ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:梅沢富美男

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ロックバンド・X JAPANのToshlが、13日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00~)に出演し、20年前の洗脳騒動の真相を明かした。

    当時妻だった女性の紹介で、自己啓発セミナーに入ったToshlは、約12年もの間洗脳された。
    施設の中では「化け物アゴ男」と罵倒され、徹底的な暴力でマインドコントロールを受け、自らを「アゴ」と呼ぶまでになってしまう状況に。
    その上、毎月の給料や印税収入などを全額施設につぎ込み、15億円とも言われる全財産を奪われてしまったという。

    MCの梅沢富美男から、洗脳から逃れるきっかけを聞かれたToshlは「やっぱり自分がいろんなことに気づいていって、『おかしいな』とか『変だな』と思うことが、たくさん起こってくるんですね。
    いろんなことに自分で深く気づいて、『これはやっぱりヤバい』と心底思って。
    それで、逃げ出さないといけないと思って、逃げ出したという経緯です」と説明。

    梅沢が「洗脳された人の話もよく聞きますけど、自分で気がつかないと洗脳は解けない。
    相手に何を言われても絶対ダメなんですって」と話すと、Toshlは「余計心を閉ざしてしまって、言われれば言われるほど頑なになってしまうようなところがあるんですね。
    だから、自分で本当に心底『えーっ!?』と思わないと、なかなか本当の意味で抜け出れないかもしれないですね」と経験談を語った。

    そして、梅沢に「本当に全財産なくなったの?」と確認されると、「本当に何も残ってなかったです。
    お財布もないし、小銭1つもないですし、着の身着のまま抜け出したので。
    でも、助けてくれた心ある方々がいらっしゃって、本当に救われました」と回想。

    「もう一度だけチャレンジしようかなって思い立って、それでもうひと踏ん張りやり始めたのが今につながってきたので、あそこで辞めなくて良かったなと思ってます」と、再起の決断を振り返った。

    それを聞いた梅沢は、「私なんかずっと阿部に洗脳されてる。
    いつかは阿部と関係を持つのかなって」と、進行の阿部哲子アナにいつものセクハラ発言。
    バイきんぐ・小峠英二に「バカじゃないですか」、岡田結実に「今日も元気に変態発言してますね」と、あきれられていた。

    http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1777457/


    no title


    所長見解:もう知ってる・・・

    【【X JAPAN】Toshl、洗脳で全財産15億円奪われた結果・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優・高畑裕太(24)が強姦致傷容疑で逮捕されてから、はや1年と9カ月が経つ。
    不起訴処分となったこの不祥事を、世間や当人以上に“風化”できていないのは、母・淳子(63)なのかもしれない。

    t


    高畑家をめぐるここ最近の状況を芸能記者に解説してもらうと、

    「まず昨年9月の『女性セブン』が、裕太が遺品整理のアルバイトをしている旨を報じました。
    事件で事務所とのマネジメント契約が打ち切りとなって以来、芸能活動は“無期限休止中”という体なんです。
    続いて今年1月に、今度は『FLASH』が近影を載せ、さらには本人の肉声も載せたのです。事件については『あれは自業自得じゃないですか。正直、そりゃ言いたいこともいろいろあるけど、これからどうするかが自分の課題だと思ってます』とのこと」

    “裕太は悪くない”
     
    一応は、前向きな姿勢を見せているようだ。

    「『FLASH』に続いて本人を直撃したのが、2月の『FRIDAY』でした。
    『歯医者に行くので』とインタビューは断られていましたが。
    そして4月が、母の高畑淳子が登場したアノ番組です」(同)

    “アノ番組”とは、4月18日にフジテレビ系列で放送された「梅沢富美男のズバッと聞きます!」を指す。
    この放送でゲスト出演した高畑は、梅沢に促される形で息子について口を開き、遺品整理やバーでのバイトをしていることや、「私はただ見てるだけ」と胸中を明かした。

    梅沢が「復帰させましょう」と語りかけ、高畑は思わず号泣――というのが放送のあらましなのだが、実際の収録現場は、かなりハラハラさせられたものだったという。


    バッサリとカット
     
    打ち明けるのは、さるテレビ局関係者である。

    「実際の現場はなかなかキツかったと聞いています。
    放送でも『私は世の中全部恨んでいるところもある』なんて淳子さんの発言を流しましたが、実際はもっとすごかったというんです。
    『裕太はハメられた』とか、『無実だ』とか。
    そりゃ不起訴に終わってますし、母親ですから気持ちは分からなくもない。
    それでも被害女性とは示談していることが前提の処分なわけで、まったくの無実というのはさすがに。
    番組側としても、裕太の近況について喋ってもらおうくらいの軽いつもりだったのが、淳子さんが熱くなっちゃって大変だったそう。
    もちろん、その辺はバッサリとカットになっていましたけれど」

    現場スタッフと高畑の間には、裕太の事件について温度差があるというのだ。

    先に紹介した「女性セブン」では、お蔵入りになった高畑の手記についての言及もある。
    ある月刊誌のインタビューに高畑が応じたのだが、そこで彼女は〈不起訴になったことで、“やっぱり裕太は悪くなかった。冤罪だったと証明されたようなものだ”と本音を熱く語った〉(記事より)という。
    結果、喋りすぎたと手記の企画はお蔵入りに。
    これが事実だとすれば、梅沢の番組での態度にも納得がいくというものだ。

    これを受けて、先の芸能記者はこんな懸念を漏らす。

    「もし裕太の復帰に期待しているというのであれば、正直言ってかなり難しい。
    裕太より業界需要があったベッキー(34)だってマトモに復帰できていないし、似たケースでいえば小出恵介(34)だってそうでしょう。
    もともと演技力があるわけではないし、良くて“主役の友だち”的なポジションクラスの役者だった。
    淳子さんは復帰させたいと考えていたとしても、それを飲み込んだほうがいい。
    下手をすれば自分の仕事に影響が出てしまうかもしれません」

    高畑は、昨年6月に連ドラに復帰し、今年の頭には厚労省とタイアップしたドラマ「隣の家族は青く見える」に出演。
    いわば“お役所”からも認められている。
    そして何より見逃せないのが、公共放送の大シゴトだ。

    「広瀬すず(19)が主演するNHK朝ドラ『なつぞら』です。
    配役を見る限りでは端役ですが、とはいえクリーンなイメージが求められる仕事であることは間違いない。
    せっかく裕太のマイナスの印象がつかずにここまで来られたのに、“自爆”をしてはもったいないですよ」(同)

    裕太もいい年である。
    ママが手を差し伸べなくてもやっていけるのでは。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14838246/


    所長見解:無理やね・・・

    【【あの息子は今】女優・高畑淳子「裕太は悪くない」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “冬ソングの女王”の異名を持つ歌手の広瀬香美が、5月9日にフジテレビ系列で放送されたバラエティー番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』に出演した。
    現在、広瀬はアメリカのロサンゼルスにある高級住宅街に住んでおり、その豪華な生活ぶりなどが紹介されたが、視聴者からは批判が相次ぐ事態となった。

    ロサンゼルスの高級住宅街のなかでも有数の豪邸に住む広瀬は、毎日夜明け前から3時間にわたり歌の練習をし、その後は1時間の筋トレしているという。
    その様子を取材に訪れたスタッフにも披露し、歌のために努力を惜しまない様子をうかがわせた。

    取材スタッフから「練習そんなに必要ですか?」と問いかけられた広瀬は、「一番わたしが刺激的で、本当に生きてるなって感じられるのは練習してるとき。
    練習だけでいいなぁって。
    究極、わたし人の前で歌わなくてもいいのかなって思っちゃったりするときある」と練習に並々ならない力の入れようだということをアピールした。
    その後、密着取材中に「(取材を受ける期間が)4日があったらもっと(歌が)成長できたのに」とスタッフに嫌味を言う場面もあった。

    さらに、広瀬が日本で活動しているところにも密着取材した様子が放送され、『広瀬香美音楽学校』で日本の一般人向けに歌の授業をしているところが公開された。
    そのときに広瀬が、生徒に「音程が悪すぎる。何なんだ、あなたたちは」と悪態を付き、舌打ちする様子もあった。

    h


    「高いキーに魅力を感じない」

    この取材の模様を見たあとに、スタジオでは梅沢富美男や長嶋一茂が広瀬のストイックさをほめたたえていたが、ツイッターでは広瀬の態度に批判が集中した。

    《練習したいならはなから取材OKするなよ。お金のためにOKしたんだろう?なのに文句言ってんじゃねーよ》
    《広瀬香美をディスったらだめなルールとかあるのテレビ界?》
    《レッスン中に舌打ちするのはどうかと》

    日本で開いたコンサートではヒット曲『ロマンスの神様』のキーを2つ上げて歌う姿を披露。
    トレーニングの成果で歌えるようになったというが、広瀬の生活ぶりを見た視聴者からはこれにも批判が寄せられた。

    《なんでそこまで高い声をだすことにこだわるんだろう。全く魅力を感じない》
    《キー2つ上げとか言ってるけど、高けりゃいいってもんじゃないような。キンキン響いて耳障りなんだよ》

    さらには50歳を超えた広瀬の顔に対しても、《整形が失敗したのでは》、《顔の劣化がひどい》といった投稿があった。言われたい放題だった。

    「80歳になっても『ロマンスの神様』を原曲キーで歌いたい」と今後の抱負を語った広瀬。それまでニーズがあればいいのだが…。

    https://myjitsu.jp/archives/50931


    所長見解:顔ね・・・

    【【冬歌女王】広瀬香美に批判殺到の理由がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    t


    これって・・・・


    所長見解:マジか・・・
    【【衝撃告白】梅沢富美男「枕営業当たり前の芸能界を俺は体一つで生きてきた」ってよwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    保阪尚希、副業で年商10億円のセレブ生活「梅沢さんよりは、数十億以上稼いでいる」

    俳優の保阪尚希(49)が1日放送のフジテレビ系「金曜プレミアム・梅沢富美男のズバッと聞きます!2」(後7時57分)に出演し、年商10億円のセレブ生活を披露した。

    h


    保坂は副業として通販会社をたちあげ、その年収は「梅沢さんよりは、数十億以上稼いでいる」と言うほど。
    MCの梅沢富美男(67)が「何で通販を始めたの?」と問うと、「2000年の元旦に内蔵が破裂して、その時にWOWOWさんと大河ドラマ、フジテレビさんとTBSさんで4本掛け持ちをしていて、1か月入院していてベッドの中で…8時間手術かかって、2日間集中治療室にいたんですよ」と衝撃の告白。
    このことがきっかけで「自分発信で伝えることがしたいなと思って」と打ち明けた。

    さらに、3歳の時に両親が自殺し、その理由を知るために出家した経験のある保坂は「ちょうど33回忌にぶつかって40歳の時。ちょっと節目かなって思ったんです。40歳が。
    何か伝える仕事ってなった時に、自分の会社をもって、自分でものを作らないと人は話を聞いてくれないと思ったので」と、通信販売を始めたきっかけを赤裸々に語った。

    現在では100億円の新事業にも着手。
    自宅には2500万円するペルシャ絨毯を廊下で使用するなど、セレブ生活を手にしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000205-sph-ent 


    所長見解:なんか怖いよ・・・
    【【副業成功】保阪尚希「梅沢さんよりは、数十億以上稼いでいる」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ