激怒

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元貴乃花親方(46)とフリーアナウンサーの河野景子(54)の長男でタレントの花田優一(23)が、世の“大人たち”に「限度とモラルもない」と怒りの声をあげた。

    花田は離婚や靴職人としてのトラブルが報じられて以来、週刊誌やネットニュースなどでターゲットにされ、批判的な報道が続いている。

    そうした状況を受けてか、17日のブログでは「悟ることは最も大切なことの1つなのに そこから逃げた人間たちが作りあげた今の社会が悟ることを悪としている。
    真実を突き付けられることが怖くて人の足にしがみつくことにしか暇がないなら本気で大切なものに愛情を注いでみたりすればいいのに」と社会に対する不満をつづった。

    g


    18日には「お、と、な」のタイトルでブログを更新。

    「黙ってるからいい気になってるのか知らないけど そろそろ いいかげん」と書き出し、手の親指を下に向けたジェスチャーの絵文字を多数並べて、我慢の限界が近づいていることをほのめかし、「僕より年上の大の大人なのに限度とモラルもないなんて一生こどもでいいや 少年たち!!!暇な大人たちに惑わされるな!!!!」とつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-80000142-nksports-ent

    所長見解:どうした・・・

    【【激おこ】靴職人・花田優一氏が激怒の理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「(韓国の)大統領は調子が悪くなると日本を非難するし、(大統領職を)辞めたあとで逮捕されることもある。おかしな国だよね……」

    “天下のご意見番”ビートたけし(72)が、ついに韓国にブチ切れた。

    冒頭の発言は、1月27日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)でのもの。

    n


    「日韓外交がテーマで、出演者による侃侃諤諤(かんかんがくがく)の議論が展開される中、番組の主役であるたけしさんが“韓国はおかしい”と断言したんです。
    最近の『TVタックル』では、たけしさんはあまり自分の意見を言わず、出演者のヒートアップする様を“高みの見物”というスタイルでした。
    ただ、よほど腹に据えかねていたのか、このときばかりは“俺にも言わせろ”といった感じでした」(テレビ局関係者)

    現在、日韓関係が戦後最悪のレベルに冷え込んでいるのは、ご存じの通り。

    「文在寅氏は筋金入りの反日家であることが分かっていましたから、日本政府としては、文政権が発足したら日韓関係が冷え込むことは織り込み済みでした。
    しかし、ここまでになるとは予想していなかったのではないでしょうか」(全国紙政治部記者)

    天下の蛮行とされる韓国海軍による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射に加え、解決済みのはずの戦時徴用工をめぐり、日本企業に賠償金を支払えとする韓国最高裁。

    さらには、政経の中心・ソウル市の教育庁が、市内の小学校、中学校、高校すべてに“抗日音楽”の教材を配布すると発表した。

    「なぜ、ここにきて反日がヒートアップしているのかというと、文政権の支持率が低下しているからです。
    親北朝鮮、親中国路線をひた走る文政権下で、韓国経済は疲弊。
    失業率が上昇し、サムスンやLGなどの大企業も業績が悪化しています。
    文政権にしてみれば、国民の関心を国外に逸らし、団結させることができる“反日カード”を切るくらいしか、手が残っていないわけです」(前同)

    こうした状況を受けて、日本の政財界では、“コリアリスク”が叫ばれ始めているという。

    「与党議員の一部は勉強会を開き、韓国への制裁を政府に提言する準備に入っていますし、財界も韓国への投資に慎重になってきています」(同)

    それでも、文政権には反日路線を改める様子はないという。

    「今年は、日本の植民地時代に朝鮮で起こった“三・一独立運動”の100周年にあたる。
    文大統領は3月に北朝鮮の金正恩委員長と合同で、大規模な三・一独立運動の記念イベントを計画している。
    ここで反日は“ピーク”を迎えるだろう……」(政界関係者)

    激動の3月は目前だ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1685167/
    日刊大衆
    所長見解:もうね・・・

    【【日韓関係】ビートたけし、ついに韓国にブチギレの結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手・GACKT(45)が4日、日本テレビ系で放送された「しゃべくり007 2時間SP」に出演。

    プライベートでも仲の良いX JAPANのYOSHIKIの“最強伝説”を明かした。

    GACKTは元日に放送された「芸能人格付けチェック!」(テレビ朝日系)でYOSHIKIとコンビを組んでおり、最強コンビぶりが毎年話題となっている。

    かつては、ワインを「1日20本」飲めるほど酒豪だったGACKT。

    現在は、「飲み過ぎてアレルギーに」なったため、たしなむ程度に。

    一緒に飲みたくない相手として「お兄ちゃん」みたいな存在というYOSHIKIの名前を挙げ、「(お酒)強いですね~、強いというか(飲むと)長いんですね~」と苦笑した。

    YOSHIKIについて「普段、めちゃめちゃ穏やか」なのに、「スイッチ入るんです、急に。キレ所が分かんない」と笑った。

    x


    2人でシャンパンを10本以上飲んでいたある日。

    YOSHIKIが「GACKT、シャンパンナイフって知ってる~?いいんだよね~。
    こうやって切った方がいいんだよね」とシャンパンナイフを手に、コルク(栓)を開けようとしたという。

    しかし、酔っているせいか、うまくいかず、「開かないよね~」とニコニコしながら穏やかに話していたかと思うと、急にキレて強引に切りつけ、ボトルの口が粉々になった“事件”を告白。

    兄貴の最強ぶりを明かし、微笑んでいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000136-dal-ent


    所長見解:怖いわ・・・

    【【衝撃暴露】 GACKT「YOSHIKIは急にキレる」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    上沼恵美子が3日、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。

    俳優の大沢樹生(49)と女優・喜多嶋舞さん(46)の長男として育てられた大沢零次容疑者(22)が20代女性に暴行し全治1週間のケガを負わせたとして、1月29日に逮捕されたことを受け、大沢に同情する気持ちを伝えた。

    k


    大沢と喜多嶋さんは、1996年6月に結婚。

    翌97年1月に零次容疑者が誕生したが、2005年9月に離婚した。

    当初、長男の親権は喜多嶋さん側にあったが、07年、喜多嶋さんが再婚し、大沢側に移った。

    その後13年9月に、再び喜多嶋側に移るなど、複雑な経緯をたどった。


    13年にDNA鑑定で大沢の実子ではないと判明したが、喜多嶋さんは「(父親は)大沢さんです」と主張し、鑑定結果を否定した。

    15年には大沢側が、零次容疑者について、実子ではないと「親子関係不存在」の確認を求めた訴訟でも東京家裁が「親子関係は存在しない」との判決を言い渡していた。


    上沼は大沢の“長男”の逮捕のニュースに「大沢さん、ちゃんと育ててた。私、知ってるもん。小学校2年生ぐらい(の時)かな。『僕の子供がやんちゃで』『学校から呼び出されて仕方がないんですよ』って個人的に相談受けたことある。一生懸命でしたよ、大沢樹生さんは」と明かした。

    さらに、「大沢さんはデリケートな方でDNA検査をしたことに、とっても心病んでる。悪いことしたと思ってる」と同情し、「私は喜多嶋舞って大っ嫌い。もうここに来たらいいのに。話し合いしたいですよ」と番組にゲストで来てもらい、徹底的に話し合いたいと気持ちを伝えた。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000109-dal-ent


    所長見解:たしかに・・・

    【【激怒】上沼恵美子「喜多嶋舞って大っ嫌い」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1月30日に放送された『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)内で、放送が乱れる場面があった。

    これに対し、司会である宮根誠司の対応に批判が殺到している。

    m


    この日の番組は、ともに来年新エリアを開業させる2大テーマパーク『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』と『東京ディズニーリゾート』について特集。

    「USJ」内からはリポーターと中継を結び、建設中の新エリア『SUPER NINTENDO WORLD』の進捗度を伝えることになっていた。

    中継はハリーポッターエリアのホグワーツ城前から届けられ、話題の「SUPER NINTENDO WORLD」が城の後ろに新設されると紹介。

    また、番組で工事中のエリアを公開したかったが、「完全な姿を見せたい」というパーク側の意向により、披露がかなわなかったこともリポーターより告げられた。


    司会者らしからぬ対応に批判が殺到

    これを聞いた宮根は何やら疑問点があったようで、「そこに森があるじゃない?」と質問。

    しかし、音声トラブルから中継先には届いていないようで、リポーターはさらにエリアの解説を続けていった。

    すると宮根は、意思疎通が取れないイラ立ちから「聞いてんだよ! 場所を!」とキレながらツッコミ。

    その後も「聞こえていないのか!?」「何をしゃべってるのか分からん!」と大声を上げ続け、映像は「USJ」内の中継からスタジオに戻された。

    その後も宮根は「いい! もうそういう話はいい!」「任天堂ワールドがどこにあるか聞いてんねん!」とキレ続けたが、音声が届いていないリポーターは解説を継続。

    互いが自身の話を続け、全く会話がかみ合わない“放送事故”と化していった。


    すると、視聴者からは、

    《お前がしゃべってるから聞こえねーんだろ》
    《宮根かぶせるなよ》
    《冷静に対処できんのか》
    《音声に不具合あるって分かるだろうに。かぶせまくる宮根マジで無能やな》
    《宮根がうるさいだけの事故やったな》
    《リポーターはスタジオの声が聞こえなかったから台本続けただけだろ。何で我慢できないの》

    などと、宮根の対応を批判する声が殺到。

    その後、音声は無事回復したが、肝心な部分は宮根のがなり声でかき消される中継となってしまった。

    情報番組で情報伝達のジャマをするとは、コントとして見ればなかなかな作品と言えるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1677721/

    所長見解:こんなもんやん・・・

    【【ミヤネ屋】宮根誠司が放送事故でブチギレがコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ