松本潤

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『嵐』の松本潤が、セクシー女優の葵つかさと同棲するという情報が浮上した。

    松本と葵の交際は一昨年、週刊誌報道で発覚。
    その後、一度別れたものの、ヨリを戻したというのが定説だ。

    「ある女性誌は、女優の井上真央を本命としてズッと記事にしていた。
    でも最近、結婚は延期になったと、突然“井上本命説”をやめたのです。
    さすがに井上で書いてきた以上、終わったとは書けないのでウヤムヤにしたのでしょう。
    やはり葵が大本命です」(芸能ライター)

    葵は7月にセクシーグループ『恵比寿マスカッツ』を卒業。
    10月には雑誌の連載を終えるなど、なぜか仕事を急激に減らしている。

    「彼女は28歳ですが、30歳までにはセクシー系の仕事も終えたい考えのようです。
    今も映像作品の方は月1本ペースで出演。
    非常にクオリティーの高い主演モノばかり。
    以前は複数の女優が出演する作品によく出ており、月2、3本の出演でしたが、最近は徐々に主演だけにしているようです。
    やはり何か心境の変化があったのかもしれません」(アダルト誌ライター)

    t


    インスタに思わせぶりな投稿を

    葵は不思議な話題も提供している。
    9月9日付のインスタグラムに、自分が写らない松茸だけの写真をアップ。
    すぐ削除し、松本ファンの間で物議となった。

    「松本は今年1月、バラエティー番組のクイズでウナギのことを『泳ぐ松茸』と語ったことがある。そのためにファンは彼を“マツタケ潤”と冗談呼びするのです。
    葵のインスタは明らかに松潤を指したと思われ、松本のマツタケも独占中と言いたかったとみられます」(ジャニーズライター)

    さらに10月17日付では、『愛しさしかない』というハッシュタグとともに赤いダリアを花瓶にさした写真を投稿。
    これも松本へのメッセージと勘繰られている。

    「松潤主演のTBSドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』のプロデューサーが過去、公式ツイッターで、松本をダリアに例えたことがあるのです。
    ファンはそのことを知っていますからね」(同・ライター)


    葵はセクシー業界を代表する人気者だ。

    「一部には“ニオわせ”説を取るメディアもありますが、最近、葵は関係者などに『芸能人してるカレ氏と、今度一緒に住むかも』とうれしそうに話をしています。
    彼女はいままで松本の名前を直接、明かしたことはありませんが、イニシャル『M』という言い方で親しい仲間に語っています」(前出の芸能ライター)

    人気者同士の恋愛の行方に注目したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1561726/


    所長見解:もうね・・・

    【【結婚準備?】嵐・松本潤、噂の彼女と同棲説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「来週後半の発表」(芸能関係者)を目前に控え、大晦日のNHK紅白歌合戦の司会者人事のほぼ“確定”情報が流れている。
    「白組は嵐の松本潤(35)、紅組は広瀬すず(20)と綾瀬はるか(33)のダブル司会でどうやら落ち着くことになりそう」(NHK関係者)というのだが……。

    「白組は、『北海道』と命名されてから150年を迎えたことを記念した特別ドラマ『永遠のニシパ』(来春放送)で主人公の松浦武四郎を演じる松潤に白羽の矢が立った。
    一方の紅組は、NHKが力を入れまくっている朝ドラ100作目の『なつぞら』(来年4月から放送)でヒロインを演じる広瀬、同じく来年放送の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』に出演する綾瀬。
    同局の看板2大ドラマにキャスティングされた女優2人のダブル起用は話題になるはずです」(前出のNHK関係者)

    司会者人事といえば、2年前の16年は直前まで情報が錯綜。
    日刊スポーツはV6井ノ原快彦(42)&高畑充希(26)、スポニチはV6井ノ原快彦&有働由美子(49)と違う組み合わせを報じていた。
    しかし、フタを開けてみれば、嵐の相葉雅紀(35)と有村架純(25)でNHKが裏をかく結果となった。

    k


    今年に話を戻せば、いまのところ、サンケイスポーツ(10月9日付)が目玉企画として人気番組「チコちゃんに叱られる!」(総合)の人気キャラクターであるチコちゃんの出演が内定したと報じたぐらい。
    臆測も含めて記事にもならないぐらい盛り上がりに欠けているのだ。

    そういえば、「西郷どん」の取材会に出席した笑福亭鶴瓶(66)がリップサービス(?)で紅白司会への返り咲きを熱望していたと報じられたことも。
    主人公の西郷隆盛(鈴木亮平)や大久保利通(瑛太)らと協力し、明治新政府設立に尽力するキーマン、岩倉具視を演じているだけに可能性はゼロではないのだろうが……。

    お決まりと化した嵐メンバーの白組司会はともかく、総合司会と紅組ぐらいは平成最後にふさわしい華やかさとサプライズに期待だ。

    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/241181


    所長見解:嵐と・・・

    【【あの人とこの人】NHK紅白歌合戦の司会がほぼ確定ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    何かと問題のジャニーズ事務所だが、今、『嵐』の松本潤が急激に評判を上げている。

    これまで松本というと、俳優としてそれなりの評価は得ていたが、全体的な人間像は見えないところもあった。

    「仕事では、あまりたたかれることがないのは確か。
    櫻井翔の司会のヘタさ、相葉雅紀の演技のひどさはつとに有名。
    大野智は司会も演技もダメで、この3人のレベルは低過ぎ。
    相対的に二宮和也と松本は、実力以上によく見える。
    ちょっと得なところはありますね」(ジャニーズライター)

    松本とともに俳優の評価が高い二宮は、現在フリーアナの伊藤綾子と交際中。
    結婚目前とされ、『嵐』の中ではファン離れが加速している。

    「二宮は日本テレビの『news every.』『VS嵐』で、わずか二度、一緒に仕事しただけで伊藤と付き合い始めるという手の速さでヒンシュクを買っている。
    彼は、かつて長澤まさみ、佐々木希との同棲現場を押さえられ、伊藤で三度目。
    いくら何でも、もうファンは信用しませんよ」(同・ライター)


    交際復活で妙に男を上げる

    では、松本の素行がいいかというと、そうでもない。

    「女優の井上真央との交際は長く、結婚目前と見られていた。
    ところが1年以上前に話がプッツリ切れて、いつの間にか雲散霧消。
    その間にセクシー女優の葵つかさとの交際が浮上。
    一度別れた後、葵に変態癖をバラされたりもした。
    ところが松本は葵とのヨリ戻しを懇願し、交際復活。
    井上とは不透明のままで、注目は葵に移ったのです」(女性誌記者)

    j


    松本は葵にフラれた後、「どうしても会いたくなっちゃう」「忘れられない」と泣き付き、交際を見事に復活させたことも明らかになっている。

    「葵との復活は、単なるセ○レではなかったことのアピールにもつながった。
    それがファンの間でも評価されたのです。
    松本は井上との関係をウヤムヤにしているにもかかわらず、葵との交際で妙に男を上げた格好です」(同・記者)

    松本は昨年、ジャニー喜多川社長に事務所の演出責任者候補として名指しされた。
    さらに今年7月、西日本豪雨で被害を受けた広島県と愛媛県を1人で訪問。
    知事に義援金目録を手渡すなど、事務所は松本だけを妙にプッシュをしているフシもある。

    「結局、演出担当には滝沢秀明が引退して就くものの、松本は表向きの実動隊である俳優部門でトップになる可能性大。
    つまり木村拓哉を抜き、ジャニーズの演者一番手が松本ということです。
    滝沢新体制では、彼より年上は、みんな閑職へ追いやる方向。
    松本は2歳年下だからセーフ。
    松本にはすごい追い風が吹いており、葵と結婚すれば、それこそ美談だらけになるはず。
    滝沢とは仲がいいとは聞きませんが、今はネコをかぶるはず」(同)

    葵サマサマだ。


    https://myjitsu.jp/archives/66031 


    所長見解:そういうことか・・・

    【【葵問題】嵐・松本潤の評価が急騰した理由・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    そろそろNHK紅白歌合戦の司会者・出場歌手が発表される時期だが、今年は調整が難航しているようだ。
    昨年、一昨年の紅白の責任者であるエンターテインメント番組部長を務めたA氏にセクハラ騒動が発覚し、内容が大幅に見直されそうなためだという。

    k


    A氏は、チーフプロデューサーを務めた2009年に、矢沢永吉のサプライズ出演とスーザン・ボイルの来日出演を手がけた。
    16年は宇多田ヒカルを初出場に導き、昨年は引退を発表した安室奈美恵を表舞台に引っ張り出した実績がある。

    「A氏の口癖は“しっかりした番組を作れば数字(視聴率)は後からついてくる”。
    仕事が早く、演出力にもたけていましたが、何より交渉力がズバぬけていました。
    もっとも、敵も多かった。
    彼が人気歌手を担ぎ出したことで落選の憂き目に遭った演歌系事務所、バラエティー系の大手事務所からは好感を持たれていなかったといいます」(業界関係者)

    つづく

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/239490


    所長見解:やっぱり・・・

    【【年末恒例】今年のNHK紅白歌合戦の司会者がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    井上真央 来年1月に嵐・松本潤と「10年愛」電撃結婚&引退へ

    m


    井上真央が、来年1月に、嵐・松本潤と電撃結婚する方向で調整が始まったという。

    今年1月、一部週刊誌の報道で、破局寸前ともみられていたが、そのわだかまりは解消したようだ。

    「井上は感受性が豊かで、東日本大震災でもショックを受け、数年間大きな仕事ができなかったとされているほど。結婚後は普通の主婦になりたいというのが本音でしょう」(女性誌記者)

    https://wjn.jp/sp/article/detail/1202401/ 


    所長見解:別れたんやないの・・・

    【【ようやくゴールへ】井上真央、松本潤と電撃結婚で来年引退の模様・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ