ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:炎上

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NEWS手越と未成年女性の「飲酒パーティー」動画《予告編》週刊文春

    y


    「いちばーん嵐のファンが多いけど~♪ 東京ドームで口パク聞いてる~♪」

    https://www.youtube.com/watch?v=Do7yALVLVxw



    所長見解:さすがだわ・・・

    【【暴露炎上】NEWS・手越氏「嵐のファン多いけど東京ドームで口パク聞いてる~♪」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宗教法人「幸福の科学」に出家し、清水富美加から改名した女優の千眼美子(23)が、
    ロックバンドRADWIMPSのボーカルの野田洋次郎が物議を醸していた新曲「HINOMARU」の歌詞内容について謝罪したことを受け、「謝っちゃだめ」と自身の考えを述べた。

    s


    同楽曲は6日にリリースされ、「この身体に流れゆくは 気高きこの御国のみ霊」「さぁいざゆかん 日出づる国の御名の下に」などといった歌詞やタイトルから「愛国ソング」としてネット上で賛否を呼んでいた。

    野田は11日にツイッターで「HINOMARUの歌詞に関して軍歌だという人がいました。
    そのような意図は書いていた時も書き終わった今も1ミリもありません。
    誰かに対する攻撃的な思想もありません。
    そのような具体的な歌詞も含まれてません。
    この曲は日本の歌です。
    この曲は大震災があっても、大津波がきても、台風が襲ってきても、どんなことがあろうと立ち上がって進み続ける日本人の歌です」と真意を説明したが「いろんな人の意見を聞いていてなるほど、そういうふうに戦時中のことと結びつけて考える可能性があるかとふに落ちる部分もありました」とし、「傷ついた人たち、すみませんでした」と謝罪した。

    千眼は12日、ツイッターを更新し、「謝っちゃだめ。愛国心満載のただただ、ええ曲」と同楽曲を高く評価。

    「この議論が生まれた時点で野田さんめっちゃ仕事してる、浮き彫りになるんで。
    日本が好きな人と嫌いな人。
    日本が好きって気持ちの強さと弱さ。
    ゆえに今の日本、これからの日本、ちょっと垣間見れる気がするので。
    浮き彫り感あざす、ええ曲あざす」と私見を述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00236455-nksports-ent 


    所長見解:久々やね・・・

    【【元・清水富美加】千眼美子、RADの新曲を「愛国心満載のただただ、ええ曲」ってよwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの杉浦太陽さん(37)が、長野県中野市の「食の大使」として池田茂市長に対面したときに、裂け目が入った「ダメージジーンズ」姿だったことに、賛否が出ている。

    「中野市では、市役所でものすごい歓迎をしていただきました!!  花道!!!! 」。
    杉浦さんは、2018年6月8日のブログで、食の大使として訪問したときの感激をこう記した。


    ■食の大使として農業体験もしていたが...

    投稿された写真では、杉浦さんは、通路の両端に並んだ職員たちと両手でハイタッチをして、爽やかな笑顔を振りまいている。
    服装を見ると、膝などにダメージが入ったジーンズを履いていた。
    そして、そのまま市長室に入っており、次の写真では、ダメージジーンズ姿で池田市長とツーショット撮影したカットが使われていた。
    杉浦さんと池田市長は、バラシロップをグラスで試飲し、2人で乾杯したということだ。

    続いて、杉浦さんは、食の大使として農業体験をしたといい、同じジーンズに長靴を履いて田植えに挑戦する写真をアップしていた。

    杉浦さんがダメージジーンズ姿で市役所を訪問したことについては、妻でタレントの辻希美さん(30)のアンチが集うネット掲示板上でまずバッシングされた。


    ◆ 辻希美アンチが集う掲示板で、まず叩かれる

    「食の大使…そのジーンズは失礼かと」
    「市長と会うにあのデニムはないだろ?」
    「住民票取りに行ってんじゃねーんだよ」
    「田植えはそれでいいけど。着替を用意して行くべきでしょ」...

    このことを情報サイトが取り上げると、別の掲示板上では、賛否が分かれる議論になった。

    否定的な声としては、

    「挨拶しに行くのにデニムはさすがに軽すぎるでしょ」
    「現場にマネージャーいなかったの? 服装について注意を払う感覚がないのかな」
    「ジーンズ、デニムでも良いんだけど、ダメージ、穴あきはどうかと思う」

    と書き込まれている。

    一方、理解を示す向きもあり、

    「要は相手がどう思うか。Gパンでもokならそれでも良いだろう」
    「お相手が皇室とかならともかくそこまで目くじら立てなくてもいい」
    「野菜のPRにスーツでもないだろ?」

    との声が出ており、意見が分かれている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000008-jct-ent

    no title

    所長見解:どっちでも・・・

    【【炎上】杉浦太陽、ダメージジーンズで市長訪問した結果・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【やっぱり】NEWS小山の活動自粛を受け一部のジャニヲタが激高

    j


    「その女なんなの!?」
    「小山くんはハメられただけ!」

    https://rocketnews24.com/2018/06/07/1074365/


    ▼画像
    https://i.imgur.com/6Lhebmi.jpg
     
    所長見解:まあね・・・

    【【顔晒される】NEWS・小山慶一郎らに飲酒強要された未成年女性がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    星田英利が俳優部移籍、きっかけは「宮本から君へ」

    旧芸名「ほっしゃん。」のお笑い芸人、星田英利(46)が1日、同日付で俳優部に移籍したことをブログで報告。今後は俳優業に比重を置くとした。

    no title


    星田は現在テレビ東京系で放送されている連続ドラマ「宮本から君へ」に出演中。
    俳優部への移籍を決意するきっかけとなったのが同ドラマの撮影だったといい、「心底、出逢えて良かった、続けてて良かった、と感じさせてくれた出演者、監督、スタッフさんたちの作品に対する情熱の波にずぶ濡れになって、またこういう場にいたい!こういう作品に参加したい!と思い、そのきっかけが少しでも多くなるように俳優業に比重を置こうと移籍を決めました」と明かした。

    ただ、芸人としての活動も継続するとのこと。
    「カテゴリーが俳優・役者になってももちろん変わることなく、漫談という名の『ひとり喋り』コントという名の『ひとり芝居』で劇場には立たせていただきますし、バラエティにも出させていただきますますので、そちらの方もよろしくお願いいたします。笑」と呼びかけた。

    星田は、お笑い芸人宮川大輔と結成したコンビ「チュパチャップス」で91年にデビュー。99年に解散してからはピン芸人として活動し、05年には「R-1ぐらんぷり」で優勝した。
    俳優としても12年放送のNHK連続テレビ小説「カーネーション」など多数のドラマや映画に出演。
    また、16年には自身のインスタグラムで芸能界引退を宣言し、後に撤回して謝罪した騒動でも話題になった。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806010000526.html


    所長見解:俳優ねえ・・・

    【【炎上芸人】ほっしゃん、芸人やめるってよwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ