滝沢秀明

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉、SMAP楽曲の使用に「それは滝沢秀明と相談してください」

    2016年に解散して以降、一度も5人が集まることのないSMAP。

    翌年9月に香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎がジャニーズ事務所を退所し、今年3月に中居正広も独立した。

    木村拓哉だけが今もジャニーズに残り、芸能活動を続けている。


    kt

     
    その木村がソロコンサートで、SMAPの曲を披露した際は、波紋を呼んだ。

    「なぜ木村だけが、一人で、SMAPを歌うのか?」ということだ。

    この時、SMAPの曲を歌うよう勧めたのは、明石家さんまだった。
     
    さんまは、10月10日放送『MBSヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、SMAP解散直後の木村拓哉に対して、SMAP時代の名曲を歌い継いで行くようにアドバイスしたと語った。

    <ヒット曲誰も歌わない。
    もったいなさすぎるから。
    『歌えるのはお前だけやろ』と(言った)。
    SMAPの名曲を、ほかの人はもうね、事務所を離れたり、中居(正広)ももう辞めてしもうたから。
    ヒットした曲って、歌手だけのものじゃないと思うんですよ。
    ファンのものでもあるんでな。
    だから、『これはもう絶対に歌わなあかんぞ』って言って。
    自分のコンサートで1曲だけ、「夜空ノムコウ」は歌いましたけれども、俺はもっともっと歌ってほしい、素直にな。
    やっぱ、SMAPの歌って聞きたいよな>
     
    そこで村上ショージが<言わなかったんですか? 『お前が歌わんなら、ワシが歌うぞ』って>と質問すると、さんまはそう言ったこともあると返答。

    プライベートで木村と一緒に飛行機に乗った時、「俺が歌ってもええのか?」と聞いたのだが、木村の返事は、<それは滝沢(秀明)と相談してください>とつれないものだったらしい。


    滝沢秀明副社長にSMAPの楽曲使用を取り決める権限があるのか、木村の冗談なのか定かでないが、2016年12月のSMAP解散以降、元メンバーでSMAPの楽曲を披露したことがあるのは木村拓哉ひとりだけだ。

     
    前述したように、木村は今年2月に国立代々木競技場で開催した初めてのソロコンサートで、「夜空ノムコウ」「SHAKE」などをひとりで歌っている。

    木村は<さんまさんから『なんで(ソロ)アルバムの曲しかやらへんのや。
    楽曲は、アーティストだけのものじゃない。
    皆さんとの共有物や』と言われました>と明かしており、さんまの助言がなければSMAPの曲を歌うつもりはなかったようだ。


    新しい地図の3人はSMAPの曲を歌えない?

    他方、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の新しい地図組は、「氣志團万博」などの音楽フェスに参加したり、ファンミーティングを開いたりと、ファンの目の前でパフォーマンスを披露する機会が何度かあったが、SMAPの楽曲を歌ったことは一度もない。

    そういったことから「新しい地図はジャニーズ事務所の圧力でSMAPの曲を歌えないのでは?」と勘ぐるファンもいたが、そういうわけではなさそうだ。


    「週刊女性PRIME」は2020年2月26日付の記事で、契約上の問題があって新しい地図がSMAP楽曲を使用できないのかジャニーズ事務所に問い合わせているが、ジャニーズ事務所側は否定している。

    しかるべき流れでJASRACに申請をして楽曲の使用料を払えばSMAP時代の曲を使うことはできるという。

    しかし3人は歌っていない。

    敢えて歌っていないのだとすれば、彼らには彼らなりの意図や気持ちがあるのだろう。


    https://wezz-y.com/archives/82054/amp

    所長見解:そやろな・・・

    【【悲報】木村拓哉「それは滝沢秀明と相談してください」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズにまた激震!

    少年隊が解散か?

    錦織くん(55)退所の噂


    j


    ジャニーズ事務所に、また不穏な話が出てきた。

    かつて大人気を誇った『少年隊』が消滅するのではないかというのだ。


    それとともにメンバーの錦織一清(55)が、事務所を辞めるという怪情報が浮上中だ。


    「最近、複数の媒体に錦織退所説が書かれています。
    『少年隊』の解散が先なのか、錦織が辞めるからグループがなくなるかは微妙ですが、錦織にはクビに近いリストラ説があります。

    滝沢秀明副社長(38)が嫌っているとも言われています」(ジャニーズライター)


    『少年隊』は錦織、植草克秀(54)、東山紀之(53)の3人組だ。

    「いま滝沢副社長のもと、事務所の序列は東山がトップ、次いで木村拓哉(47)、城島茂(49)……ではないかと言われています。
    すでに近藤真彦(56)は滝沢ラインから外れているとか。
    錦織については年齢的にも、仕事的にも必要ないと判断をしているようです」



    城島は来年4月からジャニーズ事務所の100%子会社「(株)TOKIO」の社長になることが発表されている。

    中居正広(47)は今年4月より、提携という形で独立。

    滝沢副社長と不仲で、実際はやっかい払いされたというのが定説。


    「滝沢氏は『50歳定年制』を打ち出し、年長組をどんどん切りたい。
    この人事で残れるのは東山ぐらい。
    レースしかやらないマッチは年俸3000万円から半分にされたと言います」(前出・ジャニーズライター)



    冒頭の『少年隊』に限れば、完全に名前だけのグループ。

    しかも全員が50代。


    「グループはもはや会費を取るだけで名目的に存在。
    でも実際には数年活動していないのですから、会員など増えるわけはない。

    今後、存続する必要もないのです。
    となるとグループのなかでは錦織はリストラ要員となる可能性もあるでしょう」(女性誌記者)



    現在、東山は司会業にも進出。

    日曜日の情報番組のMCとして出演中。

    もう1人の植草も2時間ドラマなどで活躍。


    錦織はタレント業を事実上、廃業していて演出家として舞台などを手掛けていた。


    「ジャニー喜多川氏は錦織を買っていた。
    ところが代表作がなく、現社長の藤島ジュリー景子氏はまったく評価していないとも言われています」(前出・女性誌記者)


    https://k-knuckles.jp/1/10838/

    所長見解:もうな・・・

    【【激震】ジャニーズ事務所、次の解散グループがコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    山Pこと山下智久(35)が起こした〝未成年スキャンダル〟に、ジャニーズ事務所は今のところ何も処分らしきものを下していない。

    一部にクビを示唆する報道もあるが、むしろ「クビなんてもってのほか。
    何も処分はないのでは!?」という見方がもっぱらだ。

    ただそんな状況に、ネットを中心に批判の声は増すばかり。

    この状態に滝沢秀明副社長(38)は、苦悩の日々が続く――。

    t
     

    山下はKAT‐TUNの亀梨和也(34)と一緒に港区のバーで午前4時過ぎまで、共通の知人を交えて飲み会を楽しんでいた。

    その場に現役女子高生モデルがいて、山下が時間差でホテルに〝お持ち帰り〟をしたことが問題になっている。

     
    ある芸能プロ関係者は「今回、ジャニーズは女性の方が年齢を偽っていたことを盾に、処分はしないことを念頭に置いているようです。
    年齢を偽られては防ぎようがないということでしょう」。

     
    それでも山下を追及する声は絶えない。

    「それこそ謹慎は当然、クビにすべきとか厳しい声はやみません。
    しかもテレビ局などがこの問題を一切、報じないことも余計にネットを盛り上げている」と同関係者は話している。

     
    そんなネットの批判の中で比較されて出てくるのが、未成年に対する強制わいせつ容疑で書類送検され、ジャニーズとの契約を解除された元TOKIOの山口達也(48)の一件だ。

    山口が辞めさせられたなら、山下も辞めさせられて当然だろうという理論だ。

     
    それでも、あるテレビ局関係者は「山口の場合は女性側が被害届を出している。
    今回、山下の相手をしたとされる未成年女性は、SNSで友達から『〇〇さん、〇〇さん(※動画では実名)、話題の人ですよね?〝P〟とヤッた』と週刊誌の直撃風に問いかけられると『ネタじゃないから! ホントにネタじゃないから!』とゲラゲラと笑っている動画が上がっているくらい。
    少なくとも被害届を出すことはないでしょう。
    そういう状況を見ても、ジャニーズは山下を山口の時と同じように処分することはできないと考えているのではないか」と言う。

     
    それでもここ数年は、所属タレントのコンプライアンスに厳しい処分を下してきたのが、今のジャニーズだ。

    中でもタレントの乱れた風紀を人一倍気にしているのが、タッキーこと滝沢副社長といわれている。

     
    前出の芸能プロ関係者は「そのタッキーが若いころからかわいがっていたのが山下なんです。
    数年前に六本木で携帯電話を奪って破壊するなどのトラブルを起こし、器物損壊容疑で書類送検されて以降、一時期は不遇の時代もありましたが、その時代を支えてきたのもタッキーといわれている。
    今の山下はそれこそ、タッキーがいるからこそ、ここまで来られたと言っても過言ではない」という。

     
    だが、逆にかわいがっていることが知れわたっているからこそ、処分がうやむやになっては示しがつかない。

    「タッキーの一押しグループである『Snow Man』の岩本照(27)だって、昔の話(未成年女性との合コン)なのに活動自粛をさせた。
    タッキーだってつらかったはずです。
    岩本がアウトで山下がセーフでは、ほかのタレントだって納得しないでしょう」と同関係者。

     
    やはり、滝沢氏の苦悩は続くばかりだ。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/johnnys/2070978/ 




    所長見解:テレビはやらんな・・・

    【【ジャニーズ事務所】山下智久「未成年スキャンダル」完全スルーな件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ滝沢秀明副社長が激怒!?


    手越祐也“くん付け会見”許さん…

    先ごろ、長らく所属していたジャニーズ事務所からの退所について記者会見した元『NEWS』の手越祐也。

    各ワイドショーでも大きく取り上げられたが、「失敗だった」という意見ばかりが目立っていた。

    「とにかくヒドい会見でした。
    芸能界追放どころか、一般社会でも相手にされないことが分かりましたね。
    今後、彼を使うテレビ局なんてないでしょう」(芸能記者)


    自粛期間中に女性を集めて飲んでいたことは問題だが、他方で、世のため人のために介護に関わる仕事を始めるなら、それはそれでスバラシイこと。

    もちろん、それが本当ならばの話だが…。


    何と言っても、手越の言葉の端々にはどこか偉ぶったぞんざいな態度が見受けられた。


    今回、手越を事実上クビにしたとされる滝沢秀明副社長に対し、

    「滝沢くんと会って話したかった」
    「滝沢くんとの対立はない」
    「滝沢くんには感謝しかない」

    ……など、立場の違いを理解しているとは思えない〝滝沢くん〟呼びを連発。

    周囲をアゼンとさせた。

    t


    一発ホンバンの会見で気持ちが大きくなった!?

    「事実上のクビですし、契約解除された身ですから滝沢くんでもよかったのでしょうが、会見にいた取材陣は『2人って年齢近かったっけ!?』と思ったほど。
    ジャニーズでは年齢が上でも〝くん付け〟はごく普通のこと。
    でも年齢を確認すると手越は6歳も下。
    まして滝沢氏は今、1000億円近い売り上げを誇るジャニーズの副社長。
    たかだか手越に〝滝沢くん〟呼ばわりされる筋合いはない。
    滝沢氏の怒りはすごいといいます」(ジャニーズライター)


    手越としては、中居正広が6月28日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した際に指摘したように、一発ホンバンの会見で気持ちが大きくなったせいもあったのかもしれない。

    「とはいえ、いかにも対等な口ぶりで、自分の力を誇示したかったところはあるでしょう。手越はいろいろ言い訳を作りましたが、〝滝沢くん発言〟が一番、滝沢氏が目をヒン剥いたといいます。
    社会通念からいっても、手越のような下っ端が滝沢氏にあのような表現は使うべきではなかった。
    滝沢氏はテレビ関係者の間から〝スゴウデ〟として知られていますが、滝沢氏から手越への圧力があったら絶対使わないでしょうね」(女性誌記者)


    こうなった以上〝ガンバレ手越くん〟としか言いようがない…。


    https://myjitsu.jp/archives/123367

    所長見解:しゃあない・・・

    【【これは干される】ジャニーズ事務所・滝沢秀明副社長が手越に激怒の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    手越祐也、滝沢副社長との対立否定「感謝しかない」「手越大丈夫か?と心配してくださった」


    19日にジャニーズ事務所を退所した元「NEWS」の手越祐也(32)が、23日夜に緊急会見を行い、その模様を自身のユーチューブチャンネルで生配信した。


    t

     
    「退所する際に滝沢(秀明)副社長と話ができていなかった」ことについて聞かれた手越は「本音を言っちゃうとショックだなという思いはあります。
    破天荒ですけども、こだわりはもって活動してきたので、会ってほしかったなという気持ちはあります」と率直な思いを吐露。


     
    「ただ、雑誌とかで書かれていた『滝沢くんと対立』なんてことは一切ないし、なんなら『タッキー&翼』でアイドルとして同じ立場で活躍されていて、タレントの気持ちをわかってくださる方なので。
    共通の友人を通じて『手越大丈夫か?』と心配してくださってもいた」と明かした。


     
    「僕のことを心配してくれた滝沢くんには感謝しかないし、かっこいい先輩ですしジャニーズを背負っていくお方だと思う。
    もし今後お会いできる機会があるなら、できることがあるなら一緒にしたいですし、手伝えることがあったらさせてくださいと話したいです」と前向きに語った。
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/23/kiji/20200623s00041000448000c.html



    所長見解:干される・・・

    【【衝撃告白】ジャニーズ事務所退所の手越祐也、滝沢副社長との対立がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ