ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:浮気

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    渡辺謙、離婚交渉で財産が南果歩に……
    “深刻な金欠”状態で、バラエティー進出も!??

    昨年3月、「週刊文春」(文藝春秋)に、ジュエリーデザイナーの女性との不倫が報じられたことを発端に、妻・南果歩との離婚交渉に入ったとされる渡辺謙。
    「女性セブン」(小学館)2018年5月10・17日号では、離婚の話し合いはすでに決着し、近々コメントが発表されるのではないかと報じられている。

    w


    今回の離婚交渉において、渡辺側にとって悩みのタネとなったのが、結婚前に交わしたとされる契約だ。

    事情を知る芸能関係者はこう話す。

    「婚前契約には、特にお金に関する内容が多かったようで、渡辺謙に理由があって離婚に至った場合は、財産のほぼすべてが南果歩側にいくと書かれてあるとか。
    離婚交渉では主にこの点について話し合われたものと思われます。
    全財産が南果歩サイドに渡ったとは思えませんが、渡辺謙の手元に残る財産は微々たるものになるでしょうね」

    渡辺は6月から始まるミュージカル『王様と私』のロンドン公演に向けて、近々渡英する予定だ。

    「舞台前となると、そんなに仕事もできないので、金銭的にはあまり余裕がない状態だと思います。
    また、実際に離婚すれば何かとお金が必要となり、舞台のギャランティーもすぐになくなってしまうかもしれない。
    つまり、渡辺謙はこれからかなりの金欠生活が始まるわけです」

    そんな渡辺謙に対して、興味を示しているのが、テレビのバラエティー番組やワイドショーのスタッフだという。

    テレビ局関係者が明かす。

    「ドラマや映画の仕事となると準備期間や撮影期間が長くて、オファーを受けてから実際にギャランティーが支払われるまで、結構な時間がかかってしまいます。
    しかし、バラエティー番組やワイドショーであれば、準備期間もいらないし、すぐにギャラがもらえる。
    金欠芸能人にとっては、とてもありがたい収入源なんですよね。
    渡辺謙くらいの大物であっても、今すぐお金が必要とあれば、バラエティーにも出てくれるはず……ということで、オファーを準備する番組がいくつかあるようです」

    無茶な企画で体を張る渡辺謙の姿が見られる日も近い!?

    http://www.cyzo.com/2018/05/post_161527_entry.html


    所長見解:仕方ないよね・・・

    【【浮気発覚】ハリウッド俳優の渡辺謙さん、全財産を取られる模様wwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1963年に始まった大河ドラマの長い歴史の中で、はじめての試みが4月1日に行われる。
    放送中の『西郷どん』(NHK)の本編に代わって、撮影舞台裏の密着映像や、主人公・西郷吉之助役の鈴木亮平(35才)と、西郷が師と仰ぐ島津斉彬を演じる渡辺謙(58才)との対談が放送される。

    「本編を休止して特番を放送するのは史上初。
    鈴木さんは謙さんから細かくアドバイスを受けています。
    演技のことだけでなく、座長として長い大河ドラマの現場でどんな気配りをすべきなのかなどについても意見を聞いています」(NHK関係者)

    物語は4分の1ほどまで進んだところ。
    青年期の西郷に大きな影響を与えた島津を演じる渡辺は、間もなく一足お先にお役御免となる。

    「謙さんは6月からブロードウェーミュージカル『王様と私』のロンドン公演が控えています。
    2015年にミュージカル界最高の栄誉であるトニー賞の主演男優賞にノミネートされた作品で、謙さんの思い入れも強いですからね。
    公演を前に、もう一度しっかり稽古を積むそうです。
    5月の連休頃までに、『西郷どん』の撮影は終了予定です。
    ただ“あの事情”のため、打ち上げなどの予定は今のところありません。
    謙さんの意向でもあるようですね」(前出・NHK関係者)

    事情とは他でもない。
    昨年『週刊文春』で報じられた、年下のジュエリーデザイナーとの不倫騒動だ。
    おしどり夫婦のイメージは瓦解し、渡辺は妻・南果歩(54才)と暮らしていた都内の5億円豪邸にも帰れないでいる。

    w


    「都内のホテルを点々としたり、軽井沢の別荘に帰ったりもしていたようですが、実はそれとは別に、ある女性のいる“避難先”があるんです」(芸能関係者)

    都内の閑静な住宅街。
    周辺に川を挟んだ緑豊かな公園があり、ゆったりとした時間が流れる静かなその地域の一角に、土地約60坪で、地下1階、地上2階建て鉄筋コンクリート造りのモダンなデザインをした一戸建てがある。
    自宅に帰れない渡辺は、仕事のあとにたびたびその家へと転がり込んでいた。 

    実はそこは、渡辺の娘・杏(31才)と、夫・東出昌大(30才)のスイートホーム。
    2015年元日に結婚し、2016年5月に双子の女児が誕生したふたりは、昨年春頃からその家で暮らしている。
    引っ越しから半年ほど経った昨年11月に、第三子となる男児も誕生したばかりだ。

    「杏さんは不倫騒動直後、謙さんの“裏切り”に呆れかえっていたそうで、いまだに複雑な感情を抱いてるみたいです。
    謙さんも、目に入れても痛くない孫に会いたい一方で、杏さんにはバツの悪さを感じているみたいですよ。
    でも、東出さんもドラマ収録で留守がちのなか、1才の双子と0才児の3人の面倒でてんやわんやの杏さんにとってちょくちょく顔を出す父親の手はありがたい部分もあるようです」(前出・芸能関係者)

    一部では、渡辺は5月にも離婚発表と噂されサムライの悩みは尽きないが、孫とのかけがえのない時間が癒しとなっているようだ。


    NEWSポストセブン
    http://news.livedoor.com/article/detail/14497582/


    所長見解:そうなるよね・・・
    【【ハリウッド不倫】渡辺謙、南果歩との自宅に帰らず、若い女優の家に通うってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    音楽プロデューサー、小室哲哉(59)の不倫疑惑を18日発売の「週刊文春」が報じている。
    同誌によると、相手は「ニンニク注射」で有名な都内のクリニックで働いていた看護師で、女優の柴咲コウ似のシングルマザー。
    小室の所属事務所は近日中に本人の記者会見をするとしている。

    妻で音楽ユニット「globe」のKEIKO(45)は11年10月にくも膜下出血で倒れ、現在もリハビリ中。

    スポニチ本紙の取材によると、この女性は芸能界に顔が広く有名人の顧客も多い。
    芸能関係者によると「顧客の要望に応じ、仕事現場や宿泊先に出張してニンニク注射をしてくれるので“出張注射”は小室さんだけが特別ではない。多忙な人には頼りになるんです」という。

    k


    柴咲コウ似のルックスも評判で、本紙が入手した女性の写真でも目鼻立ちのはっきりした美人。
    「性格も明るく真面目で品があるのに、大人の女性らしい色っぽさもある」と明かした。


    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000100-spnannex-ent


    所長見解:ニンニク注射・・・
    【【美看護師】小室哲哉の不倫疑惑相手ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    90年代のJ-POPシーンを創り上げた音楽プロデューサー・小室哲哉(59)。
    TRF、安室奈美恵、華原朋美、そして自らのユニット、globe。
    彼がプロデュースしたCDの総売上枚数は約1億7000万枚超に及ぶ。

    2002年にはglobeのボーカル、KEIKO(45)と結婚。
    だが11年、KEIKOをクモ膜下出血が襲った。
    以来6年、リハビリに取り組むKEIKOを小室は傍らで支え、メディアの取材にも「僕にはこの人しかいない」「彼女に寄り添いたい」と献身を語ってきた。

    しかし、昨年末から今月にかけ、小誌は小室の“背信”現場を目撃した。

    k


    12月中旬にある女性宅に泊まり、1月上旬には都内の高級ホテルで密会。
    ふたりは夕方、腕を組み部屋を後にした。
    そして1月13日、KEIKOを大分の実家に帰したその日、同じ女性を自宅に入れ、一夜を共にしたのだ。

    この女性、A子さんはシングルマザーで、柴咲コウ似の美女。
    小室とA子さんの出会いは数年前、彼女が看護師として勤めていたクリニックで、ビタミンB1を主成分とする“ニンニク注射”を受けたときに遡る。
    やがて小室のスタジオ、そして自宅に彼女を呼んで個別に接種を受けるようになり急接近。患者と看護師だったはずの関係が、いつしか男女の仲へと発展した。

    A子さんの存在に、KEIKOの母親は「ショックです……」と言葉少なに語るのみ。

    小室本人は、本誌のインタビューに応じ、約40分間にわたり心境を告白した。

    自らの不倫疑惑については「誤解を招く甘い言動が多々ありました。本当に申し訳ないと思っています」とした上で“男女の関係”を否定。
    だが、A子さんと自分の部屋で“一緒に寝た”ことは認めた。

    詳細は、1月18日(木)発売の「週刊文春」1月25日号で報じている。
    また、本記事に関連する2つの動画《密会編》《告白編》が、同日(木)朝5時より「週刊文春デジタル」にて公開される予定。

    http://bunshun.jp/articles/-/5887


    所長見解:あらら・・・
    【【不倫発覚】小室哲哉、美人看護師と裏切りのニンニク注射ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    南果歩 渡辺謙と“離婚交渉”開始報道を否定「縁あって夫婦」

    w


    「昨年の春から、私たちのことで、周りの方たちにはいろいろなご迷惑をかけてしまいました。だからこれ以上は、私と彼のことで皆さんにご迷惑をかけたくないと思っています」

    慎重に言葉を選びながら、本誌にそう語ったのは女優・南果歩(53)。
    言葉数こそ少なかったものの、その一言一言からは彼女の心情がにじみ出るようだった。

    南が“彼”と呼んだのは、現在は別居中の夫・渡辺謙(58)のことだ――。
    週刊文春により、渡辺謙がジュエリーデザイナーと長年の不倫関係にあると報じられたのは昨年3月。
    乳がん闘病中の妻を裏切っていたことが発覚し、“世界のワタナベ”のイメージも一気に悪化した。
    しかし、それから10カ月、微妙な変化が見られるようになっているという。

    「大河ドラマ『西郷どん』での熱演です。
    渡辺は島津斉彬を演じていますが、その存在感はさすがとしか言いようがありません。
    SNSでは『やっぱり演技はうまい』『私生活はひどいけどカッコいいのは認める』といった声も増えています」(テレビ局関係者)

    俳優としては失地回復の兆しをみせている渡辺。
    しかし、まったくというほど伝わってこないのが、妻・南果歩からの信頼の回復だ。
    『週刊文春』(18年1月4日・11日号)では“昨年秋頃から離婚に向けた話し合いが進んでいるものの、南の怒りが収まらず離婚届に判を押そうとしていない”と報じられているのだが――。

    別居開始からすでに10カ月、南の本心はどこにあるのか?
    1月中旬、本誌は東京都内の複合施設へ買い物に来ていた南を直撃取材した。

    ――昨年秋から離婚に向けた話し合いが始まっているとも報じられていますが?

    「そういった記事があったのは知っていますが、それは間違いです」

    ――では、離婚協議は行っていないのでしょうか?

    「先方のこともありますから、この場で詳しくは申し上げられないのですが……。
    今後、お話し合いはしっかりしなければならないとは思っています」

    どうやら南としても、夫との関係をこのまま放置する気はないようだ。
    渡辺との話し合いが実現していない理由について、南はこう語った。

    「いま“彼”は(『西郷どん』の)仕事で、九州にいますし、忙しいでしょうからね。
    そんなときに、いろいろ物事を進めるわけにはいけませんよ」

    ――同じ俳優として、渡辺さんのお仕事は尊重したいということでしょうか?

    「そうです、そうです。やっぱり仕事に集中させてあげたいじゃないですか。
    仕事が生きがいで、最優先という人ですからね」

    裏切られながらも、“夫の俳優業に協力したい”と、妻の矜持を保つ南にあえて聞いてみた。

    ――では、“妻として”渡辺さんにおっしゃりたいことはありますか?

    「……それは、女性自身さんの誌面を通じてではなく、直接彼に話したいですね」

    “妻として”、その言葉に対して南は一瞬だが初めて口ごもった。

    ――いまも渡辺さんを愛しているのでしょうか?

    「いまはお答えできません。彼が私にとって、どんな存在かですか?
    それも一言では言い表せません」

    ――やはり、どこかで自分を裏切った渡辺さんを憎む気持ちもあるのでしょうか?

    「……もちろん縁があって夫婦になったわけですから、(憎むとか)そういった言葉は、やっぱりいまも使えません。
    繰り返しになりますが、彼にはしっかりとお仕事をまっとうすることだけを考えて欲しいと思っています。
    では、これで失礼します」

    渡辺謙への愛憎のはざまで揺れている心を押し隠すように、南果歩は毅然とその場を去った。
    納得のいく話し合いが持たれる日まで、南は胸の内にある “揺れる心”を見つめ続けることだろう――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00010002-jisin-ent 


    所長見解:別れたほうがいいんじゃないの・・・
    【【不倫離婚】南果歩 渡辺謙と離婚交渉を否定ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ