板野友美

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    HKT48の指原莉乃が12月15日、東京ドームシティホールで開催された公演で、同グループからの卒業を発表した。

    AKB総選挙で1位を4回も獲得した人気メンバーの電撃発表を受けて、早くも今後の活動に関心が集まっているようだ。

    指原といえば、2008年にAKB48正式メンバーに昇格後、“ヘタレのさしこ”として認知されるようになった。

    そんな彼女にとって大きな転機となったのが、12年に報じられた恋愛スキャンダルだ。

    過去にファンの男性と交際していたと「週刊文春」(文藝春秋)に報じられ、ラジオ番組でプロデューサーの秋元康が指原に対し、結成直後のHKT48への移籍を指示した。

    ファンの間では、事実上の博多への“左遷”だなどと騒がれた。
     
    HKT48への移籍後、指原は逆境を笑いに変えるなど持ち前のトークスキルを発揮。

    抜群の存在感を放ち続け、15年から17年にかけてAKB総選挙史上初となる3連覇を果たしたことも大きな話題を呼んだ。

    卒業を発表した翌日のステージで指原は、司会を務めた堺正章に「何かの番組のアシスタントにしてもらえませんか」と直訴して会場の笑いを誘った。

    インターネット上では、「さっしーは、このままバラエティ番組で活躍しそう」「指原莉乃なら十分ひとりでやっていける」などと、卒業後の活躍を予見する声が相次いでいる。

    一方で「芸能界はそんなに甘くない」と指摘する意見も目立つ。

    AKBグループ在籍時代に抜群の人気を誇りながらも、卒業後はテレビで見かける機会が少なくなった人気メンバーも多い。

    7


    たとえば、“神セブン”と呼ばれた7人の人気メンバーのひとりである篠田麻里子は、女優として活動するも、ゲスト出演や端役が続く状態。

    同じく神セブンの板野友美は、7月公開の主演映画『イマジネーションゲーム』(プレシディオ)がまったく鳴かず飛ばず。

    篠田、板野ともにバラエティ番組への出演は単発ばかりで、2人に限らずバラエティで成功した元メンバーはほとんどいないのが実情だ。

    グループ卒業後に女優活動を行うパターンは多く見られるが、成功者は限られている。

    前田敦子は安定感のある演技力が重宝され、着実に出演作を重ねて女優としてのスタイルを確立していった。

    最近の成功例といえば、“おバカキャラ”から見事な卒業を果たした川栄李奈が挙げられる。

    高い演技力が評価されて映画やドラマなど話題作への出演が相次ぎ、10月公開の『恋のしずく』(ブロードメディア・スタジオ)では映画初主演を飾った。

    指原は19年4月28日の横浜スタジアム公演をもって卒業、5月28日にはマリンメッセ福岡でファンに向けた“最後の挨拶”が行われる予定だ。

    15日更新のブログで「平成のギリギリまでアイドルとして粘りたいと思います」と綴った指原が、今後どのような道を歩むのか注目していきたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1615859/

    所長見解:安泰やろ・・・

    【【AKB卒業後】指原莉乃は篠田麻里子&板野友美の二の舞説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の板野友美が、約1年ぶりとなる11枚目シングルCD「タイトル未定」(2019年2月19日リリース)を発売することがわかった。

    また、2019年のアーティスト活動プロジェクト第一弾も発表された。


    板野友美、新たな魅力引き出す

    前作と同様に、板野本人が作詞を手掛けている今作。

    手が届きそうで届かない、誰しもが体験する胸がキュンとする恋心をストレートに表現した世界観に、ピアノの柔らかい音色に乗せて語りかけるように歌う、彼女の新たな魅力を引き出したアップテンポナンバーに仕上がっている。


    板野友美、ワンマンライブ開催へ

    そして、2019年のアーティスト活動プロジェクト第一弾として、6月1日に東京・マイナビBLITS赤坂にてワンマンライブ「板野友美 LIVE 2019」を開催することが発表された。

    2018年の4~5月に開催された「板野友美 LIVE TOUR 2018~Just as I am~」ファイナル公演会場となった同会場に再び登場し、新たな試みを行う予定となっている。

    前回は、初のバンド構成によるツアーを完走した板野だが、このワンマン東京公演が何を意味するのか。

    プロジェクト続報は、随時発表される。

    http://mdpr.jp/music/detail/1809055

    no title


    所長見解:どうなの・・・

    【【あの人は今】元AKB・板野友美、1年ぶりシングル発売 ワンマンライブも決定した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月19日に放送された映像配信サービス「dTV」の人気バラエティ番組『トゥルルさまぁ~ず』に、タレントで歌手の板野友美がゲスト出演した。
     
    最近テレビではほとんど姿を見なくなった板野だが、放送では以前の気取った雰囲気は消え、親交のあるさまぁーずとの共演だったこともあり、何度も突っ込まれる姿が見られた。

    今年の夏には久本雅美とダブル主演を務めた映画『イマジネーションゲーム』が公開されたが、メディアではほとんど取り上げられず、話題に上ることもなかった。

    AKB48時代は自由奔放なキャラで人気を博した板野だが、最近はすっかり“角”も取れてきたという評判が聞こえてくる。

    t


    「AKB時代は本当にわがままで有名でした。
    当時の板野を知る関係者によれば、深夜に熱々のそばが食べたいなどと言ってきて、マネージャーに持って来させることもあり、周囲が自分の言うことを聞くことに優越感を覚えている様子だったようです。
    所属事務所のホリプロにも板野に対して鬱憤が溜まっていたマネージャーもいたと聞きます」(業界関係者)

    『トゥルルさまぁ~ず』では、駄菓子の原材料を一つずつ読み上げて、その該当する駄菓子を取る「駄菓子かるた」を行ったのだが、ゲーム開始前にもかかわらず、卓上に置いてある駄菓子を手に取り、原材料が表記されている部分をぼーっと見る場面もあり、「もともと“抜けた部分”も多い性格」(板野を知る業界関係者)だという。

    現在交際中だと報じられているデザイナーとは順調のようだが、このまま結婚をして現在の状態を続けるという選択肢もあるのかもしれない。

    「AKB時代からタワーマンションに住んでいる板野ですが、あまりの稼ぎの悪さに、事務所内では引っ越しさせたほうがいいのではないか、という声もあるようです。
    交際中のデザイナーもよく泊まりに来ているようで、『彼氏との愛の巣を提供してくれるなんて、さすがホリプロ』と皮肉を込めた見方をする業界人もいますよ」(週刊誌記者)

    昨年から派手な髪色や濃いメイクを変え清純な印象になった板野だが、写真集『Wanderer』(講談社)では水着姿を披露し、華奢なスタイルに女性ファンからは羨む声も。

    今後の方向性を模索する日々が続きそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1594266/


    所長見解:見なくなったね・・・

    【【元AKB】板野友美、芸能活動の危機説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    甲高いエンジン音が広尾(渋谷区)の高級住宅街に鳴り響いた。
    爆音をたてて走っているのは漆黒のポルシェ911。
    車両価格2500万円はくだらない、新型GT3である。
    助手席にはロングヘアの美女の姿が見える。

    ポルシェは裏路地に入ると、コインパーキングで停車。
    同時に助手席のドアが開いた。
    黒髪をなびかせて出てきたのは元『AKB48』の“ともちん“こと、板野友美(27)であった。
    ともちんは胸元や背中が大胆に開いたノースリーブでフェロモンを撒き散らしながら、近くにある個室焼き肉屋へ。

    t


    AKBを卒業してはや5年、ギャルっぽかった彼女はすっかり、大人の女性となっていた。
    そしてそんな彼女の支えとなっているのが、おそらく彼だろう。
    かつての江口洋介を思わせるサラサラヘア、市川海老蔵みたいな真っ白いTシャツ&短パン姿が印象的な、くだんのポルシェのハンドルを握っていたイケメンが、ともちんと肩を並べて焼き肉屋に入って行ったのである。

    見事、ともちんをお持ち帰りしたイケメンの名は宮崎泰成氏。
    大学在学中に起業し、弱冠29歳にして人気ブランド『GOD SELECTION XXX』を築き上げたヤリ手デザイナーである。

    1時間ほどで焼き肉ディナーは終了。
    宮崎氏が先に店から出てきて、一人でポルシェを停めたコインパーキングへ。
    時間差でともちんが店先に登場した。

    てっきり、焼き肉店の前にポルシェを回して彼女をピックアップするのかと思いきや、人目を気にして警戒度を強めたのか、ポルシェは店から約100m離れた路地で待機。
    元国民的アイドルは文句ひとつ言わず、彼のもとまで歩いて行った。

    その後、ポルシェは六本木へ移動。
    二人は六本木ヒルズで約2時間過ごした後、再びポルシェでともちんのマンションへ向かい、そこで朝まで過ごすのだった。

    今年7月、初代神セブン仲間の前田敦子(27)が俳優・勝地涼(32)と結婚。
    彼女を祝福しつつ、ともちんは「結婚(の予定)は全然ないですが、恋はしていたい」と語るにとどめていたが、宮崎氏というパートナーを得たいま、ともちんが神セブン2番目のゴールを切っても不思議ではない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180928-00010000-friday-ent


    所長見解:いたね・・・
    no title

    【【板野友美の現在】人気デザイナーとポルシェでお泊まり ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    先日、元『AKB48』の前田敦子が俳優の勝地涼と電撃結婚を果たし、世間は大きな祝福ムードに包まれた。

    前田といえばAKB48の1期生であるとともに、絶対的センターとしてグループの黄金期を支えてきた。

    2012年8月にAKB48を卒業すると、その後は女優として活動。
    映画『クロユリ団地』『Seventh Code』『イニシエーション・ラブ』『探偵はBARにいる3』などに出演し、ドラマも『ど根性ガエル』(日本テレビ系)、『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)などで起用されている。

    前田は女優としての評価が高く、特に『Seventh Code』の黒沢清監督は前田を絶賛。
    来年公開の最新作『旅のおわり、世界のはじまり』でも前田を主演として起用しており、前田のことを「天才ですね」「日本にすごい女優が出現した」とべた褒めしている。

    1期生の中には、川崎希のようにアパレルブランドを立ち上げて成功した例もある。
    16年12月放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況報告~』(テレビ東京系)に出演した川崎は、AKB48在籍時は給料が少なくて、3年間で40万円しか貯金ができなかったと暴露。
    しかし現在は“ヒモ夫”のアレクサンダーと暮らしながら、総額2億円の新居を建てるまでの成功者に。

    7


    ファンが減少してからが勝負?

    初代総監督の高橋みなみは、AKB48在籍時よりも露出は減ったが、堅実にテレビの仕事などをこなしている。
    一方で個人としての人気はやはりかなり落ちているようで、17年のライブツアーはキャパが200~500人程度のハコばかりで行っていた。
    15年開催の自身最後となる「AKB48選抜総選挙」では自己最高となる6万8681票を獲得していたが、わずか2年ほどで人気は数百分の一になったのかもしれない。

    今年の6月には2泊3日で値段10万円を超えるファンクラブ旅行を開催した高橋。
    内容は富士五湖近くでBBQなどをするという安上がりなものだったため、「ぼったくりにもほどがある」「数少ないファンから大量に搾取する手法にでたか」と批判を受けていた。


    板野友美も現在はかなり厳しい状況。

    “神7”の常連で人気抜群だった板野は、11年1月にソロデビューシングル『Dear J』をリリースして、オリコン週間ランキング2位に。
    続く2ndシングル『ふいに』では1位を獲得している。

    だが、18年2月リリースの10枚目となるシングル『Just as I am』は最高17位。
    4月から5月にかけて開催したライブツアーも、キャパが400~500人程度の会場ばかり。
    高橋とどっこいどっこいのソロ人気だが、板野は高橋よりもアーティスト路線で売っている分かなり厳しそうだ。

    AKB48が大ブレイクする前の09年に卒業した大島麻衣は、根強い人気を保っている。
    今年6月にクラウドファンディングで「30歳『アニバーサリー写真集』制作プロジェクト」の資金を募ったところ、189人が支援して目標額の倍以上となる約350万円が集まっていた。

    AKB48の1期生は、ファンが数百人にまで減少してからが勝負なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1502011/


    所長見解:そうなるか・・・

    【【あの人は今】「AKB48」1期生の悲惨な現状がコチラ・・・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ