熱愛

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    j


    地味JKの百合カップル、人目も憚らずにイチャラブwwww


    ▼動画
    所長見解:ええな・・・

    【【検証動画】JKカップル、イチャイチャがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    f


    まんさん、公衆浴場で彼氏と乗馬ごっこをしてしまう


    ▼動画
    所長見解:すごいな・・・

    【【証拠動画】女さん、公衆浴場で彼氏と乗馬ごっこ中がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    前山剛久の元カノアイドルA子「特定」神田沙也加さんと「2股」は山本彩かのワケ

    n

    23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に、神田沙也加さんの2通の遺書の存在に関する記事が掲載された。

    1通は神田さんの所属事務所宛、もう1通は神田さんと真剣交際していたと22日に発表した前山剛久さん宛とのこと。
     
    神田さんを悩ませた、前山さんが元カノでアイドルのA子に送っていたLINEの内容や、神田さん急逝の直前にも新たなトラブルが起こっていたことなどが事細かに記されている。
     
     
    「センセーショナルな内容が文字となって出回り、その発信元が文春ということで『きっと事実なのだろう』『文春砲が出たってことは、第2弾、第3弾も出て来そうですね。
    そうなったら前山さんの俳優生命は完全に終わりそう…』といった具合に多くの反応が出ている状況ですね。

    また、前山さんの元カノ『アイドル』を特定する動きが非常に活発になっています。

    大手ポータルサイトの掲示板には『山本彩さんが相手では?』という指摘が出ていますが、前山さんが元カノと別れた時期と山本さんが体調不良を訴えた時期や、“さやか”という名前、あるいは前山さんと山本さんの出身がいずれも大阪ということからの行き過ぎた憶測、デマである可能性が高いようです」(メディア記者)
     
     
    神田さんの父・神田正輝さんと母・松田聖子さんの「そっとしておいてほしい」との願いとは裏腹に、今後も報道が過熱していってしまうことが懸念される。


    https://the-audience-news.com/archives/5026?amp=1
    所長見解:そらな・・・

    【【これはヤバい】神田沙也加さん交際相手の「2股」アイドルがコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    前山剛久が〝沙也加ショック〟で引退危機!

    即削除された心ない書き込み



    j


    急逝した神田沙也加さん(享年35)と交際していた「D―BOYS」のメンバー・前山剛久(30)が俳優生命の危機に瀕している。

    前山は一部で沙也加さんと交際報道が出たことを受け、コメントを発表。

    「この度、神田沙也加さんのご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。
    私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」と告白した。


    続けて「『王家の紋章』『マイ・フェア・レディ』にて同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした。
    ただ今は、神田沙也加さんが天国でも、あの素敵な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福をお祈りいたします」とした。


     
    前山の業界内の評判は驚くほどよい。

    テレビ局関係者は「頭の回転の速い優男って感じでしょうか。
    スタッフへのあいさつもしっかりしているし、ちゃんと若いスタッフの名前も覚える。
    爽やかな好青年で、業界関係者のファンも多い」(芸能関係者)


    2・5次元俳優として様々な舞台に上がり、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」のフレディ役にも抜てきされた。

    しかし沙也加さんの急逝を受けて、所属事務所のワタナベエンターテインメントは「前山剛久は、現在突然の悲報に多大なるショックを受け、憔悴しきっている状況」と公式サイトで説明。

    「弊社といたしましては、医師の指導のもと前山のメンタルのサポートをして参ります」とした。


     
    前山がコメントを発表する前々日くらいから沙也加さんの交際相手として名前が浮上し、22日には文春オンラインが前山と元カノの関係に沙也加さんが悩んでいたという記事を配信した。

    前山は口さがないネット民から早くも誹謗中傷を受けたという。


    「前山さんのインスタグラムのコメント欄には『あなたが神田さんのホテルに行って、何か言ったのでは!?』といった趣旨のコメントが書き込まれたんです。
    前山さん側はそれを削除。
    22日夕方にはコメント欄自体が閉鎖されました」(テレビ局関係者)


     
    強いショックを受けている前山は舞台を降板。

    「本人や周囲の状況を考えると戻って来られないのでは。
    このまま引退となる可能性もある」(芸能プロ関係者)


     
    天国の沙也加さんは何を思うか――。



    ▼傷心の前山剛久(東スポWeb)
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211223-03882515-tospoweb-000-8-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/385a51fc0fae432c17419c4d0b2747050aeda418
    所長見解:そらな・・・

    【【悲報】神田沙也加さんの交際相手がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    福原愛あのイケメン商社マンと真剣交際スタート「再婚も視野に」


    no title


    年の瀬、都内の閑静な住宅街を仲睦まじく歩くカップル。

    身長差は20cmほどあろうか。

    女性が見上げるようにして男性に微笑みかけると、男性も優しい笑顔を返す。

    かつて卓球少女と呼ばれた元五輪メダリストの福原愛(33才)だ。

    その隣を歩く男性は、福原が「それでも一緒にいたいから」と誓う、紆余曲折を経て新たに人生をともに歩もうと決めた、新恋人──。


     
    福原にとって、今年はまさに激動の一年だった。


    2016年に結婚した台湾出身の卓球選手・江宏傑(32才)と、2人の子供と共に台湾で幸せな生活を送っていた福原は、今年の元日、日本に帰国。

    この頃、彼女は身も心もボロボロだった。


    「江さんからのモラハラに苦しんでいた愛ちゃんは、離婚を決意。
    離婚協議も始まっていたといいます。
    日本で会社を設立し、生活の基盤を台湾から移す覚悟でした。
    その会社設立について相談した相手が、当時大手商社に勤めていた5才年下のAさんでした」(福原の知人)


    大谷翔平似で長身にパッチリ二重、早稲田大学から一流商社に就職したハイスペックなAさんと福原が知り合ったのは、彼がまだ大学生だった頃。

    共通の知人を介した食事会で2人は出会った。

    この頃は互いに連絡先を交換した程度だったが、会社設立に際して、知識も人脈も豊富なAさんのことを思い出した福原が久しぶりに彼に連絡。

    再会を果たした2人は、“横浜デート”を楽しんだ。

    これが今年2月下旬のこと。


    当時、2人の逢瀬は女性セブンに「里帰り不倫」と報じられた。

    同時に江と離婚協議中であることも明るみに出て、日本と台湾を巻き込む大騒動となった。

    さらに事態は意外な展開を見せる。

    週刊文春がAさんが既婚者だったと報じ、“W不倫疑惑”として炎上したのだ。

    だが、前出の福原の知人はこう代弁する。


    「愛ちゃんは男女の関係を否定しています。
    お互い悩みを相談し合う相手だったと聞いています。
    Aさんも学生時代から交際をしていた女性と結婚はしていましたが、あの頃は別居中で夫婦関係は破綻していたとか。
    お互いに“離婚へ向かっていた”という共通点もあり、あくまで友人として関係が深くなっていきました。
    ただ“疑惑”と報じられたため、2人で会うのは難しい空気に。
    連絡も一時絶っていたそうです」


     
    そして7月、福原と江の離婚が成立。

    二児の親権は江にわたったが、福原が子供の母親であることには変わらず、今でも頻繁にテレビ電話をする仲だという。

    そんな中、Aさんも11月初旬に正式に離婚が成立していた。


    「その頃、“離婚が成立したんだよ”という連絡がAさんから愛ちゃんに入ったんです。
    そこからまた一気に距離が縮まりました。
    でも、すぐに交際とはならず、2人は今後についてかなり話し合いを重ねたようです。
    愛ちゃんの子供のこと、未来のこと、とにかく遠慮せずに話し合った。
    最後は“やっぱり一緒にいたい”という思いが勝り、晴れて真剣な交際を始めたそうです」(前出・福原の知人)


     
    実際に交際がスタートしたのは11月下旬だったという。

    再び冒頭の散歩シーンに戻ろう。

    2人は、自動販売機で温かい飲み物を買うと、手を温めあいながら公園へ。

    紅葉した銀杏の木を眺め、ベンチで談笑を始めた。

    ときおり目線をあわせてはにかむ様子は初々しさを感じさせる。

    その後、寄り添って福原の自宅マンションへと帰っていった。


    「いまはお互いの家を行き来する“半同棲”。
    一緒にいられる時間はとにかく2人で過ごしたい、という思いが日に日に強まった結果だそうです。
    最近、Aさんは家業を継ぐため大手商社を辞めました。
    愛ちゃんにとって、決断力があり、バイタリティあふれるAさんは年下という感じがしない。
    小さなことには動じず、堂々としているし、男子校出身の彼は細かいことを気にしない大らかな人なんだとか。
    愛ちゃんは“Aくんの家にいるとホッとできるんだよね”と話していました。


    離婚したとはいえ、愛ちゃんにとって何より気になるのは台湾で暮らす2人の子供のこと。そこへの理解がないと一緒にいられないとAさんに伝えたそうです。
    Aさんとしても離婚後も変わらず子供に愛情を注ぐ愛ちゃんを見て、彼女の母性をしっかりと感じたそう。
    紆余曲折を乗り越えた2人は、そう遠くない将来の再婚も視野に入れているそうですよ」(前出・福原の知人)


     
    散歩から自宅に戻る福原とAさんに声をかけた。

    一瞬、驚いたような表情を見せた福原だが、隣のAさんと顔を見合わせるとこちらに向き直し、「すみません。事務所を通してもらえますか」と言葉少なに語った。

    その表情はどこか晴れやかだった。



    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    NEWSポストセブン
    https://www.news-postseven.com/archives/20211222_1716142.html?DETAIL


    ▼画像
    https://www.news-postseven.com/uploads/2021/12/22/ai_fukuhara_23-750x500.jpg
    所長見解:すごいな・・・

    【【朗報】卓球・福原愛ちゃん、あのイケメン商社マンと真剣交際ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ