東出昌大

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    先月1日に女優の杏(34)との離婚を発表した俳優の東出昌大(32)が10日、TOKYO FM「Skyrocket Company」にゲスト出演し「もうあとはやるしかない」と心境を明かした。


    no title


    不倫騒動を念頭に「いろいろあって、その後仕事に携わることができた」と説明。

    「何のためかはここでは言わない」と言葉を詰まらせつつも「子供の(ため)っていうか」と3児のために働く覚悟を示した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/fac27e20d0f2eaa6228de303b4920c7167d46663

    所長見解:どやろね・・・

    【【でっくん速報】東出昌大「あとはやるしかない」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    悪女や魔性の女は武器 唐田えりかは女優として復活できる

    厳しい状況なのは変わらないが…

     
    7月23日公開の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が順調な興行成績を挙げている。

    当初はメインキャストの1人である東出昌大が起こした不倫騒動の悪影響が不安視されていたが、コロナ禍による公開延期が功を奏したか、ここまでは「問題なし」と言っていいだろう。


     
    東出は同作のプロモーションで、情報番組『ノンストップ! 』、バラエティの『芸能人が本気で考えた! ドッキリGP』に出演。

    さらに2018年放送のドラマ『コンフィデンスマンJP』が全国各地で再放送され、2019年公開の映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』も地上波テレビ初放送されたが、東出をバッシングする声はそれほど聞こえてこなかった。


     
    その東出は今月1日に離婚を発表したが、元妻の杏が寛大な対応を見せたこともあって、ここでも以前ほどのバッシングはなし。

    今秋公開の映画『おらおらでひとりいぐも』『スパイの妻』への出演も控えているなど、世間の顔色をうかがいながらではあるものの、ほぼ本格復帰と言っていいだろう。


     
    一方の唐田えりかは、ここまで復活の兆しゼロ。

    週刊誌記者や芸能レポーターたちが唐田の近況を撮り、インタビューをしようとしているが、その姿を見かけることはない。


     
    しかも、東出と杏の離婚が成立したことで、「妻子を不幸にした悪女」という見方を覆すことが極めて困難になってしまった。

    騒動から半年以上が過ぎた今も、厳しい状況が続いていることは間違いない。


    h


    見る人の感情を動かす「魔性の女」

    しかし、私の知る映画監督やプロデューサー、民放各局のテレビマン、芸能事務所のマネージャーなど業界関係者たちに話を聞いてみたところ、大半の人が「唐田えりかは女優として復活できる」という見立てをしていた。

    たとえば、ある民放局のプロデューサーは、「しばらくテレビは難しいかもしれませんが、映画や舞台への出演なら今すぐにでも可能でしょう」とまで言っていた。

    数年前から不倫に厳しい論調が続いているにもかかわらず、なぜ業界内で唐田を望む声があがっているのか? 
     
    業界内の人々に話を聞くと、最大の理由は、「唐田の若さと悪女というイメージにある」という。

    そもそも女優にとって「悪女」や「魔性の女」というイメージは悪いものとは言えず、むしろ武器になりうるもの。

    大ヒット中のドラマ『半沢直樹』(TBS系)を見てもわかるように悪役は重要であり、憎たらしいほど見る人の感情移入をうながし、作品への熱が増していく。

    つまり、「唐田が悪女を演じるだけで見る人の感情が動きやすい」ということだ。


     
    かつては、大竹しのぶ、荻野目慶子、葉月里緒奈、高岡早紀、斉藤由貴らが「魔性の女」などと言われ、そのイメージは女優業へのオファーや評価につながっていた。

    たとえば斉藤由貴は2017年に三度目の不倫疑惑を報じられたが、バッシングを受けながらも女優業が中断されることはなく、現在まで多くの作品に出演し続けている。


     
    斉藤と言えば、1980年代に清純派として売り出され、男女関係などの戒律が厳しいモルモン教徒だったはずなのに、妻のいる男性に引かれてしまうというギャップがたびたび話題となっていた。

    清純と魔性は紙一重であり、「清純な人なのになぜ?」ではなく、「清純な人だからこそ、むしろあやまちを犯しやすいのでは?」と思わせている。


     
    モラルの高さが求められがちな現在の芸能界では、「悪女が似合う若手女優」「若き魔性の女」と呼ばれる女優は少ないだけにニーズはあるはずだ。

    その意味で唐田は、「悪女と言われ続けても女優として生きていくのか」という問いを突きつけられているのかもしれない。


     
    ちなみに、矢口真里やベッキーは本格復帰まで時間がかかったが、これは無料放送である地上波バラエティへの出演が多いタレントだから。

    女優なら「まずは映画と舞台での復帰を果たし、演技の評価を得た上でドラマに復帰していく」という形が現実路線となる。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/f0fb06a588691fdeba7bf1c01f99c7ae0dc7e3df

    所長見解:ええやんな・・・

    【【あの人は今】唐田えりかは女優として復活できる説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    東出昌大(32)と渡部建(47)の一件は、差し当たって令和2年の二大不倫ということになっている。

    女性はどちらのケースに嫌悪感を抱くのか、そこから占う2人の芸能活動の近未来について、徳光正行による“取材”。


    s


    お2人は依然として逮捕者同様の扱いを受け、連日、お白洲にひっぱり出されるかのようです。

    そしてその不倫の中でも種別が細分化されて、ああでもない、こうでもないと議論が交わされるのが日常のようになってきました。

    昭和や平成初期における浮気や不倫に対する価値観とは大いに異なってきているなと痛感する毎日でございます。

     
    とかまあ理屈をこねましたが、令和2年の二大不倫といえば(今後もっとすごい案件が飛び込んでくるかもしれませんけれども、今のところ)、俳優の東出昌大さんと芸人の渡部建さんの一件でしょう。

     
    それぞれ不倫の形は違いますが、世間様のバッシングは相当なものでありましたし、お2人とも大きなダメージを負っていらっしゃると思われます。


    「子供が3人もいるのになにやってるの? 頭おかしい」(32歳既婚者)

    「育児が一番大変な時期に杏ちゃんをほったらかして恋愛をするなんてクズ」(40歳既婚者)

     
    そして後者。

    「渡部、キモい。トイレでして1万円とか女のことバカにしてる、行く女も女だけど」(28歳未婚者)

    「あんな扱いされたらキレて当たり前、勘違いしてるよ、あいつ」(25歳未婚者)

    などなど……。


    そして共通したご意見といたしましては「杏ちゃんという人がいながら」「希ちゃんがありながら」というお言葉でした。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/ee2a29fcb4565bfb5dc49a42dee007dffce68635?page=1


    所長見解:どっちもな・・・

    【【悲報】東出昌大、渡部建の二大不倫について・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    杏(34)と東出昌大(32)の離婚が成立したことで、東出の周辺がにわかに騒がしくなっている。

    晴れて独身となった東出が唐田えりか(22)と交際を再開し、「いずれ再婚するのでは……」とにおわすメディアもあった。

    唐田は現在も知人の家を転々と渡り歩く日々で、精神的に追い詰められていると聞く。

    近影と独占インタビューを求めて唐田を血眼になって捜し回っている週刊誌もある。


    「東出と唐田は近いうちに接触するはずです。
    東出は杏との婚姻関係にひと区切りをつけましたが、唐田との関係の“清算”はまだ終わっていませんからね」(女性誌記者)

    もっとも、芸能マスコミにとってそんなおいしい展開が待っている可能性は低い。

    改めて取材すると、伝わってくるのはもっと現実的でシビアな話だった。

    「東出さんと杏さんはじっくり時間をかけて話し合った末に離婚しました。
    ただ、東出さんは杏さんと復縁したい気持ちは今も変わらないと聞きます。
    彼は知人らに『何年かかってもいい』と漏らしており、何とか彼女が翻意してくれないか待ち続けるようです」(芸能関係者)

    r


    ■杏と復縁の可能性も

    実際、2人が復縁する可能性はゼロではない。

    離婚を伝える連名の文書にはわざわざ〈今後は子供たちの親として成長し、協力し合う関係を築いていきたいと思います〉と入れられた。

    また、杏は別の媒体で東出の人間性に触れて「父としては失格だったけど、俳優としての東出昌大はこれからも応援していきたい」とコメントした。

    少なくとも蛇蝎のごとく毛嫌いされる対象ではないことが分かる。

    あるベテラン芸能マネジャーは「東出さんにはまだ挽回の余地があると思います。
    時間が経てば杏さんの心を取り戻せるかもしれませんね」と語った。


    芸能界を見渡すと、離婚後に冷却期間を置いて元サヤに戻る夫婦も少なくない。

    東野幸治(53)は2001年に「価値観の相違」を理由に10年連れ添った元ファンの妻と離婚したが11年に再入籍した。

    05年に離婚した吹越満(55)と広田レオナ(57)夫妻は「夫婦だけにしか理解できない理由がある」と12年に元サヤに収まった。


    「夫の浮気とか妻の浪費癖といった理由で離婚しても、離れて暮らしてみると改めてパートナーの大切さを認識するパターンがあるみたいですね。
    世間やマスコミの目がある芸能人はなおさらでしょう」(前出のベテラン芸能マネジャー)


    浮気に走った東出は夫としては失格だったが子煩悩な父親だった。

    この間も東出に会えない子供たちが「パパ! パパ!」と騒ぎ出す時があり、その時だけは杏も東出に電話をかけて子供と話をさせていたという。

    東出の気持ちに揺るぎがなければ、子がかすがいとなって、いずれミラクルが起きる展開もありそうだ。

    ただ、一度失った信頼を取り戻すのは容易ではない。

    東出はしばらく俳優業に専心するしかない。


    日刊ゲンダイ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1d0f42e44448cded0687a1d2e3b06d52c7e68ffc


    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200809-00000006-nkgendai-000-2-view.jpg

    所長見解:どやろか・・・

    【【でっくん離婚】独身となった東出昌大が向かう先がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東出昌大が家出、唐田えりかと正式交際なるか

    杏(34才)と東出昌大(32才)が8月1日、連名で離婚を正式発表した。

    世間を騒がせた東出の不倫発覚から半年以上を経て、ついに結末を迎えた。


     
    子供のことを思い、一時は復縁の可能性も報じられていたが、それでも杏が離婚を決意したのは、東出と唐田えりか(22才)との不倫だけが理由ではないという。


     
    拒絶された東出には、最近、小さな変化があった。


    「騒動後、東出さんは実家に身を寄せていましたが、ついにその家を出たそうです。
    実家で暮らすお母さんは、会見場まで迎えに来たり杏さんに電話をかけたりと、かなり労を買って出たようです。
    東出さんとしても、これ以上迷惑をかけたくないと考えたのでしょう」(映画関係者)



    d

     
    自らの行動によって独り身となり、実家も出た東出はどこへ行くのか。

    行き着く先に、唐田の姿はあるのだろうか。


    「唐田さんは相変わらず雲隠れの日々を続けています。
    だいぶ罪の意識にさいなまれていたようですが、周囲は彼女の復帰を諦めていませんし、彼女自身にも『もう一度』という思いがあるのではないでしょうか。


    それは、仕事についてだけではありません。
    東出さんは、騒動後も彼女のことをかなり気にしていましたし、離婚したことで正式な交際が始まるのでは、という人までいるくらいです」(芸能関係者)



    https://news.yahoo.co.jp/articles/ff8043d637025853dfccff2872a27afb7f2bb276

    所長見解:もうな・・・

    【【でっくん速報】東出昌大さん、家出した模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ