ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    櫻井翔

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    栃木県警佐野署は6日、女子高生にみだらな行為をしたとして県青少年健全育成条例違反の疑いで、広島県三原市、派遣社員桜井翔容疑者(24)を逮捕した。

    「記憶が曖昧でよく覚えていない」と容疑を否認している。


    s


    逮捕容疑は昨年7月6日夜ごろ、佐野市か周辺の車内で、千葉県内に住む当時16歳の女子高生に対し、18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑い。

    署によると、2人はインターネットを通じて知り合った。

    https://www.nikkansports.com/m/general/news/201908060000217_m.html?mode=all

    所長見解:そうやね・・・

    【【速報】桜井翔容疑者を逮捕・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TBSは7日、テレビ朝日を退社した小川彩佳アナウンサー(34)が6月3日から同局の報道番組「NEWS23」のメインキャスターに就任すると発表した。

    小川アナは2月8日、1歳年上の一般男性との結婚とテレビ朝日退社を電撃発表。

    「公私ともに新たな環境に身を置くという決断をいたしました」と話し、4月以降はフリーアナウンサーとして活動していくとしていた。

    テレビ朝日では入社5年目から「報道ステーション」に抜てきされた実力派。

    幼少期を米国で過ごした帰国子女で、英語が堪能。

    さまざまな場面での取材やインタビューも行ってきた。

    東京五輪・パラリンピックを控え、語学力や取材力が生かされるとみられる。

    小川アナは「報道ステーション」を降板後、昨年10月からインターネットテレビ局「AbemaTV」の報道番組「AbemaPrime」のキャスターを務めていたが、3月いっぱいで卒業した。

    筑紫哲也氏が初代キャスターを務めた「NEWS23」は平成元年(1989年)にスタートし、30年にわたって放送。

    令和の新しい時代がはじまるタイミングに、新布陣で新たなスタートをきる。

    アンカーは星浩氏。

    取材キャスターを村瀬健介記者、スポーツキャスターは石井大裕アナ、サブキャスターを若手の実力派、山本恵里伽アナが務める。


    ◆小川 彩佳(おがわ・あやか)
    1985年(昭60)2月20日生まれ、東京都出身の34歳。
    2007年にテレビ朝日に入社。
    11年4月から18年9月まで「報道ステーション」の3代目サブキャスターを担当。
    青山学院高から青山学院大に進学し国際政治経済学を専攻。
    2年の時には学科の成績最優秀者に贈られる学業奨励賞を受賞した。
    TOEIC915点、スペイン語検定4級。日本舞踊花柳流名取の資格を持つ。
    1メートル68、血液型A。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000141-spnannex-ent


    小川彩佳アナ
    no title

    所長見解:本当やったんや・・・
    【【人気女子アナ】TBS、小川彩佳アナの「NEWS23」メインキャスター決定ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    r


    NHK
    爆笑問題、指原莉乃

    TBS
    古舘伊知郎、安住紳一郎

    テレビ朝日
    羽鳥慎一

    フジテレビ
    タモリ

    日テレ
    櫻井翔、有働由美子

    テレ東
    池上彰

    所長見解:タモリやね・・・

    【【どれ見る?】平成から令和へのカウントダウン番組の司会者がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    平成という時代が終わることも関係しているのか、2018年度末のテレビ界は、人気女子アナの退社が相次いでいる。

    TBSの吉田明世アナは1月末で退社し、宇垣美里アナも3月いっぱいでの退社を発表済み。

    一方、テレビ朝日の宇賀なつみアナと小川彩佳アナも退社を発表している。

    いずれも局の看板番組を担当してきた人気アナだが、退社に対して驚きの声がもっとも大きかったのが小川アナだ。


    小川アナは2007年にテレビ朝日に入社し、入社からわずか4年でテレ朝の看板番組『報道ステーション』に大抜擢。

    報ステ降板後は『AbemaPrime』(Abema TV)のキャスターに就任し、テレ朝の報道畑のエースとして将来を嘱望されていたが、2月8日に一般男性との結婚を発表し、3月限りで退社することを明かした。

    人気女子アナが結婚を機に退職するというストーリーは珍しいものではないが、小川アナの結婚に世間がざわつくのは、“元カレ”がとびきりの有名人だからだ。


    2017年2月、『週刊ポスト』が小川アナとアイドルグループ・嵐の櫻井翔との交際を報じ、櫻井が小川アナの自宅を訪ねる写真や、小川アナが櫻井の車に乗り込む様子を伝えた。

    s


    しかしそれから2年で、小川アナは一般男性との結婚を選んだ。

    ジャニーズと言えば熱狂的なファンが多いことでも知られているが、櫻井との交際が伝えられた当時、意外にもファンの反応は冷静だった。

    小川アナにはなぜファンからの反発の声が少なかったのか? 

    ベテラン芸能記者の石田春男氏はこう分析する。

    「櫻井と小川アナの交際報道が出た時、櫻井ファンの多くが交際を“黙認”したのは、彼女が生粋のお嬢様だったからでしょう。
    櫻井は元キャリア官僚の父親を持ち、小学校から大学まで慶應に通ったジャニーズきってのお坊ちゃまですが、小川アナも父親が医師で、小学校から大学まで青山学院に通った。
    小川アナは昨今の女子アナの定番であるミスコン出身ではありませんし、帰国子女で英語はペラペラ。
    2人には、報道番組でキャスターを務めているという共通点もあり、“あの2人ならお似合いだ”と考えたファンも多かったようです。


    http://news.livedoor.com/article/detail/16046552/
    NEWSポストセブン

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/2/5274a_759_0ab73a24_cae0dc8d.jpg

    所長見解:おもしろそう・・・

    【【テレビ朝日退社】小川彩佳アナ、まさかの『NEWS23』説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2020年限りで活動を休止する人気アイドルグループ「嵐」のメンバーで「1人だけ、芸能界ではなく“特別なその後”を選びそう」とささやかれているのが櫻井翔(37)だ。

    リーダー・大野智(38)は芸術家転身か、といわれている。

    だが、櫻井は一部の関係者やファンから「政界に進出すればいい」と期待されているのだ。

    国民的人気はもちろん、高学歴に加えて、家柄も文句なし。

    すでに自民党が候補者のリストに入れているという情報もある。

    櫻井の政界入りを徹底追跡――。

    s


    慶応義塾大学卒で父親は元総務事務次官の桜井俊氏という毛並みの良さ、そして弁舌も達者な櫻井はかねて政界入りを取り沙汰されてきた。

    ただ、本人は人気絶頂のアイドルグループのメンバー。

    これまではあまりに非現実的だったが、嵐が活動休止を発表したことで一気に風向きが変わってきた。

    俊氏と関係の深い自民党がすでに動きだしているという情報が浮上しているのだ。


    永田町関係者が匿名を条件にこう耳打ちする。

    「自民党は過去複数回、櫻井の出馬を検討したことがありますが、実際に打診はしなかったはず。
    ただ、嵐の活動休止で急きょ候補者にリストアップすると聞きました。
    出馬するのは、3年後の参院選の比例代表になります。
    安倍(晋三)首相は任期を全うすれば2021年に政権を退きます。
    党勢が弱まったところに櫻井という目玉を据えるという算段です」

    ファンクラブ会員だけで230万人といわれる嵐ファンは、老若男女幅広い層から支持を得ているだけに、自民党ならずともよだれが出るほどに魅力的。

    もちろん、ファンクラブには18歳未満の会員も多く含まれるが、もし出馬となれば無党派層も巻き込む台風の目になるのは間違いない。

    ではジャニーズ事務所はどう考えるのか。

    ある芸能プロ幹部は「もともとジャニーズと政界には太いパイプがあります。
    それに加え、人気の所属タレントが国政に携わるメリットは計り知れない。
    確かに、議員となった期間中は、芸能活動ができないので実入りは少なくなりますが、もし櫻井のおかげで自民党が大勝したらどうでしょう。
    ジャニーズの意向はダイレクトに党の中枢に届くと見ていい。
    例えば、スキャンダルをもみ消すなんてことも不可能ではない」と指摘する。

    幸運にも、嵐の活動休止は期限が設けられていない。

    櫻井はメインキャスターを務める「news zero」(日本テレビ系)の中で「嵐、復活はある」と断言したが、このままモチベーションを保ち続けるのは難しく「事実上の解散」(芸能プロ関係者)と見る向きは少なくない。

    仮に復活するとしても相当先の話になりそうで出馬に支障はなさそう。

    問題は櫻井本人だ。

    「空いている時間を利用して毎日、新聞を読み込み、政財界について勉強している」(テレビ関係者)という。

    かつて自身の政界入りの噂について、ある雑誌のインタビューに答えたことがある。

    「その中で櫻井は、政治家についての持論を展開し、嵐という立場でいるほうがいろいろ発信できるということで、政界入りについては否定はしていました」(出版関係者)

    本人に出る意思がなければ諦めるしかない…と思いきや、ここで父・俊氏の出番だ。

    前出の永田町関係者は「自民党はお父さんに説得してもらうつもりです。
    16年に舛添要一都知事が辞職した際、自民党は俊氏の擁立を考えましたが、本人が固辞したことがありましたよね。
    その借りではないですが、俊氏には“罪悪感”が残っているんですよ。
    それに、もともと俊氏は息子のジャニーズ入りを望んではおらず、エリート街道を歩んでほしかった。
    もう官僚は無理でしょうが、政治家なら申し分ありません」と語る。

    一部情報によると俊氏の妻、すなわち櫻井の母親は故小渕恵三元首相の遠戚に当たり、小渕優子元経産相は櫻井と幼いころからの知り合いだという。

    となれば、もはや政界入りしても何ら不思議ではない。

    「櫻井と小泉進次郎衆院議員は同学年の37歳。
    2人の若手に自民党を引っ張っていってもらえばいい。
    キャスター出身といえば、元防衛相の小池百合子都知事だっているんだから。
    何でもアドバイスしてくれますよ」(同関係者)

    がぜん、真実味を帯びてきた櫻井の政界入り。

    今後に注目だ。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15992275/
    所長見解:ありえるね・・・

    【【政界入りへ】嵐・櫻井翔の参院選出馬説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ