ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    本田翼

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    エッッッッッッ


    h

    所長見解:ええな・・・
    【【放送事故】「本田翼さん、LINEモバイルのCMでエッチな下着が」の件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の本田翼さんと大政絢さんが7月27日にそれぞれInstagramを更新。

    プライベートで屋久島に旅行したことを明かしており、思い出の写真を多く公開しています。


    y


    自然豊かな屋久島で、トレッキングやダイビングを中心に2泊3日のプライベート旅を満喫した2人。

    本田さんは、「カップル感強めの一枚」と海辺ではっちゃけた2ショットや、「人生初のダイビングでウミガメ殿に遭遇しました」とウミガメと並んで泳ぐ海中ショットをはじめ多くの思い出写真をアップしており、「自然もごはんも最高な2泊3日を過ごしてきました!」とテンション高めに大政さんとの初旅行を振り返っています。


    ファンからは、

    「神秘的な場所に美女2人」

    「なんやこの美女二人は…」

    「絢ばさコンビ天使すぎます」

    「2人からのマイナスイオンに癒やされます」

    など仲良し美女コンビのプライベート旅行記に反響が続々。


    「ばっさーそんなにアクティブだったんですね」

    「インドアなばさちゃんがびっくり!」

    と本田さんのアクティブな姿に驚きの声もあがっていました。


    画像①

    画像②

    画像③

    画像④

    画像⑤

    画像⑥

    画像⑦

    画像⑧
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/28/news016.html 



    所長見解:ええな・・・



    【【眼福】本田翼と大政絢の屋久島2人旅「なんやこの美女二人は…」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の本田翼(27歳)が、7月16日に放送されたバラエティ番組「バナナマンのドライブスリー」(テレビ朝日系)に出演。

    「どんな人と結婚したい?」という質問に答えた。


    k


    バナナマンから「山ちゃん2号みたいな人と結婚して欲しい」「お笑い芸人さんはどう?」とたずねられると、本田は「バラエティ番組とかでしかご一緒したことがないので、どうって言われてもわからない」と回答。

    同業者との結婚について、本田は「できれば芸能人以外がいい」と答えたが、バナナマンから「そんなこと言って、もしバリバリの役者さんと結婚したとしたら、ウソばっかじゃないかってなる」と言われると、本田は「それは『あーっ!』てなった人かもしれないです。『あーっ!』て」と、驚くような出会いがあれば結婚する可能性もあると答えた。

    また、本田は現在懸念していることとして、結婚相手が本田の持っているお金に目がくらんで「変に裕福な暮らしをしたがる。それはダメです」と語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16784402/

    ▼画像
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/e/0e9f4_249_20190717006.jpg

    所長見解:そうね・・・

    【【悲報】本田翼が結婚したい相手がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月15日にドラマ『ラジエーションハウス』(フジテレビ系)第2話が放送された。

    主演の窪田正孝は明るい演技と真剣な演技を使い分けて視聴者から高い評価を集めている一方、ヒロイン役の本田翼の演技には批判が続出。

    前回、本田が出演した〝月9〟ドラマ『絶対零度』(同)に引き続き、その演技力に疑問符が付いている。


    窪田は腕利きの放射線技師・五十嵐、本田は技師のサポートを受ける放射線科医・甘春をそれぞれ演じる。

    2人は幼なじみという関係性。

    甘春に片思いしている五十嵐は米国留学から戻ってきたが、1話では甘春が五十嵐を覚えておらず、五十嵐にきつく当たり続ける一幕があった。

    甘春は周囲の「部下」に厳しく接し続け、ツンとした性格という印象だ。

    h


    「幼少期シーンの子役演技の方がうまい」との声も

    そんな中で甘春は、レントゲン写真から病気を鋭く発見する五十嵐の技量に、一目置き始める。

    五十嵐と顔を合わせても一言のあいさつ程度で済ませるなど「ツン」とし続けていたが、恥ずかしそうにコミュニケーションを取ろうとする仕草もみせた。

    窪田、本田の他には遠藤憲一や山口紗弥加ら、演技派俳優がずらりと並ぶ。

    それだけに、「本田の演技の下手さが際立っている」と指摘する視聴者は多い。

    《本田翼が浮き過ぎ》
    《本田翼の演技が下手過ぎて。窪田くんがかわいそうになってくる》
    《えんけん(遠藤憲一)さんカッコいいのに、本田翼の演技が下手過ぎてそっちばっか気になる》
    《本田翼かわいいけど演技が下手で病気の深刻さに重みを感じない》

    など、散々な意見ばかりだ。


    また、1、2話では子役を起用し、甘春の子供時代を紹介する場面もあったが、視聴者は子役の演技が上手だと指摘。

    その上で、

    《本田翼の演技が子役に食われてる》
    《子役の方がまだマシだ…なんでこのキャスティング》
    《子役方が格段に上手いのでは》

    と嘆く声もあった。

    またもや酷評を浴びることとなった本田。

    女優業を続けられるのか心配だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1778966/

    所長見解:いいよね・・・

    【【新ドラマ】本田翼の大根すぎる演技力問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    現在、月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート』(フジテレビ系)に出演中の本田翼。

    彼女が出演する『LINEモバイル』のCMも、「とにかくカワイイ」とSNSなどで話題になった。

    中には「あざとすぎる」といった声もあるが、注目を集めたということでは大成功だろう。

    本田に限らず、石原さとみや深田恭子など、絶対的な容姿がクローズアップされ、ときには演技以上に注目されることも多い。

    “美”への興味が高まる昨今、やはり“カワイイは正義”なのだろうか?

    b


    本田に限らず、ここ最近の芸能界を振り返ると、絶対的な容姿が再評価されている例は多い。

    たとえばアイドル界にしても、少し前まではAKB48に代表される“親近感あふれるアイドル”が人気の主流であったが、最近では乃木坂46・白石麻衣のような圧倒的な美貌に注目が集まり、男性のみならず女性からも高評価。

    写真集なども爆発的なヒットを記録している。

    女優界では、石原さとみや深田恭子がまさに好例だろう。

    20代半ばころから「急に可愛くなった」と言われる石原は、ドラマはもちろん、美貌がものを言う化粧品CMなどでも引っ張りだこ。

    出演番組には、「石原さとみの美しさを堪能するために観る」「録画は一生残しておこう」といった声まで聞こえるほど。

    男性からの支持はもちろん、女性から“なりたい顔・理想の顔”として、憧れられることも多い。

    もちろん、女性芸能人の評価は、容姿だけで決まるわけではない。

    女優なら演技力、歌手なら歌唱力のほか、人間的魅力や面白さなども重要な要素となるだろう。

    とはいえ、端的に「ずっと見ていたい」と思える美貌に理屈はいらないし、数万人から勝ち上がった、スカウトされて磨かれた、選ばれし芸能人ならではの強みだ。

    一般でも、メイク動画配信や整形への興味など、“美”に対する憧れがとみに高まっている現在。

    InstagramやTikTokで自分の写真や動画を公開することが増え、“可愛さアピール”への抵抗感も薄れたように思われる。

    本田の『LINEモバイル』CMなどはそれこそTikTok的であると言えるし、あざとさよりも「可愛い!」が勝れば、バズることができる昨今なのだ。

    また、橋本環奈が「奇跡の1枚」で一気にスターダムにのし上がったことからもわかるとおり、絶対的な容姿はSNSやネットによってハイスピードで拡散され、世間に強く訴えかける。

    その人物の内面や実力が知られるには時間がかかるが、“美”が伝わるのは速く、爆発的だ。

    芸能人の美しさ、可愛らしさが評価されることは今も昔も変わらないし、最終的には中身が評価されてこそ、本物の人気者となりえる。

    だが、“美”の瞬間風速が最高潮に達している今だからこそ、“カワイイは正義”という言葉がより一層説得力を持つのではないだろうか。

    一般視聴者としては、彼女たちの絶対的な容姿に癒されつつ、その奥に秘められた深い魅力に触れる楽しみを堪能したい。


    ▼画像
    https://contents.oricon.co.jp/special/img/52000/52822/detail/img400/1554804245661.jpg
    https://www.oricon.co.jp/special/52822/ 


    所長見解:そやね・・・
    【【正論】カワイイはやっぱり正義説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ