木村文乃

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優・タレントとして活躍する広瀬アリスが、3月1日放送の『東京らふストーリー』(テレビ朝日系)に出演。

    番組内で女性の〝ある行動〟への怒りを語ったことが話題になった。

    この日の番組は「あなたはどっち!? ~残念女子SP~」と題し、ガッカリする女性の行動をトークやVTRで紹介。

    広瀬も日常で見掛けた女性の行動へ怒りをぶつけていき、番組冒頭には「薬局のテスターでしっかりとメークをする女性」へ強烈な嫌悪感を剥き出しにした。

    その後も、広瀬は「SNSで暴走する女子が多過ぎる」と切り出し、「ハッシュタグで許せないのがあって、自分のコーナーを持っている女子」と独自のハッシュタグを付けて投稿する女性を一刀両断。

    「私の名前だったら『#アリスん家のご飯』とか、旅行に行ったら『#アリス・トリップ』とか」など自身の名前を例に取り、「自分でコーナー作ってる女子見ると『クゥゥゥーッ!』って」と叫び声を混ぜるほどの不快感をあらわにした。

    h


    この切れ味は〝サバサバ女子〟か否か

    はっきりとモノを言う態度は視聴者の共感を呼び、ネット上には、

    《話すと面白くて好き。すずとキャラだいぶ違う気がする》
    《アリスこういうこと言うんだ、意外》
    《サバサバした女子だったんだね》

    などといった声が続出。

    一方、広瀬を〝サバサバ女子〟と認定する書き込みに対しては、

    《こういうのは指原やこじるりが同性ウケ狙って言いそうなイメージだった》
    《何も言わないのが本当のサバサバした女じゃない?》
    《人は人、自分は自分って割り切れるのが真のサバサバ女子だと思うなぁ》
    《こんなこと言うとアリスもサバサバ〝ぶってる〟だけに見えちゃう》

    などといった反論も。

    広瀬のキャラクターを巡って賛否両論が上がり、さまざまな意味で話題になったことがうかがえる。

    「ちなみに〝自分のコーナーを持っている女子〟としては、木村文乃の『#ふみ飯』、佐々木希の『#希んちのごはん』といったものが有名です。 
    もしかしたら彼女らのことを思い浮かべていたのかもしれません」(女性誌記者)

    これまで、主演も含め数多くのドラマ・映画に出演してきた広瀬だが、本当はバラエティー向きの人材なのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1722357/

    所長見解:やるよね・・・
    【【衝撃暴露】広瀬アリスが嫌いな女は佐々木希と木村文乃説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉の主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』の続編制作が難航している。
    仮題『A LIFE II』を想定しているが、肝心のヒロイン役が決まらないという。
    前作で木村は、壇上記念病院の心臓外科医の沖田一光を演じていた。

    「沖田と、壇上記念病院の跡取り娘の深冬(竹内結子)は元恋人同士。
    深冬の夫の壮大(浅野忠信)は嫉妬に狂うのですが、脳腫瘍の手術を共同執刀したことで和解し、沖田は以前働いていたアメリカへ帰っていったのです」(ドラマライター)

    しかし、同ドラマで沖田には深冬ではない別なロマンスも生まれた。
    オペナースの柴田由紀(木村文乃)との仲だ。
    柴田は沖田の悩みを理解して助言し、精神的な支えとなった。
    沖田が渡米する際には、一緒に行くことを誘うと「まだやり残したことあるので」と、恋愛感情を押さえて壇上記念病院に残る選択をした。

    k


    「この柴田を日本に残したことが、続編の伏線だったでした。
    相思相愛のままふたりを離れ離れにすることで、次への興味をつなぐ脚本にできます。
    沖田と柴田の恋愛の方が、クリーンで盛り上がると読んだのです」(同・ライター)

    https://myjitsu.jp/archives/26476 


    所長見解:まさおは?・・・
    【【ドラマ】木村拓哉「A LIFE」続編に「あの主要出演者」が難色ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ