浜崎あゆみ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    浜崎あゆみ『M 愛すべき』やりたい放題の第2話「アユ本人に失礼だろwww」

    4月25日、シンガーソングライターの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務めるドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の第2話が放送された。

    ますます拍車が掛かる〝クソドラマ化〟に、ネット上では「浜崎あゆみ本人はブチギレてもいいw」などと話題になっているようだ。


    同作は、歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた話題の小説『M 愛すべき人がいて』の実写ドラマ。

    激動の音楽業界を駆け抜けるアユ(安斉)とマサ(三浦)、2人の愛や葛藤を描く物語を、脚本家・鈴木おさむ氏が手掛けている。


    「第1話から、ワザとかと思うほどの安斉の棒過ぎる演技と、クサイ台詞&演出のオンパレードですっかり〝ネタ〟と認定された同ドラマ。
    第2話ではさらにやりたい放題となっていました」(テレビ雑誌ライター)


    第2話は、マサの指示を受けてアユが3カ月間ニューヨークでレッスン。

    鬼のように厳しい講師・天馬まゆみ(水野美紀)にバケツの水をぶっかけられるといった古典的な展開が続いた。

    しかし、何やかんやでアユは猛烈に成長。

    帰国後にガールズグループのメンバー候補たちが集う合宿に参加すると、修行の成果をしっかり発揮していく。

    だがこの中で、アユを疎ましく思う他の女子たちから〝足を引っかけられて転ばされる〟〝靴に画びょうを入れられる〟〝石鹸まみれでツルツルに滑る浴場に連れていかれて転倒〟
    などといった古典イジメのフルコースを受けてしまう。

    それでもアユは「ワタシ、負ケナイ… 負ケナイ」と耐えるのだった。


    m


    「アユ、走リマス!」もはや昭和の”スポ根”

    そして合宿最終日、最後の試験として〝オモリを背負ってのマラソン〟が言い渡される。

    アユはその前日、浴場で転倒して肩を脱臼していたが「アユ、ヤリマス」と決死の覚悟で挑戦。

    だが案の定、脱臼のハンデで最後尾を走るだけで精一杯に。

    さらに雨まで降ってコンディションも最悪になったところで、崖の上からマサが登場。

    「俺を信じろ!アユ!走れ!」と大声で鼓舞すると、アユは「アユ、走リマス!」と全力疾走で1位になるのだった。


    もはや昭和の〝スポ根〟と化した第2話と、その熱い展開と全く合わないアユの淡々とした棒演技。

    第1話同様に視聴者の爆笑をかっさらったが、ここまで自分の半生が〝ネタ〟にされてしまった浜崎に対しては、

    《これ本人怒らないの? って思った》

    《この先、浜崎あゆみ本人からドラマに対してクレーム入ってるというニュースが出てきたとしても視聴者の感想は「でしょうね」になっちまうぞwwww》

    《本物の浜崎あゆみ本人が全然ドラマについてコメントしてないんだけど大丈夫なの? 訴えられない?》

    《マジで、浜崎あゆみ本人に失礼 こんな時期にストレス溜めさせんなよ》

    《このドラマめちゃくちゃおもしろいwww 浜崎あゆみブチギレ案件なくらいツッコミどころが多いwww》

    などといった声が上がっている。


    浜崎はこのドラマに関して一切触れていないが…。

    器の大きさに感服せずにはいられない!


    https://myjitsu.jp/archives/116093

    所長見解:おもろい・・・

    【【これはすごい】浜崎あゆみドラマがやりたい放題の件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレ朝封鎖&大麻報道 エイベックス松浦氏が「M」に嘆き節
     
    「もっとしっかり番組を宣伝してくれていたらさらに数字が稼げただろうに」――。

    「エイベックス」の松浦勝人CEO(55)はこう言って悔しがったそうだ。

    浜崎あゆみ(41)との秘められた恋愛を描いた連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)の初回は5・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

    放送は土曜日の23時台、この枠でこの視聴率は決して悪い数字ではないが、昨年発売された原作の単行本はベストセラー入りして“期待値”が高かったため、松浦CEOはもっと伸びるとみていたのかもしれない。


    m


    松浦CEOは「M」の初回放送翌日の4月19日、自らのインスタに二十数年前のあゆとのツーショットをアップして

    〈俺たちは負けない……誰に邪魔されても絶対に負けない……〉

    と断言した。


    コロナ禍に負けず頑張る決意表明ならまだしも、何に負けたくないのかよく分からない投稿だった。


    ▼インスタ画像
    https://www.instagram.com/p/B_HpycKldXg/


    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/272440

    所長見解:おもろいやん・・・

    【【話題】ドラマ「M 愛すべき人がいて」の視聴率がwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    音楽事業大手エイベックスの松浦勝人会長(55)が20日までに自身のインスタグラムを更新。

    歌手・浜崎あゆみ(41)と寄り添う2ショットを投稿し、反響を呼んでいる。


    歌姫・浜崎あゆみの誕生するまでを描いたテレビ朝日系「M 愛すべき人がいて」が、俳優の三浦翔平(31)、安斉かれん(20)のW主演で18日にスタートした。

    松浦氏は18日に「ayuへ」と題しインスタを更新。

    「いつもどんな時も何があっても どんなことがあっても 俺たちは負けなかったよな。
    多分それはこれからも続くのさ。
    永遠にね。
    誰に邪魔されてもぜってえ負けねぇ!」と浜崎が松浦氏の肩に腕を回す親密ショットを添えた。


    no title

    https://hochi.news/articles/20200420-OHT1T50070.html



    所長見解:なんやな・・・

    【【話題】エイベックス・松浦勝人会長、浜崎あゆみと濃厚接触の結果・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月18日より、シンガーソングライターの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務めるドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の放送がスタート。

    〝期待を裏切らない〟トンデモな作品だったとどよめきが起こっている。


    同作は、歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた話題作『M 愛すべき人がいて』の実写ドラマ。

    激動の音楽業界を駆け抜けるアユ(安斉)とマサ(三浦)、2人の愛や葛藤を描く物語を、脚本家・鈴木おさむ氏が手掛けている。


    「冒頭からツッコミどころが満載でした。
    まず、アユを演じる安斉の演技が棒過ぎる。
    本業ではないということを加味しても、あまりにもお粗末。
    また、浜崎の声を少し真似しているのか、〝独特の鼻声〟はコントのよう。
    さらに河北麻友子がアユのマネジャー役として登場したのですが、河北も棒演技として有名なので、初っ端から〝棒×棒〟のコラボとなっていました」(テレビ雑誌編集者)


    ネット上ではドラマ開始数秒で、

    《もうヤバイwww》
    《どっちも演技ひでー》
    《早速笑いが止まらないwww服だせえええ》
    《第一声から笑かしにきたwww》

    など大いに沸いた。

    しかし、見どころは演技だけではないという。


    y


    コロナで落ち込んでる国民を笑わせるためのドラマ

    「アユとマサの掛け合いがとにかくクサい。
    音楽プロデューサーのマサは、劇中で〝マックス・マサ〟と崇められているが、そのマサが横柄な態度で若い女性たちを選別した際、アユは『神様ですか!?』と激怒。
    それに対してマサは『俺は神様なんかじゃない。でもな、神様からのメッセージは届く!』とクサいコメントで応酬するなど、いちいち展開や台詞が大げさでポエム的。
    しかし一方、登場人物の心情描写が適当なので、まるで感情移入ができません」(前出のテレビ雑誌編集者)


    第1話終了後には、

    《何から何までコントww 頑張ってる人をけなしたくないけど、役者さんはナゼ真面目にこんな演技してるの?笑》
    《これはコロナで落ち込んでる国民を笑わせるためのドラマでしょうか?》
    《くせえ!だせえ!!www》
    《もうこれ三浦翔平は何かの罰ゲームさせられてるとしか思えない》

    などといった声が上がっている。


    だが、それでも「なぜかクセになる」「次の土曜日が楽しみ」といった声も多く、いきなりファンを大量獲得できたようだ。

    ネットでみんなでツッコミながら見るドラマと考えると、これは大成功と言えるだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/115278

    所長見解:おもろいやん・・・

    【【話題】浜崎あゆみの新ドラマが伝説クラスの模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の浜崎あゆみ(41)が、自身のインスタグラムを更新。

    「いつも応援して下さる皆様へ」と題して、新型コロナウイルス感染拡大の中でファンへ外出の自粛を呼びかけた。


    h


    ライブ写真とともにメッセージで「不安に包まれる日々ですが、浜崎あゆみ及び一座は、いつも皆様の心のそばにいます。
    これまで皆様と共に過ごしてきたキラキラした時間がいつの日かまた戻ってくる事を願い、その日の為に今はじっと我慢して過ごしましょう。
    負けてしまいそうな時には、’ひとりじゃない’ と一緒に歌ったあの瞬間をどうか、どうか思い出して貰えます様に。」とつづり、最後に「皆様に再会できる日を心から祈っています。2020年4月17日(金) 浜崎あゆみ、一座、浜崎あゆみスタッフ一同」と記した。


    浜崎は2月に埼玉県から全国ツアー「ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2020 A~サイゴノトラブル~」を開始。

    第1子出産発表後初となるコンサートで引き締まった“ママ”姿を披露していたが、新型コロナウイルス感染拡大によって、ツアーは自粛を余儀なくされている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200417-00010060-chuspo-ent

    所長見解:そやな・・・

    【【コロナ対策】浜崎あゆみさん「今はじっと我慢して。負けてしまいそうな時には一緒に歌ったあの瞬間をどうか思い出して」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ