ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    熊田曜子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの熊田曜子が9月16日、自身のインスタグラムを更新。

    愛娘たちのために作ったお昼ごはんを公開したのだが、その〝質素さ〟にネット上ではダメ出しの声が続出している。


    y


    《馬のエサみたい》

    《もう馬の餌にしか見えなくなってしまったわw》

    《馬の方がおいしそうなご飯食べてそう》

    などと揶揄する声が続出。


    https://myjitsu.jp/archives/94800

    所長見解:のせるからやん・・・

    【【悲報】熊田曜子の手料理は「馬のエサ」ってよwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    9月5日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が、熊田曜子への思いを米津玄師『Lemon』の替え歌で熱唱した。

    リスナーが替え歌した「きっともうこれ以上 タイプの人に出会うことはないとわかっている」「今でも熊田は私の光」など1コーラス分、本気で熱唱。

    あくまで「夢」という設定のネタだが、改めて熊田を振り返り、「どうしてもな~。
    やっぱりええ女やなと思ってまうなあ」と話す。


    いまだに熊田への思いをラジオで話すことに「しまいに、事務所から怒られんちゃうかな。旦那さんもいるし。
    『いつまで言うとんのや』と(笑)。

    俺、訴えられたりしないよね(笑)。
    なんかそのストーカーまがいの、って」と危惧。



    熊田について「もう僕の中で死にはったと思ってるから。
    お盆のときしかアカンねんって言いながら、
    これラジオでちょこちょこイジってるから」と自分の中では勝手に亡くなったことにしており、8月のお盆前後の時期だけ話題にすることを明かしていた。


    m


    岡村は2006年、自宅に熊田が17時間滞在し、友人をまじえた鍋パーティーをしていたと『FRIDAY』で報じられている。

    熊田は2012年に結婚し子供も生まれたが、その後も断ち切れない未練を語ってきた岡村。

    2016年8月8日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)では、博多華丸・大吉の大吉が登場して岡村の意外な一面を告白。

    大吉はかつて、岡村から「実は俺、今、狙っている子がおんねん」と女性を紹介されたのだが、その女性の容姿は「熊田曜子さんを布団圧縮袋に入れたみたいな感じ」だったという。

    その後、岡村はその女性に交際を断られたらしく、岡村は「おかしいよね、ちょうどええとこ(自分と釣り合っている)のはずなのに」とつぶやき、「熊田曜子やったらこっち緊張するし、熊田曜子を圧縮袋に入れたら大丈夫かな思ったんよ」と語っていたという。

    また、2016年10月23日に行われた『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ』に熊田がサプライズで登場。

    2児の母となった熊田との久しぶりの対面に、岡村は恥ずかしそうに「相変わらずきれいで、体型なんかも……」とべた褒め。

    そこに出川哲朗が乱入し、熊田とのキスを促すも、結局、岡村が熊田を見つめながら出川とキスすることで、いったん片思いを清算していた。

    2018年10月28日開催の同イベントにも熊田が登場。

    今年も9月29日に行われるが、熊田がまたサプライズで現れて、岡村が13年愛を込めて『Lemon』の替え歌を歌うことになるのか注目だ。


    https://blogos.com/article/402963/

    ▼写真
    https://static.blogos.com/media/img/247689/free_l.jpg 

    所長見解:もうな・・・
    【【これは怖い】岡村隆史「今でも熊田曜子は私の光」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    〈好きなだけ飲んで帰ってきていいから静かに帰宅して下さい/頑張って寝かしつけたのが水の泡〉――。

    育児を妻に任せっぱなしの世の中の「パパ」全員が身につまされるこの発言の主は、グラビアアイドルの熊田曜子(37)。

    しかし一つ疑問が。

    なぜそれを夫に直接言わず、インスタグラムに書き込んだの? 


    k


    2012年に一般男性と結婚した熊田。

    3人の女児の「ママ」となった今も現役のグラビアアイドルとして水着姿を披露し続ける、その「プロ根性」は見上げたものである。

    そんな熊田がインスタグラムで夫への不満をぶちまけたのは、6月12日のことだった。

    〈朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。
    食べるって言ったのに。
    このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ〉

    この文章の下に添付された、何品目も並べられた食卓の写真には、手書きで大きな「×」が。

    そこからは静かな怒りが伝わってくる。

    ちなみにこれが投稿されたのはインスタグラムの「ストーリーズ」で、その内容は24時間で消去される。

    期限付きの彼女の嘆きに対して、ネット上には「ひどすぎる、モラハラじゃない?」「私も旦那の食事の残飯処理係」などと、同情や共感の声が寄せられる事態となったのだった。

    冒頭で触れた夫への苦言も同時期に書き込まれたもので、

    〈主人帰宅。もう少し静かに帰ってきてもらわないとみんな起きる〉

    との投稿もある。

    そんな熊田が家庭内の愚痴を吐露するのは今回が初めてではなく、少し前には、こんな書き込みもあった。

    〈明日一緒に夕食を食べましょうというお姑さんからのお誘い。
    予定が入ってるし義家族と会う約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた/
    しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間/
    さらに30行くらいの長文ラインで実母も私も怒られてる/
    ふぅ~しびれる〉


    「狙い通り」

    家族の不和を示唆するような投稿内容に、ネット上には「離婚への布石ではないか」と推測する声も。

    そこで先日、都内のイベントに登場した熊田に質問を投げかけたところ、本人は無言を貫くばかり。

    代わりにマネージャーが応対した。


    ――昨日は旦那様、ご飯食べてくれましたか? 

    「すいませんけど、話せません」


    ――ご家族との仲を心配する声も出ていますが? 

    「大丈夫です。ほんと、話せないので」


    ――旦那様やご家族は今回のことをご存じない? 

    「ちょっと、もう無理なので、すいませんね」


    芸能ライターが言う。

    「インスタグラムに姑や夫の不満をぶちまけて同情の声が多く寄せられたのは、熊田の狙い通り。
    彼女は以前、児童館に行った時に“大人1人につき子供は2人まで”というルールで入場を制限されたという出来事をブログに綴って話題になった。
    この一件で、身近な家族ネタが女性にウケるということを知り、味をしめたのでしょう」

    無論、投稿された内容は事実なのだろうが、そこには「女性ファンを増やしたい」という思惑がうかがえるというのだ。

    「旦那との不仲も、彼女からしたら“このエピソード、使えるな”くらいのものなのではないでしょうか」

    と、芸能記者も言う。

    「現在、いわゆるママタレは飽和状態なので差別化が大変なのです。
    正統派として君臨しているのが小倉優子。
    俗っぽさを売りにしているのが、木下優樹菜。
    そんな状況で、熊田がママタレとしての色をつけるために使ったのが、『嫁姑問題』というスパイスだったわけです」

    ネット戦略のコンテンツは夫と姑。

    なるほど、やはり見上げた「プロ根性」だ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190708-00569509-shincho-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190708-00569509-shincho-000-1-view.jpg

    所長見解:すごいね・・・

    【【衝撃】熊田曜子がインスタに「夫と姑への不満」を投稿し続ける理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの熊田曜子(37)が18日までに自身のインスタグラムを更新。

    夕食のメニューを写真付きで公開したが、またも家族に食べてもらえなかったことを明かした。

    point_shock_woman


    【写真】食べてもらえなかった食事 

     画像①

     
    熊田は「ふるさと納税の返礼品で頂いた牛肉」を使い、「牛肉のしぐれ煮 冷やしトマトのマリネ 枝豆 とうもろこし 蒸かしさつまいも コーンスープ じゃがいもチーズ焼き オレンジ」という夕食を公開。

    「次女はモリモリ食べてくれたよ 長女からは『お魚が良かった~』って言われちゃったから明日はお魚にしよう」と子供たちの様子を明かした。


    その後にストーリー機能を更新し「昨日の夕食も食べてもらえず 今夜は会食があるみたいだから この料理をどうにかしないと」とつづり、ラップをかけた料理の写真を投稿。

    続けて「牛丼にリメイク料理」と残ったおかずを使って牛丼を作ったことを明かした。

    熊田は過去のインスタでも「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに」などと吐露し、ネット上で「かわいそう」と同情の声が集まっていた。

    今回の投稿にも「熊田曜子のインスタ、今日もまたモラハラ旦那に関するストーリー上がっててつらい」との声が上がっている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000100-sph-ent

    所長見解:なんやろね・・・
    【【これはつらい】熊田曜子さん、手料理を食べてもらえず離婚か・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの熊田曜子(37)が6月12日、自身のインスタグラムに「夫が食事を食べてくれず、手料理を捨てることが続いている」ことを投稿。

    「モラハラではないか」とSNSで話題となっている。

    熊田はインスタグラムのストーリーズに「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ」と記した。

    投稿には一汁三菜を越えた品数の和食に、大きくバツ印をつけた写真が添えられている。

    k


    この投稿がTwitterで拡散され、

    「旦那一口も食べないってどういうこと?モラ夫かよ…」

    「このクオリティの料理を作っている熊田曜子さんすごいな。もう少し手を抜いて余裕を持って欲しい」

    「これは可哀想すぎる。小鉢こんなに用意するの大変だよ」

    と同情の声が集まっている。


    画像①

    画像②



    熊田がSNSで家庭の愚痴をこぼしたのは、今回が初めてではない。

    今年4月29日、ストーリーズで姑からの厳しい仕打ちについてもこう悲痛な叫びをあげていた。

    「明日一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからの誘い。
    予定が入ってるし義家族とあう約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた。
    しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。
    さらに30行くらいの長文LINEで実母も私も怒られてる」

    熊田は、2012年4月に一般男性と結婚。

    同年12月に第一子女児、2015年10月に第二子女児、2018年6月に第三子女児を出産。

    現在はグラビアだけでなく、三人娘を抱えるママタレントとしても活躍している。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00010007-jisin-ent
     
    所長見解:うまそうやのに・・・
    【【悲報】熊田曜子さん、手作りの夕飯を夫が食べてくれないと愚痴るwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ