炎上

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元モーニング娘。でタレント・プライベートでは“4児のママ”辻希美(31)が17日、「辻ちゃんネル」を開設し、YouTubeデビューすることがを発表した。

    y


    「辻ちゃんネル」は、辻が自身のライフスタイルの紹介やママ向け情報、美容情報などを不定期で配信していく公式YouTubeチャンネル。

    今後のラインアップとしては、美容系動画として「毎日メイク」や、ママ向けの動画として、お出かけに役立つ「マザーズバッグの中身紹介」、そのほかにもDIY系の動画、そして料理動画などの配信を予定しているという。

    辻は「この度、辻希美のYouTubeチャンネルを開設させていただくことになりました!」と報告。

    「31歳4児の母になって、また新しいジャンルのお仕事を始めさせていただくことは想像もしていなかったのですが、私なりの経験を活かし、そして新しい事にもチャレンジして学んでいければと思ってます!」と意気込み。


    全文は下記URLで
    https://www.oricon.co.jp/news/2135641/full/

    所長見解:すごいね・・・
    【【炎上必至】辻希美がユーチューバーになるってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の佐藤浩市が雑誌インタビューで、安倍首相を揶揄したとも取れる発言をし、ネット上で物議を醸している。

    ネットでは「そもそも最初から役を受けなきゃ良かったのに」「随分とアレな役者根性」などと批判の声が上がっている。

    佐藤は、5月24日に公開される映画で自身が演じた総理大臣役について、漫画誌のインタビューに答えている。

    その中で、役の設定として「彼はストレスに弱くて、すぐにおなかを下してしまう設定にしてもらった」と原作を改変したことを明らかにしたが、この発言が潰瘍性大腸炎という難病を患っている安倍首相を揶揄しているのではないかと炎上しているのだ。

    他にも佐藤は「総理大臣役について最初は絶対やりたくないと思いました(笑)」とオファーを受けた際の複雑な心境を吐露。

    その理由について「いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残っているんですね。でも、監督やプロデューサーと僕がやるんだったらこの垂水総理をどういうふうにアレンジできるかという話し合いをしながら引き受けました」と、
    制作側とともにオリジナルな総理大臣を作り上げた上でオファーを引き受けたと明かした。

    s


    「そもそも体制側の役を絶対やりたくなかった」と爆弾発言をした佐藤に対し、ネット上では、

    「こんなセコいシナリオ変更させて反体制気取ってる頭の悪さに驚いた」
    「僕らの世代はって予防線張ってるのが最高に格好悪い」
    「60歳近いのに体制派はやりたくないとか、そんな恥ずかしい青クサいこと言ってることにもビックリ」
    「こんなにダサい人だったんだね」

    などといった声が上がっている。

    https://myjitsu.jp/archives/83377

    所長見解:あらら・・・
    【【炎上中】人気俳優・佐藤浩市氏に「ダサい人…」「反体制気取ってる頭の悪さに驚いた」 ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    SPEEDの上原多香子の夫で劇作家のコウカズヤ氏が15日、上原に関する記述が炎上を招いていた一連のツイッター投稿を削除した。

    コウ氏は14日に、承認された人しか読むことができない上原のツイートが一部で記事化されたとして「特定の人にしか見られないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました。鬱陶しい。実に鬱陶しい…」とツイート。

    背景には、以前に上原と自殺した前夫でET-KINGのTENNさんの問題が報じられていることもあり、この投稿には多数のコメントが殺到した。

    t


    コウ氏は「実態のない匿名の方にどんだけ叩かれても屁とも思わないので、どんどん叩いてくれて結構です」などとツイートしていた。

    しかし一夜明けた15日午前には「実態のない匿名の方々と一瞬でも向き合ってしまった僕がいけなかった」と記した。

    「思った以上に面倒くさいことになってしまい、僕の周りに多大なるご迷惑をかけてしまった」と反省し、「今は自分が子供だったと反省しております。もう二度と皆さんと向き合わないので、今後は何を言われても貝にならせてもらいます」としていた。

    これらの投稿は15日午後、ツイッターから消えた。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000086-dal-ent

    所長見解:そうなるよね・・・
    【【闇深案件】上原多香子の夫、炎上したので速攻削除の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    SPEED上原多香子(36)の再婚相手の演出家コウカズヤ氏(41)が、妻に関する一部報道による“被害”に悲鳴をあげた。

    j


    コウ氏は14日、ツイッターを更新。

    上原のツイッターアカウントは一般には非公開の“鍵アカウント”になっているが、母の日にツイートした内容が一部ネットニュースで報じられたことについて言及。

    「鍵アカウントにして、特定の人にしか見れないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースにさらされて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました」とし、自身のツイッターにも誹謗(ひぼう)中傷コメントが寄せられていることに「うっとうしい。実にうっとうしい……」と吐露した。

    コウ氏はそうした中傷コメントに対し「匿名でしか何も言えないあなたの言葉、何も入って来ませんし、何も響きません。
    血の通った人間の言葉でなく、蚊の羽音ぐらいにしか聞こえてきませんので。以上」とやり返した。

    上原は12年8月にET-KINGのTENNさんと結婚したが、14年にTENNさんが35歳の若さで自殺。

    昨年9月にコウ氏と再婚し、第1子となる男児を出産した。


    ▼画像
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201905140000215-w500_0.jpg
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905140000215.html



    所長見解:これは・・・


    【【再婚】元・SPEED上原多香子の夫「蚊の大群がウジャウジャ、実にうっとうしい…」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    漫画誌「ビッグコミック」(小学館)内のインタビューでの発言で炎上中の俳優の佐藤浩市が13日、都内で行われた映画「ザ・ファブル」(6月21日公開)の完成披露試写会に出席した。

    公開を控えた映画「空母いぶき」(24日公開)で首相役を演じる佐藤は同誌のインタビューで、「ストレスに弱くて、すぐお腹を下してしまうっていう設定にしてもらった」と役どころを説明。

    また、「最初は絶対やりたくないと思いました(笑い)。体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代にある」などとも発言していた。

    その発言を受け、ネット上では、潰瘍性大腸炎を患っている安倍晋三首相を「揶揄している」などと批判が殺到。

    安倍首相と親交がある作家の百田尚樹氏らがSNSで怒りの声を上げていた。

    s


    各スポーツ紙によると、イベントで佐藤は主演のV6・岡田准一らとレッドカーペットに登場。

    リムジンで共演者らと乗り付けた後、ゆっくりと歩きながら、沿道の招待客に笑顔を向けたという。


    佐藤は主演の岡田らを「殺し屋」として仕込んだ役。

    「ボス役の僕がバブル期によく見かけたリムジンにやっと乗ることができて幸せでした」と話し、ネット上の批判については触れず。

    退場時には、場内に大音量の音楽が流されたという。

    「主演がほかの事務所のタレントだったら、主催者側も佐藤に発言の機会を与えて記事を大きく扱ってもらおうと考えたかもしれないが、岡田はジャニーズ事務所の所属。
    とにかく、記事は“岡田ファースト”にならないと許されないので、佐藤に発言する機会を与えなかった」(ワイドショー関係者)

    イベントの同日、「空母いぶき」の公式サイトが更新され、舞台あいさつの詳細を発表。

    東京、大阪、名古屋を会場に計9回行われる予定で、主演を務める西島秀俊、佐々木蔵之介、そのほか若松節朗監督らが登壇するが、その中に佐藤の名前はなかった。

    「佐藤は現在、3社のCMに出演中。
    14日もCMが放送されていたが、これ以上騒動が拡大すると、降板危機を迎える可能性も。
    そのため、炎上問題については発言を控えて、ほとぼりが冷めるのを待つことになりそうだ」(芸能記者)

    インタビューでの発言の真意が気になるところだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/04217929/

    所長見解:すごいな・・・
    【【炎上中】 佐藤浩市、全CM降板危機の模様・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ