歌手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「SMAPの歌を歌っていいのか…」悩む木村拓哉にさんま助言


    お笑いタレントの明石家さんまが、15日に放送されたMBSラジオの番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土曜22:00~)で、8日に東京・代々木第一体育館で行われた木村拓哉のソロツアー初日公演を鑑賞した感想を語った。


    さんまは「この間、木村もコンサートがあって…」と切り出し、「5年ぶりやし、ソロやし、俺も不思議な絵を見ている感じがして」とコメント。

    関係者席には、『グランメゾン東京』や『教場』の出演者の姿があったという。

    また、「俺ペンライト振ってた」と話した。


    そして、「『ソロでいけよ』って言ったら『やらないっすよ』ってずっと言っていて、こういうことになって。
    歌を歌うとえらい声が出てるから、5年レッスン行ってたんちゃうかなって」と、木村の歌声を称賛。


    k


    また、「本人が悩んでいたのは、SMAPの歌を歌っていいのか、歌わないほうがいいのか。『歌ってあげたら喜ぶ』って話をした」と、悩んでいた木村に助言したことを明かしたさんま。

    実際、木村は2曲SMAPの歌を披露し、さんまは「ウワーって」とその時の盛り上がりを振り返った。


    さらに、さんまは「木村拓哉でしたよ。
    一つ一つポーズも、練習していると思うけど、持って生まれたものもあると思うけど、経験もあると思うけど、見せ方わかってるね。
    あいつは研究に研究を重ねて、ここでジャケットを脱いで肩にかけるとかも、絵になる」と称賛した。


    https://news.mynavi.jp/article/20200215-975289/ 

    所長見解:さんま・・・

    【【悲報】木村拓哉「SMAPの歌を歌っていいのか…」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    覚醒剤と危険ドラッグを所持した疑いで、警視庁組織犯罪対策5課は13日、歌手の槇原敬之(本名・範之)容疑者(50)を逮捕した。

    友人で所属事務所の元代表を18年春に逮捕した際、槇原容疑者との同居先から薬物が見つかったため、捜査を進めていた。

    逮捕は21年ぶり2度目。

    同課は○的な目的で所持していたとみて調べている。 

    m


    ピエール瀧(52)や沢尻エリカ(33)ら芸能界の薬物事件が相次ぐ中、また衝撃が走った。

    逮捕容疑は18年4月11日、東京都港区のマンションの一室で覚醒剤0・083グラム、同3月30日に同じ部屋で危険ドラッグ「ラッシュ」64・2ミリリットルを所持した疑い。

    槇原容疑者は13日午後、渋谷区の自宅で逮捕された。

    自宅では覚醒剤は見つからず、槇原容疑者は尿検査に応じた。

    2年前の薬物所持が立件されるのは珍しく、同課は認否を明らかにしていない。

     
    槇原容疑者は99年8月、覚醒剤所持で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

    当時、槇原容疑者宅での共同所持で逮捕されたのが、かつて歌舞伎町のニューハーフクラブで働いていた友人で、所属事務所の元代表の男性。

    2人は98年1月に出会ったことを法廷で明かしている。

    この男性は06年から槇原容疑者の事務所の代表を務めたが、18年3月に解任された。

    直後に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された。

     
    この際に覚醒剤が見つかったマンションは当時、槇原容疑者との同居先で、捜査員に「これは誰の覚醒剤か?」と聞かれた男性は「それはマッキー(槇原容疑者)の」と返答。

    槇原容疑者はその場におらず逮捕されなかったが、同課は2人が再び共謀して薬物を所持していた疑いを強め、周辺の関係者に聞き取り調査を続けてきた。

     
    一方で、知人はスポニチ本紙の取材に「男性が事務所をクビになったのは、槇原さんにクスリを勧めるようになったから」と説明。

    槇原容疑者が男性を遠ざけ、関係を断とうとしていたという。

     
    ラッシュは「ラブドラッグ」と呼ばれ、違法薬物に詳しい関係者は「男性だと○○○の快感が長引き、覚醒剤と併用すると○的興奮が異常なほど増すと言われている」と指摘。

    同課も○的な目的で使っていたとみて調べている。

     
    今月、槇原容疑者に会った関係者は「テンションの高い様子で鼻をグシュグシュさせていた。かなり痩せたように見えた」と振り返った。

    今秋にはデビュー30周年記念ツアーを予定。

    99年の判決後は直筆の反省文を出し、03年にSMAPに提供した「世界に一つだけの花」が大ヒットするなど、更生していたとみられただけに大きなショックが広がった。

     
    ▽ラッシュ 
    「亜硝酸エステル」を主成分とする液体の薬物で、気化した蒸気を鼻から吸引して使用する。
    酩酊(めいてい)に近い感覚を得られ、主に○的興奮を高めるために使用される。
    日本では指定薬物に分類され、製造、販売、輸入が禁止されている。
    過去の逮捕例では、米国、英国、フランスからの輸入が主な入手ルートとなっている。

     
    ▽前回の逮捕劇 
    1999年8月26日、内偵中だった警視庁の家宅捜索で自宅から覚醒剤が発見され、同居男性(元代表)とともに所持容疑で現行犯逮捕された。
    「1年くらい前から使っていた」と供述。
    後に合成麻薬MDMAの所持も発覚した。
    逮捕により全国ツアーは中止され、CDやビデオは店頭から回収された。
    同年12月に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、マスコミを通じて「お詫びと御礼」と題した直筆ファクスで謝罪。
    「今後は、絶対にこの様な事を起こさないことを、堅くお約束いたします」(原文のまま)とつづっていた。

     
    ◆槇原 敬之(まきはら・のりゆき、本名=範之)
    1969年(昭44)5月18日生まれ、大阪府出身の50歳。
    5歳のころからピアノを始め、大学浪人中の90年に「NG」でデビュー。
    翌91年の「どんなときも。」で日本レコード大賞新人賞を受賞。
    「もう恋なんてしない」「No.1」などヒット曲を連発し、03年には「世界に一つだけの花」をSMAPに提供した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000012-spnannex-ent

    所長見解:アレなんやね・・・

    【【これはヤバい】槇原敬之容疑者、覚醒剤所持の目的がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    速報

    m

    所長見解:やっぱり・・・

    【【マッキー】歌手の槇原敬之容疑者、覚醒剤取締法違反で逮捕ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    作家の百田尚樹が佐藤浩市を酷評し、丸山穂高議員も和田アキ子にケンカを売った。

    すべてはTwitter上でのことで、面と向かっていないネット空間だからこそ噛みつけたとも言える。

     
    しかし、こうしてネット上で絡んで相手を酷評する人も一線を超えることはないと業界関係者が教えてくれた。

    つまり、どんなに感情が高ぶろうとも「文句を言って敵に回すことがあってはならない人間」が芸能界には数名いるというのだ。


    g


    一体誰なのか。

    「酔った勢いだろうと一過性の怒りであろうと、ネットを使ってバッシングしようものなら、下手すれば拳が飛んでくると言われるのがKさんです。
    演歌界の超大御所のため、人間関係はかなりややこしいです。
    トップがゆえに関係者も多いから仕方ないのでしょうが…本当に怖いですよ。
    歌などの作品面での評価や論評であればまだしも、人間性をバッシングするのは絶対にやめておいたほうがいいです」(音楽番組関係者)
     
     
    2人目は本人がとにかく怖いというあの人だ。

    「超大物歌手のNさんはみな怖がっています。
    Twitterなどで芸能人や著名人がNさんの文句を言ったら、翌日には現場で待ち構えられる可能性もあります。
    暴力は無いでしょうが、筋肉ムキムキですし、話し合いを求められたら解放されないと思いますよ。
    番組の編集などで本人が納得しないとテレビ局に駆け込んでくることもあると言われますし、とにかくそういう人ですから」(テレビ局プロデューサー)

     
    こちらも想像するだけで恐ろしい。

    そして最後もご本人が怖いという理由でアノ人の名前が出てきた

    「もうひとりは日本でロックを定着させた歌手のSさんです。
    ケンカの強さやケンカっ早いのは有名ですが、本当にキレたら怖いですよ。
    さすがに今はもう手出しはしないでしょうが、口で言われるだけでも相当な恐怖があります。
    有象無象の芸能人を相手に仕事する40代の第一線のスタッフでもビビるほどの相手です」(同)

     
    同世代のNさんと同じくキレたら誰も止められないお方のようだ。

    日頃からTwitterなどSNSでつい他人の悪口や論評を書いてしまう癖のある有名人の皆様方におかれてはくれぐれもご注意願いたい。


    https://tocana.jp/2020/02/post_143309_entry.html

    所長見解:なんとなく・・・
    【【衝撃暴露】絶対に敵に回してはいけない芸能人がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手として活躍する板野友美が2月4日に自身の公式Instagramを更新。

    妖艶な姿を公開し、思わず“ドキッ!”としてしまうファンが急増している。


    板野友美の“胸元チラリ”SHOTにファンドキッ…!(他、美脚や入浴SHOTなども!!)

    この日板野は「とある撮影にて」とコメントし、複数枚のオフショットを投稿。

    写真にはキャミソールを着用した板野の姿があった。

    写真をスライドしていくと板野の胸元がチラリ。

    ポニーテールをしていることもあって、板野のつるりとした肌が大胆に露出されている。


    板野は撮影に関して「とっても素敵な写真をたくさん撮っていただき…カメラマンさんて本当に凄いなぁ。と改めて技術やセンスに感動しました」とコメントしており、撮影に満足している様子。


    ファンの期待も高まるこの投稿には

    「超セクシーです!」
    「美人すぎるし可愛すぎ」
    「色っぽーい!」
    「ポニテとキャミ最高!」
    「何の撮影か楽しみ」

    などと、反響の声が多く寄せられている。


    そんな板野は、2005年にAKB48の1期生として活動開始。

    グループの中心メンバーとして人気を博し、惜しまれながらも2013年に卒業した。

    その後本格的にソロアーティストとしてライブを行っている。


    現在は、KT Zepp Yokohamaにて行われるライブ「MO-BLOW presents Mash Up Labo」(3月20日[金])の出演が決定しており、元℃-uteの鈴木愛理と元NMB48の渡辺美優紀と共にステージに立つ予定だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200205-00222165-the_tv-ent


    板野友美が妖艶ショット公開

    画像①

    画像②

    画像③


    no title

    所長見解:見ないね・・・
    【【あの人は今】板野友美さん、キャミソールで胸元チラリの結果wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ