ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:欅坂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    欅坂46の平手友梨奈(17)が16日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。
    映画「響―HIBIKI―」の監督に発した、衝撃のひと言が明かされた。

    「響―HIBIKI―」のメガホンをとったのは月川翔監督(36)。
    監督いわく、平手は「『現場に入る前にリハーサルしましょう』と呼んでも『いや今日はちょっと…』というような人だったので『いつお芝居を見られるのかな』という感じだった」と告白。
    「最初は(平手に)目も見てもらえなくて…」と嘆くばかりだった。

    それに対し、平手は「『(この人)どういう方なんだろう?』というところから入っちゃうので」とポツリ。
    監督は「僕はこういう事が苦手ですとかいう弱みも全部話して、僕が丸腰になって、大丈夫だよって状態にして」と、まるで小動物を扱うかのように平手に接していったようだ。

    そんな平手にも意外な一面が。
    初めてのリハーサルの時、平手は映画初出演ということで緊張をほぐそうと「まずは台本を見ながらでいいから…」と監督が声をかけると、突然「リハをやる前に監督と2人でお話させていただけませんか?」と願う平手。
    監督は快諾し、別室に行ったものの、平手はなかなか口を開かない。
    どうしようもなく「脚本どうだった?」と質問すると、「つまらなかった」と衝撃の一言。

    no title


    監督は、あまりの出来事に驚きを隠せなかったが、17歳のまっすぐな意見に理由を聞き出し、平手の意見を脚本家に説明。
    すると脚本家も納得して修正されたという。
    普通はキレてもおかしくないが「スゴい的確なことを言っていた」と理解し監督・脚本家ともに納得したのだとか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000198-spnannex-ent


    所長見解:キャラ?・・・

    【【速攻炎上】欅坂・平手友梨奈、主演『響-HIBIKI-』の映画脚本に「つまらなかった」 ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5日午後7時20分ごろ、千葉市美浜区の幕張メッセで、「コンサート中に女性がステージから転落した」と主催者の関係者から119番があった。
    女性アイドルグループ「欅坂46」のセンター、平手友梨奈さん(17)が、コンサート中にステージから約2メートル下に転落し、救急搬送された。
    千葉県警千葉西署などによると、平手さんはソロパフォーマンス中に舞台の花道でよろめき、ステージ下に転落した。
    意識はあり、本人は「コンサートを続けたい」と話していたという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000111-mai-soci

    no title


    欅坂46公式サイト
    「メンバーの平手友梨奈が、ステージ上から転倒落下した為、大事を取って病院にて検査を行いました。その結果、軽い打撲と診断されました」と発表
    no title


    所長見解:いろいろあるな・・・

    【【救急搬送】欅坂・平手友梨奈、コンサート中に落下した結果・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    孤高のカリスマアイドル・平手友梨奈「プレッシャーは全然、感じてます」

    9月3日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、欅坂46の平手友梨奈(17)が登場。
    得意の似顔絵を披露するほか、MC陣と長縄跳びを楽しむという。
    欅坂46ではクールな一匹狼といわれる平手だが、バラエティで見せる素顔にファンの期待も高まっている。

    https://wezz-y.com/archives/58128

    no title


    所長見解:しかたない・・・

    【【緊急悲報】欅坂・平手友梨奈(17歳)が北川景子(32歳)に公開処刑される・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    欅坂46の長濱ねるが出演する、ロッテ「クランキー」の新CMが28日よりオンエアされる。
    新CMで探偵役に挑戦した長濱は「謎を解き明かすっていう内容がすごく楽しくて。みんなともワイワイ出来て、CMにも、素の笑顔がいっぱい詰まっているんじゃないかなって思います」と語っている。

    no title

    新CMには、欅坂46から長濱のほか、小林由依、菅井友香、渡辺梨加、渡邉理佐が出演。
    怪盗クランキーが残した謎(問題)を、長濱演じる“名探偵ねる”が解き明かしていくという内容で、CM、WEB動画と併せて、5人の素顔の垣間見えるメイキング映像も公開されている。

    CMは、若葉色の樹木に囲まれたとある洋館が舞台。
    洋館の室内、テーブルの上の宝箱を菅井が開けると、そこには“お宝は頂いた 怪盗クランキー”の文字が。
    不安になっている菅井ら4人のところに「簡単な事件ね」と語り、颯爽(さっそう)と現れるのが名探偵ねる(長濱)。
    長濱が「怪盗クランキーはこの中にいる!」とドヤ顔で宣言するシーンがポイントだ。

    初めて探偵を演じた長濱は「私が『犯人は…』と言う際に、みんなが構わずクランキーをパクパクパクパク食べているシーンが、楽しかったです(笑)」とCMの見どころを解説。

    またCM放映が8月下旬ということで“夏にやり残し、これから是非やりたいこと”について聞かれた長濱は「海に行きたいですね」と回答。
    「海がすごい好きで、なかなかプライベートで海に行ったりすることが無いので、ちょっと遠出して、綺麗な海に行ってみたいです」と明かしている。

    新テレビCM「怪盗クランキーVS名探偵ねる」篇、WEB動画「名探偵ねるの事件簿~怪盗クランキーからの挑戦状~初級問題」篇は、28日から放映&配信。
    続いて、「名探偵ねるの事件簿~怪盗クランキーからの挑戦状~初級解答」篇が9月4日から放映開始。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00058509-crankinn-ent

    クランキー 新TVCM「怪盗クランキーVS名探偵ねる」篇
    https://www.youtube.com/watch?v=A7yAJqmPDbc



    「名探偵ねるの事件簿~怪盗クランキーからの挑戦状~初級問題」篇
    https://www.youtube.com/watch?v=qc12rkuCkPA



    ロッテ クランキー新CMメイキング
    https://www.youtube.com/watch?v=TkxXTUtzRvU



    所長見解:かわいいね・・・

    【【欅坂46】長濱ねる、新CMでドヤ顔がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “エモさ”をメジャーシーンに引き上げてみせた欅坂46とBiSHの功罪

    中堅アイドルグループの解散が相次いでいる2018年。
    女性アイドルシーンにとって、平成最後の夏は重要なターニングポイントとなっている。

    2010年代前半に幕を開けたアイドル戦国時代以降、ライブハウスを中心に活動する地下アイドルシーンが拡大。
    そこでは、あまたのアイドルグループが生まれては消えてを繰り返しており、グループの解散そのものは日常茶飯事だ。
    しかし今年は、大手芸能プロダクションに所属する中堅どころのアイドルグループが次々と解散しているのだ。

    今年に入って解散した、もしくは解散を発表した主な中堅アイドルグループは以下の通り。

    ・アイドルネッサンス(ソニー・ミュージックアーティスツ) 2月24日解散
    ・La PomPon(ビーイング) 3月24日解散
    ・GEM(エイベックス・マネジメント) 3月31日解散
    ・Cheeky Parade(エイベックス・マネジメント) 7月31日解散
    ・チャオ ベッラ チンクエッティ(アップフロントクリエイト) 8月2日解散
    ・PASSPO☆(プラチナム・パスポート) 9月22日解散予定
    ・ベボガ!(ディアステージ) 9月23日解散予定
    ・ベイビーレイズJAPAN(レプロエンタテインメント) 9月24日解散予定
    ・バニラビーンズ(フラワーレーベル) 10月解散予定

    メジャーで活動する中堅アイドルの難しさは、地下アイドルに比べて活動費がかかってしまう点にある。
    地下アイドルであれば、運営スタッフは少人数であり、あるいはメンバーが運営も兼ねているということも珍しくないが、メジャーアイドルとなると所属事務所だけでなく、レコード会社も含めて、かかわってくる人間の数が格段に増えてしまう。
    スタッフたちの人件費を考えると、それなりに売れないとあっという間に赤字状態に陥ってしまうのだ。

    そして、ビッグビジネスにするためには宣伝費も必要となるわけだが、当然ながらそれを回収できる保証などなく、多くのグループは大勝負に出ることもできずに、じっくり時間をかけて地道に知名度を上げていくしかない。
    今年解散する中堅アイドルグループの多くは、それなりの活動期間があり、一定のファンを獲得していたものの、世間一般にまでその名が知れ渡るほどにはブレイクできなかったグ
    ループばかり。
    大手事務所に所属している以上、メンバーたちも自由にアルバイトができるわけでもなく、生活も厳しくなってくるだろう。
    アイドルとしての将来に不安を覚えたメンバーが離脱するといったことも多く、結果的にグループは解散に向かってしまいがちなのだ。
    残念ながらかように、大手芸能プロに所属する中堅アイドルグループは、どうしてもビジネスになりにくいいう現実があるのだ。


    欅坂46とBiSHによって、アイドルにおける“かわいらしさ”は前時代化した

    no title

    その一方で、昨年から今年にかけ大きく飛躍したアイドルグループもいる。
    まずは欅坂46(Seed & Flower所属)。
    内向的でダークな方向性を打ち出し、これまでの秋元康プロデュースアイドルとはまた違ったスタイルでシーンのトップに躍り出た。
    時にその“芸術的”なパフォーマンスは“アイドルの枠を超えた”などと称されること多い。
    (以下略)

    https://news.infoseek.co.jp/article/wezzy_57690/

    欅坂46 『アンビバレント』
    https://www.youtube.com/watch?v=aeM6VF2XOn0



    所長見解:大変やね・・・

    【【これはすごい】欅坂46の芸術的なパフォーマンスがコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ