ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:浮気

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    安田美沙子が16日、TBS系のトーク番組「明日は我がミーティング」で、去年12月、妊娠中に夫に浮気されたときの胸中を明かした。

    ym


    浮気が分かったときは「本当につらかったし、毎晩泣きました」と話し、そして夫に思わず「離婚する?」とズバリ聞いたのだという。

    夫は何も答えなかったが、安田は自ら切り出した言葉に対し、やはり「離婚することなど想像がつかない」と思い直したのだとか。

    そして、「すごい好きなんですよ主人のこと。すごい悔しいんですよ。
    それでだんだん燃えてきて」と、浮気相手への対抗心が湧き始め、「クソ~!うちの~!うちのモンやのに」と気持ちが切り替わり、離婚を自ら回避したという。

    この話を聞いていたくりぃむしちゅー・有田哲平は、「これはまた第二弾、第三弾ありそうですね」と言われると安田は「なんで、なんで!?」と慌てていた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1355628/
    RBB TODAY


    所長見解:また浮気されそうだね・・・
    【【これはつらい】安田美沙子、妊娠中に夫に浮気されたときの胸中「クソ~!うちの~うちのモンやのに」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    かかりつけの医師との不倫を一転して認めた女優の斉藤由貴。
    マスコミ各社に送ったファクスの内容はおおむね以下の通りだ。

    《今回のことは、全て私の責任です。
    今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします。
    斉藤にやらせよう、とせっかく依頼してくださったのに、本当に申し訳ありませんでした。
    また、先日の会見では、本当のことをお話しできず、誠に申し訳ありませんでした。
    子供達が目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、私にはどうしても出来ませんでした。
    お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。
    でも、もう、終わりにしました。》

    《週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。
    今回、今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解下さい。》

    この謝罪文の中で、《今後出されるかもしれない画像》という部分が大きく注目を集めた。
    ツイッターなどでは、《まだ写真撮ってるってこと キッス以上なの?》などといった投稿が相次ぎ、新たな画像について憶測も出ていた。

    s


    「パンツかぶり写真」はどこから流出?

    そして、9月12日に発売された週刊誌で公開された写真に騒然となった。
    それは斉藤の自宅らしき場所で、相手の医師が女性もののパンツを頭にかぶっている姿だ。
    キスの写真だけでもダメージが大きいが、今回の写真流出は予想の斜め上をいくものだった。

    この写真はインターネット上で大量に出回り、ツイッターでは、かなりの騒ぎになった。

    《斉藤由貴の相手の医師がパンツかぶってフルーツ食べてる写真。ツボりましたわ(笑)》
    《正直、斉藤由貴ずっと苦手で、クドカンに好かれてたりとか、コゼットやったりとか、悔しく思ってたのだけど、今回のパンツ写真の件で鼻で笑うこと事ができて少しうれしいです》
    《斉藤由貴のキス写真までは、相手の医師が大ファンで憧れの存在と付き合えて、キスできたから思わず写真を撮ったんだろう。
    しかし、今日発売された写真週刊誌のパンツかぶり写真。あれはないな。
    しかも、斉藤由貴の自宅でとは。昔、好きだったのになぁ、キスは仕方ない。
    だが、パンツかぶりはNG。》  

    所長見解:近いところからだろう・・・
    【【どこから?】斉藤由貴不倫相手「パンツかぶり写真」流出源ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「週刊文春」9月7日発売号で明らかになった山尾志桜里衆院議員(43)の“禁断愛”。
    お相手のイケメン弁護士、倉持麟太郎氏(34)による婚約不履行事件が明らかになった。

    b


    学生時代から倉持氏を知る人物が語る。

    「若い頃から彼の女癖の悪さは有名でした。
    かつて倉持氏には結婚を約束したAさんという女性がいた。
    交際期間は3年を超えていました」

    2012年に弁護士登録した倉持氏だが、彼の下積み時代を支えていたのが婚約者のAさんだった。

    「お金がない彼のためにお弁当を作ってあげたり、旅行の費用を出してあげていたと聞きました。
    弁護士事務所開設の際には、その準備のため彼女が奔走していました。
    その頃までには、お互いの両親に挨拶も済ませており、2人は結婚を前提に同棲生活をしていました」

    だが2015年、倉持氏は突然の心変わりを見せたという。

    「仕事が忙しいといっては、倉持氏は同棲中の自宅にあまり帰ってこなくなったのです。
    結局、彼から別れを切り出し、婚約は破談。
    実は、倉持氏は航空会社勤務の客室乗務員と浮気をしており、子供まで作っていたのです。その女性と結婚するため、彼は婚約者のAさんを捨てたのです」

    Aさんの母親は本誌の取材に「そういう事はありました」と婚約不履行の事実を認めた。
    倉持氏にも取材を申し込んだが、回答はなかった。

    「週刊文春」9月14日発売号では、倉持氏による「婚約不履行事件」に加え、山尾氏と倉持氏がホテルに宿泊したことを示す“新証拠”の存在などを詳報している。

    http://bunshun.jp/articles/-/4106


    所長見解:イケメン・・・
    【【これはゲスい】山尾志桜里の“お相手弁護士”は「婚約不履行事件」を起こしていたってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    斉藤由貴(51)は、「末日聖徒イエス・キリスト教会」(モルモン教)の熱心な信者である。
    2017年夏まで、横浜市内の自宅近くの教会では、日曜礼拝に参加する斉藤の姿がよく見られた。

    だが9月3日の日曜日、教会に斉藤の姿はなかった。
    仕事があったわけではない。
    この日の朝10時半ごろ、斉藤の運転する車は教会のそばを通りがかったが、そのまま、まさに礼拝中の教会の横を通り過ぎ、11時すぎに帰宅したのだ。

    本誌が報じた、斉藤と、横浜市内で開業する50代のA医師との「7年不倫」。
    教義で不倫が禁じられている斉藤が、日曜礼拝に顔を出せないのも、むべなるかなである。

    s


    当初、斉藤とA医師は「主治医と患者の関係」と主張していたが、本誌は2人の自撮りキス写真を入手し、先週号に掲載した。

    「家族ぐるみでお世話になっている」A医師の誕生日をお祝いする、濃厚な接吻写真。

    じつは本誌が入手した写真は、ほかにもある。
    リビングルームで果物を頬張るA医師。
    目を引くのは、A医師が頭にかぶった女性もののパンツ。
    斉藤がかまえたカメラかスマホの前で、A医師がふざけてパンツをかぶったのだろう。

    この新たな「衝撃写真」に、斉藤の所属事務所は「先日発表しましたとおり、斉藤本人は深く反省しておりますが、所属事務所といたしましては、プライベート写真流出の対応や本人の今後について、あらためて検討したいと考えております」とコメントした。

    A医師は11日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)で、斉藤は同日、FAXでともに不倫を認めている。

    モルモン教の教義では、離婚はできない。
    斉藤に必要なのは、2歳年上の夫、そして3人の子供たちと、本気で話し合うことである。

    週刊FLASH
    https://smart-flash.jp/showbiz/25340


    所長見解:もう終わりだね・・・
    【【これはイタい】斉藤由貴、「不倫相手の医師」が女物のパンツをかぶってご満悦ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    男性医師とのダブル不倫疑惑の渦中にいる女優・斉藤由貴(50)の所属事務所が11日、斉藤の名前で各マスコミ宛てにファクスを送付。
    一連の騒動について謝罪した。

    斉藤は「今回のことは、すべて私の責任です」と謝罪。
    「先日の会見では本当のことをお話できず、誠に申し訳ありませんでした」とした上で「お相手の男性に女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。
    でも、もう終わりにしました」と先月3日の釈明会見では否定していた男女関係を認めた上で、男性と別れたことを明かした。

    s


    斉藤は男性医師とのツーショット写真やキス写真を掲載した「週刊文春」と写真誌「FLASH」に対し、法的措置を取ることもにおわせた。

    ファクス中では「週刊誌に掲載されている写真などについて、事務所から警察に相談しております。
    今回、また今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう、指示されていること、ご理解下さい」とした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13597284/
    スポーツ報知

    所長見解:まだ出るよね・・・
    【【全面戦争】斉藤由貴、写真掲載の「週刊文春」「FLASH」に法的措置ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ