清水富美加

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2017年2月に芸能活動の休止を宣言し、幸福の科学に出家。

    芸名を清水富美加から改名した千眼美子(24)が初主演映画「僕の彼女は魔法使い」の公開記念イベントを行った。

    参加した元ファンは、「清水富美加のころからバラエティの仕切りも上手かったんですけど、相変わらず、可愛かったし、アドリブも上手かった……それだけに実に惜しいですね」と残念がる。

    スポーツ紙もイベントについて報じていたがベタ記事扱い。

    一体どんなものだったのか。

    f


    イベントの正式名称は「映画『僕の彼女は魔法使い』公開記念! 
    千眼美子のマジカルクッキング&バレンタインチョコレートお渡し&ハイタッチ会」というもので、2月13日にタワーレコード渋谷店で開催された。


    ※画像がコチラ


    参加資格は千眼の唄う映画イメージソング「夢の時間」(作詞・作曲/大川隆法)の購入(税込1080円)である。

    「渋谷タワレコのイベントスペースは詰め込めば300人くらいは入れると思います。
    今回、イスの並べ方に余裕があったので、200人程度かもしれませんが、席はほとんど埋まっていたね。
    世間から忘れ去られた存在かと思っていたので、まずそこに驚きました」(参加した元ファン)

    まず司会が登場。

    会場入りの時に配られた“クラッカー”の説明から始まったという。


    「我々から彼女へのサプライズとして、映画初主演おめでとー!の掛け声とともに、クラッカーをポンと弾けさせるというもの。
    間もなくイベントが始まるわけですから、マイク使って説明したら、袖で待機している彼女にも丸聞こえでしょう。
    サプライズになるのかあと思いつつも、リハーサルをやらされました……」(同)



    リハが終わるといよいよ、千眼の登場である。


    千眼:今日は! うわっ、思ってたより一杯!

    ――と、本人もお客の多さに驚いた様子である。

    千眼:えっと、千眼美子と申します。今日はみなさん、来て頂いてホントにありがとうございます。
    今日は短い時間ですけれども、みなさんと楽しい時間を過ごせたらいいなと思っております。
    もーバッチリ、コンタクトも入れてきましたんで、奥まで見えているんで、気ィ抜かないで下さーい。宜しくお願いします。

    リア充に勝った!

    司会:千眼さん、明日はバレンタインデーということで、今日はバレンタインクッキングをやって頂きますが、お料理はお得意ですか?

    千眼:料理、得意になりました。
     

    http://news.livedoor.com/article/detail/16070226/
    デイリー新潮

    所長見解:なんやね・・・

    【【出家から二年】千眼美子(元・清水富美加)さんの現在がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月21日発売の「週刊文春」が、宗教法人「幸福の科学」の大川隆法総裁の長男である宏洋氏をインタビュー。

    宏洋氏は、大川氏から女優・清水富美加(法名・千眼美子)との結婚を強要されたことで、教団と決別したことを告白した。

    宏洋氏は1989年、5人きょうだいの長男として生まれ、青山学院大学を卒業後、「幸福の科学」の理事長や系列会社を歴任。

    教団の映画制作などを担当していたが、2018年10月、動画サイト「YouTube」の自身のチャンネルで「幸福の科学」との決別を宣言。

    記事では、その驚きの理由が明かされていた。

    「17年1月、大川氏が、宏洋氏に清水との結婚を強制したことが発端とあります。
    そのとき、大川氏は結婚のために清水には芸能事務所を辞めさせると言ったそうです。
    実際、清水は同年2月に突如、芸能界引退を表明し、千眼美子として『幸福の科学』への出家を発表。
    ところが、宏洋氏は清水との結婚に難色を示し、大川氏は激怒したとか。
    埒が明かないと判断した宏洋氏は、教団を去ることを決意したというのが真相のようです」(週刊誌記者)

    n


    それにしても、美人女優として名を馳せた清水のどこが気に入らなかったのか?

    「二面性があるから信用できない、というのが結婚を拒んだ理由のようでした。
    表向きはニコニコしているそうですが、映画の撮影中、撮影スタッフの陰口を言うなど、裏表の激しい性格を見て、一緒に生活できないと感じたとか。
    また、教団の基本となる経典『悪霊撃退の祈り』を清水が読んでないことも宏洋氏は記事で明かしています」(前出・週刊誌記者)

    宏洋氏が結婚を拒んだ理由は、実はもう1つあった。

    2月20日のツイッターで「清水富美加さんと恋愛関係にあったと言うのはデマなんですね…」という質問に対し、宏洋氏は「ガッツリ他に彼女いました笑」と回答。

    教団が誇る美人女優も、形無しだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1701427/

    所長見解:かわいいのに・・・

    【【婚約者暴露】千眼美子(清水富美加)さんが結婚拒否された理由がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    千眼美子(清水富美加)にインタビューを実施。
    『宇宙の法―黎明編―』で『龍の歯医者』以来2度目となる声優への挑戦や、身の回りのことから役へ取り組む姿勢、好きなアニメ作品など話を訊いた。

    s


    千眼美子が今どのような生活を送っているのだろうか。
    話を伺えると聞いた時にまず思い浮かんだのはそんな疑問だった。
    どんなリズムで生活をしているのか、以前と比べてどのくらい変化したのか、そして今後女優としての展望は?
    そういったことを伺えたらと思った。

    アニメーション映画『宇宙の法―黎明編―』が10月12日(金)より日米同時公開となる。
    その中で千眼は重要なキャラクターである宇宙最強の女帝ザムザを演じる。
    千眼の声優出演は『龍の歯医者』以来2度目だ。
    『龍の歯医者』での演技は素晴らしいものだったが、今回話をうかがっていくと、彼女らしい苦悩とでもいえばいいのか、当時のアフレコでの様子も語ってくれた。

    声優への思いはもちろん、身の回りのことから役へ取り組む姿勢、驚くような状態からスタートした歌手活動、好きなアニメ作品など、千眼の心を形作っているいくつか。
    このインタビューを通じて何かを受け取ってもらえたら何よりだ。


    ■役は作るんじゃなくて、なる

    ――最近はどんな毎日を過ごしているのでしょうか。

    千眼
    普段は”聖務"と呼んでいる仕事をして過ごしています。
    今日のように取材や撮影がある時は女優として出てきて、それ以外は出家者でもあるので、勉強をする毎日ですね。
    お祈りや瞑想もしますし、仕事場でパソコンを使い事務をしたりもしています。
    そのなかで女優業を行っていますので、役に向けた準備とかもしつつ。
    出家してからはありがたい事にいろんなお仕事に挑戦させていただいています。
    歌もやり始めたのでそのレッスンに通ったりという日々を過ごしています。

    ――そんな中で今回の『宇宙の法―黎明編―』のザムザ役を演じる事になりました。
    役作りはどういう風に進めていったのでしょうか。

    千眼
    ザムザさんは、弱肉強食の世界の頂点にいながらそれを正義だと思っている存在です。
    だから最初、私には分からないなあ難しいなあと思うことがたくさんありました。
    「生身でやれ」と言われても私には絶対無理な役ですし。

    ――そうですね(笑)。

    千眼
    星が違い生きる環境が違ったら考え方も違ってくる。
    そう理解してザムザさんのセリフを一つ一つ「これはどういう思考回路で言ってるのかなあ」とか「どんな価値観で考えているのかな」と探っていきました。
    "宇宙最強の女帝=戦闘的な感じ”と単純に考えるのではなく、配下に対する責任感や最強こその余裕というものをどうやったら声に乗せられるのか試行錯誤していきました。
    だいたい、私、学生時代のヒエラルキーで上に立ったことがないのでわからなくて(笑)。だから声色など演じ方を何パターンも練習していきました。

    ――"宇宙”や"3億3000万年前の地球”といったスケールの大きな作品世界をどういう方法で理解していきましたか?

    千眼
    それはシナリオに全てが集約されているのでそれを読み込みつつ、他の星が持つ価値観や宇宙人の存在というものを説明している本もたくさんあって、分からない箇所はそういうものを参照しながら穴埋めしていきました。
    本を読むというのは今回の役作りの中では大事な作業でしたね。

    ――インプットは本がメインだったんですね。


    全文は下記URLで
    https://animeanime.jp/article/2018/10/06/40615.html


    所長見解:あかん・・・

    【【あの人は今】千眼美子(清水富美加)の現在がコチラ・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ