ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    東野幸治

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    これほどあからさまな“パクリ”が許されるのだろうか?

    7月27日放送の「ドッキリGP」(フジテレビ系)で公開された、MCの東野幸治をモチーフとしたゆるキャラの造形に、子育て世代からのブーイングが続出しているという。

    この日はMCの小池栄子が、冷たいとの印象を持たれがちな東野をモデルにしたマスコットを作りたいと提案。

    “丸いフォルム&目はクリクリ”“子どもにキャーキャー言われる”“必殺技がある”という3つの要素を盛り込んだゆるキャラを制作することとなった。

    ここで登場したゆるキャラの“コージくん”は、顔の部分がヒップになっているフォルムが特徴。

    しかも股間には東野の精巧な頭部が逆さについており、発注者の小池も思わず「バカじゃないのここのスタッフ」と呆れるほど。

    その小池以上に番組を見ていたママやパパ、そして子供たちが呆れかえったというのだ。


    h



    子育て中の女性誌ライターが眉をひそめる。

    「顔がヒップになっているその姿は、NHKでアニメ化もされている人気児童書『おしりたんてい』(ポプラ社)の主人公そのもの。
    ただし、おしりたんていのほうは可愛らしいキャラに仕上がっているのに対し、コージくんのほうは全体的に品のない造形ですし、上半身にも下半身にも脚がついている異様なフォルムには気持ち悪さもプラス。
    しかもコージくんの必殺技は顔面(ヒップ)からブーッと発射する臭い匂いで、これもおしりたんていが悪者を退治する時に放つ強烈なおならのパクリなのは明らか。
    そんな安易かつ悪ノリ極まるキャラ設定には開いた口がふさがりません」


    そのコージくんは山梨県の小学校を訪れ、生徒たちにヒップに関するクイズを出題。

    この場面もまた、おしりたんていのファンを激怒させたというのである。

    女性誌ライターが続ける。

    「そのクイズでは不正解すると臭いおならを浴びる罰ゲームが待っており、おならを浴びせられた女子児童はあからさまに不愉快な表情を見せていました。
    元ネタの『おしりたんてい』では悪者相手に繰り出す正義の鉄槌が、このコージくんでは小学生をイジるための下衆なギミックへと変換されており、ネタ元へのリスペクトが一切感じられない有様なのです」


    そんなキャラにも関わらず、コージくんはフジテレビが開催している「ようこそ!!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019」のドッキリGPブースに登場している。

    しかし視聴者からは、〈もはやポプラ社はフジテレビを訴えるべし!〉との声すら挙がっているようだが「ドッキリGP」の制作陣には届くのだろうか。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16856566/

    所長見解:やりすぎ・・・
    【【放送事故】この「ゆるキャラ」に批判殺到www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月21日に緊急生放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、タレントの東野幸治(51歳)が、泣いた。


    n


    “闇営業”問題、そして前日に行われた雨上がり決死隊・宮迫博之(49歳)と、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47歳)の謝罪会見に関する話題のみ扱った特別編成のこの日、東野は涙声で「無期限謹慎のスリムクラブとか2700とか、他の芸人とかつらいと思うし。もし会見をしたいというなら、(会見を)させてあげてほしいし、あと、どういう状況か分からないと思うので、吉本の社員も電話であったり、メールとか、人事に行ったりしてほしいなと思うし」とコメント。

    さらに、東野は「吉本興業の横柄な態度、もしも気になったりする方がいらっしゃったらスタッフの皆さんとか、他の所属のタレントのみなさんとか、一般の方でもいいんですけど、言っていただけたら、僕とか松本(人志)さんとか。今田(耕司)さんとか、浜田(雅功)さんとか(明石家)さんまさんに言ってもらったら、上の方に話しやすいので、言っていただきたいなとは思います」と語った。

    東野の横で話を聞いていた松本が「きょう、僕仕事を出る前に指原(莉乃)からメールがきて、松本さん泣かないでねって。泣くかって言ってたら、そしたら東野が横で号泣するという」と東野をイジると、東野は「いや、年取ったな。もう、うわうわてなって」と笑った。


    ネットでは

    「あの東野幸治が泣いている……」
    「心がないと言われた東野が涙声でコメントするなんて」
    「サイコパス東野が涙を流している……」
    「言いにくいこともきちんと言って、男の中の男だったと思う」
    「東野さんのこと、本当にすごいと思った」

    といった声が上がっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16806207/

    「ワイドナショー」 東野幸治と松本人志
    http://pbs.twimg.com/media/D_9w2O6U0AA9eE2.jpg

    所長見解:泣いてたな・・・
    【【衝撃】あの東野幸治が泣いている件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元貴乃花親方の花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(54)の長男で、靴職人でタレントの花田優一(23)が20日放送の日テレ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)に出演。

    オーダーシューズは時間がかかることを訴えた。

    一部で納期をめぐるトラブルが報じられている花田優一。

    司会の東野幸治(51)が「靴ってオーダーしたら、1、2か月で届くイメージ。
    もっと時間かかるんでしょ?」と問われると、花田は「報道されてる方とか、世界中のブランドのオーダーシューズを調べていただきたい。
    2年以上待つ。手作りのものは時間がかかるんです」と訴えかけ、「縫い目も1個ずつ手で縫うので、平面の元を立体にするのって時間がかかるんです!」と語気を強めた。

    h


    http://news.livedoor.com/article/detail/15900718/

    所長見解:まだ出れるんやね・・・

    【【靴職人タレント】花田優一「オーダーシューズは時間がかかるんです」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    篠原涼子、「ごっつ」東野幸治との濃厚キス振り返る

    女優の篠原涼子(45歳)が、9月2日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。
    かつて「ダウンタウンのごっつええ感じ」で共演していた、タレント・東野幸治とのキスについて語り、「けっこう濃厚」と話す一幕があった。

    s


    この日、篠原は20年以上前になるという「ごっつええ感じ」について東野と振り返り、「過酷でしたね。キスされたりとか」と発言。
    非難の声が上がる中、東野は「今やったらパワハラとセクハラやけど、30年前はこれでスタジオ全員笑ってたんですよ」と弁解した。

    すると、篠原もは立ち上がって「そうなの! 笑ってましたよね。笑ってくれるとうれしいみたいな」と東野の意見に同意する。
    だが、イヤではなかったのかと尋ねられると「イヤだけど!」と断言した。

    そして篠原は「東野さんがいきなりブチューってきたから、あの味は今でも忘れられない」といたずらっぽく笑いながら東野に伝えると、東野は「申し訳ありません」と頭を下げて謝罪。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://www.narinari.com/Nd/20180950978.html


    所長見解:おもしろかったよね・・・

    【【BPO案件】篠原涼子、「ダウンタウンのごっつええ感じ」を振り返った結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    y


    松本人志
    「ボクは思うんですよ。焼きそばは野菜入ってる意味が分からない。
    あの、普通のソース焼きそばね。
    ソースだけで焼いたら良いんですよ。
    野菜はサラダで食ったらええんですよ。
    焼きそばにもやし入れる奴大っ嫌い。」

    東野
    「食感が良いじゃないですか。」

    松本人志
    「本当止めて欲しい、官民協力で止めて欲しいわ。
    水っぽくなるんですよもやしを入れると。」

    東野
    「キャベツは?」

    松本人志
    「キャベツなんてわざわざ焼きそばから摂取しなくてもええやろ!
    どうしても食べたいなら生のキャベツを焼きそばで巻いて食え。」


    所長見解:うまいけどな・・・

    【【再度激怒】松本人志「焼きそばに野菜入れる意味が分からん。あんなもんいらんのや!!」←これwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ