永野芽郁

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女子小中学生向けファッション誌「ニコラ」は6月5日、同誌専属モデル出身者の"ニコモ"時代の映像をYouTubeで公開した。

    新垣結衣さん(31)、川口春奈さん(25)、飯豊まりえさん(22)、永野芽郁さん(20)、秋田汐梨さん(17)、南沙良さん(17)のデビュー直後の撮影シーンも収められている。

    コメント欄には「ガッキーかわいい」といった声が寄せられた。


    「昔っからめっちゃ可愛い?」「この時のガッキーもっと見たい」

    新垣さんは2001年、中学1年生の時に姉から勧められにニコラモデルオーディションに応募し、デビューした。

    動画では、デビューしたてと見られる新垣さんが、テニスコートの審判台に座り、笑顔で両手を広げていた。

    別の撮影シーンでは、ペンを耳にかけて頬を膨らませた後に笑顔を見せている。

    まだあどけなさが残るが、歯を見せて笑う様子は今の新垣さんと変わりはない。


    g


    動画のナビゲーターを勤める現役ニコモの小林花南さん(15)も「いい意味で顔がお変わりになられていない」とこぼしていた。

    このデビュー当時の新垣さんに、ツイッターでも「昔っからめっちゃ可愛い」「この時のガッキーもっと見たい」といった声が寄せられている。


    https://article.yahoo.co.jp/detail/8b12dd68df6fe31c0571f449f6202c4b6c9af520


    ※動画がコチラ

    所長見解:かわいいやん・・・

    【【これはかわいい】新垣結衣、デビュー直後の秘蔵映像がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    都内の有名ギターショップから、体を傾けてきゃしゃな腕で大きなギターケースを運ぶ美女が現れた。

    女優の永野芽郁(20才)だ。

    5月中旬、時刻は夕方。

    永野は待たせていた移動車に乗り込み帰宅した。


    「仕事帰りにギターショップに立ち寄って、調整をお願いしていたギターをピックアップしたそうですよ。
    この自粛生活中に趣味のギターに没頭していたのではないでしょうか」(芸能関係者)

     
    4月24日発売の2nd写真集『No cambia』特別版が、オリコン週間BOOKランキングの写真集部門で、初登場1位を獲得。

    2018年のNHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインで飛躍し、昨年もドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)の生徒役でさらに評価を高めた、今が旬の清純派若手女優だ。

     
    そんな永野の意外な趣味は、音楽。

    中学2年からエレキギターを始めて、ドラムも叩けるという。

    学生時代は、大好きなロックバンド「BUMP OF CHICKEN」の曲などを演奏していた。

     
    この春は、志村けんさん(享年70)の初主演映画となるはずだった、山田洋二監督の『キネマの神様』の撮影と、7月スタートの連続ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)の撮影の予定だった。

    しかし、新型コロナの影響で4月、5月と撮影はストップ。

    「しばらく仕事で忙しくギターは触れていなかったのですが、近々、ギターを弾く機会があるようなんです。
    この自粛生活で仕事以外は自宅に籠もっていた中で、ギターをかなり練習していたんだとか。
    高校時代はエレキギターにハマっていたのですが、最近はアコースティックギターを愛用しているようです。
    あいみょんさんの歌をカバーしているとも聞いています」(永野の知人)

     
    永野は、高校時代の記者会見で「いつかは覆面ギタリストとして、有名アーティストの後ろで演奏できるくらい上手になりたい」と、夢を語っていた。

    「菅田将暉さんの後ろで演奏する永野さんを見たいですね」というのは、別の芸能関係者だ


    「映画『帝一の國』や『3年A組』、これからの『キネマの神様』と永野さんと共演歴が多い菅田さんは、アーティストとしてもNHK紅白歌合戦に出るほどの売れっ子。

    菅田さんは自身のライブに、友人を呼んでステージに上げたこともあります。

    去年のライブには山崎賢人さんがサプライズゲストとして登場し、一緒に歌を歌っていました。

    今後、永野さんとアーティストとしての共演が実現する可能性もあるかもしれませんね」

     
    ドラマの次はステージで、永野と菅田の競演をぜひ見てみたい!


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b3618c04d059aaa7d07d411b019dac8279247e71


    no title

    所長見解:かわいいやん・・・

    【【これは意外】女優・永野芽郁、自粛期間中にやっていたことがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    永野芽郁セカンド写真集「No cambia」の表紙カットが解禁された。

    ヒロイン役を務めた「仮面病棟」が全国で公開中の永野。

    このたび解禁されたのは「No cambia」の通常版、特別版、特別版に収録される限定カバー版3種の表紙だ。

    通常版には、メキシコのグアナファトの街並みを楽しむ無邪気な彼女の笑顔が収められた。

    特別版には、サボテンが広がる砂漠で、朝焼けとともに撮影された幻想的な写真を使用。

    赤いドレスを身にまとった永野のアンニュイな表情が切り取られた。

    特別版に収録される限定版カバーでは、すっぴんで真っ白なパジャマを着た寝起きの彼女のまなざしがこちらに向けられている。

    なお、あわせて裏表紙3種も公開された。


    「No cambia」は4月24日に発売。

    現在各ネット書店にて予約受付中だ。

    また写真集発売を記念して開設された公式Instagramでは連日、オフショットや動画を公開している。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200321-00000032-nataliee-movi


    no title

    no title

    no title

    所長見解:ええやん・・・
    【【検証画像】永野芽郁さんの寝起きすっぴん姿がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に女優の永野芽郁が出演。

    コミュニケーションツールとして多くの人が利用しているLINEをやめた理由について語る一幕があった。

    l


    ■LINEをやめた理由

    番組では、出川哲朗とロッチ・中岡創一が出演し、出川がLINEを使っていないことについて度々揉めることがあるとトークを展開。

    このことについて話を振られた永野は、自身も現在はLINEを利用していないことを明かす。

    その理由として「限られた人だけで(連絡先を)交換するのが好き」と語ると、LINEのIDやQRコードを介して誰とでも気軽に連絡先を交換することができる点を懸念し、やめてしまったと説明した。


    ■視聴者「私もやめようかな」

    LINEをやめたという永野に対し、驚きの声が上がる一方「芽郁ちゃんのLINE論。
    なるほどなぁって思います」「賢いわ」と感心する声も多く寄せられた。

    また、「LINEに対して同じ思い持ってる」と共感する人や、「私もやめようかな」と永野と同じく利用をやめようと考える人も。


    ■3割以上が「あえてLINEを使わない」

    メッセージのやり取り以外にも電話など様々な機能が充実しているLINE。

    手軽に利用できてメリットが多い一方、その手軽さゆえに使うことに疲れてしまった人も多いだろう。
     

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162271723/


    ※画像がコチラ

    所長見解:まあね・・・

    【【あるある】永野芽郁さん、「LINE」をやめた理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    永野芽郁の2nd写真集「No cambia」の発売が決定。

    先行でイメージカットも到着した。


    1999年9月24日生まれ、現在20歳の永野さん。

    2018年上半期の連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを演じ一躍お茶の間での人気を博し、その後も「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」への出演や、『二ノ国』では声優に挑戦。

    ヒロインを務める『仮面病棟』、山田洋次監督の新作映画『キネマの神様』が公開待機作にあり、女優として今後もさらなる活躍が期待されている。


    今回発売が決定した自身2冊目となる写真集は、永野さん自身の希望のもと、大好きなスタッフと行きたい土地で撮影を敢行。

    撮影地は、メキシコの都市グアナファト。

    街全体が世界遺産と言われるスポットで、カラフルな建物や壁が織りなす絵本のような世界観が名物の人気観光地だ。

    20歳という節目に、残したい“いま”を切り取った等身大の永野さんを感じられる一冊となっている本作。

    撮影は、オファーが絶えないカメラマン・伊藤彰紀により昨年11月に行われた。

    スタイリングやメイク、写真のセレクトやレイアウトまで、本人の希望が存分に盛り込まれている。


    さらに今回、特別版の発売も決定。

    通常版とはカバーデザインが異なるだけでなく、本誌とは全く別テイストのカットやオフショットなどが盛り込まれたスペシャルブック付き。

    さらにインタビューも掲載されている。

    なお、東京、長野、大阪で発売記念イベントの実施も決定した。

    永野芽郁 2nd写真集「No cambia」は4月24日(金)発売。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00000004-cine-movi


    no title


    所長見解:メキシコ・・・
    【【画像あり】永野芽郁、シコすぎる最新写真集がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ