独立

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    中居正広の冠番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)が、3月いっぱいで打ち切られるという。

    14日発売の「女性セブン」(小学館)がその打ち上げの様子を報じ、中居正広に囁かれている「6月事務所退所説」も、とうとう信憑性を増し始めている。

    「女性セブン」によれば、2月8日の午後9時頃、中居正広は都内の居酒屋に姿を現した。

    中居が引き連れていたのは、陣内友則、アンタッチャブルの山崎弘也、おぎやはぎの矢作兼、タカアンドトシのトシ、ハリセンボンの近藤春菜。

    中居の冠番組『ナカイの窓』のレギュラーメンバーである。

    この夜は、3月いっぱいで打ち切りとなる『ナカイの窓』の打ち上げの席だったそうだ。

    日本テレビの正式な発表はまだないものの、『ナカイの窓』は4月の番組改編時期に合わせて終了すると見られており、後番組の担当にはジャニーズの後輩グループ、King&PrinceやSexyZoneが浮上しているという。

    n


    1月から囁かれてきた中居の番組打ち切り。

    1月16日付の「デイリー新潮」が、中居正広が抱える冠番組5本のうち、『ナカイの窓』と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)が相次いで打ち切りになると報じたのだ。

    いずれも理由は「視聴率の低迷」という。

    しかし、実際の数字はどちらも打ち切りが必要なほど悪くはない。

    キー局が不自然な「中居切り」へと舵を切ったことに、関係者には驚きと衝撃が広まっていた。

    この不可解な動きによって浮上したのが、中居正広の「ジャニーズ事務所退所」だ。

    ジャニーズ事務所の契約更新確認は6月に行なわれるが、中居は契約を更新せず9月で退所するとの説である。

    現在、ジャニーズ事務所は転換期を迎えており、2018年をもって引退して裏方に回った滝沢秀明がJr.を統率するなど抜本的な改革が始まっている。

    この背景には、2016年のSMAP解散騒動に端を発し、ジャニーズのブランド毀損が進んでいるという事情がある。

    そんな中で、中居は事務所を立て直す役割を負うのか、それともこのタイミングで事務所を離れるのか。

    不可解な冠番組の打ち切りが相次いでいるのは、事務所が中居を「干して」いるのではなく、むしろ中居が現状の仕事を“整理”していると見ることも出来る。

    草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾は独立し、現在は自由な活動ぶりを見せている。

    中居がそちらに合流するとしても、ファンは納得するだろう。

    また、木村拓哉も同じく6月に契約更新を控えており、その動向が注目されている。

    木村は1月14日放送の『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に出演、占い芸人のアポロン山崎から「6月に新たなことがスタートする」とのお告げを受けて複雑な表情を浮かべていた。

    何事もなく夏を過ぎ、冬を迎えるのか。

    それとも「新たなことがスタートする」のか。

    中居と木村の決断に、注目が集まっている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1694320/

    所長見解:どうなんやろね・・・

    【【合流へ】中居正広、6月に決断説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「番組だけでなく『氷結』や『どん兵衛』などのCMに出まくっていて、ずっとテレビに映っていた印象です。
    あの頃のような活躍はもう見られないのでしょうか」

    n


    女性誌記者がそう話すのは、元SMAPの中居正広(46)について。

    現在複数の番組のMCを務める中居だが、1月16日付の『デイリー新潮』が、『ナカイの窓』(日本テレビ系)と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)の2番組が、今春に終了すると報じた。

    現在『身になる図書館』が放送されている月曜8時には、同じジャニーズのKis-My-Ft2の『10万円でできるかな』が、火曜深夜から昇格する。

    さらに中居のCM出演についても意外な事実が明らかになった。

    「中居といえば2005年には木村拓哉(46)や坂口憲二(43)と並んで、8社のCM契約を結び、その年のCM出演数1位の“CMキング”として名を馳せました。
    それ以前の2001年と2002年にも2年連続CM出演本数1位。
    そんなCMキングに3回も輝いている中居が、今現在のCM本数はなんとゼロ。
    2017年のスマホゲーム『デレステ』以来、CMに出演していないんです」(広告代理店関係者)

    1月9日放送の『ナカイの窓』では、好きなコンビニグルメの話題になり、香取慎吾(42)がイメージキャラクターを務めるファミリーマートの名を突然挙げ、「ファミマの焼き鳥すっげーうまい」と熱弁。

    それまで「鍋焼きうどん」の話をしていたにもかかわらず急にファミマの名前を口にしたことで、ネットでは「突然ファミマの話する?」「香取に勧められたの?」「香取くんのこと絶対意識したよね」と話題になり、「ファミマの焼き鳥」がツイッターのトレンド入りをはたした。

    香取、稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(44)ら『新しい地図』の面々はSMAP解散後も新たな活動を続け、それぞれがCMにも出演している。

    しかし、ジャニーズ事務所に残留した中居はぜロ本……。

    「これには業界ならではの深いワケがあるんです」と、前出の広告代理店関係者がつづける。

    「中居がジャニーズ事務所との契約を更新しないのでは、とささやかれているからです。
    今年9月の契約更新をしなかった場合、『新しい地図』同様、地上波テレビでの新規の活動はしばらくできなくなるはず。
    CMも1年間などの長期契約が多いため、退所の可能性がある中居は、起用したくてもできない存在になっているんです。
    クライアントをいざこざに巻き込むなんてありえないので、多くの広告業界関係者は、“危なくてとても頼めない”と話していますよ」(前出の広告代理店関係者)

    2016年末のSMAP解散後、2017年のキリン『氷結』のCMでの「あたらしくいこう」というメッセージで話題を集めた中居正広だが、2019年、またしても「あたらしい道」に進むつもりなのか。

    はたしてその決断はいかに?

    http://dailynewsonline.jp/article/1675035/

    所長見解:出るんかな・・・

    【【元SMAP】中居正広、CMゼロの深刻過ぎる事情がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2019年1月31日号の「週刊文春」(文藝春秋)が、中居正広のジャニーズ事務所独立説と木村拓哉との長年の不仲を報じている。

    記事によれば、SMAPの解散が決まった前後に中居は、ある“芸能界の大物経営者”から
    「(新しい地図の3人がジャニーズ事務所に)戻りたいなら、木村に土下座しろ」と言われ、これが中居と木村との確執を決定的にしたという。

    SMAP解散は2016年1月に情報が錯綜し、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でメンバー5人が「お騒がせしたこと」を謝罪するというセンセーショナルな事件に発展。

    それにより解散を免れたかと思いきや、8月には「解散する」と発表され、同年末に解散。

    2017年9月に、香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛の3人がジャニーズ事務所を退所している。


    「週刊文春」によると、SMAPの解散が決まったのは2015年12月ごろ。

    もともとはSMAP5人でジャニーズから独立する予定だったが、木村が事務所残留の意思を示したためグループとしての独立は頓挫したといわれている。

    同誌によれば、中居は解散後も香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛の3人がジャニーズ事務所に戻れるよう、前出の大物経営者に相談していたという。

    しかしその際、「戻りたいなら、木村に土下座しろ」と言われた中居は「屈辱」を感じたと、「中居の友人」が証言している。

    「木村に土下座しろ」と発言した芸能界の大物経営者とは、一体誰のことなのだろうか。

    no title

    「木村拓哉に土下座しろ」は、バーニングプロダクションの社長の発言?

    SMAPの解散騒動をあらためて振り返ってみよう。

    当時は様々な情報が流れたが、SMAPの5人は当初、ジャニーズ事務所から退所した後は、
    SMAPの育ての親である元ジャニーズチーフマネージャー・飯島氏の掛け合いで、大手芸能事務所・田辺エージェンシーに移籍する予定だったと見られている。

    しかし、木村拓哉の翻意により、「SMAP全員が揃わないならこの話はない」と、田辺エージェンシーの会長であり芸能界のドンと称される田邊昭知氏は受け入れを拒否したという。

    他の芸能事務所もジャニーズ事務所からの報復を恐れSMAPの4人を受け入れることはなく、グループは解散することになった。

    そのため、中居は今でも木村のことを「裏切り者」と呼び、恨んでいる……と、「週刊文春」は伝えている。

    その「週刊文春」は、2016年8月25日号で「ジャニーズに残るよう木村を説得したのは妻である工藤静香だ」と報じたが、工藤は2016年9月16日号の「フライデー」(講談社)誌上で木村を説得したことを否定し、「どうして私たちが“裏切り者”呼ばわりされなきゃならないの」と怒りを露にしていた。

    その後、工藤静香を操った黒幕がいるということになり、田辺エージェンシーと対立関係にあるとされている、こちらも“芸能界のドン”バーニングプロダクション社長・周防郁雄氏の名前が挙がる。

    木村をジャニーズに残らせることで、SMAPが田辺エージェンシーに移籍することを妨害したとみられたわけだ。

    また、SMAPのマネージャーであった飯島氏は、ジャニーズ事務所のメリー喜多川氏・藤島ジュリー景子氏と対立関係であったと言われており、ジャニーズ事務所にとっても、飯島氏と共にSMAPが他の事務所に移ることは面白くなかったのだろう。

    もしも田辺エージェンシーvsバーニングプロダクション・ジャニーズ事務所の構図が出来上がっていたとすれば、冒頭の中居が相談を持ちかけた“芸能界の大物経営者”とは、周防氏であったということだろうか。

    そして、香取ら3人がジャニーズ事務所を退所したということは、中居が木村に土下座をしなかったことを意味するだろう。

    https://news.infoseek.co.jp/article/wezzy_63201/


    所長見解:なぜ今・・・

    【【SMAP解散の裏側】中居はキムタクへの土下座を要求された説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2019年1月31日号の「週刊文春」(文藝春秋)は、元SMAPの中居正広と木村拓哉の長年の“不仲説”の詳細を報じている。

    これがSMAP解散騒動の渦中には出なかった話で、なぜ今さらになって書きたてられるのかまったく不思議なのだが、不仲状態は解散説が持ち上がる以前から長く続いており、2013~14年頃には特に深刻だったとしているのだ。

    「週刊文春」は、今月16日の「デイリー新潮」が中居の冠番組である『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日)と『ナカイの窓』(日本テレビ)が打ち切りになるという報道をうけ、中居がジャニーズ事務所を退所し、“独立”するのではと憶測している。

    そのなかで、中居と木村の不仲説についても言及している。

    s


    工藤静香が「拓哉が行きたくないって言っているんだけど」
     
    中居正広と木村拓哉の不仲説は前々から噂されていたものだが、あくまで噂であり、「仲良しこよしではないけれど、信頼関係が出来ている」と見る向きもファンの間では根強い。

    ただ、SMAP解散後もジャニーズ事務所に残った二人だが、解散以降の共演は一度もない。

    「週刊文春」によると、中居と木村はSMAP結成から常にライバル関係であり仲が悪かったという。

    また、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)では、MCとしてトークを進行する中居が木村のトークを故意に遮るなど、もはやイジメであったと元番組スタッフが証言している。

    そんな状況に嫌気がさした木村が収録ボイコットを画策したのか、木村の妻である工藤静香がSMAPのマネージャーであった飯島氏に「拓哉が行きたくないって言ってるんだけど」と電話をかけたこともあったという。

    なお、飯島氏は「いいから黙って連れてきなさい」と静香を一喝したそうだ。

    しかし、このエピソードは今から5~6年前のことだといい、40歳を過ぎている大の大人が「仕事に行きたくないから」と妻に電話をかけさせるとは、にわかに信じがたいのだが……。

    いくらなんでも、そこまで幼稚な振る舞いをするものだろうか。


    木村拓哉にも“退所説”が浮上
     
    長年不仲と噂されている中居正広と木村拓哉だが、『SMAP×SMAP』の収録中に談笑していたと週刊誌に報じられたことなどもあり、「裏ではまったく口を利かない」ということではなかったようだ。

    10代から40代まで共に仕事仲間として活動していれば、仲違いや意見が割れることは当然あるだろう。

    彼らにしかわからない“複雑な関係”なのではなかろうか。

    また、前出した「週刊文春」によれば中居は今でも、「あの時木村さえ裏切らなければ」と、SMAP解散時にジャニーズ事務所に残ることを選択した木村拓哉を恨んでいるというが、その木村にも“ジャニーズ退社説”が浮上している。

    今月14日に放送された『帰れマンデー見っけ隊!!3時間SP』(テレビ朝日系)に木村はゲスト出演し、彼の手相を占い芸人のアポロン山崎がみるという一幕があった。

    木村の手相を見たアポロン山崎は「6月に新たなことがスタートする」と予言をし、木村は「ちょっと、この人怖いかも知れない」と動揺した様子をみせていた。

    6月はジャニーズ事務所の契約更新意思の確認があるとされる月であり、木村のたじろいだ反応から、“6月の新たなスタート”とは「木村が事務所から独立する意思を示すことでは」という憶測が広がっている。

    「新しい地図」の3人はジャニーズ事務所から圧力を受けていると見られ、地上波のテレビに出演することは現段階では難しいと言われている。

    また、ジャニーズタレントとの共演も今のところはない。

    しかし、中居と木村がジャニーズ事務所を退所することによって、どこかでSMAPが再結成されることを願っているファンは多い。

    不仲説はともかくとして、中居正広と木村拓哉がどのような道を選ぶのか。

    今後の動向が気になるところだ。

    https://wezz-y.com/archives/63145


    所長見解:ないわ・・・

    【【SMAP不仲内情】工藤静香「拓哉が仕事行きたくないって」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元『SMAP』の香取慎吾(41)の勢いが止まらない。

    草彅剛や稲垣吾郎らとともにジャニーズ事務所から独立したのは2年前のこと。

    すったもんだの独立劇だっただけに、当初、業界関係者からは、「1年後には消えている」などと散々な言われようだった。

    ところが、いざ蓋を開けてみれば、すべてが杞憂だった。

    「消えているどころか、SMAP時代よりも勢いがありますよ」と証言するのは音楽関係者。

    何と、驚くことに収入は2倍近くにもなったという。

    「事務所に抜かれていた手数料が、ほぼ掛からないからです。
    ジャニーズでは、売り上げから最低でも2、3割をマネージメント料として天引きしていた。だが、現在は売り上げの95%が手取りになるんです」(同)

    しかし、香取の活動を見る限り、インターネット動画配信番組が中心で、地上波キー局といえば、SMAP時代から唯一、残っている『仮装大賞』(日本テレビ系)程度。

    いったい、主な稼ぎ口は何か?

    「CMです。独立してから『BMW JAPAN』や『宝くじ ロト&ナンバーズ』、『アンファー スカルプD メディカルミノキ5』『ファミリーマート』『スクウェア・エニックス 星のドラゴンクエスト』など、SMAP時代を凌駕する勢いです」(広告代理店幹部)

    k


    CMの出演料だが…。

    「香取単体で1本2500万円、稲垣、草彅の3人の場合は5000万円というのが相場です」(同)

    もう一つ、香取の場合は意外な収入源があるという。

    趣味で始めた絵画だ。

    「つい最近も、アート作品展『サントリーオールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展』の開催を告知したばかり。
    実は、これがバカにならないんです。
    1枚の絵が数百万円で飛ぶように売れる。
    しかも、香取の場合、香港やシンガポールなどのセレブ層にもファンが大勢いる。
    それこそ、ン億円分の絵画を購入してくれる超お得意様なんです」(芸能事情通)

    ジャニーズ事務所がこの事実を知ったら、さぞや複雑な気持ちになるはずだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1662633/
    週刊実話


    所長見解:ええやんか・・・

    【【元SMAP】香取慎吾の現在の収入がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ