ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:歌舞伎

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が24日、長野県・志賀高原で行われた植樹プロジェクト「ABMORI 2018」に、長女・麗禾ちゃん(6)、長男・勸玄君(5)と参加。
    昨年6月22日に乳がんのため死去した、妻でキャスターの小林麻央さん(享年34)の遺志を継ぐ活動が、一部批判の声を受けて頓挫していることを明かした。

    z


    最愛の妻を失って1年、海老蔵の歩む道には、想像以上の強い“圧力”がかかっていた。
    昨年の「ABMORI」で宣言していた、乳がん患者を救うための“麻央基金”設立の進捗状況を問われると、「まだ放置してますね。やらないといけないんですけど、やろうとすると余計なこと言う人もいるし…」と、表情を曇らせた。

    同基金は、麻央さんの生前の希望に基づくもので、海老蔵も強い意欲を見せていた。
    だが「本来なら、困っている人を助けるべく、麻央も願っていたと思うんですが、そこは正直、ネガティブなことを言う人もいるんで」と、一部の心ない反対や中傷の存在を示唆。「それに耳を傾けているわけではないけど、そこを乗り越えるだけのまだ材料、力はないので、ちょっとまだ時間掛かるし、難しいかもしれない」と、基金設立断念の可能性もうかがわせた。

    また、昨年12月に明らかにしていた、麻央さんのブログの書籍化についても「それも同じなんですね。人々の救いになることもあるけど、違う風に受け止める方もいらっしゃる」と、やはり反対の声を受けていることを告白。
    「せっかく情熱を、愛情をもってやっていても、逆の効果も昨今、あるじゃないですか。
    それは彼女(麻央さん)も望んでいない。
    だから、作ったけど、出しませんでした。
    多分出さないと思います」と、すでに本にまとめているものの、出版は行わないとした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00000079-dal-ent


    所長見解:いろいろね・・・

    【【あれから一年】海老蔵 麻央さんブログの書籍化断念の理由・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌舞伎界、片岡愛之助を排除の動き…役者人生を狂わす嫁・藤原紀香の存在

    f


    4月発売の「女性セブン」(小学館)は、歌舞伎俳優・片岡愛之助が歌舞伎界の面々から冷たい視線を集めていると報じた。
    ドラマ『半沢直樹』(TBS)への出演をきっかけに、2013年にはオリコンの「ブレイク俳優ランキング」で3位にランクインした片岡。
    「ラブリン」の愛称で親しまれ、歌舞伎界では珍しく養子として梨園に踏み込んだ苦労人であることから、その好感度も高かった。

    「そもそも、梨園の出身ではなく養子である片岡が『愛之助』の名を継いだことを、よく思っていない歌舞伎界の重鎮も少なくなかったんです。
    そんななか、『半沢直樹』でのブレイクによって、舞台よりもテレビの仕事に忙しくしている彼の姿がさらなる反感を買ってしまった。
    その上、周囲の反対を押し切って藤原紀香と結婚したことで、一気に味方が減ってしまったようです」(テレビ局関係者)

    同関係者によれば、かねてからマスコミに報じられていたとおり、藤原紀香の傍若無人な振る舞いが梨園内で相変わらず問題視されているのだという。

    「梨園の妻になったからといって、彼女の女優然とした態度は変わらなかったんです。
    公演に現れても悪目立ちする彼女の存在は、もはや片岡の評判を下げる要因になってしまった。
    映画やドラマのために本業をおろそかにしている彼の存在をよく思っていなかった人たちからすれば、藤原の出現によって“攻撃のネタ”ができたんですよ。
    結果、片岡を排除しようとする動きが活発化しつつあるというわけです」(同)

    万が一梨園から排除されるとなれば、片岡は今後、テレビや映画で活躍の場を広げていくことになるのだろうか。

    別のテレビ局関係者が続ける。

    「最近のドラマ界では、元劇団四季の石丸幹二の評価が高いんです。
    片岡と石丸は、見た目の雰囲気や年代がかぶるので、起用するほうとしてはどちらかを選択することになります。
    でも、石丸のほうが演技はうまいですし、使い勝手もいい。
    実際のところ、テレビ界や映画界からも、それほど必要とはされていないんじゃないでしょうか」

    一方で、そんな片岡を心配する声も聞こえてくる。

    「藤原の風水への心酔っぷりに、以前にも増して拍車がかかっているみたいなんです。
    陣内智則と結婚している頃もそうでしたが、すべてを風水で決められるので、大変みたいですよ。
    そうしたことが影響して、陣内のときと同様に、愛之助の心が藤原から離れてしまわなければいいんですが……」(同)

    愛之助が取り返しのつかない状況に陥らないよう、祈りたい。

    http://biz-journal.jp/2018/05/post_23405.html 


    所長見解:あらら・・・

    【【梨園の妻】片岡愛之助の歌舞伎役者人生を狂わす嫁・藤原紀香の存在 ←これwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    フリーアナウンサーの小林麻耶が10日、ブログを更新し、「神様がいるならば、妹ではなく私を召せばよかったと思う」とつづり、改めて「生かされているこの命を最大限に輝かせるためには『今を生きる』しかない」と、亡くなった麻央さんの分まで生きることを約束した。

    m


    ブログによると、麻耶はNHKのニュースで、アフラックのCMにも出演し、3月に亡くなった山下弘子さんのVTRを見たといい「弘子さんが伝え続けたメッセージ『今を生きる』」という言葉をつづった。

    そして「結婚して幼い子供が2人もいる妹と独身の私。神様がいるならば、妹ではなく、私を召せばよかったと思うのです」と、麻央さんではなく、独身の自分が天に召されれば良かったという思いをつづった。

    それでも麻央さんは亡くなり、麻耶は生きているという現状に「生かされているこの命を最大限輝かすためには『今を生きる』しかないですね」と、山下さんの言葉を噛み締め、麻央さんの分まで「今を生きる」と約束した。

    このブログにファンからは

    「あまり自分を責めないで」
    「私を召せばなんて言わないで」
    「麻耶ちゃんがいなくなってしまうのもとても悲しい」
    「生かされているものは精一杯生きましょう」

    など、心配するコメントが相次いでいた。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000054-dal-ent


    所長見解:大丈夫か?・・・
    【【危険水準】小林麻耶さん病む・・・・・・・  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の藤原紀香が自身のブログを更新。
    着物に関するあるエピソードを紹介するも、ネットからは不評だ。

    f


    2016年に歌舞伎俳優の片岡愛之助と結婚し、現在は梨園妻と女優業を並行して行っている藤原。
    現在、舞台『花盛り四人姉妹~吉野まほろば物語~』(12日から大阪・新歌舞伎座)の開演を控え、稽古に励む身でありながら、夫の舞台にも顔を出すなど忙しい日々を送っているという。

    そんな藤原だが、実は先月30日から行われていた夫の主演舞台の台湾公演に、贔屓筋への挨拶のために初日のみ訪れていたという。
    藤原は4日に「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」というタイトルでブログを更新。
    夫の舞台は現代劇だったものの、歌舞伎の贔屓筋を迎えるために着物を着用したことなどを明かした。

    また、藤原は日本からは藤色のラメが入った色無地の着物と藤の帯を持っていたことを明かし、「日本では五月あたりに咲く花なので、先駆け、通常四月につけているもの」と説明したものの、気温の高い台湾ではすでに藤が満開を過ぎ、散りかけていたといい、「オーマイゴッドのすけトゥギャザー!」と慌てた様子をつづり、急遽予備の富士の帯を代用して事なきを得たことを明かした。

    藤原はこの出来事に「季節の花単体のものは、もう咲いてしまうと、あまり帯としては使いません。
    その理由は、自然に勝てるものはないからなのでしょうね。日本の雅な考え方からかしら」と自身の考えを述べつつ、着物を着用した自身の姿を映した写真を公開し、「おつかれぽんきちー」とつづっていた。

    着物の伝統を重んじる役者の妻らしい出来事だが、このエントリーにネットからは、

    「梨園の妻としての心得を言うくらいなら、言葉遣いもちゃんとすれば?」
    「こんな言葉遣う梨園の妻。日本人として恥ずかしい」
    「オーマイゴッドのすけ…?ラブシーンはするわ、全く梨園の妻に相応しくないよね」

    という、言葉遣いに対しての呆れ声が集まっている。

    「昨年12月に放送されたスペシャルドラマ『眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~』(日本テレビ系)では21歳年下の俳優とラブシーンを演じた藤原さんですが、その際には『梨園の妻失格!』と炎上する騒ぎにもなりました。
    そのほとぼりも冷めぬままの“着物の知識あるアピール”は多くの人の癇に障ったのでしょう」(芸能ライター)

    中村芝翫の妻・三田寛子と比較されることも多々ある藤原。
    果たして世間から梨園の妻として評価される日は来るのだろうか――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14538320/


    所長見解:おもしろいね・・・
    【【批判炎上】藤原紀香「おつかれぽんちきー」の結果wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌舞伎俳優の市川海老蔵が18日に更新したブログで、写真を撮った中に、昨年6月に亡くなった妻の小林麻央さんの「雰囲気の様なのが」写っていたと明かした。

    z


    海老蔵は「今日沢山写真撮ったのですが その中に 勿論違うのですが 麻央の雰囲気の様なのが写り込んでいて私ビックリしました」と記した。

    「今日一度家に帰って 子供達と遊んでる時 麻央を感じていた時だったので 偶然にしては と私の中では大きな出来事でした」と記した。

    海老蔵は日々、麻央さんのブログを見ていることも併記し、「その都度ありがとう、頑張ろうと思う私がいます」と励まされていることをつづった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000086-dal-ent


    所長見解:ブログ・・・
    【【迷走気味】海老蔵「写真を撮ってる時に麻央を感じた。麻央の雰囲気のような物が写っていた」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ