ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:櫻井翔

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『嵐』の櫻井翔のイベントでの発言に対して、非難が起きている。

    櫻井は5月4日に映画『ラプラスの魔女』の公開記念舞台あいさつで三池崇史監督、共演した広瀬すずらとともに登壇した。
    このとき櫻井は「今朝、(神奈川県の)逗子から横須賀線で(都内に)戻ってきたのですが、寝過ごしちゃいました」と発言したのだが、これがひんしゅくを買った。

    s


    「最近、芸能人はよく『電車に乗った』という話をSNSへ写真付きで投稿しています。
    これは、芸能人だけど電車で移動する普通の人だという親近感を持たせるためのイメージ戦略です」(ジャニーズライター)

    有名人の電車移動がSNSに投稿する以前に、SNSやブログで流行していた“親近感アピール”の手段がある。

    「ノーメイクの素顔をSNSやブログに投稿するのが流行したことがありました。
    このときは、素顔といいながらも肌荒れなどが目立たないように薄くメイクをするのが常套手段でした。
    やがて、大勢がやるようになったことでネットニュースで取り上げられなくなり、話題にならなくなると、みんな潮が引くようにやめていったのです」(女性誌ライター)

    こういったことを考慮すると、櫻井の「横須賀線に乗った」という発言は、ほかの芸能人のやり方を真似たアピール方法だということだ。そのため、評判は良くなかった。

    「電車も使うさわやかなアイドルというイメージをを演出したかったのは間違いないでしょう。
    仕事にどうやって来ようが、今回の舞台あいさつでは特に関係がありません。
    話題作りがしたかったのだと思われます」(前出・ジャニーズライター)

    舞台挨拶のおこなわれた5月4日はゴールデンウィーク中。
    逗子から東京方面の上り電車には、鎌倉や横浜などからの乗客も多かったことだろう。
    それなのに、SNSには横須賀線で櫻井を見たという投稿がなかった。

    https://myjitsu.jp/archives/50982


    所長見解:そうだろうね・・・

    【【不可解すぎる】櫻井翔「電車で寝過ごし」 ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん(36)が、「TOKIO」山口達也メンバーの書類送検発覚後初めて曜日レギュラーの「NEWS ZERO」(日本テレビ系)に出演したが、事件に関する報道はなく、櫻井さんのコメントもなかった。

    y


    報道・情報番組のキャスターをつとめるジャニーズ事務所のアイドルは、ここまで次々と事件について見解を述べてきた。
    その中で櫻井さん出演の「NEWS ZERO」がスルーしたことに、視聴者は「ちょっとでも喋った方が良かった気がしてならない」などと違和感も覚えたようだ。


    ■翔くん泣いてきたらこっちまで泣けるよ 

    櫻井さんは2018年4月30日、月曜キャスターの「NEWS ZERO」に生出演。
    25日、ジャニーズの先輩である山口メンバーが、女子高校生に無理矢理キスを迫るなどして強制わいせつ容疑で書類送検されていたと明るみに出てから、初めての同番組出演だった。

    ツイッターではこの日の放送開始前後から、

    「翔くんZEROで山口くんのことコメントするのかなするよね」
    「どーしよもし山口くんのコメントで翔くん泣いてきたらこっちまで泣けるよ」

    と心配するような声があがり、櫻井さんが山口メンバーの事件についてどんな言葉を発するかに注目が集まっていた。

    だが、放送が始まってしばらく経っても事件は扱われなかった。
    「何か話すだろう」という前提でいた視聴者は別の不安に駆られた。

    「あれ、まさか、櫻井くんだけ、山口メンバーの話、無視するのかな...そんなこと、ないよね、櫻井くん...」
    「山口くんの報道しないのかな 翔くんのコメントも聞きたい!」。

    結局、この日は事件について報じられず、櫻井さんのコメントもなかった。

    TOKIOと嵐は、元日恒例で18年も放送された日本テレビ系スペシャル番組「TOKIO×嵐」での共演など、公の場でも接点がある。
    そうした中で、長年キャスターとして時事問題にコメントもしている櫻井さんから、山口メンバーへの言葉を聞けなかったことに、視聴者は複雑な心境をのぞかせた。

    「翔くん、無理やりコメントして。とは言わないけど、これだけキャスター柄として表に出ていて山口くんのことに一切コメント言わないのはどうなんだろう」
    「正直、翔くんが山口くんに対してどんなコメントをするのか楽しみにしてた」
    「翔くんの思いを聞きたかった」
    「山口くんに触れなくて悪い方向に行かないだろうか...。。ちょっとでも喋った方が良かった気がしてならない」


    ■「コメントしなければならないと分かってはいました」

    ここまで、ジャニーズアイドルは報道番組で事件について次々と口を開いてきた。
    苦楽を共にしてきたTOKIOの国分太一さん(43)はメインMCをつとめる「ビビット」(TBS系)で4月26日、動揺を抑えきれずに涙をこぼしながら謝罪。
    翌27日放送では、山口メンバーが会見で述べた「TOKIOに戻りたい」旨の発言に、「そんな甘えた言葉は聞きたくなかった」と毅然とした態度で断罪しつつ、被害者を慮った。
    リーダーの城島茂さん(47)も28日の「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)で「ありえないですよね」と心を鬼にして断罪した。

    TOKIOに限らず、後輩である「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さん(27)も26日、木曜パーソナリティの「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、「今日、『めざましテレビ』でコメントしなければならないと分かってはいました」と重い口を開いていた。
    「正直どうコメントしていいのか分からないというのが本心」と絞り出した。

    櫻井さん出演の「ZERO」前日にあたる29日にも、東山紀之さん(51)がMCの「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日)で、「KAT-TUN」の中丸雄一さん(34)も「シューイチ」(日本テレビ系)で、それぞれ独自の観点から思いを述べている。
    なお、29日には日刊スポーツが、山口メンバーが会見後に再入院していた旨を報じるという新たな動きもあった。

    ただ、「ZERO」では事件について25日にトップニュースで約8分、山口メンバー会見後の26日放送でもトップで約30分の長尺を割いて報道し、27日には扱っていない。
    30日も、発覚から5日経過していたこともあり、

    「翔くんがzeroで山口くんに触れないの当たり前じゃね? 週跨いでまでコメントしないだろ。後輩たちはコメントしたのにとかそんなのどのタイミングかってだけの話だろ」
    「週またぎで取り上げる意味ないからね」
    「月曜日まで引っ張って報道しないのは当たり前」

    と、気に留めない向きもある。

    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/05/01327516.html?p=all


    所長見解:別にいいよね・・・
    【【完全無視】嵐・櫻井の「ZERO」、山口メンバー事件をスルー ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(33)は、27日夜の「報道ステーション」で、同局女性記者へのセクハラを報じられた福田淳一・前財務事務次官(58)に対し、財務省がセクハラがあったと認定したことを受け、被害を受けた女性のコメントを代読、社会からセクハラがなくなることへの強い期待を語った。

    j


    福田氏のセクハラ行為があったと認定されたことを受けて、被害女性が発表したコメントを「紹介させてください」と、代読した小川アナ。
    「ハラスメント被害が繰り返されたり、被害を訴えることに高い壁がある社会ではあってほしくないと思います」「すべての人の尊厳が守られ、働きやすい社会になることを祈っています」と、伝えた。

    小川アナはその後、「私も今回の問題を受けて回りの女性、男性、いろんな人と話をしましたが、想像以上にその『高い壁』を感じている人が多いことを知りました」と告白。
    「今回の女性社員の訴えからの流れを、決して一過性のものにするのではなく、本当の意味で体制や意識が大きく変わる転換点にしていかないといけない、そして、なっていってほしいと、1女性としてもテレビ朝日社員としても、強い思いを込めて伝えていきたい」と、決意を述べた。

    最後まで、カメラをしっかり見据えて、語った。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00192070-nksports-ent


    所長見解:そうね・・・
    【【セクハラ問題】テレ朝・小川彩佳アナが報ステで決意表明の結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年もこの季節がやってきました! 週刊女性PRIMEがお届けする『好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ』ランキングも、今年で早3回めとなります。
    おかげさまで今回は20,000名を超える方々にご協力いただき、過去最高数のランキングが完成いたしました。

    j


    1位 亀梨和也 1626票 *昨年1位
    2位 山下智久 1568票 *昨年2位
    3位 櫻井翔 1151票 *昨年8位
    4位 大野智 1102票 *昨年3位
    5位 松本潤 944票 *昨年11位
    6位 増田貴久 893票 *昨年4位
    7位 北山宏光 758票 *昨年30位
    8位 二宮和也 750票 *昨年9位
    9位 堂本剛 689票 *昨年24位
    10位 山田涼介 592票 *昨年23位
    11位 玉森裕太 591票 *昨年14位
    12位 中島裕翔 534票 *昨年13位
    13位 堂本光一 460票 *昨年12位
    14位 中居正広 451票 *昨年5位
    15位 手越祐也 430票 *昨年圏外
    (アンケート回答のコメントはソースをご覧ください)

    http://www.jprime.jp/articles/-/12198 


    所長見解:そうなんだ・・・
    【【あえてここで】「好きなジャニーズ2018」の結果wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『嵐』の櫻井翔と交際中だったテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが、MLBのロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平“争奪戦”に名乗りを上げたという。

    「小川アナは、以前から大谷のファンで。過去には2度の単独取材をしています。
    メジャー移籍から現在のフィーバーで、完全に虜になったようです。
    彼女は英語も堪能なので、渡米した大谷に対してアクションを起こしやすいでしょう」(女子アナライター)

    大谷はMLBで試合に出場するたび、大活躍している。
    小川アナの出演する『報道ステーション』では連日、トップニュースで報道されている。
    大谷のニュースの際には小川アナはわれを忘れて「かわいい」「かわいい」と連発し、異常なはしゃぎぶりを見せている。

    n


    出演者に制されても小川アナの大興奮は止まらず

    「小川アナのあまりの興奮ぶりは、メインキャスターの富川悠太アナに『小川さ~ん』と制されるほどでした。
    しかし、小川アナは『いい!』『いい!』と大興奮したままなので、富川アナもあきれていました。
    女子アナが野球選手と結婚するのは定番ですが、小川アナは大谷のことを取材したこともあるだけに、一気に交際に名乗り上げても不思議ではないでしょう。
    もう櫻井に未練はないと思われます」(同・ライター)

    櫻井は出演中の『NEWS ZERO』の降板も噂されている。
    相手が悪過ぎたと諦めた方がいいだろう。

    https://myjitsu.jp/archives/48687 


    所長見解:そりゃね・・・
    【【嵐ファン歓喜】小川彩佳アナ、櫻井翔捨て「大谷翔平に乗り換え」 ←これwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ