江口洋介

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    道行く人が次々と振り返るのも無理はない。

    あのヒット曲から27年、年齢では “オバさんになっても”、森高千里(50)のかわいらしさは変わらない。

    私服での “ミニスカートはとてもムリ” でも、美脚で鳴らしたスタイルも健在だ。

     
    11月上旬のある夜、森高が夫・江口洋介(51)とともに訪れていたのは、東京・恵比寿のライブハウスだった。

    午後7時過ぎ、バンド「BRAHMAN」のステージが終わると、ひと足早く会場を後に。

    m

     
    1999年に結婚した2人は、2019年で結婚20年を迎えた。

    2000年に長女、2002年に長男が生まれ、森高は一時、子育てに専念した。

    森高を知る関係者が当時を振り返る。

    「2人の子供を、有名人の子供が多く通う名門私立小学校に通わせた。
    この学校は、親が参加するイベントも多いが、森高さんは休まず出席していた。
    過去、いちばん協力的だった有名人は、森高さんだろう」

     
    2児を育て上げ、この夜は夫婦でデートである。

    お揃いの革ジャンで、“ロック” にキメた2人だが、ふだんの江口一家は、行きつけのそば店で、優しい時間を過ごしている。

    「家族4人で、そばを食べているところを見かけた。
    森高さんも江口さんもラフな格好で、子供の話に『うんうん』と耳を傾けていた」(近所の住民)

     
    江口が、「パパ」をしている姿が想像できない人も多いだろう。

    じつは、それが江口なりの家族愛なのだ。

    「仕事の現場では、妻の森高さんのイメージを守るため、家族の話は一切しません。
    でも、じつは家族との時間をとても大切に思っていて、ショッピングや外食にもよく出かけています。
    夫婦でデートすることも多く、表参道や代官山によく行ってますよ。
    そんな夫に、森高さんは今もべた惚れなんです」(芸能関係者)

     
    歩くこと30分、2人はやっとタクシーに乗り込んだ。

    オジさんになっても、おなかも出ていないし、若いコにもなびかない夫。

    「オバさんになっても……」の心配は、ご無用でした。


    (週刊FLASH 2019年12月3日号)
    https://smart-flash.jp/showbiz/86752

    ▼写真
    https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2019/11/23153820/moritaka_1.jpg

    所長見解:ええやん・・・

    【【衝撃画像】森高千里と江口洋介夫婦の夜さんぽ・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    GW突入を目前に控えた4月下旬のある日。

    夜7時、広尾(渋谷区)の高級スーパーで黒縁メガネをかけた女性が目に留まった。

    森高千里(50)ではないか。

    m


    買うべき食材を忘れないように、カートを押しながら「ええっと、〇〇と、〇〇だっけ……」とひとりごとを言いながら店内を回る森高。

    揚げ物の総菜やパンなどを次々とカゴに入れていく。

    4月に50歳の誕生日を迎えているが、薄化粧にもかかわらず美貌は健在だ。

    現在、森高は21年ぶりとなる全国ツアーの真っ只中。

    この日の翌日にも静岡公演を控えていたが、夫の江口洋介(51)と二人の子どものためにきちんと夕食を用意していたのだろう。

    仕事が忙しくても主婦業をおろそかにしないとは驚きだ。

    ツアーでは、ミニスカ姿で美脚も披露しているという。

    “オバさん“になっても、ルックス&歌&主婦業すべて完璧。

    若い子には負けてません!


    スーパーで食材と調達中の森高

    画像①
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190518-00010005-friday-ent


    所長見解:若いな・・・

    【【衝撃画像】森高千里(50)、全国ツアー中でもスーパーへ買い物がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉が主演を務め、来年1月にスタートする予定の連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(仮題=テレビ朝日)のキャストが明らかになった。
    木村演じる主人公と対立するセキュリティーポリス(SP)役に江口洋介、物語の鍵を握る大臣役を石田ゆり子が演じるほか、上川隆也、斎藤工ら実力派俳優が同僚ボディーガード役で出演する。

    k


    このドラマは、フジテレビで人気を博した『昼顔』などで知られる脚本家の井上由美子氏がオリジナルストーリーを手がける。
    ある出来事をきっかけに、工事現場の警備員になっていた主人公の島崎章(木村)がボディーガードに復帰し、同僚や警視庁のSP、依頼人らの思惑が交錯するなかで任務を遂行する姿を描く。

    「主役やほかのキャストは発表されているのですが、ヒロイン役の女優がいまだに決まっていません。
    武井咲や柴咲コウ、広瀬すずや吉高由里子、本田翼などの名前が挙がっていますが、いずれも木村との共演に二の足を踏んでいるという情報があります。
    何しろ木村と組めば、成功しても木村の功績、失敗すれば女優が悪かったという話になる。ですからいまも探している状態です」(芸能ライター)

    ヒロイン以外は早々に決定したが…

    そんな、あえて火中の栗を拾うという状況で、木村と対立するSPの落合義明を演じるのが、木村と初共演の江口だ。
    江口は「互いに高い意識のなかでどんな火花を散らせるか、撮影に入るのがいまから楽しみです」と共演を心待ちにし、「丸腰の民間ボディーガードに対して、常に立ちはだかる強力なライバルとして、相手を圧倒させる存在感を出せたらと思っています」とコメントしている。

    警護対象者となる厚生労働大臣の立原愛子を演じる石田は、木村との共演が14年ぶりだ。「とてもワクワクしております。
    井上由美子さんの描かれる世界のなかで、立原愛子という政治家として生きることを、いまからとても楽しみにしております」とコメントした。

    また、木村の同僚ボディーガードとして上川、斎藤のほか、菜々緒、間宮祥太朗の出演も決定した。

    「これらは脇役なので早々とキャスティングが決まりました。
    しかし、このメンバーにヒロインとして入っていける若手の女優がいるかどうか…。
    いずれにしても発表は遅れそうな雰囲気があります」(同・ライター)

    今年1~3月に木村が主演した医療ドラマ『A LIFE~愛しき人』(TBS系)も、なかなかヒロインが決まらず、最終的に竹内結子に落ち着いたという経緯がある。
    果たして、今回のヒロイン役を引き受ける“度胸のある女優”はいるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1371533/


    所長見解:おもしろそうだよね・・・
    【【責任重大】木村拓哉主演ドラマの「ヒロイン役」未決定の理由ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ