本田圭佑

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が2018年7月6日、サッカー日本代表・本田圭祐選手(32)の私服写真について「ZOZOのスリムテーパードデニム履いてくれてる!」とツイッターで指摘した。

    ZOZOTOWNの商品紹介ページによれば、このデニムの値段は税込3800円(送料別)。
    これにインターネット上では、「あのケイスケ・ホンダが3800円のデニム履くんや」といった驚きの声も出ている。


    ■ZOZO社長「本人に確認した」

    発端となったのは、本田選手が5日夜にツイッターで公開した私服ショットだ。
    「シンジ、メディアには関係悪化されるような書かれ方を沢山したけど、俺はずっとお前を認めてたよ」として、香川真司選手と仲睦まじげに肩を組んだ写真を掲載したのだ。

    写真の本田選手は、黒いTシャツにライトブルーのデニムというラフな服装。
    投稿のリプライ(返信)欄には、「本田さんのデニム姿に萌えました」「スタイリッシュでオシャレ」といった声も寄せられていた。

    この写真に反応したのが前澤氏だ。
    翌6日午後のツイッターで、

    「本田さん、ZOZOのスリムテーパードデニム履いてくれてる!! ありがとうございます」

    と指摘したのだ。

    続くツイートでは、「ちゃんと本人に確認した」とも明かしていた。

    「ZOZO」はスタートトゥデイが18年1月に展開を始めたプライベートブランド。
    体型採寸用のボディスーツで計測したデータを基に、個人の体形に合わせたアイテムを届けるのが特徴だ。
    そのうち、スリムテーパードデニムは、

    「裾上げもベルトもいらない、あなたサイズのデニムパンツ」(販売ページより)

    と説明されている。

    投稿写真を見る限り、本田選手のデニムは「ライトインディゴブルー」のようだ。


    モデルの1人に起用

    その後、スタートトゥデイ社コミュニケーションデザイン室長の田端信太郎氏も、「あの本田さんが、履いてるのはZOZOのスリムテーパードパンツデニム:3800円!」と反応。
    こうした関係者からの指摘を受けて、ツイッターやネット掲示板には、

    「あのケイスケ・ホンダが3800円のデニム履くんや」
    「自分が『いい』と思ったものが、偶然『3800円』だっただけ(中略)自分の判断(購入)基準に自信があって、正直なのが世界のホンダ」

    といった反応も出ることになった。

    なお、スタートトゥデイが1月31日に公開したZOZOブランドのイメージビジュアルでは、モデルの1人に本田選手が起用されている。
    また、スタートトゥデイ社の7月3日の会見の模様を伝えた「BusinessInsider Japan」公式ツイッターによれば、その壇上で前澤氏は、

    「本田さんも(サッカーで)足は太いですが、(編注・ZOZOの)デニム提供し、本当に感動し、ご出演いただいています」

    と明かしたという。


    JCASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000012-jct-ent

    no title


    所長見解:ステマ・・・

    【【サッカー日本代表】本田圭佑、デニムのお値段がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ワールドカップ・ロシア大会での日本代表の戦いはベスト16で終わり、MF本田圭佑(パチューカ)、MF長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)らが相次いで日本代表からの引退を表明。
    日本サッカー界における、ひとつの時代が終わりを告げた。

    前者は開幕直前に32歳になり、後者はフィールドプレーヤーでは最年長となる34歳。
    ともに3大会連続でワールドカップの舞台に立った両ベテランが握るバトンのうち、長谷部が8年間も左腕に巻いてきたキャプテンマークは、年齢的にも代表における実績でも29歳のDF吉田麻也(サウサンプトン)に託されるだろう。

    ならば、本田が担ってきた大黒柱の座は誰が受け継いでいくのか。
    本田はベルギー戦後に、新生日本代表を引っ張っていく選手として「ふさわしいヤツは、今回のワールドカップで何人か見つけている」と言い残している。
    一人ではなく複数と示唆した点が、ある意味でポイントとなる。

    k


    2010年のワールドカップ・南アフリカ大会直前に、当時24歳だった本田は岡田武史監督(現JFL・FC今治オーナー)の大抜擢を受けて大黒柱を拝命。
    ここぞという場面でゴールする勝負強さ。
    有言実行でセリエAの名門ACミランの「10番」を背負った上昇志向。
    そして、失敗や批判を成長への糧に変える強靭なメンタルを融合させて、背中とプレーの両方で日本代表をけん引してきた。

    3つの要素のなかで勝負強さに関しては、MF乾貴士(レアル・ベティス)を念頭に置いたのではないだろうか。
    セネガル代表とのグループリーグ第2戦で一時は同点に追いつくゴールを決め、ベルギー戦ではリードを2点に広げ、深夜の日本列島を熱狂させる鮮やかなミドルシュートを突き刺した。

    ひとつの大会で複数のゴールを決めたのは、2002年の日韓共催大会のMF稲本潤一(現北海道コンサドーレ札幌)、そして2010年大会の本田自身に続いて3人目。
    ベルギー戦後にはピッチ上で号泣する乾のもとへ駆け寄り、抱きしめながらねぎらう本田の姿があった。

    開幕直前に30回目の誕生日を迎えた乾は、4年後の次回カタール大会を34歳で迎える。
    自身と同じドリブルと俊敏性を武器とする、23歳のMF中島翔哉(ポルティモネンセSC)に代表される若手が多いこともあり、自身のインスタグラムにはこんな言葉を綴っている。

    「自分のポジションは若く、才能を持った選手が多いのでもう代表でのプレーはあるかわかりませんが、僕のサッカー人生はまだ終わりません」(原文のまま)

    代表通算6ゴールの乾だが、そのうち4つをこの1ヵ月の間に決めている。
    西野ジャパンの第1号得点者も乾だった。
    憧れ続けてきたラ・リーガのSDエイバルへ移籍した2015年8月を機に成長速度を加速させ、来シーズンからはレアル・ベティスへステップアップする。
    「どんな状況でもサッカーを楽しく、いつまでもサッカー小僧でやっていきたいと思います!!」

    同じインスタグラムへの投稿のなかには、至福の喜びに満ちた心境も書き込まれている。
    それに導かれる形でこれからも成長を続けていけば、誰が次期日本代表監督に就任してもラブコールを送られる存在となるはずだ。

    >>2以降につづく

    THE PAGE
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000002-wordleafs-socc

    所長見解:誰やろね・・・

    【【サッカー日本代表】ポスト本田はコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    何やろ?

    h


    所長見解:何やろな・・・

    【【ケイスケホンダ】本田圭佑さんがいま検索していそうな言葉 ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本代表はロシアW杯1次リーグ初戦でコロンビアに2―1と快勝したが、歴史的勝利の裏でMF本田圭佑(32=パチューカ)の不要論が高まっている。
    途中出場し、左CKからFW大迫の決勝ゴールをアシストした以外は「走れない」「守れない」で醜態をさらし、さらに評価を下げてしまった。

    ベンチスタートの本田は1―1の後半25分にMF香川と代わって投入されると、3分後に左CKから大迫の決勝ゴールをアシストして先発落ちのうっぷんを晴らした。

    k


    しかし試合後は奇跡を演出したとは思えないほどの無表情で「結果だけ見ると勝ち点3を取れたので満足いく結果だったと思う。内容的にはそこまでいいのものではなく相手が10人というアドバンテージを生かしきれたとは言い難い」と振り返った。

    決勝アシストも「結果を出し続けないと評価されないと気を引き締めてやってきた。与えられたわずかな時間で決勝点に絡めてうれしく思っているけど、欲を言えば決勝点を決めたかった」と真顔で語った。

    土壇場でポジションを奪われた境遇や香川の活躍に不満を感じている様子だが、決勝アシストを除けば、どうにもならない現実を突きつけられた。
    鈍足な上にほぼ走らない。
    ピッチ上で“地蔵”と化し、守備に対する意識も希薄で、失点を防ごうとするイレブンの足を引っ張っていた。

    この低調なパフォーマンスに元日本代表DFで主将の柱谷哲二氏(53=本紙評論家)は「やったことといえばCK(のアシスト)1本だけ。全く動けてないし、変なミスも多かった。ボールを前につけるプレーもなかったし、ボールを下げて相手にパスをしてピンチになる場面もあった」と指摘。
    さらに「それに(監督の)指示なのかわからないけど、なんで右サイドに張っていたのか。真ん中でプレーして3点目を取りにいく姿勢を見せてもよかったのではないか。どうしちゃったのかな」と首をかしげた。

    この日のプレーを見る限り、今後の戦力として厳しいのは明らか。
    “元エース”は「ここからようやくW杯が始まるという気がしている」と語ったが、次の出番は回ってくるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000032-tospoweb-socc

    所長見解:ミスがな・・・

    【【サッカーW杯】本田圭祐「走れない」「守れない」なので地蔵と呼ばれる ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    なんや

    h


    所長見解:あるか?・・・

    【【急募】本田圭佑(ケイスケ・ホンダ)さんのワールドカップでの使い道【緊急】 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ