このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東出昌大が家出、唐田えりかと正式交際なるか

    杏(34才)と東出昌大(32才)が8月1日、連名で離婚を正式発表した。

    世間を騒がせた東出の不倫発覚から半年以上を経て、ついに結末を迎えた。


     
    子供のことを思い、一時は復縁の可能性も報じられていたが、それでも杏が離婚を決意したのは、東出と唐田えりか(22才)との不倫だけが理由ではないという。


     
    拒絶された東出には、最近、小さな変化があった。


    「騒動後、東出さんは実家に身を寄せていましたが、ついにその家を出たそうです。
    実家で暮らすお母さんは、会見場まで迎えに来たり杏さんに電話をかけたりと、かなり労を買って出たようです。
    東出さんとしても、これ以上迷惑をかけたくないと考えたのでしょう」(映画関係者)



    d

     
    自らの行動によって独り身となり、実家も出た東出はどこへ行くのか。

    行き着く先に、唐田の姿はあるのだろうか。


    「唐田さんは相変わらず雲隠れの日々を続けています。
    だいぶ罪の意識にさいなまれていたようですが、周囲は彼女の復帰を諦めていませんし、彼女自身にも『もう一度』という思いがあるのではないでしょうか。


    それは、仕事についてだけではありません。
    東出さんは、騒動後も彼女のことをかなり気にしていましたし、離婚したことで正式な交際が始まるのでは、という人までいるくらいです」(芸能関係者)



    https://news.yahoo.co.jp/articles/ff8043d637025853dfccff2872a27afb7f2bb276

    所長見解:もうな・・・

    【【でっくん速報】東出昌大さん、家出した模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    俳優の杏(34)と東出昌大(32)が7月31日までに離婚していたことが「週刊文春」の取材で分かった。

    近く双方から正式に発表される予定だ。

    r


    2人は2013年のNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」での共演をきっかけに交際をスタート。

    15年の元日に結婚し、3人の子供をもうけるなど、芸能界きってのおしどり夫婦として知られていた。


    「週刊文春」が今年 1月23日発売号 で、東出と唐田えりか(22)の不倫、杏と3人の子供との別居を報道してから約半年。

    東出は単身者用のマンスリーマンションなどで杏や3人の子供と離れて暮らしながら、夫婦関係の修復を目指していたが、杏の意思は揺るがなかった。


    「杏さんは一度きりの不倫でも絶対に許さない性格で、はじめから離婚前提の別居だった。東出さんが家に帰りたがっても受け入れることはなく、共通の知人を介した話し合いも彼女にとっては雑談に応じたという認識だった。
    杏は東出サイドに早い段階から弁護士を立てるように申し入れていた」(夫妻の知人)


    「週刊文春」8月6日(木)発売号では、杏と東出が離婚に至った経緯を詳報する。



    ◆東出昌大不倫騒動のこれまで

    ▼2017年夏 東出と唐田が共演した映画「寝ても覚めても」が撮影される

    ▼同11月 杏が第3子となる男児を出産

    ▼18年5月 東出と唐田が第71回カンヌ国際映画祭に参加

    ▼20年1月上旬 東出が家族と暮らす都内の一戸建てを出て、別居がスタート

    ▼同22日 文春オンラインで東出の不倫と別居が報じられる。報道を受けて、東出と唐田の両事務所は不倫関係を事実上認め、謝罪した

    ▼同24日 唐田がTBS系連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の出演を自粛すると発表

    ▼同27日 東出が出演していた4社のCM全てが打ち切りに

    ▼2月18日 杏が別居報道後、初の公の場に登場。夫婦の今後については「ゆっくり考えたい」

    ▼同20日 東出が同日発売の週刊文春の直撃取材に応じ「全てを失った」とざんげ

    ▼3月10日未明 東出がダブル主演したテレビ朝日系「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」がクランクアップ

    ▼同18日 東出がドキュメンタリー映画「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」の公開直前イベントに出席し、不倫報道を謝罪

    ▼7月24日 東出が出演する映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」が公開


    https://bunshun.jp/articles/-/39440


    所長見解:そらな・・・

    【【離婚】杏、東出やめるってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    世間を大いに騒がせたアンジャッシュ渡部建(47才)の不倫報道。

    妻である佐々木希(32才)は離婚をせずに、これからも渡部を支えていくという。

    一方、女優の唐田えりか(22才)と3年間にわたって不倫関係を続けていたのが東出昌大(32才)。

    妻の杏(34才)も離婚は考えていないと報じられた。

     
    不倫をされても別れない決断をする妻。

    その裏側には、“妻としてのプライド”があることも。

    これまで26万件以上の不倫調査を手がけてきた探偵事務所MRの代表・岡田真弓さんはこう話す。

    「いま夫と別れたら、夫は不倫相手と結婚して、幸せになってしまうかもしれない、と考えるのです。
    そんなの、女のプライドが許しませんよね」(岡田さん)


    s

     
    一見、複数の女性と不倫をしていた渡部の方が最低な夫に見えるが、実は妻からしてみれば、本当にたちが悪いのは東出の方だ。

    夫婦・家族問題評論家の池内ひろ美さんが言う。

    「渡部さんのように複数の女性と“遊び”の関係を続けることと、東出さんのように妻以外の1人の女性を愛してしまうことの罪深さは大きく異なります」

     
    夫婦問題研究家の岡野あつこさんがこうも推測する。

    「杏さんの場合、子供のことをいちばんに考えているのでしょう。
    杏さんは両親が不倫で離婚していますから、“自分は子供から父親を奪いたくない”という気持ちが人一倍強いはずです。
    裏を返せば、子供が成長して父親が不要になるのを待って、離婚するでしょう」

     
    多くの場合、男性は一家の大黒柱だ。

    父親としてだけではなく、稼ぎ頭としての夫を失うわけにいかず、離婚に踏み切れない妻が多い。

    「不倫夫と別れられない理由で特に多いのは、経済的な問題。
    というのも、離婚後にもらえる養育費は世帯平均で月額4万円程度だからです」(池内さん)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/f3e50cc7d3441c91a936c3a9501002efb2911e4b

    所長見解:渡部め・・・

    【【謎】杏・佐々木希ら不倫された妻が別れぬ理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「週刊文春」が報じたアンジャッシュ・渡部建(47)の不倫スキャンダル。

    妻が有名女優で子育て中の浮気であることなどから、東出昌大(32)の不倫と比較され、渡部の方が「体の浮気」であるため、“不倫相手にのめり込んで「心の浮気」をした東出よりマシ”と擁護する向きもある。

    しかし、2人がはたらいた不貞行為に大差はなく、むしろ渡部に嫌悪感を催す女性も多い。


    3児を子育て中のジャーナリスト・中西美穂氏がこう言う。

    「確かに、3人の幼子を放り出してガチで年下の女性に恋をしていた東出さんとは不倫の種類が違います。
    妻の佐々木希さんとしては、ある意味救われる部分があるのかもしれませんが、渡部さんは不倫の時期と場所が悪過ぎました。
    世の中はコロナ禍で、外出自粛要請の真っただ中。
    日時がはっきりしませんが、そんな時に、あろうことか感染リスクが高いとされる公衆トイレで行為に及んだ可能性があります。
    単に嫌悪感を催すだけでなく、問題は彼に1歳の長男がいることです。
    『妻子にコロナを感染させたらどうしよう』と少しも不安を覚えなかったのでしょうか。
    そうだとしたら、父親として最低です。
    ビデオ電話で子供たちのご機嫌を取っている東出さんの方が、いくらかマシに見えてきます」


    ■子育て中の母親に多目的トイレは「大切な場所」

    しかも、子育て中の母親はコロナ前から“多目的トイレ”という言葉に敏感だという。

    「多目的トイレは体が不自由な方が使う場合があるのはもちろん、子連れの親にとって非常に大切な場所です。
    ベビーカーでは普通のトイレには入りにくいし、子供のおむつ替えのベッドも、普通のトイレには設置されていないことも多い。
    “ピンチ”の時に多目的トイレのドアがなかなか開かない時は本当に困ります。
    渡部さんは1歳のお子さんがいて、なぜそんなことも分からなかったのでしょうか? 
    佐々木さんに育児を任せっきりにして子育てに協力していない証しだと思います。
    グルメを気取ってノンキに料理や女性を食べ歩いている場合ではありません」(中西美穂氏)

    12日、佐々木はインスタグラムで「この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい大変申し訳ございません」と謝罪したが、自分を裏切った夫をいつまで擁護し続けられるか。

    しかも渡部は今回の不倫スキャンダルですべての仕事を失い“公衆便所の男”というレッテルを貼られてしまった。

    15歳上のオジサンと添い遂げるのは、佐々木にもそれなりの覚悟が必要だろう。 

    お先真っ暗な渡部と違い、まだ若く未来がある点でも東出の方がマシだ。


    日刊ゲンダイ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18414075/


    no title


    所長見解:渡部め・・・

    【【不倫ツートップ】渡部建 VS 東出昌大の結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画“ゴチ”こと「グルメチキンレース ゴチになります!」の元メンバーが次々に不運に見舞われ、ネット上では「ゴチの呪い怖すぎ」との声も出ている。

     
    夫・アンジャッシュ渡部建の生々しい性生活を報じられた佐々木希は、2010年から約1年間、ゴチメンバーだった。

    今年5月の放送にも佐々木は卒業生としてリモート出演している。

     
    2012年から1年間ゴチメンバーを務めた杏も、今年になって夫・東出昌大の不倫騒動が持ち上がり、実母から金銭を巡った裁判を起こされていることも明らかになるなど、不運が続いている。


    s


    中島知子と江角マキコ、船越英一郎も『ゴチ』元メンバー

    「ゴチになります!」は1998年から続く人気コーナーで、歴代出演者も多い。

    だが中島知子や江角マキコは2020年現在、テレビで姿を見かける機会がすっかり減った。

    様々な騒動が彼女たちを襲っていたのだ。
     
    “女性占い師による洗脳”を散々騒がれた元オセロの中島知子は、2002年から2005年までのゴチメンバー。

    多くのレギュラー番組を持つ人気タレントだった彼女だが、「洗脳されている」と数々の週刊誌で報じられ、テレビ出演が激減。

    騒動が落ち着いた2015年、久々に『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演し、占い師の洗脳という報道を改めて否定し、女性は仲の良い友人だと説明した。

     
    2009年から2015年までゴチレギュラーで“番長”として親しまれた女優・江角マキコは、ママ友いじめや長嶋一茂宅への落書き騒動、不倫疑惑など穏やかでない報道が相次ぎ芸能界を引退している。

     
    男性メンバーも例外ではない。

    2004年から2年ほどゴチメンバーであった船越英一郎は、元妻・松居一代と泥沼離婚裁判に発展。

    船越と松居はおしどり夫婦として知られていたが、2017年、船越は弁護士をたて離婚調停に踏み切った。

    すると松居はTwitterやYouTubeで「船越は不倫している」などと暴露するなど誹謗中傷を展開。

    船越の所属事務所が名誉棄損とプライバシー侵害で松居を訴える事態に陥った。

    結局、2017年12月に二人は正式に離婚している。


    https://wezz-y.com/archives/77856

    所長見解:ほんまや・・・

    【【呪い?】『ゴチになります』元メンバーに不運多発の模様・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ