清原和博

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元プロ野球選手の清原和博氏(52)が、日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」(後9・00)に出演。

    実体験をもとに薬物の怖さを語った。

     
    先月15日に覚醒剤取締法違反などの罪での執行猶予が明けてから、初めてゴールデンタイムのテレビに登場。

    野球界のスーパースターがなぜ薬物にはまってしまったのか。

    番組では薬物に手を出して依存症となり、逮捕、保釈からその後の生活までを本人のインタビューとVTRで再現した。

     
    常にプレッシャーと緊張の中で戦ってきた清原氏。

    「番長」と呼ばれ、誰にも弱音を吐けず、闘い続けてきた日々。

    その分、大歓声を浴びる喜びも大きかった。

     
    2008年、41歳で現役引退。

    野球に人生を懸けてきた清原氏は、心にぽっかりと穴が空く。

    喪失感を埋めるために夜の繁華街へ繰り出すように。

    漠然とした不安を酒で吹き飛ばしていた。


    p

     
    ある日、店で知り合った男から“これやってみます?”と覚醒剤を渡された清原氏。

    新たな目標を持てない自分自身が嫌で、そんな自分から逃れるために、たった一度のつもりだった。

    だが、嫌なことがあればもう1回だけ、これが最後…と毎回思いながら薬におぼれていく。

    薬物が何よりも優先するものになってしまった。

     
    清原氏は「もちろん後悔しています。
    何事にも負けたことはなかった。
    初めて敗北を心底認めたのは薬です。
    それぐらい恐ろしいものです」と話した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/904f93da9a5fccbee45910981137ff5a2a9d98d7

    所長見解:あやしいな・・・

    【【衝撃】清原和博さんに薬物を渡した人物がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元プロ野球選手のが、28日放送の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」(後9・00)に出演。

    実体験をもとに薬物の怖さを語った。


    先月15日に覚醒剤取締法違反などの罪での執行猶予が明けてから、初めてゴールデンタイムのテレビに登場。

    薬物に手を出して依存症となり、逮捕、保釈からその後の生活までを本人のインタビューとVTRで再現。

    清原氏は「何事にも負けたことはなかった。
    初めて敗北を認めたのはこの薬」と話した。


    u


    16年2月2日に覚醒剤取締法違反で現行犯逮捕された清原氏。

    逮捕から44日後に保釈されたが、薬物を断ってからは激しいうつ病との闘いだったという。

    薬物をやめてから数カ月経つと朝が怖くなった。

    目が覚めても起き上がることができず、ボーっとして、一日中何をするか考えられない。

    心が重く、身体も思い。

    激しいうつの症状があらわれた。

    実は、うつの症状は使用した覚せい剤の量に比例するといわれている。

    清原氏のうつ症状は重く、使用した覚せい剤の量が大量だったことがうかがわれた。


    清原氏はうつ状態だった時のことを振り返り、「外に出たくない。
    朝か夜かも分からず、1日1日が過ぎていく。
    うつ病を患って、自分は生きている価値があるのか、存在を消してしまいたいと、そんなことばかり考えていた」と打ち明けた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/0dcb3f4d67fa615987a2dc92e52410208482ab29

    所長見解:どやろか・・・

    【【あの人は今】清原和博さん、うつ病ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元プロ野球選手の清原和博氏(52)が23日より、タレント・石橋貴明(58)のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」に登場。

    約24時間で再生回数が270万回を超え、開設1か月となる同チャンネル史上最高に迫る数字となっている。

    k

     
    清原氏は石橋側の誘いで都内の焼き肉店で会食。

    しかも代金を「タイマン男気ジャンケン」と支払うという内容だ。

    この日アップされたのは3回分のうち1回目だった。

     
    清原氏は近況を報告したほか、留置場での様子を紹介。

    さらに薬物の怖さを語り、約24分の動画が一瞬で終わったと思うほど、濃い内容となっている。

     
    石橋は驚異的な再生回数に、自身のツイッターで23日夜に「大変です!6時間で100万再生!清原アラートです!!! もうーーー寝ろ!!!!! どこからかあーきこえてくるよーーー!」とつぶやき、翌24日には「おはよう!お昼前に190万再生って?! 高知商の中山投手からレフト上段に打ったホームランより飛距離出ている!!! YouTubeは清原和博の為にあるのか!!! 今夜19時に第二弾!岸和田魂!!!」。

    さらに「17時間で200万再生って…。
    僕もマッコイも甲子園で清さんにホームラン打たれた投手の気持ちになっています。
    こんなバッターいるんかい!!!」と、清原氏の“特大弾”に興奮気味だった。


    https://hochi.news/articles/20200724-OHT1T50159.html


    ※動画がコチラ

    所長見解:すごいやん・・・
    【【これはすごい】とんねるず・石橋貴明のユーチューブに清原和博氏が登場した結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元プロ野球選手の清原和博氏が、7日深夜に放送された『石橋、薪を焚べる』(フジテレビ系)に出演した。

     
    2016年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、今年6月15日に執行猶予が満了した清原氏。

    番組で共演するなど親交もあったMCのとんねるず・石橋貴明から「オレは、内角高めビシビシまっすぐ勝負ですよ? 大丈夫?」と、暗に答えにくい質問をして行くと投げかけた。
     

    b


    執行猶予の4年の間、「苦しかった」と回顧する清原氏。

    逮捕された1、2年目は、抗うつ剤なども使い廃人状態だったという。

    息子にも会えず、すべてをなくしたため、「生きていても意味がないと思って、自殺願望がすごかった」と語る。

    スマホで「自殺の仕方」と検索することもあり、外に出ることすらできなかったと明かした。

     
    野球を始めたことすらも後悔したどん底の頃、2018年第100回大会の甲子園が開催された。

    清原氏は、自らチケットを手にし観戦。

    白熱する高校生たちの戦いに、「オレはこんなところで野球していたのか。
    高校野球っていいな」と元気をもらったという。

    石橋は「やっぱり、清原をもう一度奮い立たせたのは、夏の甲子園だったんですか」と笑顔に。

    清原氏も「死んでいた魂がドクドクと(脈を打った)」と振り返った。

     
    「石橋が『なんで(薬物に)手を出しちゃったの?』と直球で問う一幕もありました。
    清原氏は古傷だった膝のリハビリから解放されると、夜な夜な飲み歩くように。
    そういった所で出会ってしまったと語っていました。
    野球ばかりやっていたため、引退後は心に穴が開き、“これからどうやって生きていこう”と悩んでいました。
    そこで、“軽いノリ”で薬物をやったものの、清原氏いわく、『1回やったら終わりです』とのこと。
    意志が強い人間だと思っていたものの、『唯一負けたのはクスリですね。
    完全に人間じゃなくなります』と恐ろしさを訴えていました」(芸能ライター) 


    ほか、注目している現役バッターの話も。

    清原氏が名前を出したのは、広島東洋カープの鈴木誠也選手。

    ハートの強さ、構え、タイミングの取り方などを絶賛し、「彼のスイングは理想的」とした。

    さらに、「自分、誕生日(8月18日)が一緒なんですよ。
    だから思い入れもあって」と吐露。

    石橋が“スターの星”というものがあり、アントニオ猪木と長嶋茂雄(2月20日)、宇多田ヒカルと松任谷由実(1月19日)が同じ誕生日だとコメント。

    清原氏が「僕も、吉川晃司さん、中居(正広)くん……」と挙げると、石橋は「やっぱりいい星なんだ」と驚いていた。


    https://www.google.com/amp/s/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/18539722/

    所長見解:せやな・・・


    【【衝撃告白】石橋貴明、清原和博氏に「なんで薬物に手を出しちゃったの?」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の坂上忍(53)が17日、自身がMCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。

    覚せい剤取締法違反罪に対する懲役刑の執行猶予期間(4年)が15日で満了した元プロ野球選手の清原和博氏(52)から、謝罪のメッセージを受け取っていたことを明かした。


    k

     
    元西武、巨人、オリックスで通算525本塁打を放った清原氏は15日、覚せい剤取締法違反罪に対する懲役刑の執行猶予期間(4年)が同日で満了したことを受け、談話を発表した。

    著書「薬物依存症」を刊行した文芸春秋を通じて寄せたもので、今後について「人生を高校野球にささげたい」などと報告した。

     
    番組では清原氏に関するニュースを特集。坂上は昨日、自身がレギュラー出演するフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)の収録に行った際、清原氏から著書「薬物依存症」が届いたといい、「開いたら、『本当に申し訳ございませんでした』と書いてあったんですよ」と明かした。

     
    続けて「(清原氏の薬物)疑惑のさなかの時に、『ダウンタウンなう』にゲストで来られた」と振り返り、“さなか”であったため、ダウンタウンの浜田雅功(57)が「おまえやっとんのか!?」と質問したという。

    その時、清原氏は「やってません!」と否定。

    坂上は「僕らはその言葉を信じていた。
    しかし、結果的にその後に逮捕されるわけですよ。
    後々聞いたら、ご本人は、形的にうそをついたことになるから心残りに思っていた」と、清原氏の謝罪の理由を説明した。

     
    もちろんダウンタウンにも同様の謝罪があったという。

    坂上は「『本当に申し訳ございませんでした』という字を見たときに『頑張れ』とは言えなくなる。
    これも彼の通過点。
    先々長い戦いがあるっていうのは彼自身がわかっている。
    何ができるんだろうって思ったら見守るしかできない」とエールを送っていた。


    https://www.sanspo.com/baseball/amp/20200617/npb20061716060001-a.html

    所長見解:そらな・・・

    【【あの人は今】清原和博氏、ダウンタウンと坂上忍に謝罪したってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ