このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    先月1日に女優の杏(34)との離婚を発表した俳優の東出昌大(32)が10日、TOKYO FM「Skyrocket Company」にゲスト出演し「もうあとはやるしかない」と心境を明かした。


    no title


    不倫騒動を念頭に「いろいろあって、その後仕事に携わることができた」と説明。

    「何のためかはここでは言わない」と言葉を詰まらせつつも「子供の(ため)っていうか」と3児のために働く覚悟を示した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/fac27e20d0f2eaa6228de303b4920c7167d46663

    所長見解:どやろね・・・

    【【でっくん速報】東出昌大「あとはやるしかない」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「最近、杏さんが前向きな理由は、離婚成立だけではありません。
    杏さんの個人事務所の社長を務めているA子さんとの骨肉裁判に、ようやく終止符が打たれたからでもあるんです」(芸能関係者)

     
    3年間続いたその争いは、まさかの和解という形で終結を迎えたのだ。

    和解は、東出との離婚とほぼ同時期に成立している。

    和解調書などは開示されていないが、長く続いた家族の不幸は、杏がいくつもの関係を手放したことで、ようやく終着点を見たのだ。

     
    骨肉裁判の内容に触れるには、まず複雑怪奇な家族模様を振り返る必要がある。

    杏は1986年に渡辺とA子さんの間に生まれた。

    兄弟は、2つ年上の俳優・大(36才)。

    杏が誕生した翌年、渡辺は、NHKの大河ドラマ史上最高の視聴率をたたき出した『独眼竜政宗』の主役を演じきり、一気に人気俳優の仲間入りを果たす。

     
    ところが、杏が3才のとき、渡辺は急性骨髄性白血病を発症。

    主演するはずの映画を降板し、闘病生活に入るが、1993年に再び大河ドラマで主演し、完全復活。

    ところが翌年に再発し、1995年に2度目の復活を果たす。

    この頃のことは、すでに小学生になっていた杏もしっかりと覚えているだろう。

    その後数年は、杏は渡辺の娘として、可能性に満ちた未来に向けて歩んでいた。



    突如、関係に亀裂が

    しかし2002年に家族の瓦解が始まる。

    両親が別居し、7月には、渡辺が「離婚成立」と「子供の親権」を求めて、A子さんを提訴したのだ。

    高校生となった杏は、父親が母親を訴えるという、信じがたい事態を目の当たりにすることになる。

    さらに、裁判が進むにつれ、知りたくもなかった両親の姿に向き合うしかなくなっていくのだった。

    「裁判の過程で、A子さんが、杏さんの同級生の保護者を含む知人50人から、約2億円もの借金をしていたこと、同時期に、心酔していた宗教団体に、約2億5000万円の大金を振り込んでいたことがわかったのです。
    渡辺さんが離婚を求めた理由は、この借金でした」(前出・芸能関係者)

     
    母親が、自分の友達の親から金を借りていた──これだけでも思春期の子供の心は揺れ動く。

    だが、子さんも黙ってはいなかった。

    その反撃は、杏の心をないがしろにするものだった。

    「A子さん側の代理人弁護士は、渡辺さんの不倫疑惑を問いただしたのです。
    そのときには、9人の女優の実名も挙げられました」(前出・芸能関係者)

     
    不倫をする父、借金をする母。

    外からは理想的な家庭に見えていた渡辺家は瞬く間に崩壊していった。


    y


    普通に進めば杏が勝訴

    A子さんが求めていたのは、杏が個人事務所の従業員であることの確認と、4000万円の支払いだ。

    支払いの内訳は、調停の席で名誉を毀損したとして慰謝料1000万円。

    さらに、杏がその後も20年間、個人事務所に在籍を続けた場合の利益を約12億円と算出し、ひとまずはそのうちの3000万円を補填するように求めていた。

    杏にとっては寝耳に水の“12億円裁判”の始まりだった。

     
    それだけではない。

    A子さんは、自らの主張の正しさを裏付けようとしたのか、コンサルタントに頼っていたのは杏の方であるとか、東出と杏がデートをする際にホテルの部屋を予約し、チェックインやチェックアウトを代行したのは自分だとかといった、さまざまなことを“暴露”していったのだ。

    父と母が法廷を舞台に“暴露”し合った当時の悪夢がよみがえる裁判だっただろう。


    「目的は、金銭ではなく、杏側の謝罪でしたので、一円も受け取ることなく、円満に和解が成立致しました。
    杏の健康とさらなる活躍、及び孫たちの健やかな成長を心から願っております」
     

    抜粋以下全文
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5710ae33a4b6b0f8796204b72091db1a822629d7?page=1

    所長見解:つらいな・・・

    【【これはつらい】杏さん、実母との12億円裁判の結果・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    東出昌大(32)と渡部建(47)の一件は、差し当たって令和2年の二大不倫ということになっている。

    女性はどちらのケースに嫌悪感を抱くのか、そこから占う2人の芸能活動の近未来について、徳光正行による“取材”。


    s


    お2人は依然として逮捕者同様の扱いを受け、連日、お白洲にひっぱり出されるかのようです。

    そしてその不倫の中でも種別が細分化されて、ああでもない、こうでもないと議論が交わされるのが日常のようになってきました。

    昭和や平成初期における浮気や不倫に対する価値観とは大いに異なってきているなと痛感する毎日でございます。

     
    とかまあ理屈をこねましたが、令和2年の二大不倫といえば(今後もっとすごい案件が飛び込んでくるかもしれませんけれども、今のところ)、俳優の東出昌大さんと芸人の渡部建さんの一件でしょう。

     
    それぞれ不倫の形は違いますが、世間様のバッシングは相当なものでありましたし、お2人とも大きなダメージを負っていらっしゃると思われます。


    「子供が3人もいるのになにやってるの? 頭おかしい」(32歳既婚者)

    「育児が一番大変な時期に杏ちゃんをほったらかして恋愛をするなんてクズ」(40歳既婚者)

     
    そして後者。

    「渡部、キモい。トイレでして1万円とか女のことバカにしてる、行く女も女だけど」(28歳未婚者)

    「あんな扱いされたらキレて当たり前、勘違いしてるよ、あいつ」(25歳未婚者)

    などなど……。


    そして共通したご意見といたしましては「杏ちゃんという人がいながら」「希ちゃんがありながら」というお言葉でした。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/ee2a29fcb4565bfb5dc49a42dee007dffce68635?page=1


    所長見解:どっちもな・・・

    【【悲報】東出昌大、渡部建の二大不倫について・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    杏(34)と東出昌大(32)の離婚が成立したことで、東出の周辺がにわかに騒がしくなっている。

    晴れて独身となった東出が唐田えりか(22)と交際を再開し、「いずれ再婚するのでは……」とにおわすメディアもあった。

    唐田は現在も知人の家を転々と渡り歩く日々で、精神的に追い詰められていると聞く。

    近影と独占インタビューを求めて唐田を血眼になって捜し回っている週刊誌もある。


    「東出と唐田は近いうちに接触するはずです。
    東出は杏との婚姻関係にひと区切りをつけましたが、唐田との関係の“清算”はまだ終わっていませんからね」(女性誌記者)

    もっとも、芸能マスコミにとってそんなおいしい展開が待っている可能性は低い。

    改めて取材すると、伝わってくるのはもっと現実的でシビアな話だった。

    「東出さんと杏さんはじっくり時間をかけて話し合った末に離婚しました。
    ただ、東出さんは杏さんと復縁したい気持ちは今も変わらないと聞きます。
    彼は知人らに『何年かかってもいい』と漏らしており、何とか彼女が翻意してくれないか待ち続けるようです」(芸能関係者)

    r


    ■杏と復縁の可能性も

    実際、2人が復縁する可能性はゼロではない。

    離婚を伝える連名の文書にはわざわざ〈今後は子供たちの親として成長し、協力し合う関係を築いていきたいと思います〉と入れられた。

    また、杏は別の媒体で東出の人間性に触れて「父としては失格だったけど、俳優としての東出昌大はこれからも応援していきたい」とコメントした。

    少なくとも蛇蝎のごとく毛嫌いされる対象ではないことが分かる。

    あるベテラン芸能マネジャーは「東出さんにはまだ挽回の余地があると思います。
    時間が経てば杏さんの心を取り戻せるかもしれませんね」と語った。


    芸能界を見渡すと、離婚後に冷却期間を置いて元サヤに戻る夫婦も少なくない。

    東野幸治(53)は2001年に「価値観の相違」を理由に10年連れ添った元ファンの妻と離婚したが11年に再入籍した。

    05年に離婚した吹越満(55)と広田レオナ(57)夫妻は「夫婦だけにしか理解できない理由がある」と12年に元サヤに収まった。


    「夫の浮気とか妻の浪費癖といった理由で離婚しても、離れて暮らしてみると改めてパートナーの大切さを認識するパターンがあるみたいですね。
    世間やマスコミの目がある芸能人はなおさらでしょう」(前出のベテラン芸能マネジャー)


    浮気に走った東出は夫としては失格だったが子煩悩な父親だった。

    この間も東出に会えない子供たちが「パパ! パパ!」と騒ぎ出す時があり、その時だけは杏も東出に電話をかけて子供と話をさせていたという。

    東出の気持ちに揺るぎがなければ、子がかすがいとなって、いずれミラクルが起きる展開もありそうだ。

    ただ、一度失った信頼を取り戻すのは容易ではない。

    東出はしばらく俳優業に専心するしかない。


    日刊ゲンダイ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1d0f42e44448cded0687a1d2e3b06d52c7e68ffc


    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200809-00000006-nkgendai-000-2-view.jpg

    所長見解:どやろか・・・

    【【でっくん離婚】独身となった東出昌大が向かう先がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    杏をディスって大炎上!

    ゆきぽよ“失礼発言”に「胸クソ悪い!」


    〝ゆきぽよ〟ことモデルの木村有希が8月2日、『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、先ごろ離婚を発表した俳優・東出昌大と女優・杏について私見を述べた。

    視聴者からは、「ほんとに軽蔑した」「この発言は良くない」などと批判する声が多く上がっている。


    今年1月、東出と女優・唐田えりかの3年にわたる不倫が週刊誌で報じられ、夫妻は8月1日に連名のファックスにて離婚を発表。

    「今後は子供たちの親として成長し、協力し合う関係を築いていきたいと思います」などと報告している。


    番組でMCの『爆笑問題』田中裕二から、2人の離婚について感想を求められたゆきぽよは「杏さんはギャルじゃないんで、許せなかったんだと思います」とコメント。

    続けて、「ギャルはそんな簡単に人を突き放せないので、許しちゃうんだけど」と〝ギャル目線〟で解説し、スタジオの笑いを誘っていた。


    「ゆきぽよは、複数女性との不倫が発覚した『アンジャッシュ』渡部建と佐々木希夫妻の今後について、『元ギャルで、マインドは一生変わんない。
    一生ギャルだから、もう一回チャンスあげるんじゃないかな』と、佐々木の懐の深さに共感。
    離婚はしないだろうと分析していました」(芸能ライター)


    g


    杏への発言でゆきぽよの好感度が急落中!?

    自身のキャラクターイメージを守るために、〝ギャルか否か〟を判断基準としたのかもしれない。

    しかし、センシティブな話題においてはストレート過ぎたようだ。

    視聴者からは、

    《ほんとに軽蔑した。 ギャルだったら信じてた人にどんなヒドい裏切りされても許せるの? 離婚したのは杏ちゃんが許せなかったせいみたいに言うのほんとおかしい》

    《もともと、人をジャンル分けして人間性を決めつける人苦手だけど(今時の若者だから…とか、B型なのに…とか)その中でも一番最低な決めつけ方》

    《この発言は良くないでしょ ギャルだから許せるとかの問題じゃないから。佐々木希にも失礼だし杏にも失礼》

    《もういいかげんにしとけよ。そしてこんな胸クソ悪い発言を周りは許容すんなよ》

    《非常に失礼だし寒過ぎるしデリカシーがマイナスだし、いらんこと言うくらいなら黙っててほしい》

    《そんな簡単に人を突き放せないって発言が何か違和感。簡単に突き放してるわけないでしょう》

    《嫌悪しかない。じゃあ杏さんは簡単に人突き放せるってこと? そう捉えられてもおかしくない発言だったと思う》

    などと、大批判する声が殺到している。


    被害者側である杏を悪者にするかのような発言は、やはりマズかったようだ。


    https://myjitsu.jp/archives/127612

    所長見解:そらな・・・

    【【悲報】ゆきぽよ、離婚の杏さんをディスった結果wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ