ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:浮気

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    8月10日発売の『女性セブン』(小学館)が、かつてSPEEDとして一世を風靡した上原多香子(34)と俳優・阿部力(35)の“ダブル不倫”の過去を報じた。
    上原の元夫で2014年に自殺したET-KINGの元メンバー・TENNさん(享年35)の遺書が、遺族によって明らかにされたものだが、「昔から上原の肉食ぶりは危惧されていた」(芸能プロ関係者)のだという。

    t


    「報じられている通り、TENNさんの遺書やLINEの内容から、上原と阿部に不倫疑惑が浮上しています。
    上原は2012年にTENNさんと結婚するも、わずか2年後の14年に夫と死別。
    一方、上原はTENNさんが自殺する直前まで、舞台で阿部と共演していました」(スポーツ紙記者)

    阿部も2009年に中国人女優との結婚を発表していたため、事実であればダブル不倫だったということになる。

    「TENNさんが命を絶ったタイミングや、遺書の内容から、自殺の原因に上原の不倫があったことは想像に難くない。
    実際、上原の異性交際は、2000年のSPEED解散直後から問題視されていたものです」(前出・関係者)

    上原は1999年の時点でDA PUMP・ISSA(38)との半同棲が伝えられていたが、SPEED解散後は、2001年にロックバンド・RIZEのJESSE(36)との“朝帰りデート”をスクープされ、2003年に俳優・山崎裕太(36)との交際報道。
    さらに、2004年には関ジャニ∞・錦戸亮(32)、2005年にも元KAT-TUNの赤西仁(33)とウワサになるなど、目まぐるしいほどに恋愛スキャンダルを連発した。

    ■「所属事務所も手を焼いていた」の証言

    芸能記者が語る。
    「このほかにも、元女優の堀北真希(28)と結婚した山本耕史(40)とも2006年に親密関係が報じられ、上原がTENNさんと結婚する前年の2011年には、ヒップホップダンサー・AKIHIRO(35)の自宅に入るところを激写されています。
    若い頃から結婚直前までこのような有様で、上原の所属事務所もさぞ手を焼いていたものですが、本人には悪気も計算もなく、ただ誘われればすぐに関係を持ってしまうタイプだったそう。
    それにあの美貌とあって、上原に声をかける男性は跡を絶たなかった」

    しかし今回の件に関して言えば、自分だけでなく周囲まで不幸にしてしまったことは間違いない。裏切りの代償は重い。

    https://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1343358/


    所長見解:見かけによらないね・・・
    【【ゲス不倫】上原多香子、”肉食すぎるオンナ”の男性遍歴ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    雨上がり決死隊の宮迫博之(47)との不倫疑惑を報じられたモデルの小山ひかる(26)が、騒動を謝罪した。

    小山は9日発売の「週刊文春」で、先月14日と21日に宮迫と高級ホテルに宿泊した模様を報じられた。
    12日にツイッターで「今回の騒動に関しまして、誤解を招くようなことがあり、ご迷惑とご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

    m


    一方の宮迫は11日放送のフジテレビ系「バイキング」に生出演し、小山を含む2人の女性との不倫疑惑について「もしかしたら(性行為が)できるかもと魔が差しまくった。でも『このご時世にだめですよね』と断られて、ふて寝したというのが3回続いた」と釈明。
    下心があったことは認めつつ、一線を越えたことについては「本当にそれはない。ただ向こうが断っただけで、誘った時点で同罪です」と頭を下げ、2人とは今後会わないと誓った。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-01870994-nksports-ent 
    日刊スポーツ 


    所長見解:ツイッターで謝罪・・・
    【【浮気一人目】小山ひかる、宮迫博之との不倫疑惑騒動を謝罪ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    SPEEDの上原多香子(34)が11日、愛知・中日劇場で出演舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」(12日開幕)の通し舞台稽古を行った。

    10日発売の「女性セブン」に、夫で「ET―KING」のTENNさん(享年35)が14年に自殺した一因として、俳優の阿部力(つよし、35)との不倫交際があったと報じられたが、関係者によると、この日は落ち込んだりする様子もなく、気丈に出番を務めた。

    t


    上原は、A.B.C―Zの河合郁人(29)演じる芸能マネジャーの婚約者役。
    「周囲の人の気遣いもあり、普段と変わらずに過ごしていた」という。
    別の関係者は「(共演者に)『お騒がせして申し訳ありません』と頭を下げていた」と話している。
    公演は18日に千秋楽を迎える。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000266-sph-ent


    所長見解:気丈に、ねぇ・・・
    【【これは気丈】上原多香子、不倫原因で夫自殺報道も気丈に舞台稽古ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が11日、フジテレビ系「バイキング」に出演し、生放送で不倫報道について釈明した。
    宮迫は番組の中で、ホテルで女性と二人きりになったことを認めたが「何もないです」と不倫関係を否定した。

    m


    宮迫は妻と今回の一件を話し合ったことを明かした上で、妻から「30年近い芸人の能力をかけて誠意をもってしゃべってこいと言われた」と説明。
    今後、女性たちとは距離を置く考えを示した。
    「家族が一番大事。一生かけて償います」と謝罪。
    「オレにもう来シーズンはない」と謝罪した。

    宮迫は今週発売の「週刊文春」にモデルと別の女性との二股不倫疑惑を報じられた。

    番組の冒頭で、司会の坂上忍(50)が「本当に申し訳ございませんでした」と語ると、隣にいた宮迫は、視聴者に向かって二度、三度と深々と頭を下げた。
    宮迫は「(今日は番組に)来たくはなかったけど、嫁に行ってこいと言われた」と釈明した。
    坂上から「今日は深掘りする」と予告されて番組がスタートした。

    坂上は出演者に「今回の騒動は白ですか、黒ですか」と問いかけたが、アンガールズ田中は「アウト!」と絶叫。
    坂上は「プロの手口ですね」と笑わせた。宮迫は終始硬い表情だった。

    7月に、女性とホテルで一緒に過ごしたと報道された「疑惑の3日間」について、宮迫は「事実です。僕は酔っぱらって泥酔していた。酔うとホテルに行くことは何度もやっている。今回は2人きりなった」とホテルに宿泊した事実関係については認めた。

    番組は、芸能界に渦巻く数々の不倫疑惑について討論してきた経緯もあり、金曜日のMCを務める宮迫の疑惑について不問にすることはできなかったものとみられる。

    坂上は前日から宮迫の騒動について取材を受けており、この日の出演について「明日休みたいよ」と話していた。

    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1870465_m.html?mode=all


    所長見解:何もないって・・・(棒)
    【【これは言い切った】宮迫博之「ホテルに2人で入ったけど何もない」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ヒップホップグループ『ET-KING』のメンバーで、2014年9月25日に自ら命を絶ったTENNさん(本名・森脇隆宏さん、享年35)さんが、家族やメンバー、妻・上原多香子(34才)へ宛てた遺書の存在が明らかになった。

    遺書の中で上原が俳優・阿部力(35才)と交際していることに触れたTENNさん。
    本誌・女性セブンは、8月上旬、大阪の実家をたずねた。
    そこで、弟の森脇義宏さん(仮名)は重い口を開いた。

    「遺書を見て、自殺の理由が多香子さんにあることはすぐにわかりました。
    でも、葬儀の準備や、静かに見送ってあげたいという思いしかなく、自分たちの心だけに留めようとなったんです。
    遺書にはぼくたち家族に向けて《あまり多香子を責めないでやってください》という最後の願いが書かれてましたし、母も “森脇家に嫁にきたんやから、最後まで守ってやらなあかん”って。
    遺書は多香子さんやET-KING関係者のほか、すぐに駆けつけてくれた今井絵理子さん(33才)も読みました」

    さらに、TENNさんのスマホには、上原と阿部のLINEでのやりとりやふたりの写真などが保存されていたという。
    上原のスマホを見てしまったTENNさんがその画面を撮影したものと思われる。

    no title


    「両親もぼくも、自殺はあかんもんやと思っていましたし、みんなに迷惑かけて、みんなが傷ついて悲しい思いをしてる上に、自殺の真相なんて話す気にはなられへんかった。
    母は多香子さんに、“籍を抜いていいよ”とことあるごとに言っていました。
    それは縁を切るという意味ではなくて、あくまで乗り越えていってほしいという思いからやったんです」(義宏さん)

    昨年の三回忌法要の直前にも、TENNさんの母・和子さん(仮名)は上原に“森脇の名”を捨てるようすすめたという。
    すると上原から、1通の手紙が届いた。
    そこには次のように綴られていた。

    《私、森脇のままでいさせてください。お仕事を再開して「上原多香子」として呼ばれ過ごす時間が長くなり、ふとした時、自分に戻った時、仕事場でも「森脇」と答えた瞬間に、あぁ~私は森脇多香子なんだなぁと思いました》

    潮目が大きく変わったのは、今年5月、上原と演出家のコウカズヤ氏(40才)の熱愛がフライデーされたことだった。

    「記事が出る2日前に、多香子さんがこっちに来たんです。
    こういう記事が出ます。おつきあいしている人がいるんです、って。
    それで急に籍を抜きたいって言ったんです。
    半年ちょっと前に森脇のままでいたいって手紙を寄越したのはなんやったんやろうなって。その後、実際に森脇から上原に戻したと聞きました。
    今では、なかなか連絡も取れんようになってます」(義宏さん)

    すれ違いが生じた上原と遺族の間では、解決策として金銭のやりとりの話題も出た。
    上原からは「月々一定の金額を払う」という提案があったが、遺族側は「ずっと縁を持ち続けることはできない」と拒否しているという。

    TENNさんの家族には、上原の熱愛が「TENNさんの死を乗り越えて」と評価されたことも重荷になった。

    「“ようやく立ち直った”とか書かれてるのを見たとき、どっと脱力感に襲われました。
    もともと格差があったとされていますが、多香子さんのこういうニュースが出るたびに、天国の兄は毎回ひどい言われようをしてしまうんやとしたら、どうにもいたたまれなくって。父や母の憔悴ぶりを見ると悔しくて…」(義宏さん)

    女性セブンは、上原と阿部にコンタクトを取った。
    8月上旬、都内の自宅マンションから出てきた上原は、新恋人であるコウ氏と固く手を握り合っていた。

    ──森脇家から籍を抜かれたそうですね。

    「三回忌を終えて、ひとつ自分の中で区切りをつけなくてはというのもあって」

    だが、次の質問で阿部の名前を出し、不倫と自死の関係について問いかけると、一気に顔色が曇った。

    「相手方にご迷惑をかけることもあるので、私がここでお話しできることはなくて。すみません」

    以降、どんな問いを投げかけても「お話しできることではありません」の一点張りで、自宅へと戻った。

    一方、阿部にも心境を聞こうと携帯電話を鳴らすと、電話口に出た阿部は「10分後にかけ直してほしい」と言って電話は切れた。
    その後、約束の時間になって繰り返し電話をかけても、阿部が対応することはなかった。

    ※女性セブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170811-00000007-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170811-00000007-pseven-ent&p=2


    所長見解:ゲスいなあ・・・
    【【これはゲスい】上原多香子 新たな熱愛で自死した夫の籍を抜いたってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ