歌手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    尾崎豊の「盗んだバイクで走り出す」が今さら物議

    フィクションや表現物を楽しむ際、例えば主人公が盗みを働いていたからといって、自分も泥棒しようとは思わないものだ。

    しかし中には「こんな事を書く作者は悪い奴」と攻撃する人もいる。

    はてな匿名ダイアリーに「『盗んだバイクで走り出す』に熱狂していた若者」との投稿があり注目を集めた。

    「盗んだバイクで走り出す」
    「夜の校舎窓ガラス壊して回った」

    という尾崎豊の曲の一部を抜粋し、今の子に言っても大半は見向きもしないだろうし、相次ぐバカッター行為と同じという仄めかしも付け加えた。

    「私自身世代ではないので、たった数十年前、今の現役世代が若者だった頃に熱狂していたことに衝撃を受ける」として、「主張するのは結構だけど、一線を超えたら終わりだ」などと批判的な自論を展開していた。

    z


    ■「尾崎ファンを冷ややかな目で見てた者も沢山いる」

    尾崎豊が活躍していたのは1980年代から90年代初めにかけてになる。

    10代の葛藤や反抗心を描いた曲がヒットし、特に若者の支持を集めたことで知られる。

    実は筆者も10代後半にハマっていた時期があった。

    抜粋された曲は、『15の夜』(1987年)と『卒業』(1985年)。

    確かにあれだけ見たら窃盗ダメでしょ、器物破損は犯罪よ、となるのはある意味当然ではある。

    しかし当時を知る者として言わせてもらうと、尾崎はそれほどメジャーではなかった。

    もちろんファンは沢山いたけれど、そもそもテレビに出ないという売り方をされていたので、一部の若者が楽しむ和製ロックカルチャーの中にいたひとりだった。

    実際筆者も中学生の時は洋楽派だったので、この2曲のリリース当時のことは全く知らない。

    はてなブックマークは500以上つき物議を醸していたが、

    「尾崎、そんなに流行ったかなぁ」
    「割と世代だが尾崎ファンを冷ややかな目で見てた者も沢山いることを忘れないで欲しい」

    といった声も多い。


    ※ 全文は記事でご覧ください
    https://news.careerconnection.jp/?p=67294

    所長見解:そうやけども・・・

    【【15の夜】尾崎豊が盗んだバイクで走り出した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    歌手で女優の酒井法子が3月27日放送のテレビ東京系『THE カラオケ★バトル またやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのか SP』(後6:55)に出演する。

    同番組で、酒井は11年ぶりの地上波テレビ歌唱として代表曲「碧いうさぎ」を披露。

    収録後、囲み取材に参加した酒井は「頭真っ白になっちゃいました。気がついたら終わってました…」とあっという間の歌唱時間を振り返った。

    k

     
    同番組は誰もが口ずさめる大ヒット曲を本人が歌い、国民の平均点とマシン採点勝負するというもの。

    しかし「番組の趣旨をよくわかってなかった」という酒井はスタジオでも「これ、戦いなんですか?」とマイペースぶりを発揮。

    司会の堺正章らをずっこけさせつつも、「得点のバーを見る暇もなく、『ああ、歌わせていただけているんだ』という実感、ありがたい気持ちでした」と久々のテレビ歌唱に感謝した。


    一方、実は緊張で汗をにじませていたようで「ありがたいことに歌の仕事はずっと続けさせていただいているので、いつもどおりみなさんが聞いてくださるところを想像しながら。
    いつもと一緒、と念仏のように唱えながら…」となんとか歌いきったよう。

    「得点を狙うというよりみなさんと歌わせていただけることが何よりうれしかったことですし、大きな意味を持つことなんじゃないか。
    心を込めて、楽しく見ていただけるようにできたらいいなと。
    共演者のみなさんもあたたかく、とっても楽しい時間でした」と微笑んだ。

     
    1995年に発売された「碧いうさぎ」は酒井主演の連続ドラマ『星の金貨』主題歌で自身最大のヒット曲。

    「自分のコンサートやディナーショーでもはずすことはできない。
    歌うとお客さんも『聞きたかった』と言ってくださる、なくてはならない曲」と特別な想いを持つ。

    しかし「ずっと歌っている曲ではあるんですけどAメロが難しく歌いなれると崩れてきてしまう」と苦戦する部分もあるようで、コツを聞かれると「なんだろ~…私も知りたい」と苦笑し、「実は(出演者の一人である)相川(七瀬)さんもカバーしてくださってるんです。ロックな感じでかっこいい。
    相川さんに聞いてもらっていいですか」とお茶目に返していた。

    4時間スペシャルで送る今回、酒井、相川のほか、イモ欽トリオによる「ハイスクールララバイ」(1981)や堀内孝雄による「キミの瞳は10000ボルト」(1978)などバラエティー豊かな面々が顔をそろえる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000301-oric-ent

    所長見解:タイミング・・・

    【【のりP】酒井法子「頭真っ白」←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月11日放送の『帰れマンデー 見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に歌手の森昌子がゲスト出演。

    普段の放送と同様に歩いて「ぶらり旅」に出たが、現地で口にした料理の食べ方を巡り批判が殺到。

    「偏食が過ぎる」と批判を浴びている。

    この日は『タカアンドトシ』の2人と横澤夏子に、森が同行する形で茨城の普通列車とバスを乗り継ぎ、3000本の梅が咲き誇る「梅の庭園」こと水戸の偕楽園を訪問した。

    国民的歌手が田舎の公共交通機関に乗り込むと、現地住民らは大感激。

    森に握手を求める人が殺到していた。


    魚の街で魚を食べず、口にしたのは漬物のみ

    ただ、森は乗り継ぎの待ち時間に立ち寄った飲食店で奇妙な姿を見せた。

    「麺類とお野菜しか食べない」
    「お肉は最近デビューした。焼肉は5、6年前まで食べられなかった。(家族で行っても)ひたすら焼いてばかり…」などと偏食ぶりを明かす。

    店であんこう鍋が振る舞われても、森が鍋に箸を伸ばすことはなかった。

    その後訪れた別の飲食店で、一同は豪華な刺身盛り合わせを注文。

    色鮮やかな魚を見てタカらは歓声を上げていたが、森は刺身が食べられないからと漬物だけを食べ、「しょうがないじゃない、食べられないんだもん」と嘆いた。

    この日、旅で巡ったのは主に海沿い。

    魚系の料理が振る舞われる飲食店に立ち寄っていたが、これに視聴者は首を傾げた。

    no title

    ツイッターでは、

    《森昌子さん、なんで生魚苦手なのにオファー受けたの? いや番宣のためだろうけど…茨城といえばあんこう鍋だよ?》
    《なぜ森昌子をピックアップしたのか? 生魚食えないやつを海側巡る企画で呼ぶなし》
    《やっぱり森昌子は食べ物が絡む番組に出ちゃだめだと思う》

    などと呆れる声が続出した。

    高いテンションで旅に臨んだ森に対しても

    《森昌子とか全盛期知らない者から見たらただの老害》
    《相変わらず世間知らずだった》

    などと批判する声が出た。

    バラエティー番組出演が増えている森だが、好感度は下がり続けているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1728146/

    所長見解:たしかに・・・
    【【放送事故】森昌子がロケぶち壊し「なんでオファー受けた?」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    シンガー・ソングライター、あいみょんのシングル『マリーゴールド』が、最新オリコン週間ストリーミングランキング(集計期間2月18日~24日)で、262万9000回を記録し、8週連続の1位を獲得したことが分かり、話題になっている。

    昨年末のNHK紅白出場で一気に知名度も上がり、今や若者を中心にあいみょん旋風が吹き荒れているが、一方で古くからの音楽ファンからは「ただの流行。すぐに消えるだろ」「おっさんが書いてるような歌詞がキモイ」「マーケティングの勝利ですね」など、すこぶる評判が悪い。

    一体なぜなのか?

    「昔のフォークソングのような歌詞と90年代風の楽曲が懐かしさを感じるのと同時に、若者には新鮮なイメージに映るのでしょう。
    ギター女子という部分もウケていると思います。
    西野カナに続く女性ソロ歌手が長らく不在だったため、今現在は目立つ存在となっていますが、実際には飽きが来るのも早いと思いますよ。
    音楽マニアからは〝ゴリ押し感がハンパない〟と散々な言われようです」(音楽ライター)

    m


    あいみょんのブレブレキャラクター象

    実際、あいみょんのキャラクターはかなり作られた部分も多く、すでに多くのネット民によって素性がさらされる事態になっている。

    「『岡本太郎に人生観を学んだ』『衝撃を受けたアーティストはフリッパーズ・ギター』『官能小説が好き』などの発言で、サブカルチャーキャラを全面に打ち出しているあいみょんですが、過去にはK-POPファンだったことが暴露されており、ネット上では『世界観がブレブレ』と指摘されています。

    宇多田ヒカルや椎名林檎がいまだに幅広い層から支持を得ているのは、彼女たちにしかないオリジナリティーと感性があるから。
    あいみょんはきゃりーぱみゅぱみゅのような作られたキャラクターが先行しており、旬も短いと予想します。今年の紅白連続出場は厳しいでしょうね」(同・ライター)

    インタビュー記事などで名前の上がる『スピッツ』や小沢健二のファンからは「安易に名前を出して利用しないでほしい」との声も上がっているとか。

    着々と実績を積み重ねているあいみょんだが、果たしてこのまま日本の音楽シーンに名を残す活躍を見せることができるだろうか。注目したい。

    https://myjitsu.jp/archives/76697

    所長見解:いいけどね・・・

    【【キャラ歌手】「あいみょん」=「きゃりーぱみゅぱみゅ」説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    元AKB48の板野友美(27)が23日、約1年ぶり11枚目のシングルすき。ということ(MUSIC VIDEO) / 板野友美の発売記念ライブを都内で行った。

    t


    板野が初キスシーンに挑戦したミュージックビデオは、YouTubeで160万回再生を突破。

    同居するカップルの設定で「朝、最初のキスで起こすというシーンを監督から聞いて、びっくりしました」と、はにかんだ


    http://news.livedoor.com/article/detail/16066826/
    スポーツ報知

    https://www.youtube.com/watch?v=ikXYksWpZo0
    すき。ということ(MUSIC VIDEO) / 板野友美

    所長見解:これな・・・

    【【元AKB】板野友美、新曲の動画が160万回再生突破の模様・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ