仲間らと一緒にバンドを結成したこともあった。
    不惑を迎えた長瀬が、音楽活動に専念するために“退所”を選ぶことも考えられます」

    芸能プロ社長が続ける。

    「これまでジャニーさんに遠慮して表立っては動けなかった大手事務所も、今後は独立を希望するジャニーズタレントの引き抜きに力を入れるかもしれません。
    同時に、他の事務所が何の気兼ねもなく男性アイドルを売り出すようになるでしょう。
    ジャニーズの独壇場だった男性アイドル市場が群雄割拠の時代に突入することは避けられない」

    芸能メディアを揺るがせた緊急搬送という「前震」を経て、「帝国」は更なる「本震」、そして「激震」に見舞われるのか。


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190704-00569203-shincho-ent

    所長見解:そうなりそうやね・・・

    【【独立へ】ジャニーさん不在で「退所」が囁かれる人物がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    このたび、夫人との離婚成立が明るみに出たビートたけし(72)。

    かねてより存在が報じられていた18歳年下の愛人との「老いらくの恋」に、周囲は困惑を隠せない。

    国民的スターのカネをめぐり、こんな“実害”も生じているのだ。

    t


    東京・銀座の、とある喫茶店。

    店を取り仕切る老婦人とたけしは長年の付き合いがあり、店内にはたけし直筆の絵が何枚も飾られている。

    ところが最近になり、たけしの所属事務所「T.Nゴン」から、絵を引き揚げると告げられたという。

    「たけしさん自身に思うところはないんですが……。勘弁してください」

    老婦人はこう語るのみだが、たけしを知る芸能関係者は “愛人が、絵を売って金にしようとしているんです” と解説する。

    「3年前、銀座の老舗デパート『松屋』でたけしさんの個展が開かれ、絵の価値が上がったから、売り時と考えているんだそうです。
    たけしさんもその気になって、『描いた絵を全部売れば数十億円になる』と豪語しているとか」

    さらに、テレビ出演のギャラをめぐっても、愛人の影が垣間見える。

    現在、1本300万円程度が相場とされるたけしのギャラだが、「昨年の独立後、それを1・5倍にするよう要求してきた。
    愛人の意向としか思えないが、『テレビ不況』が長引いているなか、到底飲むことはできない。
    『これまでうちの番組ではこの額でやってきていただいていますし……』と言って、何とか要求をはぐらかしています」(民放キー局の社員)

    背景には、100億円とも200億円とも言われるたけしの財産を、離婚協議で夫人が勝ち取ったことがあるという。

    「今後たけしに稼いでもらわないと愛人にとっての旨みはなくなってしまう。
    だから、ギャラの引き上げや、絵の売却を進めているんでしょう。
    周囲の人は皆、彼女に振り回されるたけしを心配しつつも、聞く耳を持たない彼に誰も直言できず困っているようです」(芸能記者)

    たけし側は、週刊新潮の指摘を〈事実に反する内容〉と否定するが……。

    ヘアメイクやスタイリストなど、長年連れ添ってきたスタッフたちが、次々とたけしの元を去って行っているとの証言もある。

    国民的スターが汚す晩節。

    6月20日発売の週刊新潮で事態を詳しく報じる。


    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/06191700/?all=1

    所長見解:もうね・・・

    【【悲報】 ビートたけしの愛人さん、たけし絵画売却にギャラ1.5倍要求の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    未だくすぶり続けるビートたけし(72)の愛人問題。

    「週刊文春」の直撃に長男(38)が応じ、初めて心境を明かした。

    現在、たけしが直面しているのは、40年近く連れ添った妻・幹子さん(67)との離婚問題だ。

    今年の元日、スポーツニッポンが「離婚調停に入った」と報じると、当のたけしは生出演した「新・情報7days ニュースキャスター」(TBS系)でこうまくしたてた。

    「調停なんか終わってるよ、バカヤロー! あとはハンコ押すだけだ、こっちは。(慰謝料を)何百億も取られちゃうよ」

    だが現時点で、たけしが言う離婚調停が行われた事実はない。

    すでに双方が弁護士を立たうえで離婚に向けた話し合いが行われているのが現状だという。

    「昨年末頃から、たけしさんは人前でも平然と離婚の話をするようになり、周囲には、年末にも離婚が成立すると話していました。
    かつては別れるときは『カミさんに全財産渡す』と言っていた。
    ただ実際は、逆に財産分与を要求していると聞いています」(たけしの知人)

    t


    発端となったのは2014年7月に「週刊文春」が報じた18歳年下で実業家のAさんとの不倫疑惑だった。

    「それまでたけしは家族と別居していても、週に一度は幹子さんと会ってお互いの近況を報告し合っていた。
    ところが4、5年前から奥さんとの会食をキャンセルするようになり、Aのマンションに入り浸るようになったのです。
    周囲に『カミさんと別れて一緒になる』と宣言するほど入れあげていました」(たけしの別の知人)

    昨年4月、たけしは、Aさんと立ち上げた「T.Nゴン」に移籍。

    しかし、その後も混乱は収まらず、Aさんは仕事やギャラにも逐一口を出すようになったという。

    長男は、次のように語った。

    「実はもう父とは2年近く連絡がとれない状態が続いています。
    昨年から様々なトラブルが報じられ、色んな話を耳にすることに、家族として、ちょっと格好悪いなっていうか、心配な気持ちがあります」

    4月25日(木)発売の「週刊文春」では長男が実名で、フライデー事件やバイク事故などを振り返りながら、初めて向き合ったという父・たけしに対する心配の思いを語っている。

    また、あわせて、たけしとAさんの現在の関係や離婚問題などについて4ページにわたり報じている。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年5月2・9日号)

    http://news.livedoor.com/article/detail/16366008/
    文春オンライン

    所長見解:なんやろね・・・

    【【泥沼問題】ビートたけしの38歳長男が暴露した模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    16年末に惜しまれつつ解散した国民的人気グループ・SMAPだが、このところ元メンバー・中居正広が“SMAP愛”をアピールし続けている。

    3月27日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)の最終回で、中居はまるでSMAPのメンバーに語りかけるように、「再会を切に思う人」がいることを打ち明けた。

    BGMにはSMAP時代のヒット曲「夜空ノムコウ」が使われ、エンディングにはSMAPの隠れた名曲「オレンジ」が流され、ネット上ではSMAPファンの歓喜の声が飛び交った。

    また、4月5日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへSP」(TBS系)では、SMAP時代の映像が流れ、それを見た中居は何度も目頭を押さえた。

    「業界関係者と飲んだ時なんかも、独立した元SMAP3人のメンバーの近況を気遣うなど、まるで世間に漏れ伝わることを計算したような感じだとか。
    そのため、中居の“SMAP愛”に疑問を持つ関係者も少なくないようです」(TBS関係者)

    中居といえば、すでにジャニーズ事務所内で孤立していることがたびたび報じられ、そのため、ジャニーズからの独立説が流れていた。

    しかし、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、中居は4月から2本の新番組がスタートするにあたり、ジャニーズ側に契約更新の意思を表明。

    ただファンからの反発を恐れ、中居もジャニーズもおおっぴらに残留を公言することを控えているというのだ。

    「中居の態度に一番イライラしているのは元SMAPの3人のはず。
    当初は中居が独立に一番ノリノリだったのに、ジャニーズから好条件で引き留められ、手のひらを返してしまった。
    その時にできた両者の“溝”は徐々に広がっているようで、このままだと中居は孤立無援になりそうです」(芸能記者)

    いくら稼いでも、中居の孤独感はどんどん膨らみそうだ。

    n


    http://news.livedoor.com/article/detail/16337650/

    所長見解:出ないのね・・・
    【【SMAP問題】中居正広、このままでは孤立無援の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月26日、タレントの香取慎吾(42)が自身のSNSを更新。

    稲垣吾郎(45)の主演映画『半世界』を映画館で鑑賞してきたことを報告した。

    この日のインスタで、香取は「映画#半世界観てきました!」「吾郎ちゃんの見た事ない顔がみれました。あんな笑い方する稲垣吾郎は本当に初めてみた」とコメント。

    同時に、映画館に貼ってある『半世界』のポスターの前で、記念撮影した画像を投稿した。


    また、香取はツイッターのほうでも『半世界』についてツイート。

    「涙もろくなったかな、と思う」
    「頑張れてるからの涙だと思う」
    「嬉し涙だから、それでいいと思う」と『半世界』のハッシュタグをつけてつぶやいた。

    さらに次のツイートでは

    「映画が始まり『稲垣吾郎』と名前がスクリーンに」
    「吾郎ちゃんと、これから先の事を話し合った日の事を思い出し涙」と、SMAP解散や、ジャニーズ事務所退所を経て、稲垣、草なぎ剛(44)らと再出発を図ったときのことを思い出し、感極まったことを明かしていた。

    s


    そんな香取の言葉に、多くのファンも感動。

    「慎吾ちゃん、涙がでるよ。ずーっと応援するよ」
    「40代で新しい道を選んだ慎吾くんや吾郎さん、つよぽん。半世界は共感できる部分が多かったと思います。3人の友情というのも重なりますね」
    「慎吾ちゃんもいろいろあったもんね。顔で笑って、心で泣いてきたんだねぇ」
    「思い出したんだね。何か慎吾くんのツイ見て、涙が出てきた」

    と、もらい泣きしたというコメントが続出していた。

    映画『半世界』は、稲垣、長谷川博己(42)、渋川清彦(44)らが演じる、39歳の三人の友情を描いた物語だ。

    香取慎吾にとっては、「新しい地図」の仲間と重ねて見てしまう部分があったのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/1747456/

    所長見解:映画みたいね・・・

    【【あれから僕たちは】香取慎吾がSMAP解散騒動を思い出し涙した理由・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ