ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    歌手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレント上沼恵美子が16日、自身が司会を務めるカンテレ(関西テレビ)「快傑えみちゃんねる」(金曜、後7・00)に出演。

    ある男性歌手を2度と同番組に呼ばなくなったことを明かした。


    この日のゲストは愛車での車中不倫で騒動となった俳優・原田龍二。

    「嫁さんは本当に原田さんを許してると思われますか?」などと質問攻めにし、すべてに正直に答える原田に、隣に座っていたベテラン俳優・不破万作が「あんまりテレビでは言わないほうが…」と心配して忠告した。

     
    この発言に上沼は苦い経験を思い出したようで、「○○が言いよったな」と男性歌手の名前を挙げ(※放送ではピー音)、「『この番組であんまりしゃべらない方がいいよ』って言いよったんで、2度と呼べへんねん」と告白。

    「あの男、歌いに出てきたら、バンと(テレビ)切ったんねん」とその男性歌手が登場したら、テレビを消すことを明かした。


    k

     
    上沼は「楽しそうにやってるかもしれないですけど、必死でやってるんです」と打ち明け、「なんで必死でやってる司会者の気持ちになってくれへんねんやろ、と思って。
    何のために(出演)オファーを受けて、東京から大阪に来たんよ、と」とグイグイとつっこむトークバラエティーだと分かってこの番組に出ているはずなのに、なぜそんな発言を?と腹が立つことを吐露。

    「もう終わってる歌手やんか」とまで“リップサービス”していた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00000123-dal-ent 

    所長見解:誰やろ・・・

    【【西の女帝】上沼恵美子「あの男、2度と呼べへん」←これ誰www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    演歌歌手の氷川きよしが8月8日、明治神宮野球場で行われた『東京ヤクルトスワローズ』対『阪神タイガース』の始球式に登板した。

    〝99点〟のナイスピッチングで会場を沸かせたのだが、それ以上に氷川の〝女性らしい〟容姿に注目が集まったようだ。


    氷川が同所でのヤクルト戦の始球式を務めるのは、4年連続四度目。

    ヤクルトのユニフォームに短パン姿でマウンドに登場した氷川は、3月にリリースしたシングル『大丈夫』を披露。

    会場に詰め掛けた氷川ファンのおばさまたちも、〝氷川うちわ〟を振って黄色い歓声を送る。

    指をOKの形にする〝大丈夫〟ポーズを交えながら歌い終え、いよいよ登板。

    セットポジションから投球したボールは高めに抜け、キャッチャーを務めた中村悠平選手が捕球し、球場は大盛り上がりを見せた。

    始球式後、氷川は今回の投球について、「自分で言うのも何ですが、年々上手になってきていると思います」と満足気に語り、点数を〝99点〟とした。

    h


    おばさまだけでなくおじさまも虜に…

    氷川が着用していたヤクルトのユニフォーム背番号「20」は、デビュー20周年とかけており、ホットパンツほどの短い丈のパンツからは鍛えられた〝美脚〟を惜しげもなく露出。

    さらに髪は夏らしい明るい茶髪を〝ふわふわ〟に巻いているため、遠目から見ると〝きれいな女性〟に見えてしまうという事態に。


    〝演歌界のプリンス〟の衝撃的な変貌に、ネット上では、

    《どんどんキレイになってきてる》

    《もうこれは氷川きよ子》

    《私より断然かわいい…》

    《転換でもした!? ってくらい女性らしくなってきてるね》

    《ますます女性ホルモンが増えてる》

    などと、氷川の〝女性らしさ〟に驚きを受ける声が殺到している。


    「氷川さんは、アニメ『ドラゴンボール超』のオープニング曲『限界突破×サバイバー』で、ビジュアル系バンドのような派手な衣装を着用したことが話題になりました。
    そのときに、ヘアメークの楽しさに目覚めたのでしょうか、新曲『大丈夫』の宣材ポスターでも〝美しさ〟に重点を置いて撮影したのではないかと予想されます。
    今回の始球式では、ただでさえかわいらしい顔立ちに加え、茶髪でゆるふわパーマに艶やかなグロスリップを付けたとなると、すっかり〝美女〟に大変身してしまうのも無理はありません」(芸能ライター)


    ますます美しさに磨きがかかる氷川。

    〝演歌界のプリンス〟兼〝演歌界のプリンセス〟となる日も近い!?

    画像①

    画像②

    画像③

    画像④

    画像⑤

    画像⑥
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-369716/ 



    所長見解:完璧やん・・・

    【【検証画像】氷川きよしの女体化説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の氷川きよしさん、LGBTみたいな格好で神宮球場の始球式に登場 

    もう隠す気一切なし?



    歌手の氷川きよし(41)が8日、東京・神宮球場で行われたヤクルト-阪神戦で始球式を務めた。

    氷川は紺のショートパンツとデビュー20周年にちなんだ背番号「20」のユニホームで登場。

    新曲「大丈夫」を歌唱した後、始球式に臨み、ボールは高く浮いたものの、ノーバウンドで見事にキャッチャーまで届いた。

    氷川の公式戦での始球式は通算6度目。

    ヤクルト戦では4年連続4度目となるだけに、自身の採点も前年の「41点」から「99点」に大幅アップした。

    氷川は「まっすぐキャッチャーの方に届いた。
    残る1点はもう少し速いスピードを出せたら。
    キャッチャーの方が受けきれない球を投げたいですね」と思いを口にした。

    7回のヤクルトの攻撃前には、氷川は神宮名物の「東京音頭」を歌唱。

    さらに球場を盛り上げた。


    氷川は「新曲歌うのに緊張しました。
    スタンドのどこ見たらいいか、分からなかったです。
    始球式の方が楽しかったです」と振り返った。 


    ▼写真 
    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000147-dal-ent

    所長見解:いいんやね・・・

    【【画像あり】歌手の氷川きよしさん、ややカミングアウト気味の模様www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    柴咲コウ(37)の公式Instagramを見てみよう。

    例えば7月7日には、花瓶に飾られた美しい花、手巻き寿司のアップ、そしてトマトソースの煮込み料理が映された3枚の写真が掲載されている。

    その前の投稿は、美しいアクセサリーの写真と共に、「つゆやすみではあるが、FNS歌謡祭のリハーサルや、とある撮影で遠方に行ったりは、しているのですよ」とある。

    3つ目の投稿には、紫陽花の写真と共に「こころは、つゆやすみ 来月になったら再始動」と書き込まれている。


    どうやら柴咲は7月下旬、「梅雨休み」を満喫していたようだ。

    それは彼女の出演作品が、次々と放送されたり、公開されたりする状況にないことを意味する。

    k

     
    2017年、柴咲コウはNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で主人公の井伊直虎を演じた。

    この時、名実共に日本を代表する女優の1人になったと言っていいだろう。

    ところが、その後の仕事が続かない。

    表にまとめてみた。

    ※画像


    背景を芸能関係者に訊くと、「理由は2つあります」と解説する。


    「自分が本当に気に入った作品しか出演しなくなったというのが理由の1つ。
    そしてもう1つの理由が、実のところ柴咲さんは女優より歌手に強いこだわりを感じているということです。
    03年にRUIの名義でリリースした映画『黄泉がえり』の主題歌『月のしずく』が100万枚を超える大ヒット曲となりましたが、その後、ヒットに恵まれていません。
    どうやら事務所と柴咲さんとの間に齟齬があるみたいです」


    上の表でも、18年5月に歌手「MuseK」としての新曲発表が記載されている。

    厳選に厳選を重ねた中に歌の仕事が入っているのだから、やはり彼女としては想いが強いのだろう。


    だがその一方で、今年4月から6月にかけてはWOWOWで主演ドラマ「坂の途中の家」が放送された。

    さらに20年には映画「燃えよ剣」の公開が控えている。

    主演は岡田准一(38)で監督は原田眞人(70)と、賞狙いの要素もある作品だ。

    まだまだ「女優・柴咲」の商品価値は極めて高いようだ。


    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/08050559/?all=1  

    所長見解:ええんやない・・・
    【【衝撃】柴咲コウがあまりテレビに出ない理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    かつておニャン子クラブの一員として一世を風靡した渡辺満里奈が、28年ぶりのワンマンライブを東京と大阪で開催する。

    6月19日放送の情報番組「ひるおび!」(TBS系)にゲスト出演した渡辺は、“渡辺満里奈 with 木内健とチャン・マリナーズ”というユニット名について「昭和な感じで(笑)」と照れつつ、アコースティックな感じで持ち歌を披露するライブだと説明した。

    同ライブは7月5日に大阪、20日に東京でそれぞれ2回ずつ、計4公演を開催予定。

    「懐かしいなと思われる方は、気楽に来ていただけると嬉しい」と、なぜかぶりっ子ポーズでアピールしていた。

    そんな渡辺のソロライブについて、おニャン子時代を知るベテラン芸能ライターがささやく。

    「おニャン子クラブ在籍時の渡辺はグループ内でもトップ級の人気を誇り、15歳でリリースしたソロデビュー曲の『深呼吸して』はオリコン初登場1位を記録。
    しかし、本人は卒業後におニャン子在籍歴を伏せるようになり、音楽活動のほうも徐々にフェードアウト。
    17年には突如、デビュー30周年の記念企画アルバムをリリースするも、オリコン67位と厳しい結果に終わっていました。
    元おニャン子では工藤静香も音楽活動を続けており、最近のアルバムは20~30位台を行ったり来たりですが、こちらはまだ商売として成立するレベル。
    それに対して渡辺の音楽活動は、ビジネスとは言い難いものかもしれません」

    ただ、昭和の時代に活躍した歌姫たちでは、同世代のファンから根強い支持を受ける例も少なくない。

    前述の工藤は全11都市を巡るツアーを開催中。

    森口博子は9月7~8日に行われる「GUNDAM 40th FES」への参加が話題になるなど精力的にライブ出演している。

    それでは渡辺のソロライブにも往年のファンが殺到するのだろうか?

    「残念ながら渡辺のライブは現在のところ空席祭りとなってしまっています。
    東京公演の第一部で安い券種が売り切れになっているのを除けば、他席種はまだ入手可能。
    東阪ともにキャパ300席の会場ですが、その規模を埋められないというのであれば、寂しい限りです。
    おニャン子時代の87年2月15日には、アルバム購入者が抽選で参加できる握手会イベントを日本武道館で開催したほどの人気を見せていましたが、そこから30年余り経過していますからね…」(前出・ベテラン芸能ライター)

    とはいえ開催までにはまだ日にちがある。

    「ひるおび!」での宣伝効果に期待したい。  


    no title


    渡辺満里奈 マリーナの夏

    動画①


    http://dailynewsonline.jp/article/1884627/

    所長見解:懐かしいな・・・
    【【元おニャン子クラブ】渡辺満里奈コンサート「300席埋まらず」説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ