激怒

    Sponsored Link



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    すでに最終回を迎えた4月クールのフジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」に西島秀俊とW主演していた、俳優の小栗旬が放送シーンをカットした同局に対して怒りをあらわにしていたことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

    c


    ほかの同局のドラマが軒並み視聴率1ケタに落ち込む中、同ドラマは全話平均10.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で終了。
    同誌によると、小栗にとっては原作者の金城一紀さんと5年間構想を練った作品とあり、人一倍思い入れが強かったという。

    シーンがカットされたのは、5月2日放送の第4回。
    冒頭、小栗らが演じる特捜刑事たちが、玩具のロケットと戯れるシーンからスタートするが、その前にテレビから「北のロケットは発射失敗」というニュースが流れる場面があったのだという。

    ところが、オンエア時期は北朝鮮情勢が緊迫。
    視聴者に誤解を与えるという理由から、そのシーンをカットして放送。
    制作の関西テレビからそのことを放送直前に知らされた小栗は、「早く教えてくれていれば撮り直しもできた」と怒り心頭。
    「フジのドラマには二度と出ない」とまで言い放ったのだという。

    小栗は、テレビ局の幹部があまりにも“自主規制”することがテレビをつまらなくしている原因だ、と日頃からいら立っていた矢先だったのも怒りの原因だったという。

    「いまだに小栗の気性の荒さは有名で、関わった作品にかける情熱もかなりのもの。
    その感情が“暴走”してしまうと今回のような件が起こってしまった。
    とはいえ、小栗は同局のドラマシリーズ『信長協奏曲』がヒットし、映画版もヒット。
    同局の“功労者”だけに、出演拒否されたらシャレにならない」(テレビ関係者)

    同誌に対し、小栗の事務所は「フジテレビさんと新しいお仕事も進んでます」とコメント。

    フジは今度は小栗への粗相がないように、細心の注意を払った方がよさそうだ。

    リアルライブ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000003-reallive-ent


    所長見解:ドラマはおもしろかったよね・・・
    【【激怒】小栗旬、「フジのドラマには二度と出ない」とまで言い放ったってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    モデルでタレントのローラ(27)が17日、ツイッターを更新し「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼をかえしてください」と訴えた。

    r


    16日深夜には「ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど、わたしは人には絶対にしない」、「いま誰のことも信じられないないくらい怖いんだ」ともつづっており、自身を裏切った人物への呼び掛けとみられる。

    ローラは「我慢をずっと続けていると、人はいつか倒れてしまうの」と、相当、我慢していたと思われるツイートをした。

    一方で「自分がすきなこと、得意な事がお仕事にもつながると自分だけじゃなくて周りのみんなもハッピーになるし人生って素晴らしいってもっとおもえるんだ!!」、「でも、もういいの。苦しみを味わっただけ、人は強くなれる」、「リスペクトをしあうことは物凄く大事なことだとおもう」(コメントは原文のまま)と、気を取り直したとみられる心情もつづっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-01842105-nksports-ent


    所長見解:あの父親のことか?・・・
    【【どうした?】ローラ怒り爆発「10年の信頼をかえしてください」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title

    結婚宣言で場内を驚かせた須藤凜々花 Photo By スポニチ

    NMB48の須藤凜々花(20)がスピーチでまさかの結婚宣言を行った。
    自己最高位の20位にランクインし「総選挙期間、皆さんの愛に触れてとっても楽しかった」と感謝。
    「みなさんに囲まれて人の愛について知って…」と話すと、急に「初めて人を好きになりました」と告白。
    そして「私、私…。NMB48の須藤凜々花は結婚します」と宣言した。

    総選挙史上初の結婚発表。
    所属事務所も取材に「結婚するのは事実です」と認めた。
    須藤は「自分にも皆さんにもうそをつきたくなかった」と説明。
    事前に事務所幹部に伝え、電撃発表に踏み切った。
    近く会見して正式に発表する予定。
    周囲は相手について「芸能人ではなく一般の方」としている。

    初の無観客総選挙で最も盛り上がった場面だったが、投票してくれたファンにショックを与えたのも事実。
    恋愛禁止の鉄の掟(おきて)を跳び越えた結婚発表だった。
    須藤が獲得したのは3万1779票。
    ファンが投じた金額は確実に1000万円以上にのぼる。

    会場の外に駆けつけた都内在住の40代男性は「あり得ない。これから頑張ってもらうために票を積んだファンが報われない」と激怒。
    沖縄県南城市の男性会社員(23)は「この場で発表する意味が分からない。裏切られた気がする」と不機嫌な表情だった。

    須藤のツイッターにはファンから「いくら注ぎ込んだと思ってんだ」「返金対応すべき」などと批判が殺到した。
    NMB48の先輩、山本彩(23)も配信番組で「意味がわからない」と困惑した。
     
    http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/18/kiji/20170617s00041000376000c.html


    所長見解:ファンはつらいよね・・・
    【【これはひどい】NMB・須藤凜々花 掟破りの結婚宣言…ファンの批判殺到「いくら注ぎ込んだと思ってんだ」「返金対応すべき」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ