深田恭子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の深田恭子が15日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。

    深田といえば先日、「2020年第44回エランドール賞」で新人賞を受賞した俳優の横浜流星にサプライズで祝福をしに会場に駆けつけたことでも話題となったばかり。

    そんな深田がこの日、「先日、撮影終わりでみんなでごはんに行けたら嬉しいなぁと、多部ちゃんが声をかけてくれて、久々におでかけして来ました みんなそれぞれの世代の考えや思いがあって毎回感慨深いです」などとつづり、CMで共演をしている女優の多部未華子、永野芽郁との3ショットを公開した。


    no title


    この投稿に深田のインスタグラム上には

    「大好きな三姉妹!!」
    「みーんな可愛い!」
    「アップの写真に耐えられるのがすごい」

    といった歓喜の声が多く寄せられていた。


    しかし、その一方でネット上では

    「多部ちゃんと深キョンの顔が別人だよね?」
    「三人のうち二人の顔がおかしい」
    「右の二人は整形したのかな?」

    といった手厳しい声も。


    今回投稿した写真でどうやら深田と多部の顔が別人に見えるという人が多かったようだ。


    https://www.cyzo.com/2020/02/post_231813_entry.html

    所長見解:アレやろ・・・
    【【おわかりいただけたろうか】深田恭子、多部未華子、永野芽郁の三姉妹ショット「3人のうち2人の顔がおかしい」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    女優の深田恭子が自身のInstagramを更新し、女優の綾瀬はるかとのツーショット写真を公開した。

    深田は「Christmas Eveになる瞬間をあやちゃん(綾瀬はるかたんをそうよんでいます)と過ごせました」と綴り、共にサンタの帽子をかぶったツーショット写真を掲載。

    そして、「もう20年近くのお付き合いだからお喋りがつきなくて思い出話と近況と気がついたらイブを迎えていました」と、綾瀬と楽しい時間を過ごしたことを明かし、ハッシュタグで「#この時期はサンタさん帽を常備」とアピールしていた。

    s


    これを受け、ネット上では「珍しく芸能人のインスタで見たいと思った価値あるツーショット」「豪華すぎ。見応えある」という声や、「こんな交流があったとは」「仲が良かったんだね」と、深田と綾瀬の関係に驚く声が挙がっていた。


    「深田さんと綾瀬さんは似ている部分が多いんです。
    2人とも、天然でふわふわしているところが目につきますが、実は2人とも芯が強いんです。過去のインタビューで、2人はそれぞれ夢について問われているのですが、2人揃って“大きな夢を叶えるためには、折れずに目の前のことをしっかりとこなすことが大事”というようなことを答えていますね。
    また、仕事に関しても、似ている部分が多く、現場ではきちんと台本を覚えてから入るのだとか。
    そんな2人だからこそ、長年の友人でいられるのかもしれません」(芸能記者)


    しかし、過去には犬猿の仲だという報道もあった。

    「深田さんと綾瀬さんはホリプロで同じ事務所に所属していますが、『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)や『義母と娘のブルース』(TBS系)などヒット作に多く出演し、高い視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を叩き出す綾瀬さんに対し、深田さんが出演するドラマは最近は2桁に届かないものがほとんど。
    2人とも主演が多いですが、視聴率だけを見るとかなりの差があるので、深田さんが綾瀬さんにライバル意識を燃やしていると報道されていました。
    真偽は不明ですが、仕事に真剣に向き合うからこそ、こういった噂が出たのでしょう」(前出・同)


    いずれにせよ、世間は2人のツーショットを今後も見たいと思っているだろう。


    ※画像がコチラ


    http://dailynewsonline.jp/article/2131159/


    所長見解:ええやん・・・

    【【レア画像】深田恭子と綾瀬はるか、まさかのインスタがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    f



    深田恭子、えちすぎwww


    所長見解:酔っぱらい・・・


    【【朗報】深田恭子、えちすぎな件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の深田恭子が28日、自身のInstagramを更新。

    水着ショットを公開しファンから歓喜の声が殺到している。


    この日、アップされたのはビーチで撮影された1枚。

    写真にはストライプ柄の水着姿で四つん這いになり、サーフボードにワックスを塗る深田の様子が収められている。

    k

     
    投稿で深田は「やっぱりサーフィンが好き」と趣味のサーフィンについて触れ、「落ち込みやでネガティブな私が波に乗るとまるで別人の様に海の中だけ限定アクティブ? に少しでもなれてる気がします いつもこんな自分でいられたらいいのにな でもなりたい自分てそもそもなんだろ  難しいですね」と思いをつづった。

     
    太陽のもと、健康的なボディを見せるショットにファンからは

    「美しい」
    「深キョンかわいい」
    「かっこいいですね」

    などコメントが続々と書き込まれている。


    https://s.rbbtoday.com/article/2019/11/28/175112.html

    所長見解:いいやん・・・

    【【画像あり】深田恭子が久々の水着ショット公開ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の深田恭子(37)の快進撃が止まらない。

    「12月14日発売の彼女の2020年公式カレンダーが、予約段階で売れ行き好調です。話題になったのは、自身のSNSに“1年間、あなたのお部屋にいさせてください”というコメントを添えて紹介した、カレンダー使用カットの数点。
    これが、とんでもなく大胆なんですよ」(スポーツ紙記者)

     
    一つは、短いタンクトップのワンピースを着て、全身を濡らしたカット。

    扇情的な視線をこちらに投げかけ、大きく開いた胸元からはこぼれんばかり。

    腰をキュッとよじり、ウエストはセクシーなS字カーブを描き、その下からはむっちりと肉感的な太ももが伸びている。


    もう1カットもきわどい。

    「ピンクのボディコンワンピースを着て、膝を立てて座っている写真です。
    オフショルダーで鎖骨から肩にかけてを艶めかしく露出し、ワンピは激ミニ丈です」(前同)

    f

     
    先頃、交際中の不動産会社会長に誕生日を祝ってもらったほか、“婚前契約書”を交わしたことが女性誌で報じられるなど、彼女は公私ともに順調と言える。

    顔相学に詳しい小野十傳氏も、「以前に比べてエラが張っており、意志が強くなっている」と指摘するなど、女性としても自信がみなぎっていることがうかがえる。

     
    アラフォーにして、ますます色気に磨きがかかる深キョン。

    なぜ彼女は、これほどまでに男の劣情を煽るのか。

    色気と体の関係に詳しいパーソナルトレーナーは話す。

    「深キョンの体で、まず注目すべきは筋肉を備えたセクシーな背中です。
    通常、背中は“誰にも見られない場所”ですよね。
    それでおろそかにしがちですが、彼女の場合、鍛えたであろうハリのある筋肉が備わり、背筋がスッと伸びていて姿勢が良い。
    これは、太ったと噂された33歳頃には見られなかったものでした」

     
    17年、深田はスポーツウェアのアンバサダーに就任したことがきっかけとなったのか、ぽっちゃりは解消。

    「“これはまずい”と我が身を振り返ったのか、トレーナーがついて筋トレしたのか分かりませんが、とにかく34歳以降で努力した痕跡が見えます。
    現在は、かなりベスト状態のメリハリボディです」(前同)

     
    さらにこのトレーナーが関心を寄せるのは、プリッと上がった肉感的ヒップだ。

    「深田さんは本格的にサーフィンをやっていますよね。
    サーフィンは骨盤を使うスポーツで、お尻の重心移動が重要なんです。
    それで、あの魅力的なお尻ができあがったんでしょう」

     
    そうして仕上がった極上ボディ、当然人に見せたくなるのか、深キョンはここ数年でビキニを多用した写真集を頻発している。


    ※画像がコチラ


    続き
    https://taishu.jp/articles/-/70371?page=1

    所長見解:予約やな・・・

    【【男性閲覧注意】深田恭子、視覚・嗅覚・触覚を支配するカレンダーがコチラwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ