ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:沢尻エリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能人の貴重なオフショットを見かけるチャンスも多いインスタグラム。
    そんなインスタで、深田恭子が後輩女優たちと一緒に写った写真を投稿したところ、ファンから絶賛の声が相次いだ。

    深田は7月27日、土屋太鳳、大野いとと3人仲良く並んだ写真をアップ。
    「先日、大野いとちゃんのお誕生日お祝いをしました」「実はこの3人で会うのは昨年お花見でお食事に行った以来なので大分久しぶり」と綴られた投稿には、「#最近はいつでもどこでも1番上のお姉ちゃん」という、やや自虐気味なハッシュタグも付けられている。

    今年で36歳になる“アラフォー”の深田だが、インターネット上では「年を重ねるごとにかわいくなっていく」などと驚嘆する声が続出。
    インスタにアップされた今回の3ショット写真に対しても、「俺も深キョンみたいなお姉ちゃんが欲しい」「若手の女優と並んでもかわいさがまったく損なわれないのがすごい」など、熱いコメントが寄せられた。

    1998年のドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)で、HIVに感染した女子高校生というショッキングな役を演じた深田は、透明感のあるルックスで注目を浴びた。
    今年1月期のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)で主演を務めた深田を見て、「10代の頃と同じくらいツヤのある肌をしていて驚いた」「この若々しさでアラフォーとは信じがたい」「20年間全盛期を保ってるって、深田恭子は化け物かよ」など、驚きの声を上げる視聴者も少なくない。

    適度な肉づきを残しつつもキュッと引き締まった体型は多くの男性を魅了しており、昨年末には写真集『palpito』(講談社)を発表すると大きな話題になった。
    アラフォーとは思えないグラマラスなボディをあらわにした水着ショットが多数公開され、ファンを大喜びさせた。

    また、年齢を重ねても“天然ぽさ”が抜けない人柄も人気を集める要因だろう。
    7月下旬からオンエアされている東京ガスの教育番組風CM『でんきdeラッキー ちゃっかりお得篇』では、“うたのおねえさん”役にチャレンジ。
    あどけない表情でダンスを披露する姿に、ハートを撃ち抜かれた人が続出している。

    深田のほかにも、「30代になってから魅力が増した」と支持を得ている女優は多数いる。
    たとえば、沢尻エリカは“性格が丸くなった”として評価が上がり、ネット上には「昔の尖っていた時期より、今のほうが優しい雰囲気がして好き」「会見中、『別に……』しか言わなかった人と同一人物とは思えないほど落ち着いている。良い歳のとり方をしたなあ」といった意見が多く見られた。

    2015年に第一子を出産した上戸彩も、10代の頃と変わらない人気を誇っている。
    むしろ、母親になって新たな魅力が生まれたようで、ネット上には「あの美貌に母性が備わったのか。上戸彩は無敵だな」「子育ても女優業も頑張ってるから応援したくなる」などプッシュする声が多数。

    彼女らが40代に突入しても、魅力に磨きがかかっていくことを期待したい。


    Business Journal 
    https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_461501/?ptadid=

    no title


    所長見解:たしかに・・・

    【【アラフォー】深田恭子、後輩女優たちとの写真を投稿した結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の沢尻エリカが16日放送のテレビ朝日「帰れマンデー見っけ隊!!3時間SP」に出演。11年前の出演映画の舞台あいさつでの“「別に…」騒動”を起こす直前に出演した番組での共演者たちに謝罪した。

    沢尻はヒロイン役を務める19日スタートの同局系ドラマ「ハゲタカ」の番宣で、同ドラマに主演の綾野剛らと出演。

    11年前、騒動を起こす直前、生放送番組「ラジかるッ」(日本テレビ系)で共演し遺恨を残した、タレントの中山秀征、お笑いコンビ・タカアンドトシと初めて揃って再会した。

    番組を振り返り、トシは「この並び、けっこう緊張してるんです」と告白し、沢尻は「そうですよね」と苦笑い。
    中山が「ちょうど同じメンバー…」と切り出すと、沢尻は「なんかデジャヴみたい」と苦笑した。

    同番組では、不機嫌モード全開の沢尻が3人をすっかりたじろがせたが、中山は「でも面白いですよね、こうやってまたお会いできて話ができるって」としみじみ。

    綾野が「エリカが全面的に悪かったです」とその場をまとめると、沢尻は「すいませんでした」と改めて頭を下げた。
    「当時、“エリカ様”と呼ばれていたことからも分かるように、沢尻はすっかり“天狗”になっていて、『触ったらケガをする』ぐらいとんがっていた。
    ところが、今やまったく別人。
    あの騒動で批判され、どん底にたたき落とされたことですっかり変わってしまった」(日テレ関係者)

    過去の共演者と“和解”した沢尻だが、実は、当時の所属事務所のタレントたちとはいまだに共演NGのようだ。

    j


    「騒動を起こした映画は『クローズドノート』だったが、当時の事務所の先輩・竹内結子と共演。
    いまだに竹内はあの時のことを根に持っている。
    さらに、沢尻の前夫でハイパーメディアクリエイターの高城剛氏が、一部メディアで所属事務所社長から沢尻がセクハラを受けていたことを告白。
    そんな経緯から、古巣の事務所とは共演NGのまま」(芸能記者)

    とはいうものの、沢尻の“改心”に周囲も安堵しているはずだ。


    https://npn.co.jp/sp/article/detail/72564558/ 


    所長見解:丸くなったな・・・

    【【別に騒動】沢尻エリカ、竹内結子と共演NGの理由・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年でデビュー20周年を迎える女優の沢尻エリカ。
    6月23日に封切られた映画「猫は抱くもの」では、自分を人間だと思い込む猫(吉沢亮)に恋心を抱かれるアラサーの元・アイドル役を熱演。
    ネットでも「猫は抱くものの沢尻エリカ めっちゃ可愛いな」「売れないアイドル役ですが、逆に沢尻エリカの可愛さが際立ってイイ!!」など、評判もまずまずのようだ。

    そんな沢尻は、26日に放送された朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)にVTR出演。
    デビュー20周年を振り返り、女優人生の“転機と騒動”について語った。

    「沢尻は2007年に主演した映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で物議を醸した『別に…』発言や、所属事務所から契約解除された騒動について、『ある種のターニングポイントだった』と告白。
    当時の心境を『精神状態がすごく不安定だったのと、自分がただ単に未熟だったということに尽きるんですけど』と、当時を振り返っていました」(芸能記者)

    j


    当時の沢尻は21歳。
    己の未熟さを、今になって改めて痛感しているという。
    また、あの頃から変化したことについて聞かれると、「若い時って、殻を作って閉じこもっていた部分があったんですけど(中略)何でもいいから自分のままで素でいこう。そうしたら別にどう思われてもいいから、自分の素だったら。それですごく楽になりました」とコメント。
    さらに「人の気持ちを理解できるようになった」とも語っている。

    これを観た視聴者からは、「今日のめざましで沢尻エリカの言うてる事すごい共感できた」「ここ数年の沢尻エリカは感じが良くて嫌いじゃなかったんだけど、めざましテレビのインタビューで理由がハッキリわかりましたね」など、共感の声がツイッターに数多く上がった。

    「映画『猫は抱くもの』でも、“共演した猫があまりに可愛いいため引き取ってしまった”という情報がネットニュースで流れ、彼女の好感度が上がったようです」(スポーツ紙記者)

    沢尻は、27日放送の「今夜くらべてみました2時間SP」(日本テレビ系)にも出演。
    男性の好みについて聞かれ、「関西人が好き」と発言している。
    今年で32歳。猫を飼うのもいいが、そろそろ浮いた話のひとつも聞きたいものだ。

    https://asajo.jp/excerpt/54487 


    所長見解:丸くなるわな・・・

    【【別に・・・】沢尻エリカ、10年後に好感度が逆転した理由がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能界にはキュートな言動が魅力を倍増させている有名人もいれば、「顔は美人なのに、話すとちょっと…」と思われている人も存在するようです。
    そこで今回は、黙っていれば最強だと思う美人有名人について探ってみました。


    1位 ローラ

    少しおバカで陽気なキャラクターで大ブレイクしたモデルでタレントのローラ。
    最近テレビでの活動は減っているものの、鍛え上げられた美しい肉体や個性的なファッション、ライフスタイルは多くの女性から支持されており、彼女のインスタグラムはフォロワー数4.7百万人(4月13日現在)。日本の芸能人トップクラスです。
    目鼻立ちがはっきりとした彫深い顔立ち、そしてスレンダーな体形は誰が見ても正真正銘の美人。
    おバカキャラが売りではあるものの、黙っていれば最強の美人との呼び声が高く、1位となりました。


    2位 沢尻エリカ

    s


    エリカ様の愛称で知られる沢尻エリカ。
    デビュー当時は透明感あふれるフレッシュな演技が魅力的で、映画『パッチギ!』で演じたリ・キョンジャ役が「かわいすぎる」と一躍ブレイクしました。
    華のある愛らしい顔立ちを持つ一方、一連の騒動以降は高飛車な性格というイメージが定着。
    「顔はかわいいけれど性格がきつい」と感じている人が多く、2位となりました。


    3位 菜々緒

    すっかり悪女役が板に付き、テレビドラマにひっぱりだこの菜々緒。
    4月スタートの新ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)では主演を務めています。
    そんな彼女は整った顔立ちと、10頭身とも噂されている172センチの長身スレンダーなボディの持ち主。
    ルックスは完璧なのに話すと悪女感が強くなると感じている人が多く、3位となりました。


    このように、個性的なキャラクターの持ち主が上位にランク・インする結果となりました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どの美人有名人を見て「黙っていれば最強」だと思いますか?

    4位 綾瀬はるか

    5位 ダレノガレ明美

    6位 蛯原友里

    7位 滝沢カレン

    8位 平愛梨

    8位 河北麻友子

    8位 トリンドル玲奈

    https://ranking.goo.ne.jp/column/5057/ranking/51118/

    所長見解:ちょっと違う気が・・・
    【【誰だ?】黙ってれば最強!美人有名人ランキング→ 3位 菜々緒、2位 沢尻エリカ、1位はコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    映画の舞台挨拶で「別に……」と発言し、バッシング報道が過熱してからはや10年。
    沢尻エリカ(31)の評判がいい。

    b


    今週からサントリーチューハイ「ほろよい」の新CMが全国で放送開始されたが、先月もP&GのCMに起用されたばかり。
    いつの間にかCMが7本に増えた。
    6年前から交際を続けているファッションデザイナーの男性と“事実婚状態”であることを先日の「週刊ポスト」が報じたが、“スキャンダル報道”すら追い風になるほど。

    「沢尻が“穏やかで真面目な優等生”に変化したのは、今の交際相手のおかげではないかという記事も目にしましたが、いささか違和感を感じます。
    私はあの騒動の真っただ中に沢尻とテレビ番組で同席したことがありますが、普通に接してくれて、当時、世間で言われていたような、態度の悪い無礼な女の子には見えませんでした。
    あの当時はまだ若く、感情のコントロールがうまくできなかったのでしょう。
    性格が素直だからこそ、あの発言が飛び出したんじゃないですかね」


    ■高速道路の追い越し車線で……

    こう語るのは芸能ジャーナリストの佐々木博之氏だ。
    2010年、前夫の高城剛氏との離婚騒動を取材していたベテラン記者は、こんなエピソードを明かす。

    「沢尻は夜な夜なクラブ通いをしている時期がありました。
    そんな彼女を、私を含めてマスコミが追いかけ回していたわけですが、たまたまある晩、ひとりで張り込みをしていると、ド派手なドレスで自宅から出てきた彼女がこちらを見つけてトコトコ近寄ってきたのです。
    怒鳴られるかと思ったら、彼女は『言えることは話しますけど、言えないことは話しません。それでもいいですか?』とニコニコしながら人懐っこい笑顔で言ったのです。
    テレビでつくられたイメージとはあまりにかけ離れていたのでびっくりしたのを覚えています」

    最新の目撃談はこうだ。

    「高速道路の追い越し車線を真っ黒なスポーツカーが走っていたんですが、制限速度を守って走り続けるものだから後続車がクラクションを鳴らしたり、パッシングを繰り返していたんです。
    それでも、全く譲ろうとしない。
    そのハンドルを握っていたのが沢尻でした。“エリカ様”は常にマイペースなのです」(ワイドショー関係者)

    ハデ好きだが、ルールを守り、基本的に礼儀正しい。
    10年前から沢尻は何も変わっていない。
    だから大企業が安心してCMに起用するのである。


    週刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/225277/1


    所長見解:別に・・・
    【【バッシング】「別に…」から10年、沢尻エリカが変化した結果wwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ