ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    橋本マナミ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    h


    ある?

    所長見解:ええやん・・・

    【【国民的愛人】橋本マナミ(34)の需要がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ちょっと何、さっきの~!」

    とある民放キー局のタレント控え室付近で、マネージャーらしき人物に不満をぶちまけていたのはタレントの橋本マナミ。
    気になるのはその怒りのホコ先だ。
    現場に居合わせたテレビマンが証言する。

    「橋本がブチ切れた相手はホラン千秋です。
    その日、橋本がホランを見かけて、律儀にあいさつをしたにもかかわらず、完全無視されたそうです。
    相手は帯番組を担当する人気キャスター。
    格の違いは歴然としていますが(苦笑)、橋本も超がつくほどの売れっ子で、しかもホランより5つも年上ですからね。
    もし完全無視が本当なら怒るのも無理はありません」

    さわやかで明るいイメージが定着したホランだけに、先輩タレントを無下に扱う姿などとても想像できないが…。

    h


    「実際、ホランに無視されたというタレントの声はしょっちゅう聞きます。
    しかし、よくよく調べてみると、ホランはかなり視力が悪いんです。
    テレビに出ている時はコンタクトをしていますが、それ以外では常に裸眼。
    目が悪すぎて、あいさつに来たタレントなのか、ただ近寄ってきたファンなのかも判別しにくいようです」(前出・テレビマン)

    ホランが橋本を無視したのも錯覚だと思いたい!?

    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_112532/


    所長見解:メガネ・・・

    【【不仲】ホラン千秋と橋本マナミが「一触即発トラブル」の結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    橋本マナミが29日放送の『バイキング』(フジテレビ)に出演。
    橋本はサッカーW杯の1次リーグ最終戦で日本がポーランドに敗れ、決勝トーナメント進出を決めたことに「素直に喜べなかった」と率直な思いを明かした。

    h


    ポーランド戦で日本は後半、リードされながらも裏で行われているセネガル・コロンビア戦の戦況を意識し積極的に攻める姿勢を見せず、アディショナルタイムには自陣でボール回しに終始するという驚きの戦略を全世界の前で披露。
    結果的に日本はフェアプレーポイントの差で決勝トーナメント進出を決めるのだが、試合会場のヴォルゴグラードではブーイングの嵐となっていた。

    日本でもそういった批判の声は多く、橋本も決勝トーナメント進出を喜びつつも、「W杯だから最後まで戦う姿勢を見せて欲しかった」と西野監督の戦略にガッカリとした様子。
    さらに「終わりもすごいヌルッとしてて、『え、負けたけど決勝トーナメント行けるの?』みたいな、だから素直に喜べなかった」と不満そうに語っていた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14937782/

    所長見解:なんだよ・・・

    【【大胆告白】橋本マナミ「終わりもすごいヌルッとしてて...」←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    19日、グラビアアイドルでタレントの橋本マナミが、都内で行われたイベント「DeNAトラベル旅知るフェスタ」に出席。
    自身の露出事情について告白する一幕があった。

    同イベントでは「旅」をテーマに、ドイツの民族衣装「ディアンドル」を身にまとった橋本が登場。
    胸元が開いたセクシーな衣装について「着やすいですよ。2年前はこういうのをよく着ていましたが、今日は大満足です。」とコメントした。
    そして、最近では周囲から露出を控えるよう言われていることを明かした。

    橋本曰く、テレビ出演時は「谷間を出さないでくれ」と言われることが多くなったという。また、その理由については、「セクシーになり過ぎると、子どもが見られなくなるとか、お昼とか朝の番組が…」と説明した。

    「国民の愛人」などのキャッチフレーズで注目を集めた橋本だが、メディアの露出と共にさまざまな制約も増えているようだ。

    h


    「橋本はバラエティやドラマだけでなく、『バイキング』(フジテレビ系)といった情報番組にも出演しています。
    グラドルからマルチタレント的なポジションになりつつあるため、ある程度の制約があるのは仕方ないのかもしれません。
    しかし、本人からすると、セクシー要素の排除については、疑問を感じているのかもしれません。」(芸能記者)

    橋本をはじめこれまでグラドル達は、バラエティ番組などを主戦場に、知名度を上昇させてきた。
    しかし最近では、橋本のような制約が、グラビア界全体にも広がっているようだ。

    「近年はクレームを考慮し、テレビからより一層お色気要素を排除する動きがあります。
    そのため、グラドル達もキャラクターが重視され、他のタレントとほとんど変わらない状態になっています。
    今後、グラドルを足がかりにブレイクするのは、さらに厳しくなりそうです。」(同・記者)

    イベントでは「アフリカで弱肉強食の世界を見たい」とコメントし、会場をざわつかせた橋本。
    自身も弱肉強食のグラビア界で生き残っていかなくてならないようだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00000009-reallive-ent


    所長見解:そうなんだね・・・
    【【衝撃理由】橋本マナミの谷間問題ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月30日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、橋本マナミが、ナンパ男への怒りを語った。

    今一番世の中に訴えたいことを発表する「言わせろ!! ダンディ」のコーナーでは、橋本が「愛人の“腕を掴む”男ではなく、愛人に“腕を回される”男になれっ!!」と発表。
    橋本は、つい最近遭遇したある男性の話を始めた。

    h


    11月25日、橋本が山形での仕事を終え、新幹線で東京へ帰ろうとしていたときのこと。
    新幹線のホームで、35歳くらいのイケメン男性が「電話番号を教えてください」と声をかけてきたのだとか。

    橋本は拒否して新幹線に乗り込んだところ、男性はいったん諦めたそう。
    しかし、普通車に乗っていた男性は、橋本が乗るグリーン車までやってきて「お願いします。教えてください」と再度懇願してきたというのだ。
    そこで橋本が「グリーン車なので声を大きくしないでもらえますか」と注意すると、男性は自身の席に戻っていった。

    その後、橋本が東京駅で降りると、男性は懲りずに待っていたそうだ。
    さらには、橋本のバッグをつかんで「家が近いから、一緒に家に帰りましょう」と引っ張ってきたという。
    「やめてくださいっていってるじゃないですか。常識ないんですか」と橋本が拒否したところ、男性は「愛人だからいいだろう」と言ってきたというのだ。

    橋本はタクシーに乗って逃げると、男性もタクシーで追いかけてきたことを明かし、スタジオの出演者を驚かせていた。
    このエピソードに対し、橋本は「愛人はキャラだよ、バカヤロー!」と、男性に怒りをぶつけたのだった。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13967737/


    所長見解:犯罪じゃないの・・・
    【【激怒愛人】橋本マナミ「愛人はキャラだよ、バカヤロー!」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ