ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:滝沢秀明

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    盤石に思われた”ジャニーズ帝国”に、いま「亀裂」が走っている。
    内部分裂に繋がりかねない、造反の種が芽吹きつつあるという。

    「ファンたちの間で、TOKIO・長瀬智也(39)がジャニーズ側にTOKIOの事務所を設立したいと申し出たという噂が話題になっています。
    TOKIO・山口達也(46)の追放で『鉄腕DASH!』(日本テレビ系)は視聴率が低迷。
    彼らのメインである、音楽活動も山口なしでは休止状態です。

    男気のある長瀬は、現体制よりも山口を復帰しやすくするため、自由に動けるTOKIO専門の事務所を作ろうと相談したというのです。
    正確には”独立”ではなく、エージェント契約を結ぶマネジメント会社のようなものだと思われます」(女性週刊誌記者)

    この噂が出た背景には、9月にジャニー喜多川社長(86)から”後継指名”を受けて電撃引退をした滝沢秀明(36)のある言葉があるという。
    滝沢は2018年10月4日号の『週刊新潮』(新潮社)でTOKIO・山口をはじめとする不祥事を次のように批判している。

    「これらの件については、僕は誰もが思うのと同じ感情を抱いています。
    ダメなものはダメだ。反省すべきところは反省すべき。
    ただ、それは別に会社が教えるべきことでもないとも思いますが。
    自分自身が、社会人として当然、学ぶべきことだったんじゃないかな、と」(引用)

    y


    ”教える”とか、”社会人として”など、たしかに後輩の意見とは思えない”上から目線”ではある。
    滝沢といえば、SMAPの独立騒動の時も、『事務所に感謝するのは当たり前。それをわからなかったら(SMAPメンバーは)アホでしょう』と事務所側に立つ発言をして物議をかもした。
    体育会系気質の長瀬としては、この発言も鼻についたのは想像に難くない。
    不祥事を許さない滝沢らの体制では山口の復帰がより厳しくなると考えたのかもしれない。

    「長瀬の提案は事務所にうまくかわされ無かったことにされるとは思います。
    しかし、問題は長瀬に続いて事務所に不満を持つ空気が蔓延してしまうことです。
    蟻の一穴のように、造反の声が続出することも懸念されます」(前出記者)

    屋台骨のSMAPが2016年12月の解散して以降、山口やNEWS・小山慶一郎(34)らのスキャンダルが続出。
    現在主力の嵐にも結婚ラッシュの波が来ようとしている。
    その一方で、独立した稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(41)が『新しい地図』で時代にマッチしたwebやCMで好調に活動している。
    上世代が詰まってる上、ネットすら解禁されないジャニーズの現況に不安を感じるジュニアたちも多いという。
    これでは独立を考える”造反”が起こっても不思議ではないだろう。

    ネット時代の大きなうねりの中、ジャニーズと男性アイドルの今後がどう変わるのか。
    行く末を見守りたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1540691/ 

    所長見解:ボロボロやん・・・

    【【TOKIO独立へ】長瀬智也を追い込んだ滝沢秀明新社長問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    滝沢秀明によるジャニーズ事務所の新体制が、いよいよ“恐怖政治”に移行しつつあるようだ。

    t


    何と所属のタレントに「50歳定年」を徹底させ、活動を終了させるという。

    「滝沢は来年から子会社の社長になるという話もあります。
    そこでプロデューサーとして演出と営業を受け持つ。
    だから50歳で肩たたきです。
    もっとも、これは名目で、嫌いな人間は売らないという意思表示です。
    メンバーたちの活動の実権を握るのですから、売る、売らないは彼の勝手。
    そうすることによって滝沢の権力は、より強大になるのです」(ジャニーズライター)

    現在、事務所の序列1位は近藤真彦で54歳、2位が東山紀之で52歳。
    滝沢は、まだ36歳だ。

    「滝沢としては、近藤と東山はしょうがないという気持ちです。
    もともとキャリアも年齢も違い過ぎる。
    でも、天敵の中居正広などは早めに駆逐したい。
    できれば事務所に従順な木村拓哉だって、いつまでも現役でいてほしくない。
    そのための定年規定でしょう」(同・ライター)

    まさしく“滝沢恐怖体制”だが、これは「至極当然」だという見方もある。

    「『TOKIO』は全員年上だし、『嵐』だって大野智は1年先輩。
    滝沢は近い将来、事務所の大幹部になる人間。
    年長者がゾロゾロいても困るわけです。
    普通の会社だって名目を付けてリストラしますし、ましてや男性アイドルが売り物の事務所。
    自分より年上を追い出そうとするのは当たり前」(芸能プロ関係者)

    https://myjitsu.jp/archives/64620


    所長見解:崩壊やね・・・

    【【滝沢政権】ジャニーズ・滝沢秀明「実力ないヤツは50歳で定年な」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    17年4月、元SMAPの香取慎吾(41)が20年間にわたって2歳年上の恋人と同棲中で、親子ほど年の離れた中学生ぐらいの少年もデートに同行していることが、「週刊文春」(文芸春秋)で報じられた。

    k

    すでに恋人との関係はファンの間でも知られていたが、当時、同誌の報道により「隠し子か」と話題に。 
    しかし、その後、テレビ番組などで香取が報道をネタにするなどしたため、結局、真相は明らかにならないままだった。

    「あの報道の際、肝を冷やした人気男性アイドルがいたそうです。
    というのも、リアルに女の子の隠し子がいて、すでに小学生ぐらいになっているといわれています。
    母親の女性には事務所ぐるみで手厚すぎるほどの“保証”をしているのだと。
    おかげでこれまで隠し子の存在がバレることはなかったようです」(週刊誌記者)

    その男性アイドルに問題が浮上しうたのは、今から10年以上前のことだったという。

    「女性に対して責任をとって芸能界を引退しようと決意。
    しかし、事務所社長に説得されて引退を撤回したようです。
    女性に対しては、一切、口外しない代わりに生活を全面的にバックアップするという条件をのませたといわれています。
    その女性は自分の親にぐらいしか子供の父親について打ち明けていないようで、取材を進めた週刊誌もあったようですが、裏が取れなかったようです」(同)

    その男性アイドルは先ごろ、大きな決断を発表したばかりだが、隠し子の存在をいつになったらカミングアウトするのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1536245/
    週刊実話


    所長見解:あるわな・・・

    【【香取慎吾に続け】人気男性アイドルに浮上した隠し子問題。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年の紅白は、いろんな意味で波乱含みのようだ。

    ここ2年連続でNHK紅白歌合戦の責任者だったエンターテインメント番組部長のA氏が、6月にセクハラ疑惑で異動していたことが判明。
    音楽関係者は、その対応にあたふたしているという。

    「A氏はジャニーズ事務所幹部と蜜月関係だったのですが、後任に決まった人はどうも距離を置きたがっているとか。
    特に元TOKIOの山口達也が未成年女性へ強制わいせつ事件を起こし、彼と被害女性が出演していたEテレの『Rの法則』は打ち切りになっている。
    NHKに迷惑をかけたジャニーズ側としては、強く推せない事情もあるんですよ」(スポーツ紙記者)

    そんな状況だけに、昨年は5組出場したジャニーズ勢は、大幅減の可能性もある。

    「現時点でジャニーズでの出場が内定しているのは、嵐と関ジャニ∞くらいです。
    もっとも、事務所はジャニー社長の肝いりで今年デビューさせた『King&Prince』は何としても出場させようとしています」(レコード会社関係者)

    そこで、特別枠でのコラボ出演を模索する動きもあるという。

    j


    「年内いっぱいで引退する滝沢秀明と共演し、彼の花道をつくるというのです。
    今井翼は事務所を退所するので、タッキー&翼での出場は不可能。
    そこで、“タッキー&キンプリ”で往年のヒット曲を歌う。
    そこにジュニアたちも大勢参加し、滝沢がジャニー社長の後継者であることを印象付ける演出になるようです。
    NHK側も話題性は十分と判断しているようで、前向きに検討しているそうですよ」(制作会社関係者)

    水面下での駆け引きは熾烈を極めているようだ。


    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/239013


    所長見解:やりそう・・・

    【【NHK紅白歌合戦】「タッキー&キンプリ」結成ってよwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ジャニーズ事務所が騒がしい。
    芸能活動を引退し、事務所社長のジャニー喜多川氏の後を継ぐと報じられた滝沢秀明(36)が、9月27日に発売された『週刊新潮』(新潮社)で独占インタビューに答えた。

    「インタビューで滝沢は、ジャニー氏から引き継ぐ、舞台やコンサートなどのプロデュース業について語っていましたが、ファンを驚かせたのはその先です。
    “次世代のデビュー組を作る”と語ったんです。
    ジャニーズにはまだCDデビューを果たしていない“Jr.”と呼ばれる若手が数多くいまして、ファンの中では彼らの将来を心配する人も少なくない。
    滝沢が彼らを次々とデビューさせるのであればジャニーズにも真の意味で未来がやってくるはずです」(女性誌記者)

    今年5月23日、平野紫耀(21)らをメンバーとするKing&Princeがデビューし、ファーストシングル「シンデレラガール」は57.7万枚の初週売上を記録した。
    大成功のCDデビューとなったが、ジャニーズには「ふぉ~ゆ~」「SixTONES」「Snow Man」「Love-tune」など未デビューグループが少なくない。

    「『嵐にしやがれ』(日本テレビ)、『TOKIOカケル』(フジテレビ系)、『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)など、ジャニーズタレントの番組を各局で見ない日はありませんが、メンバーがどんどん高齢化していることも事実なんです。
    その一方で、デビューもできないでやめていくJr.も増えている。
    “現状を打開しないとジャニーズに未来はない”。
    ジャニー氏や滝沢には、特にその危機感が強かったということではないでしょうか」(前出の女性誌記者)

    j


    ■滝沢による“新グループデビュー”で、嵐の肩の荷が下りる?

    Jr.たちと、そのファンたちが期待を込める滝沢の引退とプロデュース専念。
    そんななか、ジャニーズの中でもモンスター的人気を誇るグループ、嵐にも転機が訪れている。
    嵐については今、業界内で「東京五輪後に解散する」という衝撃話がまことしやかに飛び交っているのだが、今回のタッキーの引退が、それとリンクしているのではないかと芸能プロ関係者は語る。

    「タッキーの“新グループデビュー計画”の発端は、嵐解散後のジャニーズを見据えてのことではないかという声が聞こえはじめています。
    一部で、嵐の解散は現実味を持って受け止められている。
    櫻井翔(36)はジャーナリスト志向で、二宮和也(35)は俳優志向、相葉雅紀(35)はバラエティ志向で、大野智(37)はアート活動に、松本潤(35)はステージの演出にもっとも興味を示しており、メンバー一人ひとりの方向性の違いが鮮明になってきたんです。
    さらに年齢的にも、激しいダンスを中心としたライブにも限界が出てくるうえ、それぞれ結婚の時期も近づいている。
    SMAP分裂のような修復不可能な事態に至る前に、そして人気絶頂のうちに解散するのは、その後のことも考えれば賢明です。
    もし滝沢主導で、超人気グループが誕生するのであれば、ようやく嵐の肩の荷も下りることになるでしょう」

    “嵐の引退”が現実味を帯びてきたことが、タッキーの現役引退を呼んだ、というのはうがちすぎな見方だろうか。
    新しいものを求めるのは人の常。
    今後の滝沢のお手並みに期待がかかる。

    https://taishu.jp/articles/-/61255?page=1


    所長見解:オリンピック・・・

    【【滝沢改革】タッキ―による「嵐解散」計画がコチラ・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ