ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:歌手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    総合司会と紅組・白組の司会がそれぞれ決定した、大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」だが、各スポーツ紙が出場が内定した歌手を報じている。

    k


    報道をまとめると、昨年1月から活動を休止し、今月3日から再始動した男女3人組ユニット「いきものがかり」が内定。
    同ユニットは、08年から2016年まで9回連続で「紅白」に出場。
    2012年には、同局のロンドン五輪・パラリンピックのテーマ曲「風が吹いている」で初の紅組トリを務めるなど、実績も十分だ。

    また、ロックバンド「エレファントカシマシ」の宮本浩次(52)が、ソロとして初出場することが確実だとか。

    宮本はこれまでバンド活動に集中していたが、今年は椎名林檎とタッグを組んだ配信限定シングル「獣ゆく細道」が、日本テレビ系「news zero」のテーマソングになるなど話題に。

    今月28日には、東京スカパラダイスオーケストラにゲストボーカルとして参加した「明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次」が発表される。
    さらに、宮本と連動してか、企画枠で、来年メジャーデビュー30年目となる「東京スカパラダイスオーケストラ」も内定したという。

    ほかには、若者に人気の女性歌手・あいみょんや、「U.S.A.」が大ヒット中の「DA PUMP」、NHK連続テレビ小説「まんぷく」の主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」を歌うDREAMS COME TRUE、デビュー20周年のaikoらが内定したというのだが…。

    「内定していたBTS(防弾少年団)のメンバーの”Tシャツ問題”などで出演者の再考が迫られる中、まだ“真の目玉歌手”が誰になるかが決まっていないようだ。
    テレビにほとんど出ない米津玄師はギリギリまで交渉を続けそう。
    平成最後の紅白とあって、それなりの大物を出場させたいようだが、この段階で話が進まず、出場歌手発表は昨年は11月16日だったが、今年は今月の最終週にずれ込みそうだ」(レコード会社関係者)

    とはいえ、国内の大物歌手たちはすでに紅白に出尽くしたような印象。
    今年も視聴率獲得に苦戦を強いられそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1568042/


    所長見解:見ないよね・・・


    【【これはひどい】NHK紅白歌合戦、目玉歌手が見当たらない問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ファッション誌の表紙デビューから始まって、高級ブランドの広告塔に、テレビCM……。小出しに、しかし着実に、その存在を世間に知らしめ、今のところは売り出しに成功しているKoki,(15)。
    無論、両親のネームバリューがあってのことだが、最終目標は、まだ先にあった。
    実は将来的に歌手としてのデビューを画策しているというのだ。
    さて、その商機は? 

    koki


    今年5月にデビューしてからというもの、Koki,の話題が絶えない。

    芸能記者によると、

    「10月15日にも、彼女は、全国紙からスポーツ紙まで全国74紙の新聞すべてをジャックしました。
    一紙ずつ違った表情をしたカラーの全面広告を載せたのです。
    明らかに、話題を絶やさず、少しずつ露出を増やすという戦略でしょう」

    その作戦は功を奏しているようだ。

    アイドル評論家の中森明夫氏は、

    「売り出し方は、ここまでは完璧と言っていいほどですね。
    一連の流れは、広告業界で言うティーザー広告で、消費者を焦らして興味を持たせるやり方です。
    新人タレント一人の売り出し方としては、極めて大掛かり。
    随分前から練られていたとしか思えません」

    インスタグラムのフォロワー数は、デビュー半年弱で、すでに130万人超。
    両親のキムタク(45)や工藤静香(48)はシメシメといったところだろうが、2人が描く娘の青写真はモデル業に留まらなかった。


    “ポスト安室”が空席

    さる芸能関係者が言う。

    「Koki,は、フルートが得意なだけでなく、作曲もして、母親の静香や歌手の中島美嘉に楽曲提供するほど音楽に明るい。
    その上、実は歌が上手いと評判なのです。
    歌声を聴いた人は、宇多田ヒカルのようなのになぜ歌手デビューさせないのかと言うくらいだそう」

    静香は元々、おニャン子クラブからソロデビューするや、バブル期を代表する実力派として鳴らした。
    一方のキムタクも、解散したSMAPの中では歌唱力があると言われていたから、娘に素質が引き継がれていても不思議ではない。

    「実際に歌手デビューの計画が進行していると聞きます。
    つまり、これまでの売り出し方は、歌手活動に向けた下地作りというわけ。
    静香が娘の売り出しに熱を入れていることからも、デビューとなったら、母親人脈の秋元康プロデュースでは、と言われています」(同)

    この点について、Koki,の所属事務所は、

    「本人の希望はモデルです。将来はわかりませんが、歌手はないと思います」

    と否定するが、さるファッション関係者は、

    「世界的なモデルとしては、彼女の170センチの身長も十分ではないし、顔もアジア的でないため受けが悪い」

    将来的にモデルとして成功を収めるかとなると、やや疑問符が付くと言う。

    「かといって国内でのモデル活動のみで終わるとは、両親の知名度からしても思えません。その場合の選択肢は女優か歌手ですが、共演者や脚本によって左右される女優より、自分の能力次第の歌手に現実味がある」(別の芸能関係者)

    では、デビューの商機はいつなのか。

    先の中森氏は、

    「“平成の歌姫”と言われた安室奈美恵が引退し、“ポスト安室”は空席です。
    かつて、山口百恵が引退することになって、急遽、レコード会社の中にチームが編成され、誕生したのが松田聖子でした。
    それに倣えば、これだけレールの敷かれたKoki,プロジェクトが、ここを狙わないわけがないのでは」

    元号が変わるのは、来年5月。
    その前後にデビューの可能性が高いと言うのだ。


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00551449-shincho-ent


    所長見解:なんかね・・・

    【【キムタク工藤静香娘】「Koki,」が秋元康プロデュースで歌手デビューってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    工藤静香の近影に「痩せた」との声が続出。しかし、美しい歌声は健在のよう

    次女・koki,のめざましい活躍の影響もあり、私生活の様子にも注目が集まっている歌手・工藤静香。
    そんな彼女が、インスタグラムに歌唱動画を投稿したところ、心配の声が相次ぐ事態となっている。


    ■ディナーショーのリハ風景

    工藤は7日に自身のインスタグラムを更新し、歌唱動画を公開した。
    https://www.instagram.com/p/Bp32ojFhrXI/

    音楽スタジオのような部屋で『あなたのいない風景』の前奏を楽しそうに口ずさむ工藤。
    しかし、Aメロ部分に入るとその表情は一変して真剣な眼差しへと変わり、ビブラートが心地よい歌声を響かせている。

    投稿には「#工藤静香ディナーショー」とのハッシュタグが添えられており、リハのワンシーンを撮影したもののようだ。

    k


    ■懐かしの名曲にファン歓喜

    こちらの投稿には、懐かしの名曲を工藤がアカペラ歌唱する動画に、ファンから多くの反響が寄せられている。

    ・カラオケで必ず歌います!
    ・リハ風景見れて嬉しい。ディナーショー楽しみです
    ・鳥肌がたちました。やっぱり、歌ってる静香ちゃんが好きです
    ・相変わらず、歌上手いな~!
    ・声変わらないですねー!

    昔から変わらない歌声を維持し続けていることに「鳥肌が立った」という声や、彼女の楽曲について語るファンならではの書き込みも目立つ。


    ■「痩せた?」と心配の声も

    一方で、フィルター加工などが施されていない動画での工藤の近影に、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「少し痩せたのでは?」といった声も寄せられている。

    ・少しお痩せになったのでは!? たくさん食べて栄養取ってください
    ・ガリガリは年取るとツライよな。そこだけは共感できる
    ・そもそも細すぎるほど細いじゃん
    ・もとから痩せてる上に、顔の肉って落ちてくるから仕方ないよね。太れないのかな?
    ・加工してないのは好感持てる

    年齢を重ねていく上で「もう少しふっくらしたほうが健康的」だとする声が目立つ。
    また、加工していない姿をSNSで公開していることには、好意的な意見も。


    ※ 全文は記事でご覧下さい。
    https://sirabee.com/2018/11/09/20161874834/ 


    所長見解:出てくるね・・・

    【【閲覧注意】工藤静香(48)加工一切無しのインスタ動画がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年も残すところ2カ月を切ったが、年の瀬に“大捕物”が展開されるかもしれない。

    y


    芸能記者が明かす。

    「あの超大物シンガーXに薬物常習の噂が流れていて、警視庁組対5課(組織犯罪対策5課)が『年内に何としても挙げる!』と息巻いているそうです」

    Xはこれまで薬物疑惑など一切なかった人気女性歌手。
    NHK紅白歌合戦にも出場歴があり、情緒あふれる楽曲は30~40代の女性から絶大な支持を得ている。
    「謎めいた存在感は唯一無二。代表曲のバラードはカラオケの定番ソングにもなっています。クスリの噂? 全く聞いたことはありませんね」とは音楽関係者。

    組対5課がマークし始めたのは今年に入ってから。
    別の薬物事案を捜査中にXの名前が浮上したという。
    たしかに直近の彼女はプライベートでマイナスなニュースがあり、SNS上では「キャラ変わった?」「整形した?」と異変を指摘する声も上がっていた。
    万が一、事件化されれば、テレビでは決して見せることのなかった“裏の顔”が暴かれるはずだ。

    もう1人、シャレになっていないのは、こちらも「超」がつく人気俳優Z。

    Zはドラマ、映画の主演作は多数で、現在もCMに起用されている。
    ワイルドな風貌は男女問わず人気な半面、女性関係では脇の甘いことでも知られる。
    そんなZにまつわるヤバイ話とは…。

    「ギャンブル好きのZはラスベガスで大損し、現地の良からぬ筋から金を借りた。
    そのことを日本の暴力団に掴まれ、ゆすられているという。
    負債は億単位で首が回らない。
    テレビに出ようものなら、暴力団から『テレビに出たんだからギャラ入ったよな?』と脅される。Zは心身ともに疲弊し、アブないクスリに手を出しているという情報もある」(芸能関係者)

    Zは脅されている被害者ではあるが、ことがことだけに表沙汰にはしたくないというが…。

    ワイドショー関係者によると「最近、Zの仕事がみるみる減っているので『何かあったのでは?』と業界でも噂になっています。
    一部週刊誌が取材を進めているという話もあります」という。

    年の瀬に向け、業界が慌ただしくなってきた――。

    https://tocana.jp/2018/11/post_18660_entry.html 


    所長見解:誰やろ・・・

    【【年内逮捕へ】超人気女性シンガーに薬物疑惑、主演級俳優は黒い交際疑惑ってよ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    misonoが独立! 先月エイベックス円満退社、新事務所設立

    歌手、misono(34)が、10月末でデビューから約16年間在籍した所属事務所のエイベックスを退社し、独立していたことが2日、分かった。

    m


    複数の関係者の話を総合すると、本人の意向を尊重した円満退社で、すでに関係者や親しい友人に報告済み。
    先月には夫でドラマーのNosuke(29)とともに個人事務所を設立しており、心機一転、本格的に音楽活動を始動させる。

    Nosukeに近い関係者よると、周囲から刺激を受けながら仕事をすることが好きなmisonoは、数年前から海外でも活躍の場を広げたいという思いを強く持っていたという。

    2016年にはソロで初となる海外ライブを台湾で開催。
    今年は「チャリティー&ボランティア&海外へ 自分の夢ではなく周りの人の夢を叶えたい」と目標を掲げ、Nosukeと協力しながら米国やカナダ、タイなど海外活動を精力的に実施。
    3月に一部で台湾に活動拠点を移すと報じられたが、個人的に依頼を受けたイベントに出演したり、ボランティア活動を行うなど自己プロデュースの仕事を続ける中で独立への思いが強まったようだ。

    先月30日のインスタグラムで「10月~本格的に、別居婚(別行動)はじめました♪」と多忙ゆえにNosukeと“別居状態”であることを明かしていたが、新天地での活動準備に追われていた可能性もありそう。

    この日深夜、公式サイトで、「平成30年10月31日を持ちまして、misonoとの専属契約を終了いたしました」と発表された。
    人生の大きな決断を下したmisonoが今後どんな顔を見せるのか、注目が集まる。


    misono(みその)

    1984(昭和59)年10月13日生まれ、34歳。京都市出身。
    2002年8月に男女3人組、day after tomorrowのボーカルとして「faraway」でデビューし、同年末の日本レコード大賞新人賞を受賞。
    05年8月にグループ活動を休止し、翌年3月に「VS」でソロデビュー。
    07年からバラエティーにも進出した。
    私生活では昨年7月にドラマーのNosukeと結婚式を挙げた。
    実姉は歌手、倖田來未(35)。1メートル54。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20181103/geo18110303000002-n1.html


    所長見解:クビかね・・・

    【【解雇?】misonoが事務所やめるってよwww】の続きを読む

    このページのトップヘ