沢尻エリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    合成麻薬MDMAなどを所持したとして麻薬取締法違反の罪に問われている沢尻エリカ被告の初公判が1月31日、東京地裁で開かれた。

    初犯であることから、「執行猶予付きの有罪判決が下ることはほぼ確実」(法曹関係者)。

    早期の女優復帰も報じられていた沢尻被告だが、法廷の場でまさかの女優引退宣言も飛び出した。

    女優でなければいったい何をするのか? 

    裁判終了後、仰天の“スナック開店プラン”が極秘で進められてるという。


    「沢尻被告はあっさりと罪を認め、即日結審しました。
    判決が下る2月6日以降は、とりあえず“身軽”になるでしょう。
    現在、入院して薬物依存症の治療をしていますが、判決が出た後はなるべく早く退院して、社会に戻ってくる見込みです」(芸能関係者)


    11月に逮捕された後も所属事務所のエイベックスから契約を解除されていないことなどもあり、「史上最速で女優復帰」などという話も出ていたが、沢尻被告は被告人質問で「復帰については考えていません。
    復帰を語る資格はないと思っています」と断言。

    まさかの引退宣言をしたのだ。

    ただ今後、沢尻被告の肩には降板で撮り直しとなったNHK大河ドラマなど億単位の損害賠償金がのしかかってくる。

    とても即金で払えるような額ではなく、女優引退となったら返済できる見通しは立たない。

    そこで浮上しているのが飲食店、とりわけ『スナックエリカ』のオープンだ。

    「まだ引退は本決まりではないが、今のところ沢尻の決意は固いよう。
    入院生活を送る中で、将来は飲食店を開こうと考えるようになったとか。
    母も兄も飲食業に携わっており、身近なところにありますからね。
    だからといって今からシェフを目指すのは大変。
    そこで今まで慣れ親しんだお酒をメインにした店を出そうと計画を練っているようです」(芸能プロ関係者)

    いくらお酒をメインとした店とはいえ、例えばクラブのような派手でにぎやかな場所にするつもりはないという。

    再び“悪友”が近づいてくるかもしれないからだ。

    「最有力なのは、しっとりと落ち着いたスナックです。
    ママとして切り盛りするつもり」(同・関係者)


    もし本当に『スナックエリカ』が開店したら、大行列間違いなしだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2179417/
    週刊実話


    no title


    所長見解:行くやん・・・
    【【朗報】沢尻エリカさん、引退後は「スナックエリカ」開店の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    g


    何でこいつらって微妙な画力なの?

    no title

     
    沢尻エリカ被告に懲役1年6か月求刑 女優復帰「考えてない」

    女優の沢尻エリカ被告が合成麻薬のMDMAなどを所持していた罪に問われている事件の初公判で、沢尻被告は起訴された内容を認めたうえで「女優への復帰は考えていない」と述べました。

    一方、検察は19歳のころから違法薬物を使い常習性があったとして、懲役1年6か月を求刑しました。

    女優の沢尻エリカ被告(33)は去年11月、東京・目黒区の自宅マンションで合成麻薬のMDMAやLSDを所持していた罪に問われています。

    東京地方裁判所で初公判が開かれ、沢尻被告は黒のスーツ姿で黒い髪の毛をポニーテールにして結んで法廷に入り、背筋を伸ばして証言台の前に立ちました。

    はじめに名前の確認で「沢尻エリカと申します」と述べたあと、職業については「無職です」と述べました。


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200131/k10012267391000.html
     
    所長見解:誰やねん・・・
    【【悲報】法廷画家が一生懸命に沢尻エリカを描いた結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    合成麻薬MDMAなどを所持したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた俳優の沢尻エリカ被告の初公判が1月31日に東京地裁で開かれ、同被告は起訴内容を認めた。

    j


    黒いスーツ姿で、黒い髪を一つに結びあげて法廷に現れた沢尻被告。

    起訴状が読み上げられ、起訴内容に間違いがないか問われると沢尻被告は「間違いありません」と述べ、起訴内容を認めた。

    裁判官から職業を問われると、「無職」と答えた。


    https://www.huffingtonpost.jp/entry/erika-sawajiri_jp_5e339f2dc5b611ac94d22975

    所長見解:そやな・・・

    【【悲報】沢尻エリカ被告「無職です」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    マイクスタンドの前に立ち、気持ちよさそうに歌声を披露する男。

    少し太った印象はあるが、トレードマークのチョビヒゲは見間違えようがない。

    昨年11月、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された田代まさし(63)だ。


    通算で5度目となる違法薬物による逮捕から、昨年のクリスマスにひっそりと保釈されたマーシー。

    本誌は今回、保釈から5日後に千葉県匝瑳市で開かれた「忘年会ライブ」の動画を入手した。

    ライブを主催したロックバンド『COOLS』のリーダー・佐藤秀光氏(68)が語る。

    「田代と親しく付き合うようになったのは、’18年5月から。
    ツーリングイベントで一緒になったのがきっかけでした。
    今回の保釈にあたって、保釈金を用意して『後見人』になったのも俺です。
    保釈申請は4回却下されていたんだけど、やっと許可されてね。
    保釈後に再会したとき、あいつは『本当にサンタクロースっているんだ』って泣いていました」


    ライブの曲の合間には、

    「本当はこういうところに出てる場合ではないんですけども、直接謝ったほうがいいかなと思いまして……」

    と、集まった仲間たちに語り、涙ぐむ場面もあった田代。

    しかしやはり、「ミニにタコ」発言で世間を騒がせた男である。

    千葉県警の刑事らもライブに来ていることを鑑みて、佐藤氏から「ギャグ禁止令」を出されていたにもかかわらず、こんな渾身のジョークも飛ばしていた。


    「見た目も(逮捕された)時期も似ているんで、勘違いしている人がいるかもしれませんが、私、沢尻エリカじゃありませんからね!」


    相変わらずな調子を見ていると、どうしても心配になるのは、また薬物に手を出すのではないか、ということだ。

    佐藤氏が田代のいまと今後について語る。

    「田代は保釈後、まっすぐ茨城県内にある更生施設に入所しました。
    いまは施設で畑を耕したり、掃除したり、祭りをしたりという生活を送っているみたいだね。
    病院にはまだ行っていないけど、治療方針はこれから決める予定です。

    田代と知り合ってからまだ2年弱だけど、ヤツのことを兄弟だと思っている。
    俺はあえいでいる田代の笑顔が見たいんだ。
    俺はバイクが好きなんだけど、田代はいま、『免許をとって兄貴と一緒に走るんだ』と言って頑張っている。
    これから裁判が始まるけど、なんとか田代のために執行猶予を勝ち取りたい」


    見捨てずにいてくれる〝兄貴〟のために、今度こそ田代は薬物を断ち切れるか。

    1月17日発売の『FRIDAY』では、「忘年会ライブ」にボーカルとして登場した田代まさしの姿を詳報している。

    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00000002-friday-ent 

    所長見解:もうあかんで・・・
    【【復帰】田代まさし氏「私、沢尻エリカじゃありませんからね!」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    沢尻エリカ、「安倍総理主治医」の紹介で慶応病院へ 特別個室で入院生活
     

    著名芸能人の薬物摘発が相次いだ2019年。

    最たる例が沢尻エリカ(33)であろう。

    そのお騒がせ女優が匿われているのは、あの大病院。

    キッカケは総理の主治医の存在だった……。

     
    合成麻薬「MDMA」「LSD」の所持で起訴された沢尻。

    1月末には初公判が予定されている。


    「初犯ですから、判決に執行猶予が付くのは確実ですね」

    と言うのは、元「マトリ」の高濱良次氏である。


    「ただ、常習ではないにしろ、10年以上の使用歴があるというのは、立派な依存症と言えますから、まずは3カ月程度の入院、そして、その後も長い通院が必要となるはずです」

     
    復帰への道のり遥かな彼女がいま、身を寄せるのは都内新宿区にある慶応大学病院。

    言わずと知れた日本を代表する大病院である。

    「12月の頭に起訴。即日、保釈された沢尻は……」

    と言うのは、スポーツ紙の芸能デスク。

    「湾岸署から出たその足で、マスコミが追いかける中、そのまま入院しました」


    むろん渦中の人物である彼女が一般病室に入るワケもない。

    向かった先は特別個室。


    同病院のHPにある紹介文によれば、

    〇入退室に専用カードキー

    〇コンシェルジュが身の回りをサポート

    〇特別に用意されたアメニティ

    〇一般病棟とは異なる食事

     
    全室シャワー・トイレ完備で、テレビもインターネットへの接続も可。

    要は、マスコミも周囲の好奇の目も遮断し、快適な生活を送れる「隠れ家」が出来たというワケなのだ。

    j


    500万円以上の…
     
    むろん特別個室にも、1泊5万円から24万円のものまで「ランク」がある。

    沢尻はこのうち、最も豪華な部屋に入った、との報道もあったけれど、

    「いや実際は数万円のところです」

    とは、事務所関係者。


    「いまは全身の検査を受け、結果が出はじめたところ。
    面会も家族に限り、生活リズムを元に戻すことに専念しています。
    空いた時間は読書などをして過ごしているみたいですね。
    まもなく依存の程度に従ってプログラムが組まれ、いよいよ治療が始まります」

    と言うから、体制は万全。


    一度地に堕ちた女優にとっては最良の選択だが、

    「うちに入れたのは、ある著名な准教授の紹介だったことが大きいんです」

    と言うのは、さる慶応病院の関係者である。


    以下はソース元で

    「週刊新潮」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00601177-shincho-ent 

    所長見解:アベガー・・・
    【【特別個室】沢尻エリカ様が入院している病室がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ