木村拓哉

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ともに天を戴かず、つまり不倶戴天の間柄ということである。
    ジャニーズ事務所は去る18日、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾との契約終了を発表した。
    残留はキムタクと、態度を変化させたカメレオン中居正広の組み合わせ。
    目も合わさぬ2人ゆえに火種がくすぶるのだ。

    n


    男たちの友情を描くレイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』には、こんな一節がある。

    「たとえ何を失っても、礼節は失わない男だった」

    本誌(「週刊新潮」)は6月22日号で、〈元「SMAP」キムタク以外が「1対3」に分裂〉と報じたが、発売から僅か3日後にその通り、稲垣(43)、草なぎ(42)、そして香取(40)の独立が発表された。

    2015年の秋から、5人と育ての親である飯島三智・元チーフマネージャーは独立を画策。
    最初はまとまった「5」だったが、その年の終わりに木村(44)が翻意して「1対4」に、そして解散発表を挟んで今回、「1対1対3」へと更に割れたのだった。

    この度の発表声明には、ジャニー喜多川代表取締役社長(85)が、「5人を応援してくださってきたファンの方々のための名前」について〈(S)すばらしい(M)MEMORIES(A)ありがとう(P)POWER〉と表現する件(くだり)があるけれど、日本語と英語の混じった体裁は、皮肉なことに5人の行き違った感じをいや増しに強めるばかりだった。

    「ジャニーズからはSMAPの現場マネージャーが3人も相次いで辞めており、彼らと飯島さんが独立組の3人の受け皿になるのでしょう。
    ただ、芸能事務所を興しても単独では歯が立たない。
    ジャニーズに伍する、声の大きさで負けない大手に所属し、スケジュールやマネジメントは飯島さんが担当するというやり方も十分あると思いますよ」

    と、芸能プロ関係者。
    ジャニーズとしても表立って活動に横やりを入れることはできないようだが、

    「発表に先立ち、香取の『SmaSTATION!!』が9月で打ち切りになるという報道がありましたね。
    ハレーションとかあらぬ批判を避けるべく、3人のレギュラー番組が一気になくなることはありませんが、目立たぬように干上がらせていくはずです」(同)

    生き馬の目を抜く芸能界。
    非情な明日が待ち構えているというわけだが、そんななかでも飯島女史にとって最も目算が狂ったのは、中居(44)の残留選択だった。

    「彼女も中居の本心を測りかねている。
    もちろん、中居が何年も事務所に居残ることはない、いや、そうであって欲しいと思ってはいますが……。
    事務所だけじゃなく芸能界全体に迷惑を掛けないためにはどうしたらいいか。
    彼は頭の良い子だから、そう考えを巡らせたのかもしれませんね」

    と、この関係者は忖度する。
    事実、テレビとラジオのレギュラーが月火水金土、これにCMも合わせれば連日メディアに露出する中居。
    そんな彼が事務所を飛び出せば、少なからぬ混乱が生じるのは自明のことだ。

    >>2以降に続きます

    週刊新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/07030801/?all=1


    所長見解:どうなっていくのか・・・
    【【不仲】「中居」vs.「キムタク」 ジャニーズ事務所の新たな火種ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    工藤静香が、夫の木村拓哉の窮地を救うために動く気配があるという。

    「最近の木村はボロボロです。
    昨年末に『SMAP』が解散したのは、ひとりだけジャニーズ事務所に残留することを主張した木村の“裏切り”が原因だとして、ファンから猛バッシングに遭いました。
    6月中旬には、中居正広もジャニーズ事務所に残ることが決まったものの、草彅剛、香取慎吾、稲垣吾郎の3人が9月をもって退所し、独立することが発表されています。
    そのため、ますます木村叩きに拍車がかかっているのです。
    本格派の映画俳優路線を進めようと、満を持して4月に公開した主演映画『無限の住人』も失敗に終わり、次の仕事を模索しているような状況です」(芸能記者)

    さらに木村は、6月20日に交通事故を起こしている。

    「木村は警察の調べに対し、事故の際に『考え事をしていた』と供述しており、3人の独立と自身への非難に悩んでいたことは明白です。
    そんな状況の夫を見かねた工藤が、ある決意を固めたというのです」(同・記者)

    no title


    ■SMAP関連の質問を逸らすために…

    今年は、工藤がソロデビューして30周年の節目の年。
    8月30日に30周年記念アルバムを発売し、9月には久々にライブを開催するなど、久しぶりに歌手としての活動が予定されている。

    「8月以降に30周年関連の仕事が多く予定されている工藤ですが、この状態だと木村に関する話や、SMAPの解散について、多く質問されることが確実です。
    メディアへの対応も極めて難しくなるでしょう。
    そこで工藤は、それらの話題を逸らすために、アルバム発売のタイミングに合わせて、格調高いファッション誌でセクシーな写真を披露することを決意したといいます」(芸能プロダクション幹部)

    工藤は芸能界でも屈指の美しい脚の持ち主で、47歳の現在もプロポーションを維持している。
    また、工藤は1月からインスタグラムを開設しており、さまざまな画像を投稿しているが、そこでも写真を公開する可能性があるという。

    「工藤のインスタは、家族の円満な生活をアピールするような画像が多く投稿されており、SMAPファンから“できる主婦”の過剰演出だろう批判で、しばしば炎上しています。
    そうした状況を逆手にとって、話題になっりそうな写真をインスタで先行公開する仕掛けも十分考えられます」(ワイドショースタッフ)

    また批判で炎上しそうな気もするが…。

    https://myjitsu.jp/archives/25418

    【【これはきつい】30周年の工藤静香が木村拓哉批判をかわす“セクシーな写真公開”ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉(44)の凋落に歯止めがかからない。
    SMAPが解散してソロとなった今年に入り、主演したドラマは視聴率、興行収入ともにいま一つの結果。
    CMもトヨタ自動車の「カローラ」とミス・パリの「ダンディハウス」の2本が相次いで打ち切りに。
    6月20日には追突事故を起こす失態を演じてしまった。

    「昨年来のSMAPの一連の騒動で、木村には“裏切り者”イメージが世間に浸透してしまった。
    特に木村以外のSMAPファンの失望感は強く、木村が出演する番組やCMクライアントへの抗議は今も止まらない。
    CMが激減した背景にはクレームの急増という問題が少なからず働いている。
    残るはタマホームのみで、こちらも新規撮影は行われていません」(テレビ局社員)

    騒動の結末として、SMAPメンバーとして苦楽をともにした稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)が退社を決めた。
    その余波として、木村には“A級戦犯”の印象が強く付けられるかたちになってしまった。

    「木村は、3人の退社発表の翌々日に追突事故を起こし、『考え事をしていた』と供述しました。動揺をうかがい知る出来事となってしまいました」(芸能誌記者)

    心労を隠せない木村。
    さらに精神的な負担に拍車をかけているのが、木村の”ある習慣”だという。

    k


    ■オレ様キャラの割に“気にしい”な性格

    木村の知られざる私生活の”習慣”を報じたのは6月22日発売の『週刊新潮』だった。

    「世間体を気にしている木村はネット上での書き込みもチェックしているとのこと。
    インスタグラムを始めた妻の工藤静香(47)にも『突っ込まれることが書かないでくれ』と苦言を呈したとも伝えられている。
    当然、木村は罵詈雑言を目にすることとなり、エゴサーチするたびに落ち込んでしているとか。
    何をしても支持回復にはほど遠く、悪循環が続いています」

    落ち込む木村に追い打ちとなったのが、中居正広(44)の残留だ。
    SMAP存続を一人主張したことで論功行賞を得られると思いきや、中居が残留を決めたことでジャニーズ事務所での特別な立場はあやふやになってしまった。

    かつてのトップスターから一転、八方ふさがりに追い込まれる木村。
    こみあげてくる焦りは、実は“気にしい”な性格、そして自動車メーカーのCMに出演していた割には運転が下手だったことなど、隠された本性を明るみにしている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1328113/


    所長見解:たしかにイメージがね・・・
    【【これはヤバい】木村拓哉、エゴサーチ好きと”中居の残留”で心労に追い討ちってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が9月にジャニーズ事務所を退所するとの報道で、昨年1月からのSMAP解散騒動は一応の決着を見ることになる。

    発端となった女性マネージャーの退社以降、ジャニーズ事務所はこれまでにないほどの危機的状況に陥っているという。

    j


    「新しいシステムとして、全タレントを3つのグループに分けて、それぞれの収益を競わせるスタイルを取るそうですが、社内では果たしてうまくいくのか疑問視する声もあるようです。
    というのも、女性マネージャーが退社した後、辞める社員が増えており、今年になってからもベテランの社員や敏腕マネージャーが辞めているというのです。
    それを裏付けるかのように、大手求人サイトにジャニーズ事務所という名前を出してマネージャーを募集していたことが話題になっています」(芸能ライター)

    6月16日から公開されているこの求人情報には、事業内容として所属タレントの一部が掲載されており、「近藤真彦、少年隊、中居正広、木村拓哉、TOKIO、V6、KinKi Kids、嵐など」とある。
    18日に退所が発表された3人の名前はなく、後から修正したのでなければ公式発表前に事務所が退所を認めていたことになる。

    かつては鉄壁の情報統制で恐れられていたジャニーズ事務所だが、いつまでも昔のままとはいかないようだ。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_31899/


    所長見解:ブラックなのかな・・・
    【【崩壊へ】裏方も退社? ジャニーズ事務所が求人サイトでマネージャー募集ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年のSMAP解散からはや半年。
    育ての親である飯島三智・元チーフマネージャーと共に5人での独立を画策したものの、翻意したことで木村拓哉(44)には裏切り者のレッテルが張られている。

    k


    木村が主演を務めた三池崇史監督「無限の住人」(4月29日公開)は、特別招待作品として5月のカンヌ国際映画祭から声がかかった。
    現地で海外メディアから「解散してさみしくないの?」と問われた彼は、「自分の中で引きずっていたら、きっと今日も(レッドカーペットを)歩けなかっただろうなと思う」と笑顔で話したようだが、その顔が歪んではいなかったか。

    まず映画そのものについて、映画評論家の北川れい子さんはこう評する。
    公開2日の興行収入が1億8900万円で最終的に10億程度でしょうから、はっきり言って大コケですよね。
    これまでのキムタク映画といえば、興行収入が数十億円で、年間の興収ランキングの常連でしたから」

    実際、型破りな検事を演じた「HERO」(2007年)は興収81億円を超え、その年の邦画トップに、前年公開の「武士の一分」も41億円強で5位にランクイン。
    15年の「HERO」続編も約47億円でトップ3に名を連ねていたことに比べると、本人ならずとも物足りなさを感じざるを得ない。

    続けて、映画の敗因はと言うと、「上映時間の7割ほどが殺陣のシーンで非常に殺伐としています。
    これまでのキムタク映画というのは典型的なスターもので、ストーリーも他のキャストも演出も、すべてがキムタクを彩るために存在していました。
    つまり『キムタクを観に行く映画』だった。
    そして、彼の幅広いファン層を楽しませる王道を行く話だったのが、今回はバイオレンス作品。
    誰にでも楽しめるものではないのです」(同)

    ■スポーツ紙は雄姿を報じるも…

    例によってスポーツ紙6紙のジャニーズ担当記者は「アゴ・アシ・枕付き」でカンヌへ出かけ、キムタクの雄姿を報じていた。
    押しなべてこんな具合である。

    〈メイン会場2300席は満席。約5分間のスタンディングオベーションに〉

    〈英ガーディアン紙は5段階で「4」の評価〉

    北川さんは、「スタンディングオベーション、これはカンヌではよくあることですよ。
    よほど酷い作品でない限り、礼儀として立って拍手をしますから、映画の評価とは無関係だと思います」と半畳を入れ、続ける。

    「また、ガーディアン紙の評価ですが、大体こういう映画評というのは海外の映画に甘いものなんですよ。
    文化差があって完全に理解することは難しいという“引け目”があるし、ヨーロッパで人気のある三池監督の作品だということもプラスに作用したのでしょう。
    スペインの田舎のビデオ屋に寄ったときも、三池作品がずらっと並んでいたほどですからね」

    ■CMはゼロに

    木村は映画の大コケのみならず、クライアントの離反という厄介な敵とも対峙していた。
    「今年に入って、ダンディハウスとトヨタが木村から離れました。
    ジャニーズは電通に、“どこか良いところないですか?”と働きかけていますが、色よい返事をするクライアントがなく、とても苦労しています」

    業界全体がキムタクをすっかり持て余していると訴えるのは、広告代理店幹部。

    そればかりか、「木村が出ているCMに、“あんな裏切り者を出すな”といった抗議が結構あったようです。
    ダンディハウスは『キング・カズ』が彼に代わって出ているし、20年以上やっていたトヨタが離れたのも、プライドの高い木村としては屈辱だったことでしょう」(同)
    差し当たって唯一残っているタマホームに、「抗議の有無」を尋ねると、「コメントは差し控えさせて頂きます」と責任者は否定せず。

    「新バージョンを撮影していないようだから、タマホームも遅かれ早かれ終わる。
    CMが1本でもあればドラマは年に1つでも大丈夫なのですが……。
    結局、木村の最大の問題は、将来のビジョンを話し合える相手がいなくなってしまったことだと思いますよ。
    これまでは飯島が戦略を決めていたのに、それを考えてくれる人間が事務所にはいないんですよ」(芸能関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170622-00522798-shincho-ent&p=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170622-00522798-shincho-ent&p=2

    ※続きます


    所長見解:公開謝罪がね・・・
    【【これはヤバい】木村拓哉、「あんな裏切り者を出すな」の抗議殺到でダンディハウスとトヨタなどスポンサーが次々と離反 タマホームも降板ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ