ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    独立

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月30日をもってジャニーズ事務所を退所した元関ジャニ∞の錦戸亮が10月1日、公式TwitterとInstagramを開設した。

    錦戸はTwitterにて「START!!」というコメントとともに自身のサイトのURLを公開。

    オフィシャルサイトには、「Point of Departure」と題された動画も公開され、YouTubeも開設している。



    その後、Instagramにて大自然の中で満面の笑みを見せる自らの写真とともに「10/1 この日の為に色々準備しなきゃなって考えてました。
    出来る限りの事はしたつもりです。
    予想外のことも沢山あるでしょうが、楽しく笑って超えていきたいと思います」と自身の想いや決意の言葉を語った。


    また、この投稿の最後には「#増税」というハッシュタグをつけ、錦戸らしいお茶目な一面も見せている。

    関ジャニ∞は2005年に内博貴、2018年に渋谷すばるがそれぞれ脱退している。
     


    Point of Departure
    https://youtu.be/3ERPiwjrxY0



    https://twitter.com/RyoNishikido_JP
    no title


    no title


    https://mdpr.jp/news/detail/1877458 

    所長見解:はやいね・・・
    【【これは早い】元関ジャニ・錦戸亮、ジャニーズ事務所退所翌日に速攻で公式Twitter・Instagram・YouTube開設ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ダウンタウンの松本人志(55)が、28日放送のフジテレビ「ワイドナショー」で、闇営業に端を発する吉本興業の分裂騒動について「芸人が誰一人やめることなく、楽しく普通の会社になることを願っている」と話した。

    この日までに、若手の受け皿としての“社内独立”構想などについて相方・浜田雅功(56)と話し合いを持ったことが判明。

    「松本興業」実現への動きが本格化する。


    d


    この日のワイドナショーで「吉本の芸人6000人(全員)は分からないですけど、上から500人くらいはやめることなく、それだけ願ってる」と話した松本。

    21日の生放送で明かした「松本興業」構想の実現に向け動き始めていた。

    自身が吉本内で“社内独立”し、謹慎処分を受けた芸人の受け皿になる「松本興業」構想。

    「イエローカードの子たちを、俺が保証人になるから生かしたってくれ」と吉本側に求めたことを明かしていた。

    さらに20日の宮迫博之(49)と田村亮(47)の会見後、吉本では当事者以外の芸人からも会社批判が続出。

    若手を中心に、退社を辞さないとの声も上がっている。


    スポニチ本紙の取材では、松本は今週分の収録に先駆け、相方の浜田と吉本の分裂危機について話し合いを持った。

    関係者によると「会社側に対してどのようなスタンスであるべきか、じっくり話し合ったようです。どうすれば問題を解決できるのか、2人とも真剣に考えている」という。

    イエローカード芸人や、会社に不満のある若手芸人を守る「松本興業」の方向性についても協議したとみられる。

     
    浜田は一連の問題について、これまで意見を発信していない。

    ただ、26日に後輩の品川庄司・品川祐(47)がツイッターで浜田の写真を掲載し「芸人みんなのことを考えてくれている」と紹介しており、事態収拾への思いは共通している。

     
    松本は、吉本の大崎洋会長(66)と岡本昭彦社長(52)の退陣を求めている加藤浩次(50)との対立構図も否定した。

    「大崎会長が辞めれば辞める」と話している松本だが、「(加藤に)電話した。俺全然怒ってへんから思うように言ったらええって(言った)」と強調。

    岡村隆史(49)からも「しゃべりたい」と連絡があったといい、関係性の薄かった芸人とも連携を深めて、吉本芸人一丸を目指す。

     
    ただ松本は、今回の闇営業騒動に関して吉本側の対応に不満があり「膿(うみ)を出し切らなければ、僕が全員連れて出る」と不退転の決意を強調。

    トップ芸人の訴えに吉本がどう応えていくかが問われる。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/29/kiji/20190728s00041000456000c.html

    所長見解:変わらんやん・・・
    【【ダウンタウン】松本、浜田と吉本興業から独立ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “芸能界の父親”と慕っていたジャニー喜多川氏が亡くなったことで、いままで以上にジャニーズ事務所からの独立説がささやかれるようになった中居正広(46)が、ついにジャニーズから離れる決意を固めたとの情報が浮上した。

    その原因は、狙っていた番組のMCの座を後輩である嵐の相葉雅紀(36)に奪われたためだというのだ。

    「いろいろあって中居は来年度について、ジャニーズ事務所との契約を更新しない方針を決めたそうですよ」と漏らすのは事情に詳しい芸能関係者だ。


    n


    「実は今年度はすでに契約してしまったため、独立はあり得ませんが、親しい仲間に『来年は白紙だ』と漏らしているんです。
    中居にとっては“白紙=独立”を意味します。
    これまでジャニーズとの契約更改についてはずっ~と『未定』と語っていたが、ここにきて変わってきた」(同関係者)

    その理由は信頼していた日本テレビに対する不信感だった。

    当初、中居が内定していた特番企画のMCが相葉に変更されてしまったというのだ。

    「中居が日テレに裏切られたのはこれが2度目です。
    1度目は高視聴率だった『ナカイの窓』を局の都合で一方的に打ち切られたこと。
    5月にスタートした『新・日本男児と中居』は低視聴率。
    『ナカイの窓』の半分も取れていないんです。
    そうしたなか水面下で進んでいた今回の特番は、評判が良ければゴールデンタイムのレギュラー化の可能性もあった」(編成関係者)

    今回、MCに相葉を起用した特番企画は「はじめまして!一番遠い親戚さん」(仮題)。

    今月22日に収録が行われたという。

    「ゲスト陣はIKKOや宮川大輔、陣内智則、斎藤工、吉田沙保里らが参加しました。
    自分の親戚をたどると、意外な人物にたどり着いたという企画です。
    まあ、NHKの『ファミリーヒストリー』を民放風にアレンジした番組。
    IKKOの遠い親戚に有名な戦国武将がいたり、宮川は文化人だったり、といった具合です。
    初MCとなる相葉は少々緊張していたが、スタッフの助けもあってどうにか収録を乗り切りました」(テレビ誌記者)

    この番組のMCを務めるものだと思っていた中居が大きなショックを受けたことは容易に想像できる。

    「スタッフからその話を聞かされた瞬間、中居くんは『まじかっ…』と言って天井を見たまましばらく動けなくなってしまったそうです。
    本当にショックだったみたいですよ」(制作関係者)

    特番からレギュラー番組への“昇格”も期待されるほどの番組で、なぜMCが中居から相葉に変更になったのか?

    「ジャニーズは相葉を“ポスト中居”として育成するよう日テレにお願いしていたんです。
    すでに『天才!志村どうぶつ園』で実績がありますから。
    嵐は来年いっぱいで活動休止になる。
    グループで活動できなくなった後、相葉にはバラエティー番組に活路を見いだしてもらうべく期待していたわけです。
    ジャニーズにとっては『中居より相葉』なんですよ」(同)


    それだけではない。

    2004年から夏冬8大会連続で務めてきたTBSの五輪キャスターの座が、来夏の東京大会では同局の安住紳一郎アナに取って代わられる形になった。

    「こちらも相当に悔しがっていたはずです」(放送作家)


    本紙でも再三再四、中居の独立情報を伝えてきたが、いよいよジャニーズとは来年度の契約を更新しないことになりそうだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00000003-tospoweb-ent

    所長見解:まだいるのか・・・


    【【これはつらい】中居正広が屈辱的な理由でジャニーズ事務所を退所決意ってよ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    k


    山本、ロンブー、ノブシコブシ、春菜

    以上です

    所長見解:もうちょっといそう・・・

    【【加藤の乱】加藤浩次さんについていく芸人一覧がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    自ら手塩にかけて育てた多くのタレントを「子供たち」と呼んでいた故ジャニー喜多川さん(享年87)。

    すっかり人気者になったタレントたちも、ジャニーさんのことを実の父親のように慕ってきた。

    つらい出来事があっても、壁にぶち当たっても「ジャニーさんがいるから事務所にいる」と話していたタレントも少なくない。

    そんな大恩ある“芸能界の父”を亡くしたタレントたちが、続々とジャニーズ事務所を退所するのでは?との声が飛び交い始めている。

    その筆頭に挙げられるのは、やはり元SMAPの中居正広(46)だ。


    t


    日本中に大きな衝撃を与えた2016年限りでのSMAP解散。

    その後、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人はジャニーズ事務所を辞めたが、中居は残留した。

    この残留にはジャニーさんの存在が大きかったといわれている。

    ジャニーズのタレントの中でも、人一倍ジャニーさんを慕っていたのが中居だったからだ。

    「SMAP解散のときだって、事務所を離れるのではないか、といわれながらも残った。『ジャニーさんがいるから、事務所に残る』という話をしたとも聞いていますし。
    そのジャニーさんがいなくなってしまったのだから、どうなるか」とはある芸能プロ関係者。

    そんな見方が出るのも無理はない。なぜなら――。

    ここ数年、恒例のように「中居は契約延長」といった情報が飛び交っていた。

    これは逆に言えば、それだけいつ事務所を出てもおかしくないと見られているからに他ならない。

    ただ、事務所残留の理由として、もう一ついわれていることがあった。

    当時、司会を務める番組も数多く、自分が事務所を辞めれば、番組を整理する必要に迫られ、多くのスタッフに苦労をかけるため思いとどまった、というものだ。

    ところが、今年に入って「ナカイの窓」(日本テレビ系)、「中居正広の身になる図書館」(テレビ朝日系)と長年続けてきた冠番組が終了し、それぞれ新番組がスタートした。

    明らかに状況が変わっているのだ。


    「打ち切りになった番組は視聴率も問題なかった。
    ただ、事務所として問題だったのは、SMAP在籍当時からの番組ですし、番組を作ってきたのが飯島(三智=香取、草なぎ、稲垣の所属事務所・CULEN社長)さんだったということ。
    番組終了の背景には、事務所側の“飯島色”をなくしたいという思いがあったといわれているんです。
    中居にとっても、愛着のある番組がなくなり、そういう意味では、しがらみも以前ほどなくなりつつありますから、事務所を離れる状況はできつつあります」と出版関係者は言う。


    つまり今の中居にはジャニーズ事務所に残る理由は何もなく、退所は“待ったなし”という状況だ。


    SMAP解散騒動の際に、独立後の受け皿をどうするかまで考えていたといわれた中居だけに、退所は既定路線と言っても過言ではないだろう。

    前出の芸能プロ関係者は「中居の力を持ってすれば、辞めると決断すればちゃんと受け止めてくれるところはあるでしょう」とまで言い切る。

    では辞めた後、元SMAPの3人が所属する「CULEN」に合流することはあるのか。

    同関係者は「それをやってしまえば、それこそジャニーズに弓を引くようなもの。
    今持っている番組はすべて終了の憂き目に遭うでしょう。
    だから、3人とは距離を保ちつつ、別の大手プロダクションに行くのでは?
    ともいわれています」。

    大恩人のジャニーさん亡きジャニーズ事務所に残る理由がなくなった中居の行き先は果たして…。

    一方で、男性アイドルを売り出そうと手ぐすね引いていた芸能事務所が、いよいよジャニーズの牙城を崩そうとキナくさい動きに出ている。 

    https://news.livedoor.com/article/detail/16767839/

    所長見解:出るかな・・・
    【【悲報】中居正広、ジャニーズ事務所退所へ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ