本田圭佑

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

     
    サッカー・日本代表ベルギー遠征(25日、リエージュ)W杯ロシア大会に出場する日本は、27日のウクライナとの国際親善試合に向け、冒頭15分以外は非公開で調整した。
    昨年9月以来の代表復帰を果たし、右FWでの先発が予想されるFW本田圭佑(31)=パチューカ=は、バヒド・ハリルホジッチ監督(65)の戦術にとらわれすぎる仲間を一喝。1-1で引き分けた23日のマリ戦の停滞感を快勝で取り除き、自身3度目のW杯メンバー入りを引き寄せる。
    FW中島翔哉(23)=ポルティモネンセ=は国際Aマッチデビュー2戦連発を目指す。

    好天に恵まれた午後のリエージュ。
    FW本田は険しい表情で練習場に入ると、ランニングで黙々と汗をかき、27日のウクライナ戦に向けて戦闘モードに入った。

    「最後の所を仕留めるプレーを最低、数回は出さないといけない。最低限でも引き分け。はっきりいって、絶対に勝たないといけない」

    h


    1-1と辛くも引き分けた23日のマリ戦は後半途中から20分間プレー。
    得点に絡むことはできなかった。
    「次はもう少し長い時間チャンスがあると思う」といい、右FWでの先発が予想される。

    今回の遠征では「縦に速い攻撃」を掲げるハリルホジッチ監督の指示を聞き過ぎ、持ち味を発揮できない選手が続出。
    本田は「今は余計なことにとらわれすぎて、全体的にレベルが低い話が多すぎる」と一蹴した。

    「日本の弱点は歴史が浅いこと。困ったときに集団は原点回帰するものがあるが、今の日本サッカーにはない」と理解を示しつつも、だからこそ「どの国もそうやって歴史が築かれる。難しい状況を打開する案を自分は持っている。理想がなかったらサッカーをすべきじゃない」と発展途上にいることをポジティブに捉える。

    ウクライナの監督は自身が昨季まで所属したACミラン(イタリア)の先輩に当たるアンドリー・シェフチェンコ氏(41)。
    「向こうは勝者のメンタリティー持っている。どんな相手でも全力で来る。“仮想ぶっつけ”を想定できる」。

    「ピッチの中でボールに食らいつくことをもう一度やらないと。
    1人が1歩縮めれば11歩。縮めれば失点もしないし、得点できるかも」

    ベテランの域に入った31歳。
    迷走に入りそうなチームを軌道修正できるのか。
    そしてW杯メンバーに生き残れるのか。
    運命を分ける戦いに向かう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000009-sanspo-socc


    所長見解:大丈夫なのか・・・
    【【サッカー日本代表】本田圭佑「レベルが低い」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    半年ぶりに復帰した日本代表FW本田圭佑(31=パチューカ)が信じる道を突き進む。
    明日23日のマリ代表との国際親善試合に向け、ほぼ非公開で練習した。
    W杯(ワールドカップ)最終23人のメンバー入りへ、当落線上とみられるが「選ばれるためだけのW杯なんて何の意味もない」と言い放った。
    あくまで目標はW杯優勝、W杯で勝つこと。
    それを突き詰める。

    h


    とっくに腹はくくった。
    というより、本田にとっては当然の姿勢だ。
    半年ぶりの復帰。
    厳格で頑固なハリルホジッチ監督からは、メンバー発表会見で「このチャンスをつかんでほしい」と突き放された。

    だが、どんな状況でも目標は見失っていない。
    いつも夢、大目標から逆算して生きてきた。今もそう。
    4年前、惨敗したW杯ブラジル大会後は口に出さず胸に秘めたままの「W杯優勝」。
    このためにサッカーをし、日本代表にいる。

    「自分の目的がW杯だというゴールを設定した場合、どういう形でこの3度目のW杯を迎えるべきなのか。
    これは、選ばれる選ばれないは度外視して、選ばれるためだけのW杯なんて何の意味もない。
    それが議論されすぎているけど、いつも自分はW杯で勝つために今までやってきたし、そのスタイルはこれからも変えない。
    それで選ばれなくても、何の後悔もない。
    ただ、選ばれるためだけのこの3月の2試合でもない」

    パチューカではW杯イヤーの18年に入り、リーグ11試合で4得点5アシストと結果を出している。
    「パチューカでも、自分がこの日本代表に欠けているものを補える、付加価値を与えられるのは何なのか、それを自問自答してトレーニングしている」。
    選外が続いても片時も日本を勝たせることを忘れたことなどない。

    個の力でチームに違いをもたらす、その考えも変わらない。
    「晩年の選手がこれだけ個に集中し始めている。
    こんな頭のイカれた選手は今まで多分、日本だけでなく世界的に見てもいない。
    だから面白いです」。
    明日23日マリ戦も控えが濃厚だ。
    冷静に「スタイル的に、少なくとも監督の理想とするタイプでないのは100%承知なわけで。ここまで何とか盛り返してはきている」と現状分析もした。
    ただ、本田は本田。
    どうなろうと、信じる道を突き進む。
    たとえそれでW杯に行けなかったとしても。
    譲れないものがある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00156344-nksports-socc


    所長見解:結果だよね・・・
    【【本田△】サッカー本田「選ばれるためだけのW杯なんて何の意味もない」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    本田圭佑が謎の投資セミナー 仮想通貨ビジネスに参画か


    本田はセミナーで熱く語っていた
     
    最新のFIFAランク(2017年11月)では55位。
    ロシアW杯に出場する32か国中28位という下降線をたどるサッカー日本代表に、かつての絶対的エース・本田圭佑の復帰を求める声は依然として根強い。

    しばらく代表から遠ざかり、イタリアの名門セリエAからメキシコリーグへ“都落ち”した本田は今、その待望論を知ってか知らずか、サッカーとは違った一面でその才能を発揮しようとしている。
    極秘で開かれた、その活動の一部始終を公開する。

    「昼から孫正義さんとお話しさせていただいてですね。
    その後、資生堂さんの代表の方とお話しさせていただいて……」

    昨年末、都内某所のパーティー会場で、サッカー日本代表の本田圭佑(31)が数十人の参加者を前にマイクを握っていた。
    日に焼けた浅黒い顔に鮮やかな金髪、シャツの襟元のボタンを外したいつもの本田らしいスタイル。
    だが、話の内容はサッカーについてではなかった。

    「今日は皆さんと将来のことをお話しさせていただければなと思っています。
    テーマがですね、あまり細かいことを言わずに、まさに『投資』。
    次世代の日本を、世界を作っていく『投資』をテーマに今日は皆さんに集まっていただいているので」

    グラスを片手に本田のスピーチに耳を傾けていたのは、本田とつながりのある若手の経営者たちだった。
    本田の語り口にますます熱がこもる。

    「今回はあえて大企業の社長は呼んでいません」
    「次世代を変えられる方だけをお呼びしている」
    「僕とだけじゃなく、皆さん方で積極的に名刺交換をしていっていただければ、この会を開いた目標のひとつが達成されますので、よろしくお願いいたします」

    ビジネスセミナーにスポーツ選手がゲストとして招かれるのはよくあることだが、現役選手が自ら「ビジネスセミナー」を主催することは異例である。

    本田が経営者としての顔を持つことはよく知られている。
    2012年に小学生を対象にしたサッカースクールを設立し、いまやその数は全国70か所以上にのぼる。
    本田はわずか数年で日本最大級のサッカースクール経営者となった。
    国内にとどまらず、2015年にはオーストリア3部のチームのオーナーになり、その後もウガンダ、カンボジアなど世界中でプロチームの経営に乗り出した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180115-00000005-pseven-spo

    no title


    所長見解:暗いよね・・・
    【【仮想通貨】本田圭佑が謎の投資セミナーってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    本田圭佑、日韓戦惨敗に苦言「言い訳できない」。
    メディアへ提言も「逆にみなさんどう思う?」

    現地時間16日にクラブW杯3位決定戦が行われ、本田圭佑が所属するメキシコのパチューカは開催国のアル・ジャジーラに4-1で勝利した。
    本田は出場しなかった。

    奇しくも同日、日本ではE-1選手権が行われており、日本代表と韓国代表が対戦。
    ホームで1-4と屈辱的な敗戦を喫してしまった。

    その試合についての質問が飛ぶと本田は、「4失点は今の日本のサッカー界を象徴している」と第一声。

    「これまで日本代表でプレーしてきた選手がほとんどいなくて海外組もいない。
    それは韓国も一緒。何の言い訳もできる状況ではない。
    かといって謙虚に相手が強かったというのも……あんまり話させないでください。
    無茶苦茶なこと言いそう(笑)」と苦言を呈しながらもこれ以上の深い言及は避けた。

    h


    時間軸で言えば日本対韓国が終了した約2時間後に本田のパチューカが試合を開始。
    ハイライト映像ならば見られた可能性はあるが、フルタイム観戦は不可能。
    加えて本田は自身も認めているように代表の「当落線上」。
    今の代表選手へのリスペクトを欠かぬよう配慮したのだろう。

    本田は「逆に僕はメディアのみなさんにどう思っているのか聞きたいですけどね。僕がどう思っているかは散々話しているからいいでしょ(笑)。真剣に何か書いてほしいなというのは僕の思いですけどね」と報道陣へ提言。

    「真剣に」というには自身の去就について意図せぬ形での情報が流布することへの牽制だろう。
    欧州への移籍報道が出たが、この日本田はそれを真っ向から否定した。

    また、この発言の真意は、試合の良し悪しについて選手に答えを求めるのではなくメディアが責任持って論評すべきという意図だろう。

    本田は笑みを浮かべならも表情からは「なぜ自分に日韓戦のことを…」という若干の困惑も感じられた。
    「どう思っているのか聞きたい」という言葉が胸に突き刺さる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171217-00247271-footballc-socc


    所長見解:ひどすぎたからな・・・
    【【復帰秒読】本田圭佑、日韓戦惨敗に苦言「言い訳できない」「韓国が強かったというのも…(笑)」「逆にみなさんどう思う?」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    11月12日深夜放送の『サッカーアース』(日本テレビ系)で、NEWSの手越祐也(30)が、メキシコのCFパチューカに所属する本田圭佑選手(31)を取材。
    本田選手に敬意を持ってインタビューを行った手越に、称賛の声が上がっている。

    この日の番組では、メキシコカップ準々決勝を終えたばかりの本田選手を、手越が直撃取材する模様が放送された。
    選手取材エリアで本田選手を見つけた手越は、「本田選手、初めまして手越です」と緊張の面持ちで声をかける。
    すると帰ろうとしていた本田選手が気づき、「初めまして」と、立ち止まって取材に応じた。

    t


    試合を生観戦した手越が「今日、ドリブルを仕掛けるシーンが多かったと思うんですけど、意識されているんですか?」と尋ねると、本田選手はドリブルはあまりうまいタイプではないと自己分析しつつ、「31歳で成長できることは、今日のゴールシーンで証明できたんじゃないかなと思います。まだまだやりますよ」と力強く答えた。

    さらに、手越は「肉体改造に取り組んでいるそうですが、具体的にどういうところですか?」と質問。
    これを本田選手は「企業秘密です」と笑顔ではぐらかし、最後は手越が「クラブワールドカップも期待しています」とエール。
    2人は固い握手をして別れた。

    VTR後も、スタジオの手越は「あの位置であの本田選手のゴラッソ(スーパーゴール)が見られて」「最高でしたよ」と大興奮だった。
    そんな、いつものイメージとは違う、手越の真剣なインタビュアーぶりは、視聴者に好評だったようだ。

    ネットには
    「本田が答えてくれて、手越めっちゃうれしそう!」
    「手越さん、意外にも本田選手と初対面なんだね。インタビューめっちゃ笑顔でかわいい」「手越さん、キラキラな目で見つめてて、本田さんを尊敬してるんだなって分かる」
    といったコメントが寄せられていた。

    「チャラいキャラでおなじみの手越ですが、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、芸人顔負けの体当たりロケを行っています。
    『チカラウタ』(日本テレビ系)に出演した際には、“お世話になった『イッテQ!』に、NGや、できませんって言うのはやめようと思った”と発言していますし、実直な一面があるようです」(芸能誌ライター)――ワールドカップに向けて、手越祐也が活躍する機会は増えそうだ。

    https://taishu.jp/detail/30368/


    所長見解:サッカー少年の目だよね・・・
    【【蹴球少年】NEWS手越祐也、「本田圭佑選手へ真剣インタビュー」で称賛ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ