激怒

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本時間の7日、GACKTが自身のブログでウクライナで受けた暴挙について怒りをあらわにした。
    GACKTは、7日、「時差ボケ旅行記-ウクライナの予想を超えた素敵?な歓迎-」という題名のブログを更新。
    ウクライナに到着したことを報告した。

    問題は入国審査の窓口で起こったようで「今回の世界旅行一番のキレどころはここでやってきた。」と綴ったGACKT。
    世界中を旅するGACKTは、愛想の良くない職員には「慣れている」とのことだが「今回のブスッとレベルは最強だった。」とコメント。

    g


    まず、その男性職員は斜めに座り、顎でパスポートを出すことを指示。
    そして雑に受け取ってパスポートを開き、中身を見てGACKTを睨むという行為を「40回ほど繰り返した」とのこと。

    続いて、その職員は、テーブルに穴が空くほどにスタンプを振りかぶり力一杯押したそうで、「最後のきわめつけ」として「パスポートを閉じたと思った途端、こちらに向かって投げつけてきた。」と職員の驚きの行動を記していた。

    これにはさすがのGACKTも驚いたようで「あまりのブサイクな態度に思わず笑って言ってしまった。『バカかオマエ・・・』心の声が完全に外に漏れている。」と、思ったことが口をついて出てしまったと告白していた。

    https://e-talentbank.co.jp/news/41018/ 


    所長見解:いっつも怒ってんな・・・
    【【激怒】GACKT、ウクライナでパスポート投げつけられるってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    24日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、元プロ棋士の加藤一二三九段が、珍しく怒りを覚えた相手を明かした。

    h


    番組では、加藤九段がゲストに登場し、数多ある伝説の真偽についてトークしていた。
    「怒ったことが一度もない」との伝説について、加藤九段は普段は「柔和たるべき」の精神から何事も穏便に済ますそうだが、「最近、1回だけ怒ったことがあります」として、あるエピソードを披露した。

    加藤九段は、街ですれ違う一般人には何と呼ばれても構わないそうだが、将棋会館の建物から出たところで、男性に「加藤さん」と声をかけられたそうだ。

    「加藤さん」という呼び方に、加藤九段は違和感を覚えたそうで「将棋会館に来ている人は将棋のファンだから、加藤九段とか加藤先生(と呼ぶべき)でしょう」と不快に思ったとのことだ。

    さらに、その男性は手帳を取り出してその場でサインを求めてきたという。
    これには加藤九段も「極めてハッキリ言って失礼!」と思い「めったにないんだけど、無視してスタスタと将棋会館を去りました」と明かしたのだ。

    なお、加藤九段によると、この出来事は「かれこれ…3カ月ぐらい前」だと、思いのほか最近であることを打ち明けて笑いを誘っていた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13382456/


    所長見解:気が短いな・・・
    【【ひふみん】加藤一二三九段 、将棋ファンの無作法に激怒ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    25日放送のTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金曜・前8時)に上西小百合衆院議員(34)が21日に続いて生出演。
    浦和―ドルトムント戦の後に、浦和サポーターを批判するツイートをした問題について釈明した。

    s


    上西議員の対応は“炎上商法”だと言われ、22日には、浦和ファンを名乗る人間が大阪府吹田市にある上西氏の事務所に押しかける一幕もあった。
    その後、上西氏が「くたばれレッズ!」とツイートし、さらなる大炎上となっている。

    この日、笹原雄一公設第二秘書と並んで出演した上西氏。
    コメンテーターで出演の千原ジュニア(43)の「あなたは、この後(議員として)何をしたいんですか?」という質問に続き、MCを務める女優の真矢ミキ(53)が「上西さんは『こうやって炎上しないと、自分のホームページを誰も見ない』って言っていたから、私も見たら、すごい大きいこと書いてありました。世界平和とか。でも、そのための政策はと見たら、メンテナンス中でした」と疑問を呈した。

    これに対し、笹原氏が「それは…」と上西氏をさしおいて答え出すと、MCを務める国分太一(42)が「なんで笹原さんが答えてるんですか?」と、いらだちを露わにする場面があった。

    さらに真矢が笹原氏に「暴走ツイートする前に上西さんを止めて下さいよ」と懇願する場面も。
    国分も「レッズを批判して炎上することで注目を集めて、政策にも注目してもらうというやり方は違うと思いますよ。今日、すごいきれいな言葉を使っているのも気になるんですよ」と釘をさしていた。

    スポーツ報知
    https://news.infoseek.co.jp/article/20170725hochi035/


    所長見解:もう出すなよ・・・
    【【放送事故】上西小百合、「ビビット」生出演に国分太一イラッってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    6日放送の「人気芸能人にイタズラ!仰天ハプニング77連発」(フジテレビ系)で、俳優の的場浩司が、ドッキリ企画で万引き犯扱いされイラ立ちを露わにする場面があった。

    番組では「万引き犯に間違えられちゃうハプニング」と題したドッキリを、次々とタレントに仕掛けた。
    ターゲットとなったタレントには、スーパーでのニセ番組の打ち合わとして呼び出し、店を出たところで万引きGメンが声をかけるというもの。
    スギちゃん、おかずクラブ・オカリナ、TKO・木下隆行に続いて登場したのは的場だった。

    まずは的場のマネージャーが、的場のバッグにレジを通していない商品を詰め込む。
    その後、的場が店を出たところで、Gメンが「お金を払っていないものありますよね」と声をかけた。
    するとバッグの中から、マネージャーが仕込んだプリンが出てくるという仕掛け。

    的場はもちろん「やっていない」と主張する。
    Gメンが店のバックヤードに誘導すると「中に行きますけど、言葉の使い方間違えてはいけませんよ」「オレ何もしてませんから、罪人でもなんでもないし」とGメンに釘を刺し、イラ立ちを見せながらバックヤードに向かった。

    的場はバックヤードに入るとすぐさま、さきほどまで打ち合わせをしていたスタッフを呼ぶよう頼むが、店側の仕掛け人は「悪いことなんですよ」とまったく取り合わない。万引き犯前提で話が進むことに対し的場は「普通に話しましょうよ」と怒りが隠せない様子に。

    Gメンが「物を入れる瞬間(を見たん)です」と証言すると、的場は「これだけは言っときます。見たっていう言葉は覆さんでくださいよ」と睨みつけ、Gメンに強烈なプレッシャーをかけた。

    その後、店長が呼んだニセの警察官が登場し「盗っちゃったんですか?」と軽口を叩く場面で、的場は「おまわりさんね、言葉には気をつけたほうがいいですよ」「やってないものはやってないんですよ」「『盗っちゃったんですね』ってどういうことっすか」とマジギレ。的場の威圧感におされ、ニセの警察官が尋問されてしまうハメに。

    結局、現場の仕掛け人全員が、的場に口答えできない展開になったところで、これ以上はキケンだと判断したスタッフが「イタズラ番組で…」とネタバラシをした。これに的場は一瞬顔をしかめたが、VTR映像の最後には「ふざけんじゃねぇよ、コノヤロー!」と苦笑を浮かべていた。


    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13302955/

    no title


    所長見解:これはやりすぎだろ・・・
    【【激怒】的場浩司、万引き冤罪ドッキリで怒り!「おまわりさんね、言葉には気をつけたほうがいいですよ」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「6月9日、山下達郎さんのコンサートにお嬢さんとお孫さんと連れだって来ていました。
    足取りもしっかりしていて、とても元気そうでしたよ」(コンサートに来ていた女性客)

    一連のSMAP騒動で注目を浴びるようになった、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長は、昨年末に卒寿(90歳)を迎えた。

    「つい最近、マスコミの間でジャニー喜多川社長の“死亡説”が流れましたが、本人がJr.の舞台で姿を現し、“死にませんよ。絶対に”とネタにしていました。
    メリー氏も一時は芸能界やマスコミで病気説や入院説が出たりして、副社長を引退するという話までささやかれました」(スポーツ紙記者)

    しかし、そんな心配はまったく必要ないようだ。

    「先日、女性誌に“香取が中居に事務所残留を決意させた”という記事が掲載されましたが、
    事実無根だと激怒していたとか。最近でも自ら仕事の指示を出しているようです」
    (芸能プロ関係者)

    “引退説”を一蹴し、健在ぶりがうかがえる話だが、彼女の“元気”を支えているのが肉料理だという。

    「昔からステーキをよく食べていましたね。少し前にレストランで居合わせたことがあるのですが、けっこう大きめのステーキを、連れの人たちと談笑しながら時間をかけてゆっくりと食べていました。
    お酒もワインをかなり飲んでいましたよ」(前出・芸能プロ関係者)

    メリー氏が元気なのは喜ばしいことだが、それとは裏腹に本体のジャニーズ事務所では混乱が続いているという。

    その一端を示しているのが香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の独立が発表された6月18日の2日前に、大手転職サイトに上がったマネージャー求人情報だ。

    「件の女性マネージャー、Iさんが退社したあと、彼女を追いかけるように辞めた人もいましたし、今年に入ってからはベテランの社員や敏腕マネージャーなど、辞める人が後を絶ちません。
    ただでさえタレントが多いのでマネージャー不足は否めません」(前出・スポーツ紙記者)

    とはいえ、芸能事務所が転職サイトでマネージャーを募集するのは異例のこと。

    「これまでジャニーズ事務所が転職サイトで求人募集したという話は聞いたことがありません。
    それが情報公開に踏み切ったということは、よほど切羽詰まった状況なのでしょう。
    混乱というより危機的状況だと言えますね」(前出・芸能プロ関係者)

    3人の退社という形で“SMAP騒動”も一応の決着を見ることになったが、さまざまな影響が
    これからも出てきそうで収まりそうにない。

    週間女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00010055-jprime-ent
    no title

    【【これは怖い】メリー喜多川副社長(90)が女性誌に大激怒! ステーキ肉を食べて超元気ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ