水卜麻美

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月13日放送の『スッキリ』で、水卜麻美アナウンサー(32)が突然、泣き始め、MCの加藤浩次(50)らを驚かせる場面があった。

    この日は“HARUNAまとめ”のコーナーに、歌手の森山直太朗(43)がスタジオに登場。

    これまでの活躍がVTRで紹介され、2003年のヒット曲である『さくら(独唱)』が、同局のドラマ『同期のサクラ』の主題歌に『さくら(二〇一九)』として、新たにアレンジされて使われていることが伝えられた。


    ここで『同期のサクラ』で主演を務める高畑充希(27)の、「自分の出ているドラマなんですけど、“僕らは~”ってきた瞬間、泣いちゃう。
    直太朗さんの声って性別を超えてるっていうか、神様みたい」というコメントが紹介された。

    その後、森山と加藤らでトークが繰り広げられ、生歌が披露されたところ、歌の途中で水卜アナが何度も涙をぬぐう仕草が映し出された。

    m


    歌が終わり、加藤が泣いていたことを指摘すると、水卜アナは「やばい……ごめんなさい……人生の節目節目を思い出す曲ですね。
    それこそ学生のときからずっと……大事なときに必ず聞く歌じゃないですか。
    卒業式とか」とコメント。

    さらに加藤が「どういう涙だったんですか?」と問うと、水卜アナはティッシュで涙をふきながら「なんか……いろんな良い人と出会って生きてきたなって感じ」「友達とか同期とか……」と答え、出演者たちは思わず笑い声をあげていた。


    そんな水卜アナに対し、森山は「本当に、こんなに素直に感情を表現していただけて、本当にうれしいです。ありがとうございます。本当に」と感謝の言葉を述べた。

    これに水卜アナが「こんなにすてきな歌をここで、目の前で届けてくださって本当に感謝しています。ありがとうございました」と返すと、近藤春菜に(36)に促されるまま、森山と握手を交わしていた。


    その後、番組は“クイズッス”のコーナーに移ったが、加藤の水卜アナいじりは止まらず。

    「“さくら並木の道の上で”の、(歌詞の)2行目でもう(泣いてた)」とツッコまれ、水卜アナは「やめてよ」と恥ずかしがった。

    さらに加藤が「なにかあったか?」「涙腺弱ってる?」と聞くと、水卜アナは「そうなのかもしれないです」と、弱々しい声で答えていた。


    http://dailynewsonline.jp/article/2077794/

    所長見解:そうなんや・・・
    【【放送事故】水卜麻美アナ、生放送で大号泣の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本テレビ「24時間テレビ42」(24、25日放送)で、24時間駅伝チャリティーランナーとして完走した同局の水卜麻美アナウンサー(32)が26日、レギュラー出演する同局系情報番組「スッキリ」(午前8時)に生出演し、番組内で角煮4個入りの鶏白湯ラーメンが振る舞われた。


    前日に42・195キロを完走した水卜アナ。

    ご褒美として、「らーめん まる玉」の「塩味鶏白湯らーめん角煮入り 水卜SP」が生放送中に作られた。

    通常は角煮2個のところを4個入り、という説明に水卜アナは爆笑。

    「何カ月ぶりだろう、ラーメン」とつぶやきながら麺をひとすすりすると、満面の笑みで絞り出すように「おいしい」と一言。

    MCの極楽とんぼ加藤浩次(50)から「泣けて来た?思い出した?ラーメンのおいしさ」と突っ込まれた水卜アナは「久しぶりだな~、ありがとうな~。ちょっと絞って軽くしてやりたいと思っていたから、ラーメンランチ、数カ月ご無沙汰してたな~」とラーメンに話しかけるように食べた。

    角煮も食べると「トロトロじゃん」と恍惚(こうこつ)の表情に。

    水卜アナが「優しくしてもらってありがとうございます」と言うと、加藤が「今日だけですよ」とオチを付けた。


    m


    完走後に「カツ丼を食べたい」と話していたハリセンボン近藤春菜(36)には、高級焼き肉店「生粋」から、牛一頭500グラムしか取れないシャトーブリアンを使った、1万円の常連限定カツ丼が振る舞われた。

    水卜アナはその後、24時間駅伝について「走っている最中も走った後も、皆様からの優しさを本当に感じて、何てすてきな世の中なんだろうと思えた時間でした。
    本当にありがとうございました」と感謝。

    春菜は「皆さん、応援もいろいろありがとうございました。
    皆さん、できないことはない!やってみよう!これです」と叫んだ。


    水卜アナはチャリティーランナーの第3走者として42・195キロ、春菜は第1走者として32・195キロを走った。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-08260309-nksports-ent

    所長見解:そっちね・・・
    【【衝撃告白】水卜アナ「ご無沙汰」の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    間違いないやろ


    m

    所長見解:まあな・・・

    【【女子アナ】水卜ちゃんを嫌いな人1人もいない説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    平日の昼下がりの銀座。

    みゆき通りに面した有名フレンチで、ランチやカフェタイムを楽しむマドモアゼルたちに交じって日本テレビ・水卜麻美アナ(32)がスパークリングワインで乾杯していた。

    MCを務めている情報バラエティ『スッキリ』のオンエアを終え、反省会も済ませたであろう時間帯だから、この日はもう”上がり“なのだろう。

    水卜アナは「好きな女子アナランキング」でここ数年、1位に君臨している絶対女王なのだが――メガネやキャップで変装することもなく、バゲットをパクついている。

    そして、そんな飾らない彼女を愛おしそうに見つめているイケメンはこちらも日テレを代表する人気アナ、桝太一アナ(37)であった。

    m


    水卜アナ「●●って来週だっけ?」

    桝アナ「たしかそうだったと思いますよ」

    後輩に敬語を使うジェントルな桝アナ。

    人気アナだけに、プロデューサーから仕事のオファーがガンガン届いているのか、水卜アナはちょくちょくスマホを開いては何やら打ち込んでいる。

    せわしない彼女を見守りながら静かにグラスに口をつける桝アナ。

    マシンガントークなどなくても、沈黙の時が流れても、少しも気まずくならないあたりに、二人の歴史を感じる。

    たっぷり1時間以上かけてランチを楽しみ、夕方5時前にお会計タイム。

    当然、先輩の桝アナが支払うのかと思いきや、水卜アナがクレジットカードを店員に差し出した。

    店員から明細を受け取って店を出ると、水卜アナは桝先輩の一歩後ろをついていった。

    「6月の人事で桝アナは主任、水卜アナは副主任に昇進したそうです。
    ここ最近、人気アナのフリー転向が続いた影響で各局、これぞというアナはスピード出世させている。
    水卜アナはひところ、周囲にフリー転向について相談していたといいますから、日テレは囲い込みに出たのでしょう」(キー局プロデューサー)

    エースアナは銀座のど真ん中で、二人の未来について語らったのかもしれない。

    FRIDAY6月28日最新号では、別カットも掲載し、二人の様子を詳しく報じている。


    FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190628-00010001-friday-ent

    ▼画像
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190628-00010001-friday-000-view.jpg 


    所長見解:あやしい・・・
    【【疑惑】水卜麻美アナと桝太一アナの恋人同士説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    毎年“フリー転身説”が持ち上がるほど根強い人気を誇る、日本テレビの水卜麻美アナ(31)。

    水卜アナといえば、女子アナらしからぬ見事な食べっぷりで食レポをこなす“ぽっちゃりキャラ”のイメージがあるが――。

    Hanako (ハナコ) 2015年 2月26日号 No.1081


    「ここ半年くらい、水卜アナは本格的なダイエットに励んでいたと聞いています。
    でも、彼女はハードな運動やストイックな食事制限が苦手。
    過去に何度もダイエットに挑戦していますが、どれもすぐに続かなくなるか、リバウンドしてきました」(テレビ局関係者)

    そんな彼女だが、今回はなんと10kgの減量に成功したというから驚きだ。

    そのダイエット方法とは?

    「毎日、全裸になって鏡で全身をチェックする“全裸ダイエット”を取り入れたそうです。
    食べたものをメモする“レコーディングダイエット”や軽い運動もしていたそうですが、3日坊主にならないように無理のないダイエットを心がけていたといいます」(前出・テレビ局関係者)

    “全裸ダイエット”の効果について、ダイエットに詳しい美容ライターはこう語る。

    「やみくもに“痩せたい”と思っても、ダイエットは続きません。
    本当は目をそむけたいリアルな姿を目に焼き付けることが大事です。
    なので、服を着ずに全裸になるのがポイント。
    マツコ・デラックスさん(46)も同じ方法で20kgの減量に成功しています」

    “全裸ダイエット”で理想のボディを手に入れた水卜アナ。

    彼女には、仕事面でさらなる野望があるという。

    「今年32歳になる彼女は、これまでの“バラエティ色”を弱めて、報道の一線で活躍していきたいと考えているようです。
    いまのお手本は『news zero』(日本テレビ系)でMCを務める有働由美子アナ(49)。
    彼女もNHKを退職後ダイエットに成功し、ジャーナリストらしい精悍な見た目にイメチェンしました」(前出・テレビ局関係者)

    “裸一貫”からの再出発で、目指せ“ポスト有働”!?


    女性自身
    http://news.livedoor.com/article/detail/15916890/

    所長見解:痩せんなよ・・・

    【【ぽっちゃり】水卜麻美アナ 全裸ダイエットの結果www】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ