水卜麻美

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元NHKの有働由美子アナウンサー(49)がフリー転身の際に行ったという「仰天宣言」を本紙は8日発行紙面で伝えたが、新たに日本テレビの水卜麻美アナ(31)の退社情報をキャッチした。

    「好きな女性アナウンサーランキング」5年連続1位で殿堂入りを果たした人気アナの独立話はこれまで何度も取り沙汰されてきたが、ついに日テレ上層部も引き留め工作を断念したという。
    “有働ショック”に続き“水卜ショック”は本当にあるのか――。

    日テレ関係者は最新情報として「上層部は、水卜アナが年内いっぱいで退社する方向で調整に入ったようです。 アナウンス部もピリピリしていますね」と衝撃証言した。

    2017年度の平均視聴率3部門を制し、4年連続の3冠王。
    視聴率は絶好調の日テレが騒ぎになっているのは看板アナ、いや女子アナ界の至宝とさえいわれる水卜アナに、またしてもフリー転身話が持ち上がっているからだ。

    「水卜の退社説が流れたのはこれで3度目。
    一昨年の春、昨年の秋、そして今年3月です。
    そのたびに幹部が、さまざまな懐柔策を用意して思いとどまるように説得してきたといわれます。
    ただ、今回ばかりはどうしようもないかも」(同)

    昨年発表された「第14回好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)でV5に輝いた水卜アナは、元フジテレビの高島彩以来、史上2人目の殿堂入り。
    そんな人気アナに、日テレは20年東京五輪・パラリンピック放送のメイン司会を用意するなど、必死の引き留め工作を講じてきた(本紙既報)。

    これには水卜アナもさすがに迷ったようだが、大手芸能プロに入れば、他局で東京五輪メイン司会の夢がかなう可能性もある。
    いまでは日テレにも、諦めムードが漂い始めているという。

    「さすがに3度目の申し出ともなると、日テレ側も『独立したがっている水卜アナを無理やり引き留めても仕方がない』という流れになっている」(芸能プロ関係者)

    局内の女子アナ事情に変化が起きている背景もありそうだ。
    「視聴率は相変わらず絶好調だし、後輩の郡司恭子、岩本乃蒼などが育ってきている。
    さらに今年、入社した元乃木坂46の市來玲奈アナはホープとして上層部が注目。
    水卜アナが抜ける穴を後輩で埋めるプランが出ているんですよ」(制作関係者)

    それにしてもなぜ、このタイミングで水卜アナは退社を決断したのか。

    「理由は複数あります。
    フリーになれば、年収の大幅増を見込めるのはもちろん、女子アナ定年説といわれる30歳の節目でもあるし、今が自身を最も高く評価してくれる“売り時”と考えた可能性もある。
    大きいのは『女子アナランキング』で殿堂入りし、局アナとしてはやり切ったことだけど、
    それ以上の最大の理由は、交際中とされる『関ジャニ∞』横山裕との結婚を視野に入れたといわれています」(事情通)

    m


    お昼の情報番組「ヒルナンデス!」で共演していた水卜アナと横山は恋愛関係に発展。
    15年7月には、一部週刊誌で2人が仲良くボクシングジムで汗を流し、横山のマンションに通う水卜アナの姿が報じられた。

    「その2年後に水卜アナは『ヒルナンデス!』を卒業し、朝の情報番組『スッキリ』に異動させられたが、これは2人の交際を快く思わないジャニーズ事務所の意向ともいわれた。

    水面下で交際が続いていたとなれば、そろそろ結婚を意識しても不思議ではない。
    ジャニーズタレントを多くの番組で起用する日テレとの関係を考えると、水卜アナがフリーになった後なら、ジャニーズも横山との結婚も認めそうですからね」(同)

    日テレを退社して横山とのゴールインとなるのか。

    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180511/TokyoSports_1004221.html


    所長見解:いいよね・・・

    【【一番人気女子アナ】水卜麻美アナ「横山裕との結婚」視野に退社の模様・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ORICON NEWSは、毎年恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』を今年も発表。
    14回目となる今回は、昨年に続き日本テレビ【水卜麻美】アナウンサーが1位に選ばれた。これで水卜アナは、2013年から5年連続で首位となり、みごと殿堂入り。
    08年に5連覇を達成した元フジテレビ・高島彩アナウンサー以来、女子アナ史上2人目の快挙を成し遂げた。

    m


    ■女子アナの固定観念を変えた! “庶民派女子アナ”像を確立

    2010年の入社から8年目となり、すっかり日テレの“顔”となった【水卜麻美】アナ。
    水卜アナの魅力は、『ヒルナンデス!』などで見せてきた、食リポでの“食いしんぼうキャラ”。
    ニッコリ笑顔で実においしそうに食べる姿が人気を呼び、最大7キロ増量したこともあるが、その福々しい体型すらもネタにして、持ち前の明るさでタレント顔負けの存在感を発揮してきた。
    やはりその明るい笑顔が人気のようで
    「いつもニコニコしていて、食べてる姿がかわいいから」(三重県/10代/女性)、
    「飾らず、明るく元気な姿が良い」(埼玉県/30代/男性)
    など老若男女から愛されている。

    今年9月には6年半担当してきた『ヒルナンデス!』を卒業。
    「本当に優しい番組でした」と涙で感謝を捧げ、10月からは『スッキリ』サブMCを担当している水卜アナ。
    「ヒルナンデス最終回でのコメントで自分のことではなく、後輩や番組に対しての想いに感動したから」(兵庫県/10代/女性)と周囲に配慮したコメントも絶賛されている。

    『幸せ!ボンビーガール』、『有吉ゼミ』などバラエティ出演も多いが、もちろんアナウンス技術にも定評がある。
    「バラエティからニュース読み、ナレーションまでこなす技術がある。そして、なによりかわいい。画面を通して、毎日癒しをもらっています」(長野県/20代/男性)、「ニコニコとやわらかい笑顔の印象が強いですが、ものごとを繊細かつしっかりと捉えている方だと思います。アナウンサーとしても技術がきちんとされていて安定感があります」(兵庫県/40代/女性)などの声も多かった。

    水卜アナの躍進は、これまで視聴者が抱いていた女子アナに対するイメージを一変させた。
    理路整然とした立ち居振る舞いの昔からの女子アナ像、フジテレビに端を発するアイドル女子アナ像、そのどちらとも異なる“庶民派女子アナ”像を確立させたのは、紛れもなく水卜アナの功績。
    『スッキリ』への異動、30代に突入、そして当ランキング5連覇で殿堂入りという新たなステージに迎えて、今後彼女がどのように飛躍していくのかますます目が離せない。


    ■“暴走コメント”も好印象、『あさイチ』効果で2位に躍進

    自身最高順位となる2位にランクインしたのは、朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合)の司会でお馴染みのNHK【有働由美子】アナウンサー。

    以下続きはコチラで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000326-oric-ent


    第14回 好きな女性アナウンサーランキングTOP10
    1位 水卜麻美(→1位)日本テレビ
    2位 有働由美子(↑4位)NHK
    3位 大下容子(↑9位)テレビ朝日
    4位 加藤綾子(↓2位)フリー
    5位 大江麻理子(→5位)テレビ東京
    6位 田中みな実(↑7位)フリー
    7位 桑子真帆(↑10位)NHK
    8位 井上あさひ(↑圏外)NHK
    9位 山崎夕貴(↑圏外)フジテレビ
    10位 高橋真麻(↑圏外)フリー

    所長見解:人気あるよね・・・
    【【好女子穴】『好きな女子アナランキング』水卜アナが5連覇で殿堂入りってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本テレビの女子アナの中で、ミトちゃんこと水卜(みうら)麻美アナに次いで注目を浴びているのが、入社2年目の滝菜月アナ。
    彼女はこの10月から『ヒルナンデス!』のアシスタントMCに抜擢され、人気と知名度が急上昇しているのだ。

    「滝アナは今どき珍しいほどの超天然アナ。
    高校まで北海道十勝地方で育ったこともあり、ビックリするくらいおっとりしているんです。
    中学生からアナウンサーを目指していたというのですが、芸能人の名前もあまり知らない。

    ある番組で打ち合わせをしていた時、ベテランの有名俳優さんがゲスト出演することになったんですが、彼女は『芸人さんですか?』なんて言っていたくらいですから(笑)」(同局関係者)

    そんな彼女だけに、趣味志向も普通の女子アナとは少し違っている。

    「彼女はバイクツーリングが趣味で、中型のバイクを乗りこなしている。
    休みの日には、峠を攻めに行くこともあるみたい」(同局中堅局員)

    公式ホームページには過去のアルバイト歴も載っているのだが、「バスガイド、ティッシュ配り、コールセンター、工場での箱詰めなど」と、かなり地味な職種ばかり。
    やはり、普段の性格も地味なのだろうか。

    「ブランド品で着飾ることもないですし、オーラは一切感じない。
    収録スタジオにいると、ADと見間違うほどですよ(笑)」(前出・局員)

    ミトちゃんはじめ、今は庶民派女子アナが人気を博す時代。
    滝アナもブレイク必至?

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171119-00095223-playboyz-ent

    日本テレビ・滝菜月アナ
    no title


    所長見解:かわいいよね・・・
    【【超天然穴】日テレ『ヒルナンデス!』滝菜月アナがブレイク必至ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    タレントのギャル曽根(31)が30日、日本テレビ系「深イイ話×しゃべくり007 合体SP」(月曜後9・00)にゲスト出演。
    「大食いの人と全然仲良くない」と自身の交友関係について明かした。

    g


    プライベートについて問われたギャル曽根は「大食いの人と全然仲良くないんですよ」と話し始め、「(テレビに)出始めた当時、ギャル曽根か三宅智子かっていう二大巨頭みたいになって…。
    (他の大食いタレントたちが)『どっちにつく?』ってなったんです」と“派閥”が存在していたことを暴露。
    今では「面倒くさくなって付き合うのをやめた」という。

    現在のライバルを問われると、日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)の名前を挙げ、「水卜ちゃんが出てきたときは『うわっ』て思いました。
    頭良い、かわいい、量は食べる、コメント力もすごい」と絶賛。
    MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(47)から「キャラかぶってないから」とツッコまれていた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000092-spnannex-ent


    所長見解:水卜アナ・・・
    【【骨肉闘争】ギャル曽根 大食いタレント“派閥争い”にうんざりってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)が2日、心機一転、朝の情報ニュース番組「スッキリ」(月~金曜午前8時)に異動して司会を務めた。

    水卜アナは3日前の9月29日に番組アシスタントを務めていた「ヒルナンデス!」(月~金曜午前11時55分)を卒業。
    前日1日の日曜も休む間もなく、「シューイチ」(毎週日曜午前7時半~)に生出演するなど、番組宣伝、準備に奔走した。

    m


    加藤浩次(48)、ハリセンボン近藤春菜とカメラの前に立った水卜アナは「今日は(午前)4時には起きました。あまり眠れなくて。5回悪夢でうなされて…。失敗する夢を見ました」と明かした。
    「ヒルナンデス!」に出演していたころは午前8~9時に起床していたとし、この日の朝を迎えるに当たって緊張したという。
    朝食も食べなかったという。
    春菜からは「珍しい。水卜さんが朝ご飯食べないなんて」と突っ込まれてスタートした。

    ◆水卜麻美(みうら・あさみ)1987年(昭62)4月10日、千葉県生まれ。
    慶大文学部(英米文学専攻)卒業後、10年にアナウンサーとして日本テレビ入社。
    趣味は読書、おいしいものを探すこと、特技はビートルズのイントロクイズ。
    モットーは「明日は明日の風が吹く」。158センチ。血液型AB。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13691507/
    日刊スポーツ


    所長見解:緊張してたよね・・・
    【【異動初日】水卜麻美アナ「スッキリ」異動で・・・ってよwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ